無担保融資を受けるとき注意すること

October 23 [Fri], 2015, 10:20

無担保融資と聞くと一見、担保や保証人が必要ないので簡単にお金が借りられるとても便利で良いもののように聞こえます。無担保の融資で、注意すべきことは何でしょう。無担保融資は、保証人も担保もないために、金融会社にとっては高リスクの金融商品です。そのため、高金利での融資にならざるをえません。担保が必要な融資のメリットは金利の低いところですが、返済が滞った時には担保を差し出さなければなりません。金融会社にしてみれば、もしも返済が滞ったとしても担保を押さえればいい話なので、金利を低くすることができます。お金を貸す側からしても、もしもの事態になった時に損が出ることを考えると、無担保の融資は金利を高くしなければなりません。無担保融資によってお金を借りる際のデメリットは、借り入れ金額が有る程度限られてしまうという事と、借り入れ期間が短いという事もあります。お金を貸すサイドからすれば、担保なしでの融資を行うと、相手が返済できなくなると資金の回収ができなくなります。高額の融資を行っていると、それだけ損害が膨らんでしまいます。あまり大きなリスクを負う訳にはいかないので、どの金融機関も無担保融資の場合は借り入れ金額の上限が低く設定されている事が多いのです。無担保融資は、完済までの期間が短いものがほとんどです。それは、そもそも貸し付ける金額が、さほど高くないものばかりのためです。融資を無担保で利用する場合は、いくつかの注意事項がありますので、それらを理解した上で上手にお金を借りるようにしてください。

アガルタ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あゆむk0fc
読者になる
2015年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/s898fxs3/index1_0.rdf