通院の日々・・・ 

February 20 [Wed], 2008, 22:06
2人を寝かしつけたので、パソコンから更新します。

タイトルの通り・・前回の記事にも書いたけど、飽き飽きするほど2月上旬は通院の日々でした。
まずさーちゃん。
2/4(月)左耳下の腫れ物を診てもらう為に皮膚科へ行ったら、やはり炎症を起こしていて化膿してました。この日は女性医師で、さーちゃんが泣いて嫌がるので炎症部分を取り出すことが出来ず、薬で散らす事になり、抗生物質の飲み薬と塗り薬を処方されました。
翌日、発熱し38度の熱。午前中、りょう君を母に預けて小児科へ。インフルエンザの予防接種を受けていないと言う事で、念のため検査。結果、陰性。風邪薬を処方してもらったけど明日になっても高熱が続くならまた来てくださいと・・・。
2/6(水)熱が下がらず39度超。この日も病院へ。再びインフルエンザの検査をしたら【陽性】反応出ちゃいました。こういうことがあるそうです。そんな訳で話題の『タミフル』が処方され、薬剤師のさんに服用後はお子さんの行動を一応注意してみてくださいと言われました。
先生からは、お母さんが一番うつされやすいから要注意です・・と言われ、「ガ〜ン」でした。3ヶ月の乳児も気をつけたほうが良いとの事で悩みました。。。。。。。
3歳児を隔離する事も出来ないので、さーちゃんにはずっとマスクをしてもらい、母と私も予防でマスクをしました。りょう君はできないので、さーちゃんにりょう君との接触をさせないように気をつけました。
結果、私も母もりょう君もインフルエンザにかからずに現在に至ってます。
2/10(日)左耳下の腫れを診せる為に中ちゃんも一緒に再び皮膚科へ。この日の医師はガタイのいい男性。腫れ部分は、薬が効いているものの、膿が残ったままだったので、泣いて嫌がるさーちゃんを中ちゃんと男性医師と看護士さんで押さえつけて膿を取り出しました。この時のさーちゃんは「離せ〜(泣&怒)離せ〜(泣&怒)」と叫んでました。
男性医師と中ちゃんがいたおかげで、荒療治だったけど、無事膿を取り出せてよかったです。
その後の経過は順調で、今では本人も痛くないと言ってます。中国へ行く前に治療できてホッとしましたが、正直安心はできず、また繰り返す事もあるようです。

りょう君は・・・
臍ヘルニアは前回紹介しました。その後観察していて、ちょっとは小さくなった???かな〜?と。
このところ、指しゃぶりが始ってから1日何度もウンチをします。そのせいで腸にウンチがたまらなくなったから臍が小さくなったような気がしているのかもしれないけど、実際は小児外科の先生に診てもらわないとわかりません。
あと、この寒さと乾燥で乳児湿疹が酷くなってきました。特に頭。2/10さーちゃんを連れて行ったとき、りょう君も診てもらったんだけど、乳児湿疹が悪化してかさぶたみたいになる乳児○○という病名を言われました。
塗り薬を処方してもらい、毎日塗ってます。

近況としては、一昨日、母とさーちゃん、りょう君と私の4人で外務省の診療所へ行き、2回目の予防接種を受けてきました。さーちゃんがA型肝炎。私がA型・B型肝炎、日本脳炎の計3本。未だに腕が痛いです。
中ちゃんの赴任研修も来週26日で終り、家に帰ってきます。実家の母も来週水曜日か木曜日に実家へ帰ってしまいます。
私達の赴任日が4/22と決まり、飛行機の予約も取れ、赴任準備も本格的になりました。
3月頭に引越し業者がきて見積もりです。その後梱包して書類作成などがあるので、3月中には荷物のみ引越しです。
ただでさえ、りょう君がママっ子になり大変なのに赴任準備に追われる日々は・・・想像するだけでイヤになります。
それでも唯一の楽しみが、3月上旬に2泊3日で行くディズニーリゾート(アンバサダーホテル)です。
日本を離れる前に、近場で旅行へ行くか悩んだのですが、さーちゃんの希望によりTDRに決めました。
残念ながら第一希望だったホテルミラコスタは予約が取れませんでした。人気があるんだね、このホテルは!!

これから、いろいろと食料品や化粧品を買いだめしなくてはならず大変です。
もちろん、赤ちゃん用品は抜かりなく買い揃える予定です。
少しずつ買い揃え始めましたが、まだまだです・・・。

また、時間ができたら更新しますが、パソコンは引越し業者に頼むので、引越しが終わったらまた携帯から更新することになります。

では、また・・・

りょう君、3ヶ月です 

February 03 [Sun], 2008, 13:25
久々にネットから更新です。
どこまでかけるかな〜?

2月1日、りょう君3ヶ月に突入しました!
1/31にりょう君を出産した病院で3ヶ月検診(任意)を受けてきました。
その結果、身長61.7センチ。体重6,175グラムまで成長してました。
市で4ヶ月検診(無料)を受けることが出来るんだけど、母乳育児を続けていたので、りょう君が順調に育っているか心配で病院へ行きました。
小児科の先生にも順調ですよ!と言われ安心しました。
ただ、生後2週間から出ベソになり、それが段々大きくなり、1ヶ月検診時に「臍ヘルニア」と診断され、今回もその事を指摘されました。

1/24にBCGを受けに行った際、接種前の問診でお臍を指摘され、「ちょっと大きすぎる・・」事と、今春から中国赴任だと言う事を踏まえて、大学病院の小児外科医あてに紹介状を書いてくれ、先週行って来ました。
ネットで検索すると病状が分かるんだけど、命に別状はありません。殆どの子が1歳頃には治る病気なんだけど、まれに「あれ?」という事もあるそうです。りょう君の場合、かなり大きいので正直どうなるかわかりません。
今すぐ治療する病気でもないので、また1ヶ月様子をみてその時にどうするか(一時帰国による診察、又は治療)決めることになりました。
次回、2/26です。

今、私の歯科治療。りょう君の臍ヘルニア。そして、さーちゃんの左耳下の腫れ(未受診)。大変です。

あー、りょう君が泣き出しました。母が抱いてますが、かなり顔を真っ赤にして怒って泣いてます。
今日はこれが限度です・・・。
中途半端なブログですいません。また、暇をみつけてがんばります。

では。

ご無沙汰してます 

January 28 [Mon], 2008, 21:59
みなさん お元気ですか?すっかりご無沙汰しております(汗)。
遅くなりましたが今年も宜しくお願いします。

今回も携帯から更新させていただきます。

えーっと、どこからお話すればいいかな〜?
最近までの出来事を簡単?に紹介します。

12/3がりょう君の一ヶ月検診だった事は書きました。その後、12/11にお宮参りに行ってきました。メンバーは中ちゃんの両親と私たちです。特に大泣きすることもなく無事終わりました。
12月中旬は年賀状作りで、イライラ&寝不足&ストレスでした。中ちゃんと私の分のハガキ計220枚を二日間で印刷し(裏面と宛名)、かなり疲れました。
それから約一週間後さーちゃんは一人で私の実家にお泊り(クリスマス会)に行きました。もちろん母が駅まで迎えに来てくれました。その間(21〜24日)中ちゃんと私の海外赴任の説明会兼研修用スーツを作りに行きました。こんな事を言ったらさーちゃんが可哀相ですが、いると落ち着いて見る(買う)事も出来なかったので、逆にいなくて助かったかな?と思ってます。
24日のイブの日に母に連れられ帰宅し、我が家でクリスマスパーティーをしました。
そして母は27日に帰りました。
年が明けて、元旦は中ちゃんの実家へ、2日は私の実家へ新年の挨拶に行きました。
中ちゃんが1月8日から2月26日まで泊まり込みで海外赴任研修、私が9日から三日間、配偶者研修があったので7日に実家へ行きました。中ちゃんの研修所が実家がある駅の先だったので、4人で電車で行けて助かりました。
で、以前から心配していた私の研修ですが、母が相当大変だったようです。りょう君の補乳瓶での粉ミルクは12月に2回練習し何なくクリアしたので、問題なし!と思っていたのですが、やはりおっぱいの方が安心するらしく、私がいない時の補乳瓶は嫌がっていて、母はかなりてこずったようです。
母だけではなく私も大変でした…。と言うのも、こまめに搾乳する事ができず、お昼に1回だけだったので、私の胸は出産直後の様にカチカチパンパンで痛かったです。
それでも何とか3日間の研修を乗り切り、今は普段通りの生活を送っています。

今回の研修で講義の先生達や海外赴任経験者の話しで共通していたことが、歯科治療と予防接種です。あれだけしつこく言われるととても心配になり、先日 さーちゃんを連れて歯医者へ行ってきました。さーちゃんは問題なしで私はアリアリでした(汗)。赴任までギリギリ治るかどうか…かもしれません。
今 中ちゃんが週末しか帰らないので、実家の母に来てもらい、私が歯医者の時は子ども達をみてもらってます。他にも外務省の診療所へ予防接種を受けに行った時も同行してもらいました。私一人で乳幼児二人を連れて霞ヶ関へ行くのはかなりキビシイので…
ちなみに、この日さーちゃんは1本、私は右腕2本と左腕2本の計4本を打ちました。日本脳炎が一番痛かった…(涙)。
また来月 打ちにいきます。次回は3本で、また日本脳炎があります。

ありゃ〜、かなり長くなりました。
最後に最近のりょう君の様子を紹介します。
先月23日初めて笑いました。残念ながら、あやしたのは私ではなく中ちゃんです。今はあやすと声を出したり笑ったりして反応を示したり、ハンドリガード(だっけ?)も始まって、自分の右手(拳)を不思議そうに見つめてます。その姿がとても可愛く癒されます。
多分順調に育っている?と思います。
では、また。

りょう君、1ヶ月検診 

December 11 [Tue], 2007, 21:35
12月1日、自宅に戻りましたが、私の要領が悪いのか?想像以上に忙しいく、なかなかパソコンデスクの前に座ることができません…
唯一、授乳中に片手があく携帯での更新が可能なので、今回も携帯から更新します。

12/3(月)母に付き添ってもらい、検診へ行ってきました。同時期 入院していた方々と再会し、とても懐かしい気がしました。
検診内容はさーちゃんの時と変わらないけど、順番が変わって、今回 ママの検診は一番最後になってました。
【問診→赤ちゃんの検診→栄養指導→ママの検診】

さて、りょう君は‥というと、体重が4.3キロで身長が54.3センチありました。
退院してから一ヶ月検診までは、『絶対に母乳でがんばる!』と決めて実行していたけど、実際 母乳が足りてるかどうか かなり不安でした。だけど、小児科・産科の医師や明治(粉ミルク)の管理栄養士さんから、「大丈夫。このままがんばって続けてください」と言われ安心しました…が、やはり左の出が悪いので、今後が心配です。
(既に左右の胸の大きさが違います)

検診では予想通り、結構待たされました。病院へ行く前(13:35)に授乳し、その後の授乳は検診が終わった17:15です。りょう君 がんばってくれました。途中何度か泣いたけど、前日におしゃぶりを購入し練習したせいか、それでごまかすことができました。
授乳させられなかった理由として、検診前に母乳やミルクは飲ませてはダメ(検診後はok)…
りょう君の検診後、今度は私が栄養指導や検診で、またまた待たされる…
等です。
結果、りょう君 かなり待たされ、腹ぺこ状態で おしゃぶりを加えさせられる始末…

会計を済ませた後、授乳室へは行かず、外が暗かったので駐車場に停めてある車の中で授乳しました。外気は寒く 車内は四人の熱気で窓硝子は妖しい感じで曇ってました(笑)。

ま、何はともあれ、りょう君が私の母乳で順調に育っていて本当に良かったです。

次の課題は補乳瓶で粉ミルクの授乳(来月 母に預ける為)ですね〜。
一ヶ月検診が終わったら粉ミルクを飲ませる予定でしたが、補乳瓶の洗浄・消毒が面倒で、検診から一週間が過ぎたのに未だに始められません…
ヤバイ…

さーちゃん3歳になりました! 

November 30 [Fri], 2007, 10:47
25日、我が家の長女さーちゃんが、3歳になりました。
2歳の誕生日がついこの前だったのに、あれから もう1年…。本当に月日が経つのが早い。
1年1年の積み重ねの3年間はあっという間だったけど、3年というスパンでみると、長いような気もします。なので、来年4月からの中国赴任3年間はどうなんでしょうかね〜

毎年 必ず誕生日に熱を出していたさーちゃん。今年は…というと、11月上旬に鼻風邪をひいた程度で、それ以上悪化せず誕生日を迎える事ができました。
3日前にケーキを予約に行った際、帰り際、出入口付近で「帰らない」と言い出し、更には「ふー(ろうそく消し)するから、今日持って帰る‥今日 誕生日だよ〜」とグズりだす始末…。今のさーちゃんにとって誕生日は、誕生日プレゼントを貰う事より、部屋の明かりを消し、皆に囲まれて歌をうたってもらい、最後にバースデイケーキのろうそくを消すことが何よりの楽しみのようです。
実際、このようにしてもらい、さーちゃん 見事にろうそく3本を消しました!得意げな顔をしてました。
私の家族達からのプレゼントは洋服で、沢山買ってもらいました。今回、実家での誕生日会なので、私たち親からのプレゼントは用意してません。
先月末、中ちゃんとかなり悩んだのですが、結局 自転車 を買ってあげる‥事にしました。
来春から中国へ行くので、帰国時には成長してるから買うのは無駄だと思っていたのですが、あのデカい体(10月測定で身長103センチ!)で、三輪車をこいでます。しかも「とうとの真似〜」と言いながら楽しそうに立ちこぎしてるさーちゃんを見て、中ちゃんと私は おれました。
ちなみにトイザらスへ行くと必ず自転車に乗ります。それも決まって「プリキュア」。
さーちゃんが欲しい物を買ってあげればいいんだけど、私はどうも アニメキャラが苦手なんです…
今夏 中ちゃんとさーちゃんが浮輪を買いに行ったらプリキュアでした。思わず中ちゃんに「何でコレ買ったの〜」と嘆いちゃいましたよ(笑)。
そんな訳でプリキュア以外の自転車を探したけど無いので、何とかごまかしてプリンセスのブルーを買うことにしました。
自宅に帰る日がまた早まり12/1(土)になったので、翌2日に買いに行く予定です。(中ちゃんが買いに行くと張り切ってます!久々の親子コミュニケーションなので)

3歳になったさーちゃんは、反抗期の真っ最中です。手におえない やんちゃなおねぇちゃんです。でも、今回の里帰り中 妹達にいろんな所へ連れて行ってもらい、判ったことは…
妹いわく 結構 気が弱い部分があり、デパートのキッズ広場や「こどもの国」の自転車乗り場で、自分の欲しい物があっても、他の子に取られたり、遅れをとって取れなかったり…と、気弱な部分とトロイところがあるようで、家と外では ちょっと違うようです。
2〜3歳の時期 私が妊娠していて安静の時期があったので、平日外出が出来ず、他の子ども達との交流が殆どなかった事が多少は影響しているのかな〜と、責任を感じてます。
こんな状態で、来年から言葉が通じない国の幼稚園生活を送れるのかなぁ。でも親が心配するより、子どもはすぐ慣れちゃうから、そんなに気にすることでもないんでしょうけどね。


明日 中ちゃんが車で迎えに来てくれます。
前にも書きましたが、3日(月)が りょう君の一ヶ月検診なので母も一緒に実家へ行きます。

今日、実家での最後の夜です。いよいよ『実家天国』生活も終わりです。りょう君がかなりの抱っこ魔なので、自宅に戻ってからの家事が心配です。

実家(里帰り)での携帯からの更新もこれが最後かな〜?
では!

産後のみーやん&さーちゃん 

November 26 [Mon], 2007, 19:57
昨日 携帯からブログを送信したつもりでいました…
今 送信します。


携帯からの更新も慣れたような…大変なような…
でもパソコンが一番楽だなぁ〜

りょう君が生まれて3週間が経ち、そして今日(25日)3才になった さーちゃん。
1日1日があっという間に過ぎてしまって、実家での生活も残り一週間になりました。
実家天国から自宅地獄生活になるんでしょうか(笑)?!

