ういー

April 17 [Tue], 2012, 19:45
やべーよやべーよ!!

最近チャリンコまいぶーむ!!
チャリってすげーよ!!
どこでも行ける(笑)

マジ彩の生活に
革命おこしたよね!

おしりたんは
馬鹿にするけど
あいつはまじで使えるぜ!!

ママチャリぢゃねーぞ!!
らんぼるぎーにのチャリ
だぞ!!えっへん!!

あ!!なんの自慢にも
なんねーか(笑)
デモ可愛いだお

最近は暖かくなって
草とか花とか川とか
綺麗で春のにおいも
するし
花粉症も病院に通ってから
かゆいかゆいなくなったし
好きな音楽聞いて
外にいるだけで
あたしが今世界で一番
幸せなんじゃないかなんて
気分になるー(^ω^)


自分には何が合っていて
どうゆう生活をしたいかって
ゆうことがわからないで
いたけれど、
最近なんだか見つけられた
ような気がするよ(^ω^)


人は好きな事だけをして
生きていく事は
とても難しい事だけど
生きていく中で
どれだけ自分にとって
物事をプラスにとって
考えていけるかって
ゆう事が
大事なんじゃないかって
思う。
ってゆー哲学者見たいな
発言もほどほどに
洗濯物とりこむか(´ーдー`)
人は好きな事だけをして
生きていくのは難しいからなw


今日も仕事だでー
頑張ろうねー(^ω^)
みんなーオラに元気をー!!
違うかっ!!

『思い出fActry』

April 17 [Tue], 2012, 19:43
『思い出fActry』
早い話が妄想を現実にだよ諸君(´ω`)


やふぃー(´ω`)
やっと
大学生活に戻りましたね(´ω`)

でも身体は病院生活のまんまです(ノ´ω`*)
規則正しい生活に戻れてよかたかね(´ω`)

今日はですね(´ω`)
色々ありました(;´▽`A``

大学から行って帰っての繰り返し(´ω`)
友人の車はあるけれども
何処ぞへお出かけしてるみたい(´ω`)

春休み明けなんで一声掛けたかったけど
なんともねぇ(´ω`)


講義の方も比較的気になることもなかったし
問題はないですね(´ω`)

そいえば
久しぶりに運転してて
思いました(´ω`)

音楽かけずに運転するのも
悪くないなと(´ω`)
エンジン音と環境音に浸り満足してました(´ω`)

きっと
4、5日の間音の無い生活をしてたのに
起因しますね(´ω`)

それに春ですしね(´ω`)
そいえばあれなんですよ(´ω`)
私がお出かけする頃サクラが咲き出し
私が戻ってくる頃サクラが散りだし(´ω`)
なんでしょうね(´ω`)

私もサクラの花見したかったよ?
まだ咲いてるところあるからいいけれども
本格的に新芽の緑色が目立ってきましたね(´ω`)
あれはあれで好きですが(´ω`)

そいえば音なしで運転してるときに
目に映る景色で
妄想しつつ運転してました(´ω`)

何故か気分は、
休日のお父さん気分でした(´ω`)

知らない間に
何かしゃべってました(´ω`)

誰も居ない事をいいことに
今日は晴れてて○○日和だねーとか(´ω`)
今日のお昼はどうしようかねーとか(´ω`)
公園もいいかなーとか(´ω`)

多分傍から見たら
『何この人』状態でしたでしょうか(´ω`)
そもそも独り言を一人で喋ってて
何が悪いんだい(´ω`)

教科書的バトルシップ

April 17 [Tue], 2012, 19:40
土曜日に雨の中、映画『バトルシップ』を見に行きました。
土曜日に雨、、、多いなー。。。

予告編で浅野忠信がんばってるねーみたいな映像とか、
テイラー・キッチュ売れ売れだねーとか、
でもこの映像大丈夫?やけに派手だけど、派手なだけでしょっぱくならない??とか
実は不安を抱えて出かけました。



環太平洋合同演習中にエイリアンが攻撃してきて
彼らが張ったバリアの中で大バトルってわけなんですが、
一応スタート地点ではマレーシアやオーストラリアも合同演習していたんですが、なんやかんやで日本とアメリカが協力して戦います。
場所はハワイです。
船はがんがん沈められ、最終的に戦うのはミズーリです。
なんかいろいろすごい設定ですね


宇宙人の描写って今までいろんなのを見てきましたが、
今回はかなり人間に近いけど異星人らしさもあり、
地球環境に適応していない部分あり、
いい感じでリアルでした。
必要な機械を攻撃されて、トンテンカンと必死で直すエイリアンとか、ちょっとかわいくもあります


最初は子供っぽいやんちゃな主人公、どうも関係性が悪い面々、迫力ある敵、やられる味方、相手のすごさを認める主人公、成長せざるを得ない主人公、、、
敵に対する恐怖感、時々それを忘れるようなドタバタ、、、
なんかもう、お手本のような気持ちのいい展開でした。

映像がとにかくよくできてるし、
あっちで戦い、こっちで戦いがバランス良く転換していくので、
まったく飽きることなく、しょっぱいことなく、
わーい!わーい!きゃー!たいへーん!こわーい!・・・あはは!わーい!
みたいな感じです(笑)

最近見た物 読んだ物?

April 17 [Tue], 2012, 19:39
このごろ映画に行くタイミングが悪く 見たかった作品がみんな終わってしまいました(>_<)

にいる時間も増えたので文庫本 読んでます

真相 横山秀夫

半落ち とか クライマーズ・ハイ を書いた作家さんです

真相 は 短編なので読みやすかったです

以外な人物が事件に関わっていたり、犯罪の裏に隠れていた別の事件だったり ミステリーだけど奥が深い感じがしました

今さらですが
セカンドバージン 大石静
も 読んでみました(笑)

なんだろ
映像ならOKなんだろうねぇ

アラフォーの るい にも
奥さんの 万理江 にも
どっちにも共感できなかったな(>_<)

なんで るいと行が惹かれあったのか(゚ω゚?)
全然 わからなかった…

近くにできたレンタルショップで コミックのレンタルもあったので

きみはペット も読んでいます

ドラマも好きだったけど、原作もおもしろい
モモはかわいいし
スミレちゃんはカッコイイし

今日また続き借りてきます
早く読みたいなぁ

あたしも、ひとりだったらモモみたいなペット飼いたいよぉO(≧∇≦)o

小石川養生所

April 17 [Tue], 2012, 19:38

晴れの日曜日、小石川植物園に行ってきました。

小石川植物園内には小石川養生所の井戸があります。



小石川養生所 

江戸時代に幕府が江戸に設置した無料の医療施設。
将軍徳川吉宗と江戸町奉行の大岡忠相の主導した享保の改革における下層民対策のひとつ。
幕末まで140年あまり貧民救済施設として機能した。 ウィキペディアより


園内には、当時も栽培されていたであろう漢方薬となる植物が多数植えてありました。

植物名の立札だけは、いろいろ立っていましたが、

今の季節、芽が出ていないものが多くありました。


貧民救済施設が江戸時代にもあったということを発見し、

徳川さんもいい仕事してるね〜と思いました。



私の好きな山本周五郎が小石川養生所を舞台とする「赤ひげ診療譚」を書き、

それを原作として、これまた私の好きな黒澤監督が作った映画「赤ひげ」

思いがけず、そのもととなった場所を見ることができてよかったです。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/s73fx802/index1_0.rdf