高校野球に自身の高校生活を重ねる。

August 18 [Thu], 2011, 12:33
このお盆休みはよく見てます。テレビけたらとりあえず高校野球という感じで。ハツラツとしたプレー、勝者の喜び、敗者の涙に感動を覚えます。全力で投げ、打ち、走り、守り。産まれてから野球だけに全力を注いできた野球バカたちには羨ましささえ感じます。彼らはこうした経験とともに一生の友を作っていくのでしょう。自分の高校時代を思い出すと、楽しくなかったってことはないにせよ、思い出すと不完全燃焼感がどうしてもきまとってしまう。なにか全体的に中途半端で終わってしまったような気がします。思うにこの野球バカたちのように本当に全力で取り組んだものがなかったのではと。と、思ったところで客観的な視点に立ってみると人生はそんな後悔の繰り返しではないかとも思えてきました。人間生きてれば後悔ばかりです。高校生の全力プレーはそんなことを教えてくれました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:s7z3qtj6hl
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/s7z3qtj6hl/index1_0.rdf