Kingだけど谷

July 31 [Sun], 2016, 20:26
未だ記憶に新しいリーマンショック。それからここ数年で、少しずつとはいえ、金を買取に出す際の買取価格が高くなってきました。また世界の金融を巡る動きとしては最近、ギリシャ国内では、経済危機が限界に達したため、国民が銀行から預金を下ろせなくなってしまいました。このことも、先のリーマンショックと同じく、金の市場価格を引き上げる起爆剤となったと推測されます。金とプラチナはどちらが値段が高いのかまで把握している人はあまり居ないように思います。プラチナの方が原則的には高価です。その理由には、元々の埋蔵量の少なさが挙げられます。ちなみに金の年間生産量約2500トンに対し、プラチナは約200トンしかありません。プラチナや金はその美しさに加え、化学的に安定していて決して劣化しないという性質があり、世界のどこでも通用する価値を持っていますが、あまりの希少性の高さが、その価値を担保しているのです。金の買取を利用する上で多くの方が気にするのは、自分の手元の金製品は、一体いくらの値段での買取が見込めるのかという一点に尽きると思います。製品の価値はモノによって異なりますが、金自体の価格の計算法を知っておけば目安になります。日々変動する金の国際価格に対し、まずそれを金の重量単位である1トロイオンスで割り、現時点でのドル円為替レートをかけたものが、その時の日本国内における金価格です。よく知らないまま安く売却してしまわないように、正確な相場を把握しておき、お店の買取提示額が適切かどうかが自分で分かるようにしておくことをお勧めします。プラチナの価格が上がっていると聞き、アクセサリーを買取店に持ち込んでみると、全く別の金属であるホワイトゴールドだと言われたなどというケースが割と多いようです。見た目は似ていますが、両者は全く違う金属で、価値も大きく異なります。古くはロシア革命の頃、プラチナの供給が激減したため、その代替品としてホワイトゴールドが出回るようになったのです。ホワイトゴールドは一般に18金か14金です、K18WG、K14WGなどの刻印があれば、金が半分以上含まれているホワイトゴールドです。ホワイトゴールドも金を含んでいますから、プラチナには価格で劣るとはいえ、金製品を買い取ってくれる店であれば、現金化は可能だと思います。相次ぐ不況で金の市場価値が上がっていると聞き、もう使わなくなった金のアクセサリーを買取ショップに持っていったところ、私が持って行ったものの多くは、刻印がないから買い取れないとのことでした。刻印がある商品だけなら買取査定できるとのことでしたが、それでは点数も少なく、手数料も考慮すると割に合わないので、刻印ありも無しもまとめて買い取ってくれる店を求め、多くの貴金属店が軒を連ねる御徒町に足を運んでみました。御徒町のお店は、町の買取ショップとは違う、本当の専門家揃いでした。純度を測定するための比重検査、試金石検査など様々な手段を用いて、全ての品物を無事に買い取ってもらうことができ、大満足でした。金製品を売却したいと思っても、一番肝心なお店選びの段階で初めての方はよく迷うようです。折角売るなら、高値をつけてほしいというのはすべてのお客さんが思うことでしょう。売却するお店を決める時に役立つのは、ネットで見られる、お客さんからのレビューや口コミです。多くのお客さんから高く評価されているお店なら、お客さんからの満足度が高いのが容易に見て取れます。金買取は誰でも手軽に利用できて便利ですが、一部においてはタチの悪い詐欺もはびこっているので気を付けなければなりません。特に注意するべきは、訪問型の買取を名乗る詐欺です。主婦やお年寄りを狙って家を訪問し、強迫的な態度で金製品の買取を迫ってくるのです。こうした訪問購入は近年問題視され、法規制もされていますが、ほとんど二束三文の値段で換金させられたり、売却に同意するまで玄関先に居座って帰らないなどの悪質さも目立ちます。弱々しい態度で話に応じていると、ひどい被害を受けてしまうので、そうなる前に拒絶の意思を示し、追い帰すのが得策です。金やプラチナなどの買取ショップでは、20歳未満からの買取の禁止があるのが当たり前です。よって、未成年が金製品を持ち込んでも買取を断られることになります。ごくまれに、利用が18歳から可能なケースもあるのですが、法定代理人である親が署名捺印した同意書が必要です。さらに、保護者が同意していたとしても、本人が高校生であれば買取はできないのが普通です。依頼してもいないのに自宅にやってきて、自宅にある金製品の売却を迫り、相場以下の値段で買取を行う、押し売りならぬ「押し買い」とでも呼ぶべきケースが多くなっていると聞きます。買取が持ち主にとってもメリットであるかのようなことを言いながら、こちらが申し出に応じなければ、しつこく粘ったり、強引な態度で無理やり買い叩くなど当たり前です。後々不利になる証拠をこちらの手元に残さないよう、こうした業者は普通のお店なら出してくれる契約書なども渡されないので、こういう人間が来ても一切相手にせず、追い返すようにしてください。手元の金製品を処分したいといっても、近くに買取店がない場合もあるでしょう。そういうときは、郵送で買取してもらえるサービスもあります。WEB上で簡単に申し込みできます。まず、品物を送る専用の容器が送られてくるので、査定してほしい品物を入れて送り返します。しばらくして、買取額を通知するメールなどが届きますから、承諾の返事をした時点で買取が成立となり、すぐに振込があります。忙しくて店に行けない方にも便利です。リーマンショック以降の金の高騰を受けて、今は様々な種類の店舗が金やプラチナの買取をするケースが増えています。街でよく見かけるリサイクルショップもその一例です。自宅で使わなくなった不要品を持ち込める店ですが、需要の拡大に応え、金やプラチナの買取サービスを始めるケースが増えてきています。専門のスタッフがいるので、査定も問題ありません。家にある金のアクセサリーなどを手放したい人は、専門店と並んで有力な候補になります。金の買取を利用する際には、多くの店では買取時の身分確認を徹底しています。従来通りにお店に行って買取してもらう場合は勿論のこと、郵送買取など、直接店に行かないケースにも同じように本人確認が求められます。公的な身分証明書、たとえば免許証や保険証などで身分確認を行うことが法律で義務付けられています。対面でない場合、商品を発送する際にそういった身分証の写しを一緒に送ることで必要な手続きに変えるというのが普通です。不況の影響か、金買取の相場が上昇しているようなので、買取に出す場合も多いでしょう。金を売却した際には、年間20万円以上の利益が出ている場合などは、確定申告をしておかなければ後々面倒なことになります。売却額から購入時の費用などを差し引いた利益は、事業でなければ「譲渡所得」として計上されますが、地金(インゴットなど)の場合、50万円の特別控除が受けられます。金を売却した利益が、他の譲渡所得と合わせても50万円以内なら、課税はありません。あなたが一般的なサラリーマンで、譲渡所得20万円以内なら、基本的に確定申告をする必要もないのです。この前、金買取の業者からウチに電話がありました。保険や不動産の営業なら珍しくもありませんが、何か売るのではなく、逆に買うという話は珍しく、続きを聞いてみたくなりました。いわく、指輪やネックレス、腕時計などの金製品の中で、ずっと身に付けていない品があったらその業者に売却できるという話でした。若い頃に貰ったアクセサリーをそういえば使っていないなと思い、試しに査定してもらうことにしました。金のネックレスやブレスレットといった装飾品、あるいは指輪など、もう何年もご無沙汰という貴金属のアクセサリーをただタンスの奥に仕舞っておくのは何だかもったいない気がしますよね。使わない貴金属の処分に困ったときは、貴金属買取のお店に売却することをお勧めします。主な買取対象といえば金ですね。24金(K24、純金)であれば、今は1グラム約4800で流通しています。それと比べればやや低めの買取金額になりますが、だとしても十分、思った以上の値段で換金することができますね。貴金属はどうやって保管すればいいのでしょうか。あまり量が多くなければ自宅に保管することになるでしょうが、一定量を保管するなら金庫は必須となるでしょう。アクセサリー程度ならともかく、大量の金を保有しておくなら、やはり自宅保管では心配なので、警備の厳重な、銀行の貸金庫を使って保管していたり、金の販売業者によっては、購入した金を有償で保管しておいてくれるところもあるのです。とはいえ、どこに置いておいてもリスクが完全に0ということはないでしょうから、心配なら専門業者に売って現金化し、不安から開放されるのも一つの手でしょう。最近は金買取を利用する方も増えてきましたが、初めて利用する際には買取価格が最も気になるところです。金の買取価格は相場によって変動するものです。国際情勢や景気の良しあしなどにより、金の相場はその都度変わるので、同一の金製品でも、売る日によって値段が全く違うということがあり得ます。ですから、納得いく金額で売りたいと思う方は、テレビやネットの情報に目を光らせ、刻一刻と変わる相場の情報を押さえることが重要だといえます。お金持ちは色々なものに資金を投資して儲けようとしています。金に代表される貴金属はその典型です。何と言っても金は値崩れしにくいのです。通貨は国際情勢でレートが変わりますが、金はその影響をほぼ受けないからです。世界中どこでも通用する価値を持っているということも、金の値崩れが少ない理由なのです。そうは言っても、全く変わらないわけではないので、実際に買取に持ち込むなら、事前にその時の相場をチェックすることをオススメします。今は金の価値が上がっている時代です。金製のアクセサリーなどは、十年以上前に買ったものでも、年齢に似合わなくなってしまったりして長らくご無沙汰という場合もあるでしょう。自宅にそうした商品を眠らせている方は、金買取のお店で売ってしまうのも正解でしょうね。ただ、それが本物の金やプラチナかどうかは気をつけないといけません。メッキ加工の偽物の場合もあります。鑑定士にそのように言われたら、泣き寝入りするしかないですね。せっかく金買取を利用するなら高く売りたいもの。高額で売却するためには、買取手数料などが無料、あるいはなるべく安い店舗を頑張って探してみるのが第一歩だといえます。加えて、日々変わりゆく金の相場に目を光らせておくことも必須であるといえます。一度にたくさん売った方が、1グラムあたりの買取額も高めになるので、10グラムを下回るような量ならあまり気にする必要はありません。また、高額買取を前面に出したWEB広告を最近は多く見かけるようになりましたが、そういう業者に手を出すと無用なトラブルに巻き込まれることが多いので、上手い話に騙されないようにしましょう。昔買った貴金属のアクセサリーなどを買取に出したいとき、第一に思いつく選択肢は、「高価買取」などの看板を出している買取店などです。ただ、そうした店には独特の雰囲気があって、裏から怖いお兄さんが出てくるのではないか、などと思っている人が私の周りにも多くいます。そんな方にオススメなのが、デパートで実施している金買取です。デパートの中にお店を構えている場合もあれば、催事場でやっている場合もあります。やはり小さなお店よりもデパートの方が信用があり、一見さんでも利用しやすいので人気なのでしょう。貴金属買取を扱うお店では、本当に多くの種類のアイテムを売却することができます。一般に、金買取という言葉からは、投資目的の地金を最初に思い浮かべるケースが多いようですが、意外にも日用品にも金が使われているものがあるのです。例を挙げれば、金縁の眼鏡がそうでしょう。形がどうあれ金は金ですから、ごく普通の金縁眼鏡などだって値段をつけてもらえるのです。金の買取を利用する上で、気にすることは、悪質な店に騙されないよう、お店選びに慎重になることです。買取額の高さなど、表面的な部分だけではなく、周りの口コミやレビューなどから、その店の信頼性をよく調べてから利用しましょう。昨今はネットで調べればすぐ情報が出てくるので、悪いことを書かれている店は利用しないほうがいいでしょう。買取価格は高い方がいいと思うかもしれませんが、手数料の額によっては、結局他の店と変わらない金額しか受け取れないので、できれば見積に出す前に確かめられるといいでしょう。買取業者が自宅までやって来て、強引に金製品の売却を迫るという迷惑な事例があります。これは訪問購入と呼ばれます。買取価格が通常に比べて異様に低かったり、強引に売却に同意させられてしまったなどで、被害を訴えるケースが最近増えています。悪質な訪問購入で被害に遭ってしまった場合でも、法改正によってクーリングオフ制度が使えるようになりましたから、8日間は品物を渡す必要もないですし、やっぱり嫌になったら契約解除できると覚えておいてください。悪徳業者が来た時にこの知識が武器になります。近頃では、金やプラチナの高価買取の宣伝を行うお店が急増してきたイメージです。WEB上でも、「金 買取」などのワードで検索をかけると、大変多くの店が出てくるので驚きます。どうせ不要の品物を売るのなら、別にどこの店を選んでも大差ないと思う人もいるでしょうが、貴金属の価値というのは、相場の変動があるので、少しでも高く売りたければ、相場を日々確認しておきましょう。金買取は、直接店に行かなくても、ネットでも可能です。メールやラインで商品の画像を送ると、おおよその査定をしてくれる業者も多いようです。郵送などで買い取ってもらう場合も、店頭の場合と同様、商品と一緒に、免許証などの写しを送ることになります。買取で少しでも得をしようと思えば、サイトなどの情報で、店ごとの買取価格を比較することが大事です。査定にかかる手数料や、目減りによる減額をゼロと謳っている店も最近は多いですので、それも主軸としてお店選びを進めるといいでしょう。デザインが古いとか、年齢が合わなくなったとかで、もう使わない指輪やネックレスなどの金製品というのは、どなたの家にも結構あるのではないでしょうか。そんなときは買取ショップで換金しましょう。ここ十年くらいで、そうしたお店は一気に増えてきたので、相場の動きや、その店での買取額がいくらになるのかを見て、より高い値段で買取してくれるのはどの店か色々と見て比べてみるといいでしょう。また、手数料の有無などでも大きな差が出るので、手数料の有無などは必ずチェックしてください。少し前に、祖母の逝去に伴って、私も遺品の指輪をもらったのですが、古いものですから、中には石が欠けているのもありました。金買取のお店で買取してくれるとのことで、素人が手を出して大丈夫なのか不安もありましたが、ホームページがしっかりしていたので、思い切って利用してみました。いざ行ってみると、査定にいい加減なところもなく、店も明るい感じで緊張しませんでした。買取金額もそこそこの値になったので、思い切って利用してみてよかったです。相場よりも高い金額で金を買い取るという宣伝を信じて買取を利用してみたら、全くそんなことはなく、むしろ相場より低い額で金を手放してしまったという話はネットを見ていても散見されます。多くの業者は真っ当に商売をしていますが、中にはこうした悪質なことをしている店も少なくないようですから、少しでも怪しげなところは利用を避けるべきです。黙って泣き寝入りするのが嫌な人は、警察よりも消費者センターにまず相談してみるのが効果的です。最近は金買取が流行っているようですね。私も少し前、買取店を利用して、古い指輪やネックレスを買取してもらいました。今までに経験がなかったですから、売却先をどこにするか、自分では思いつかず、WEB上で情報収集することにしました。そしたら、東京都台東区の御徒町という地域に、貴金属買取の専門店が所狭しと並んでいる一帯があるということなので、その中でホームページがちゃんとしていた店舗を選びました。専門の鑑定士の人が丁寧に査定してくれて、そこそこ良い金額で手放せたので満足でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:颯太
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/s7eaedearsg7li/index1_0.rdf