新たな生活が始まって 約3週間。さーちゃんがおねぇちゃんになって3週間が過ぎました。
その さーちゃんは今…
私が里帰りする日、自宅まで迎えに来てくれた さーちゃんは、りょう君の事を見て「赤ちゃん可愛いねぇ」を連呼して手を握り続けていました。始めの頃は 恐る恐る?遠慮がち?気味だったのが、今では こっちがハラハラさせらる程の乱暴?な扱い方です(笑)。例えば、頭を撫でるにしても、加減がわからないんでしょうね。手で頭を掴み?力任せ?で りょう君の頭を振ってる‥って感じです。他にも、おでこや頬にキスをするんだけど、その際に さーちゃんの髪の毛がりょう君の顔全体を覆い、苦しいのか顔を真っ赤にして泣いて嫌がって?るんです、りょう君。
私が‥母として一番やめて欲しいのが、せっかく 布団に寝付いた りょう君に、↑(上記)のような事をして起こしてしまうです。
りょう君 実は既に抱っこ魔で、下(布団)に寝かすと短時間だけ寝て すぐ「だっこしろ〜(怒)」と泣き出します。その貴重な抱っこ以外の睡眠時に さーちゃんが起こしてしまうので、本当に参りますわ…。

そんな さーちゃんも まだ3才。最近はりょう君を抱っこしていると(たまに母乳を与えてる時も)「さーちゃんも抱っこしてよ〜」とせがんできます。今は母がいるので、りょう君を預けて さーちゃんを抱えることが出来るけど、自宅に戻ったら…もちろん、今まで(妊娠中)いろいろ我慢させていたから、さーちゃんを優先させるけど、でもでも…大変そうだわ。

今は こんな調子でお姉ちゃん?やってますね〜。

話は変わりますが、みーやん 今 恐ろしい程の食欲です。これが、母乳育児による影響なのか?妊婦中 殆ど無かった食欲の反動なのか?(多分 後者)わかりませんが、とにかく よくお腹が空いて、よく食べます。
私、妊娠前から出産時の体重増は2キロ弱でした。だけど、りょう君は3キロ越えていたし、妊婦検診で貧血等も無かったので、病院の管理栄養士さんに問題なし!って事で 逆に驚き&褒められました。(体重に関しては‥です)
そんなこんなで、私は逆に食欲不振から痩せたけど、りょう君を生んでから胃がスッキリしたのか、異常なほどの食欲で、減った体重も、少しずつ元に戻ってます。
そんな私と同じなのが りょう君です。
今のところ、まだ母乳だけでがんばってます。授乳間隔は、昼間は長くて二時間半。短い時で 一時間半です。グズグズが続くときは、時間に関係なく おっぱいを吸わせてます。ちなみに夜の授乳間隔は三時間です。
当然、りょう君は ぷくぷく太り、顔もふっくらして、既に二重顎です。
母乳が足りているのか不安だったけど、この りょう君の姿を見てる限りは、大丈夫なのかな…今はって感じです。でも今後はわかりません。私、母乳が沢山出るタイプではないからね。

自宅に帰る日が1日ズレました。当初 12/1(土)でしたが、諸事情により 12/2(日)に母も一緒に帰ります。3日が りょう君の一ヶ月検診で、中ちゃんが仕事を休めず、私一人でさーちゃんとりょう君を連れて行くのはかなりキビシイので、母に付き添ってもらう事にしました。

こんな感じで みーやん&さーちゃん&りょう君は日々過ごしてます。

残り少ない実家天国を有意義に過ごしたいと思います!

最後に…
18日に『花より男子』を読み終えてしまいました。今は 無性に『花男』のドラマ(DVD)が見たくてたまらないです…。

では〜

新たな生活開始!(育児編) 

November 17 [Sat], 2007, 12:48
実家天国を満喫して10日が過ぎました。家事は殆どしてません。そのおかげで、引越しの荷造り作業をしていた9月中旬から荒れていた手肌も、徐々に回復してきました。毎年 この頃から手荒れが悪化し、皮膚科に通院してたので、ちょっと嬉しいです。母に大感謝です。
で、その生活ですが、暇を見つけては妹が先日買った漫画『花より男子(1〜36巻)』を読みまくってます。今現在 28巻まで読みました。笑えます。本当に面白いです。ドラマとは違った面白さです。

さてさて本題の「育児」です。
入院中のお世話は、朝7時〜夜10時の授乳まで各部屋で(食事や育児指導は除く)行い、オムツ替えはもちろんですが、授乳に関しては まず 出ても出なくても母乳を与え、それから粉ミルクを与える 混合方法でした。
3日(土)の13時の授乳の時に婦長が来て おっぱいマッサージをしてくれました。が、私はちょうど おっぱいを与えていたので、座りながらのマッサージ兼指導でした。でも痛い痛い…
ちょうど この日の昼頃から胸が張り出したので、マッサージされた時は、涙が出そうなくらいに痛かったです。
マッサージの影響か、ちょうど そういう時期なのか、その晩から胸がカチカチに張り、夜中トイレへ行くのに体を起こすだけで胸が痛くて泣きそうになりました。
翌朝(退院日)の授乳の時、痛みを堪え胸を揉みほぐしながら与えました。でも まだ上手に母乳を飲めないので、胸はカチカチのままでした。(自分でも信じられないのですが、叶姉妹のような爆乳です)

10時過ぎに中ちゃんが迎えに来てくれたので、準備をして10時半頃には退院しました。車中、りょう君は私に抱かされたままの状態で家に到着…。
帰る途中、粉ミルクを買おうか悩んだのですが、今回は「母乳でがんばる!」為、買わずに帰りました。
その後の授乳は、出てるかどうかわからない母乳を与え続けました。
さーちゃんと違い、さすが男のコ。吸い付き力が違います。そのおかげか?さーちゃんの時より母乳が出てるような気がしました。
4日の晩を母乳だけで乗り切り、5日の通院・診察時も粉ミルクの準備をせず行ってきました。
よく寝る子?なのか、授乳間隔も約3〜4時間もちました。(ちなみにさーちゃんは母乳ではこんなに持ちませんでした)
が、この日の晩は地獄でした…。夜の9時半にお布団に入ったのですが、1〜1時間半おきに起こされ、やっと寝付いたのが明け方5時半。
その間、何度 下に降りて粉ミルク(明治・病院からもらったサンプルで)を作ろうか悩みました…。
りょう君の泣き声で中ちゃんも二度起きてきましたね。
明け方寝付いたりょう君と一緒に私も寝たかったけど、この日は母達が迎えに来る日だったので、ガンガンする頭痛を堪え布団から起き上がりました。ゴミ捨て・洗濯・里帰り準備・部屋の片付け等をしているうちに母達が到着。
その後も一息する間もなく準備に追われ、自宅を出たのが10時過ぎでした。
りょう君 この時もおとなしくしていてくれたけど、実家近くのスーパーで母達が買物中に泣きだした為、車中 バスタオルで隠しながら母乳を与えました。

それから現在まで 母乳一筋でがんばってます。授乳間隔は、短い時で1時間半(昼間)で、長い時で4時間です。
最近 左胸の出が悪く(さーちゃんの時から)既に母乳育児に不安を感じます。「もう 時間の問題なのかな?」と…。
あと「そろそろサンプル(粉ミルク)使ってみようかな〜」等々…。
実は来年1月に3日間、海外赴任の奥さん対象に研修があり、母に子ども達をみてもらいます。その時は母乳を与えられないので、ぼちぼち粉ミルクを与えて、補乳瓶に慣れさせなきゃならないかな…?と、悩み始めました。
でも、粉ミルク好きになって母乳を飲まなくなったら‥と思うと不安になるし、逆に 母乳っ子になって、私の研修期間中、粉ミルクを受け付けない状態になっても困るので、今はどのタイミングで始めたらいいか、本当に悩んでます。
何か良い方法ないかなぁ〜?

かなり長くなりま。今回はこの辺で終了しますね。
一応 母乳でがんばってる みーやんです。
いつまで 続くのでしょうかね〜

次回は『さーちゃん』の様子を紹介したいと思います。
では。

新たな生活開始!(全体編) 

November 12 [Mon], 2007, 11:32
携帯から更新します。
なかなか更新できませんね…

殆どの方が知っているかと思いますが、11/1に待望の二人目(男児)を出産し、現在 里帰り中のみーやんです。
我が家の長男は「りょう君」と言います。
これからは、さーちゃん・りょう君の育児と私のぼやきネタはこちらのブログで頑張りますので、今まで同様引き続きよろしくお願いします。
あ、ブログタイトルも変更したいのですが、今は携帯からしか更新が出来ないので、自宅に戻ってから変更したいと思います。

11/4に退院し、翌5日amに再びりょう君を連れて病院へ行き 診察してもらいました。この時“ソケイヘルニア(特に左)”を指摘され、1才になったら再度 診てもらった方がいい‥と言われ、ちょっとショックを受けました。
ネットが使えないので、ソケイヘルニアについての知識がなく、ここで詳しく紹介すること出来ませんが、医師から言われたのは、睾丸が下りてなく 上に留まっている状態らしいです。特に左側が心配‥と。でも 一般的には大体が1年後には下りて、治る確率の方が高いそうです。なので1才になったら、受診した方がいい‥との事らしいです。
そんな事で、カルテにも母子手帳の【引き続き観察を要する事項】の欄にも『ソケイヘルニア(左)』と記載されました。
(多分、りょう君の検診の為 一年後一時帰国をすると思います)

診察後、帰りに役所に寄り 出生届を提出して自宅に戻りました。
午後からNTTの業者が来てBフレッツ(光)の工事をして、夜 ようやくネットが開通しました。
(私は生まれたばかりのりょう君のお世話と、翌日から里帰りする為の準備に追われ、ネットどころではありませんでした。すいません…。)

6日(火)の朝8時半過ぎに弟の運転で母とさーちゃんが自宅に迎えに来てくれました。(家を6時過ぎに出て来てくれました)
この日から出勤の中ちゃんが、さーちゃんとりょう君の対面シーンを見たがっていたので、私はず〜っとカメラを回し続けました。
さーちゃん、りょう君が生まれる少し前まで、「赤ちゃんイヤだ」等と 言っていたのに、実際 目の前に大人の手のひらに満たない大きさの顔をした赤ちゃんを見て「可愛いね」を連呼して、りょう君の手をずっと握ってました。何とも言えない微笑ましい光景でしたね。とっても安心しました〜。
高速が混む前に実家へ行くって事で、10時過ぎには自宅を出ました。途中 首都高で若干の渋滞はあったものの、昼過ぎに無事 到着しました。

今 実家天国生活を満喫してます。その話(育児編)はまた新たに更新しますね。
長くなってしまったので、一旦 この辺で終わります。
(携帯の更新で長文だと、見直しが大変なんです〜笑)
では、また。

ネットと七五三 

October 28 [Sun], 2007, 21:31
パソコンのメルアドを変えたくない都合上、新居でもKDDIに依頼していましたが、今頃になって、ADSLの飽きがなく提供できない…と言い出し、中ちゃん激怒です。
中ちゃんの仕事(海外赴任絡み)の都合で、メルアドを変更出来ないのが現実で、仕方なく 値段が張るけど NTTのBフレッツ(光)を契約し、プロバイダーをKDDIにすることにしました。
が、しかし、NTTのBフレッツの工事が最短で11/5の為、まだまだネット開通まで時間がかかりそうです。
しかも私の出産退院&里帰りがこの時期なので、私はしばらくネットが使えない状況かもしれません。

さて、話は変わりますが先週の22日、さーちゃんの七五三が無事終了しました。
ヘア&メイクも嫌がることなくできました。やはり女の子なんでしょうね。始めのうちは不安げな表情だったけど、綺麗に髪の毛をセットしてお化粧をしてもらったら、既にお姫様気分!
次の親の心配は着物の着付け。前日、実家の母と着せようとしたところ拒絶され、私と戦いになりました(笑)。
だけど、当日はヘア&メイクで気を良くしたのか、自宅ですんなり着替えてくれて、こっちが身支度に慌てる始末…
その後、私の母と中ちゃんとさーちゃんと私の四人で車で写真屋さんへ向かいました。
撮影はさーちゃんから始まりました。結構笑えました。始めは緊張してか?表情がカチカチでぎこちなく、口が歪んだ笑顔でした。そのうち徐々に慣れて、一人で何とか撮ることができました。その後 中ちゃんと私の三人で撮り、2ポーズで終了。
それから 中ちゃんの実家へ行き、義母を連れて五人でお参りへ行きました。お参りの後 中ちゃんの実家へ戻ったんだけど、そこで意外な事が…
普通、2・3歳なら着物を長時間着る事を嫌がるのに、さーちゃんは超が何個も付くくらい気に入ってしまい、普段着に着替えることを嫌がりました。
極めつけは帰宅後。
自宅に帰っても着物を脱ぐ事を泣いて嫌がり、結局 着物のまま中ちゃんと自転車で近所のスーパーへ出掛けました。しかも その姿でゲームコーナーも行ったようです。

まさか、こんなに気に入るとは思わなかったので、本当に意外過ぎて大人の私たちの方がびっくりです。
そんな調子の七五三で、本人は次回七歳の七五三が楽しみだと今から言ってます(笑)。

さーちゃんの七五三が無事終了したので、後は 私の出産だけです。
入院準備の身支度もほぼ済ませ、30(火)に母が来て、31日に入院するだけです。
いよいよです…!

近況(現状)報告 

October 16 [Tue], 2007, 14:41
携帯から更新します。
と、言うことは そう 未だにネットが繋がっていません…
もちろん、手続きはしています。

さて、先月28日に無事 引越しは終了しました。かなり暑い日でした。
母が24日から一週間 滞在してくれ 手伝ってくれました。その間、日にち違いで弟や妹も来て、引越しやさーちゃんの相手をしてくれて本当に助かりました。
手助けが無ければ、今頃 早産していたに違いないと思います(笑)。それだけ、子連れで当時9ヶ月の妊婦&残暑の引越しはキツかった…と言うことです。

新居での生活も二週間が過ぎました。
二階建ての一戸建てに住むのは初めての経験で、憧れていた部分もあったけど、実際は結構大変?だったりもしてます。自分が身重のせいもあるかもしれないけど、忘れ物をする度に階段を上り下りする状況に疲れ果ててます。
でも何より一番?大変なのが『さーちゃん』です。
引越しして情緒不安定気味になり、3・4日は毎日「おねしょ」してました。
他にも、ちょっとでも姿が見えなくなると、大声で泣き叫ぶ状態です。どこへ行くにも(家の中)金魚のフンの様について回ります。これは今でも続いていて、正直私の方が‘うんざり気味’です。
さーちゃんに「今の新しいお家と前のマンションのお家、どっちがいい?」と聞くと、未だに「前のお家」と答えます。
住み慣れた場所だし、顔なじみのお友達もいたからね。マンションから新居までの距離は車で5分くらいだから、お友達を招待すればいつでも会えるんだけどね〜

引越しの片付けは、外・庭以外は大体終わったので、普段通りの生活を送ってます。
次の大イベントは、さーちゃんの七五三です。私の出産前に済ませる段取りで、今月の22日を予定しています。妹が三歳の時に着た着物を着せるので、今週の土曜日に母がまた来ます。ヘア&メイクは行きつけのキッズサロンに予約を入れ、記念撮影は中ちゃんの実家近くの写真屋さんに依頼済みです。お参りは、お宮参りをした神社へ行こうと思ってます。

七五三が終われば、あとは陣痛が来るのを待ち出産に挑むだけです。

なかなか更新出来ずにいましたが、みーやんとさーちゃんは、こんな感じの『近況(現状)』です。
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 通院の日々・・・ (2008年10月20日)
アイコン画像ヨシオ
» 通院の日々・・・ (2008年10月15日)
アイコン画像猫男爵
» 通院の日々・・・ (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 通院の日々・・・ (2008年10月10日)
アイコン画像チャーリー
» 通院の日々・・・ (2008年10月03日)
アイコン画像りぃこ
» 通院の日々・・・ (2008年10月02日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 通院の日々・・・ (2008年10月02日)
アイコン画像きりひと
» 通院の日々・・・ (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
» 通院の日々・・・ (2008年09月28日)
アイコン画像ハム太郎
» 通院の日々・・・ (2008年09月25日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sa-chan_mi-yan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる