原発・国民投票を目指して

December 17 [Sat], 2011, 23:17
今、律動の月月の問い同等等しさを他の人にもひろげてゆくには今日で水星の逆行終えて、やっと順行したので一安心ほんと水星逆行ってバカにできないですよコミュニケーションや情報通信の星だから逆行しちゃうとそこらへんが滞りやすくてわたしのパソコンの不調も今日水星順行したとたん良くなりこれで皆さまとのコミュニケーションも流れやすく伝わりやすくなりますねよかっただからいろいろ本当に大切なことお伝えします。
10日より、原発をどうすべきかを決める直接国民投票を目指して、東京と大阪市で署名活動が始まりました。
知り合いがとてもわかりやすくブログにまとめてくれていたので、転載させていただきます。
以下、転載ですこれは市民グループみんなで決めよう原発国民投票プロジェクトによるアクションで、国民ひとりひとりが原発の将来をどうするかを直接投票で決めて行こうという呼びかけです。
実現させよう原発国民投票以下、サイトより抜粋転載。
原発をどうするのか。
この極めて重大な案件は、行政府や立法府が勝手に決めることではなく、主権者である私たち一人ひとりの国民が決定権を握るべきではないでしょうか。
すでに任意のグループがネット投票を行なっていますが、そういうものではなく、国会が認めた公式の原発国民投票を実現することは決して夢物語ではありません。
多数の主権者が望み、求めれば、実施されるのは当然の道理です。
それを果たすために私たちは、市民グループみんなで決めよう原発国民投票を結成しました。
このグループは、脱原発あるいは原発推進を呼び掛けるグループではありません。
主権者が、原発の将来をどうするのかにいて、直接の決定権を握るための国民投票を実現させることを目的として活動するグループです。
メンバー個々人が原発にいてどういった考えを持か、どんな発言をするかは自由ですが、会として、脱原発あるいは原発推進を外に向けて呼び掛けることはしません。
これは、市民の知恵と情熱で歴史的な住民投票を実現させた、新潟の巻原発住民投票を実行する会や徳島の第十堰住民投票の会の活動スタイルに倣ったものです。
≪東京都民、大阪市民の方の受任者登録のお願い≫署名を集めるためには、受任者になること闇バイト紹介所が必要です。
この署名は法定署名ですので、東京都民もしくは大阪市民のみが署名することができます。
署名を集めることができるのは、事前に名前などを選管に登録した有権者のみで、受任者と呼ばれます。
運動の成否はこの受任者を事前にどれだけ獲得できるかにかかっていて、目標を達成するには、少なくとも東京都で2万人、大阪市では3千人の受任者が必要です。
ところが、現在の受任者数は東京で2千人、大阪で500人に留まっています。
それで、みなさんにぜひ受任者になっていただき、2筆でも3筆だけでもいいですから、ご家族の分だけでも署名集めをしてもらえないかと思っています。
受任者登録にお金はかかりませんし、登録手続きも本会の事務局がまとめて行います。
なので、ぜひ協力してください。
また、東京都民、大阪市民ではないので受任者にはなれないけれど、この活動に賛同し応援したい方。
例えば街頭での署名収集活動を手伝っていただいたり、受任者への署名簿の発送を手伝っていただいたり、あるいはやメールを使って多くの人に協力を呼びかけていただいたり。
そういう、受任者にはならないが、協力をしていただける方を当会ではサポーターと呼んでいます。
受任者になれない方はぜひサポーターにご登録下さい。
受任者、サポーター登録はこちらで賛同人のひとりでもある詩人谷川俊太郎さんのメッセージがいい国民投票かあ、新鮮だなあ、ワクワクするなあ、これは原発テーマのドラマだ。
お金もかかるだろうし、裏工作もいろいろあるだろうけれど、ひとりひとりが組織を離れて本音を言えるチャンスだよね。
善かれ悪しかれ私たち日本人の意識と意識下が試されると思う。
谷川俊太郎氏私も受任者登録しましたずっと感じてることあります。
便利が未来の貯金を取り崩していてすでに赤字の借金なのにいったいどのくらいの人が自分のこととして実感してるんだろうって。
毎日の目の前の生活や仕事で見えなくさせられていてもきっとみんな絶対気づけると願ってます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:s9lyqhd0wr
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/s9lyqhd0wr/index1_0.rdf