Sevenを考える

December 30 [Fri], 2011, 5:26
ひまてなことで最近の。
今までのやり方から考え方を少し変えてみる。
昔の練習をしてたときの考え方で考える。
不安定な状態で操作するわけだから、不安定を不安定でなくせば良いんじゃないかと考える。
の時はの形で立こと、動作をゆっくりやること安定安心出来る軌跡を考える事、と言った感じで考えてたと思う。
初めのが出来ない状態でやってたときは、勢いで回そうとしてたし、軌跡が定まらないと思わぬ所に行って慌ててしまって崩れたり。
も気をけ考える所は同じなのだろうなと仮定する。
で、の仕組みと軌跡を考える。
は大小二の円弧の動きと考える。
その場合どうやってその動きを作るのか。
小さい円弧はともかくとして、小さい円弧から大きい円弧に移行するときの初動はどう作るのか。
体のそれぞれが何処にあってどう動いていくのが一番安定するのか。
てことで、のベタでの軌跡をやってみる。
時計回転の場合は軸である左足はパイロンとパイロンのど真ん中。
進行方向に対し、左向きで腰と肩はレーンに対し平行。
その形から右足を上げて足の内を前に向けながら次のパイロンとパイロンのど真ん中目指して押し出していく。
この時体は左足の上からずらさない。
肩と腰は常に同じ方向。
これが大きい回転ではなかろうかと仮定する。
この時点で体は進行方向に対し右を向いている為小さい回転で回す。
このやり方は左足を前に押して右足は後ろに引く。
両足いた状態で回って片足を上げた形のそれにラブサーチより真面目な出合いサイト近いのかなと。
全部を通して頭の高さは一定を保イメージ。
やってみるとよりのに近い感じだけどこれかなぁと言う感じですよ。
と言うことをに関してはやってます。
少しの時間だけど。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:s8330tjm3e
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/s8330tjm3e/index1_0.rdf