いつかの少年みたいに 

February 01 [Wed], 2006, 1:15
冬は人肌恋しくなる。同じ分臆病になる。

持ち上げて「もらっていた」友達から落とされて、何ヶ月経っただろう。自分が自立しなければ対等になれないと気づいてから、私は変われたのだろうか。より引き篭もりがちになったと思う。

20 

November 01 [Tue], 2005, 19:46
専門から無事合格通知が来ました。授業料も一年分、振り込んで、もう、引き返せない。やるしかない。

これからは時間を無駄にしちゃいけないんだよ。来年の4月からは私の人生はかなり、忙しくなる。今のうちに、やっておくべきことはやっておかなくては。

supernova、聴いてしまった・・・頭の中が真っ白になった。

超新星 

October 10 [Mon], 2005, 10:41
今後の人生が決まる面接が10月8日、良くも悪くも終わった。COMIC WORLD FUNも買った。新曲情報を知った。

合格であることをひたすら望む。まだ、死ねない。

僕は止まったままなのに 

August 14 [Sun], 2005, 23:05
私の自己否定のさきの自己の肯定のさきにあるほんとうはなあに。

進路が決まらない。今日も中目黒に行って来たけれど。バイトもなぜここまで性格悪いのかというくらい馬鹿やってて、夏休みも半分過ぎてて。

死んだほうがいいんじゃない?

消えてなくなっていいよ 

July 25 [Mon], 2005, 22:38
自分の性格の悪さに、呆れ果てる。数年後にはもう子どもではないというのに。死ぬか、どこか遠いところに行きたい。駄目なんだ、自らしたことを、素直に受け止めて、認識しなければ。もっと思い知らなければならないんだよ。

夏休みが終わる頃には、バイトが「もう嫌だ」となっているか、何とかこなせるようになったか、進路が自分なりに決定したか、そうでないか。すべては、自分のやる気にかかっている。

プラネタリウム 

July 20 [Wed], 2005, 21:22
一番眩しいあの星の涙は、僕しか知らない

心地よい音楽。ギター。今年の夏はこの曲をずっと聴くだろう。「銀河鉄道」も、マンドリンの音がきれい。心が涼しくなるなあ。

風が思い出させる 

July 18 [Mon], 2005, 22:20
また、夏がやってきた。
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:s_outhwind
読者になる
Yapme!一覧
読者になる