Canon EOS M 

2012年10月08日(月) 1時08分
Canon EOS Mが発売になったのでさわってみました。
触った感じですが、PowerShot A3400 ISをミラーレスにしたような感じです。
モードダイヤルは3つのモードのみ。
動画撮影、シーンインテリジェント、静止画撮影のみとなっています。
【シーンインテリジェントモード】
・基本的にはシャッターを押せば自動的に被写体やシーンにあわせて、カメラが判断し、撮影してくれるものです。
・撮影はシャッターボタンまたは背面の液晶パネルをタッチする事で撮影が可能です。
【静止画モード】
・静止画モードでは応用撮影ゾーンとかんたん撮影ゾーンの二つに分かれます。
[応用撮影ゾーン]
・一眼レフカメラの一般的な撮影が可能です。
・M(マニュアル露出)、Av(絞り優先AE)、Tv(シャッター速度優先AE)、P(プログラムAE)での撮影が可能です。
[かんたん撮影ゾーン]
静止画:
・クリエイティブオート、ポートレート、風景、クローズアップ、スポーツ、夜景ポートレート、手持ち夜景、HDR逆光補正があります。
【動画撮影】
・動画撮影には動画自動露出、動画マニュアル露出があります。


・これらの設定は画面をタッチする事で簡単に変更が可能です。
・一眼レフで言えば、EOS KISS Digital X6iをミラーレスにしたといったらわかりやすいかも知れませんね。
・EOS Mで一点だけ残念なのは背面液晶部分が可動しないことです。
・液晶部分が可動すれば、もっと撮影が楽しくなるのですがね。
・厚みやコスト面で見送られたのかは不明ですが、時期モデルではバリアングル液晶を採用して欲しいと思います。

【アクセサリシュー】
・APS-Cタイプのミラーレスカメラの場合アクセサリシューを搭載してないか、その機種専用のアクセサリシューになっている場合が多いのですが、EOS Mは汎用的なアクセサリシューを搭載しているのがいいと思います。
・純正のみだけでなく、サードパーティ製の物も使えるのはいいですね。

続きは後日記載します。

【EOS Mマニュアルページ】
使用説明書 基本編:http://gdlp01.c-wss.com/gds/2/0300008792/01/eosm-bim-ja.pdf
使用説明書 :http://gdlp01.c-wss.com/gds/7/0300008787/01/eosm-im-ja.pdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:s_yuki555
  • アイコン画像 趣味:
    ・パソコン
    ・カメラ
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる