その場で駆除の処理

June 26 [Wed], 2013, 11:46
また、最近のウイルスチェックソフトは、ウイルスの侵入経路が多様化しており、インタネット接続により常時侵入する危険性もあることから、メモリに常駐させておく機能が備わっています。メモリに常駐しておけば、感染したファイルを起動させた場合でも、その場で駆除の処理が行われるので安心できます。なお、ウイルス駆除の具体的な処理は、発見したウイルスのプログラムコド上に意味のないデタを上書きすることにより行われます。
http://yaplog.jp/jxp2cer5/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:s75eref8
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/s75eref8/index1_0.rdf