ありがとうございました!

May 07 [Thu], 2009, 17:07
 ゴールデンウィーク、久しぶりに田舎に帰りました。5/2、渋滞を懸念して朝3時に起き、4時に東名東京ICに入りましたが、名古屋を通過したのは夕方4時前、およそ300km走るのに12時間かかってしまいました。時速に換算すると25km(自転車相当)です。名古屋ではまだ道のりの半分にも達していません。次の日ニュースは東名最長60kmの渋滞と伝えていましたが、その渦中にあった僕には渋滞300kmという感じでした。

 それでも、高速降り口のETCゲートで料金1300円と出た瞬間だけ疲れを忘れました。いつもの10分の1の料金です。そこからさらに地道を200km弱、なんとか日付が変わる前に田舎に到着しました。

 田舎の古かった旅館は新築の平屋の家に生まれ変わってました。しかし、随所に旅館の建具が加工され使われています。たとえば彫り細工がほどこされた欄間、玄関の板、客間の戸板などが上手に新しい家にあしらわれており味わい深い風情がありました。また、家の完成から少し遅れて、すぐ裏手には無料の足湯がオープンしてました。暇さえあれば足湯につかって雑誌を読んで過ごしました。

 突然ですが、ブログをはじめて今日で丸3年になり、これを節目に一旦クローズすることにしました。今後の個人的な予定としては、夏に久しぶりに家族でハワイに行こうと思ってます。また、秋にはオフィスが日本橋に引越しになります。通勤は少々大変になりますが、念願の都心オフィスでうれしいです。

 下手な文章を長い間読んでもらって感謝しています。いつかまたお会いしましょう!

インフルエンザ情報

April 27 [Mon], 2009, 20:04
●インフルエンザの情報

より正確な情報を知りたい皆さんに、いつも参照しているサイトをご紹介します。4/27時点の情報では豚インフルエンザはあまり心配する必要はなさそうです。

 http://nxc.jp/tarunai/

●インフルエンザ感染防止マスク

薬局で販売しているマスクでは効果が低いです。もし事前に準備するならN95マスクがお勧めです。

 http://www.mmm.co.jp/hc/mask/index.html

たとえば、下記のネットSHOPで買えます。極端に安いものはにせものの可能性がありますので注意してください。(子供や顔の小さな女性用にはSサイズを買ってください。きちんと顔にフィットすることが重要です。)

 http://www.rakuten.co.jp/petcenter/419426/

●いざというときのために

地震と違い非常時でも水道・電気・ガスのライフラインは維持されると言われています。心配な方は少なくとも、米・味噌を余分に買っておくと、たとえスーパーから商品がなくなってもしばらくは安心です。

時間感覚

April 25 [Sat], 2009, 9:56
 窓口で並んで切符を買うとき次は自分の番だというタイミングで、皆さんはどのくらいならイライラせずじっと待てますか?前の人が予約したい電車や劇場の席が空いていなくて係りの人と相談しているの見ながら、およそ3分から5分以上経過すると僕はイライラを感じ始めます。雑誌を読んでいたりすると気がまぎれますがここでの前提は何もせずひたすら待つときの場合です。

 実はこの時間が地方都市に暮らしていたときは10分以上ともっと長かったんです。ではなぜ都会と地方とでこの差が出るのか?自分の性格が変わったとは思えません。
 そこで気づいたのが交通、特に鉄道との関係です。都心では地下鉄や山手線などの環状型電車は約3分に一本の割合でやってきます。朝夕のラッシュ時、郊外から都心に向かう通勤電車も各駅や急行の差はあるもののやはり同じくらいの間隔です。

 一方、僕が住んでいた地方都市ではこの間隔がおよそ10分から20分でした。目の前の電車に乗り遅れても都会ではホームで5分も待てば次のがやってきます。地方都市ではそれが10分、長いときは20分かかります。僕の考えでは毎日の通勤通学時に電車を待つ時間に慣らされてしまい、そのリズムが生活のあらゆる部分に影響していると思うのです。
 レジ待ち、電話の保留待ち、店員さんに質問したいときの順番待ち、急いでいるわけでも、気が短いわけでもないのに何故かイライラする。便利になりすぎた都会の副作用だと勝手に思ってます。

 ところで電車がなく、生活の足は主に車という田舎があんなにのんびりしているのはなぜでしょうか?車で自分が動きたいときに移動できるという心の余裕がのんびりにつながっているのでしょうか?残念ながら田舎で生活したことがないのでこのところがまだ解明できていません。

情けは人のためならず

April 12 [Sun], 2009, 10:04
 自分は格言でいうと「情けは人のためならず」をモットーにしていますが、ひょっとしてこれを聞いてエッと思いませんでしたか?この格言を「人に親切にすることはその人のためにならない。自立心を損なわせる。」のような意味に解釈して、ボクは人に親切な行動をとらないことをモットーにしていると勘違いされてしまうんです。実はうちの嫁さんも勘違いしてました。

 そもそもは「人に親切にするとまわりまわってそれは結局自分に返ってくる。人に親切にするのは自分のためである。」という意味ですね。以前、このブログでストレスをためないライフスタイルというようなテーマで「自分のすることはすべて自分のため」と考えるといいですと書きました。
 家族を養う、募金をする、席を譲る、みんな自分のためです。これをもっとも近い意味の格言にするとタイトルのものになると思ってます。ただ完全にこの境地に至るには、自分自身まだまだ青いところも多く、道半ばです。

 一方で、誰々のためを連発する発言を聞くことがありますが、本当に献身的に誰かのために行動されている方も多いなか、本当は自分のためなのに誰々のためと言い換えているのではないかと疑いたくなるケースも見うけられます。
 こんなことを書くと怒られるかも知れませんが、政治家や、上司が部下に、親が子に行う発言にこの言い換えが多いような気がします。これらは反面教師として自分自身を戒めるようにしています。

 志の高い方の中には「誰々のため」ではなく「今この状況の中、困っている人がいる中、自分に何ができるか」のような発言をします。このような志が持てるような人生経験と社会に還元できるスキルをぜひボケるまでにはつけたいです。

風邪をひいてしまいました

April 01 [Wed], 2009, 20:07
 またまた、間があいてしまいました。風邪でダウンしていて先週日曜日更新できませんでした。

 先週、アキバの照明器具のショールームに出かけました。現在、我が家では古くなった家財道具を少しずつひとつずつ買い換えています。前回は寝室のカーテンを木製のブラインドに買い換えたので、次は、リビングの白くて丸いどこにでもあるような蛍光灯を買い換えようと思っています。

 時間が早かったので、桜で有名な千鳥ヶ淵に行ってみようということになり、北の丸公園の駐車場に向かいました。駐車場が一杯だったらあきらめるつもりでしたが、なんとガラガラ。うれしいような悲しいような気分です。車から降りて、徒歩で公園を抜け、武道館の脇を外に出ると左手に千鳥ヶ淵が見えます。桜は咲いていましたがまだ3分咲きくらいでした。

 千鳥ヶ淵の遊歩道まで少し歩いていく必要がありますが、嫁さんは寒いからということで断念、レストハウスで待っていることになりました。そこで一人で遊歩道を歩いてきましたが、やはり寒くて体が芯から冷えてしまいました。車で行ったので防寒も不十分でした。それで案の定、2年ぶりに風邪をひいてしまいました。だましだまし、なんとか会社を休まずに頑張ってますが、家に帰るなりどっと疲れが出て寝込んでます。

 今週末こそは桜は満開で見ごろ、お出かけ日和なのに、風邪を治すため家にこもることになりそうです。

March 15 [Sun], 2009, 18:10
 桜の枝もつぼみが膨らんですっかり春めいた陽気になってきました。国道沿いの日当たりのよい木はもう咲いているものも見かけます。
 暖かくなってくると体を動かしたくなり、月曜日から朝のジョギングをはじめようと思ってます。寒さに弱いので冬の間は朝のトレーニングをサボってました。長い間サボってると完全に体が元にもどっているので、体を慣らすためまず3Kmからはじめます。家からぐるっとまわって3Kmの道のりでも走ってみると、ひと冬でずいぶん様子が変わっていて驚くことがあります。新しい建物や家が建っていたり(完成していたり)、いつものお店が閉店していたりします。またこの時期、走っていると桜の木の様子を毎朝見ることができます。百本はあると思われる近所の桜が一斉に咲き始め、満開になり、やがてハラハラと散り、ピンクの絨毯になったと思うとすぐに青々とした新しい葉っぱをつけます。毎年繰り返される情景ですが、見ていて飽きることはありません。

 ずっと以前友人のお姉さんが「今年も生きて桜を見れることに感謝している」と話しているのを聞いたときは、なんと年寄りくさいことを言うのだろうと思いましたが、ここ2・3年、そのお姉さんと同じ境地でいます。自分も年をとったということですね。明日から早起きしないといけないので今日は早く寝ようと思います。

LPレコード

March 08 [Sun], 2009, 17:21
 実家から置き場所がなくなったからと、レコードプレーヤーやレコードが送られてきます。もともとレコードは150枚、カセットテープは200本くらい持っていましたが、結婚して家を出るときに、レコードを30枚、カセットテープを20本くらい残してその他はみんな捨ててしまいました。残ったレコードは思い出深いものですが、このままとっておいてもプレイヤーで聞くことはまずないでしょう。実際、20年近く聞いていません。

 かつてカセットテープはカセットデッキがなくなると思い、購入当時10万円近くした高級?な手持ち機器が壊れる前に、パソコンを使ってCDに焼きなおしました。これらのカセットテープはもともと学生時代に当時流行っていた曲をディスコのスタジオ機器を使って録音したものでCDに変換してもすばらしい音がします。今でも時々思い出したように聞いています。

 さてレコードですが、このまま納戸の肥やしにしてしまうのは残念なので、やはりCDに焼きなおそうと思います。ただ気になるのがレコード針が手に入るかということです。プレーヤーはとてもいいもので、レコード針をセットするヘッドの部分だけでも当時数万円もしました。針も当時1本一万円以上しました。このヘッドにあう針が手にはいるか気になります。たとえプレーヤーが安価だとして、買いなおすのはちょっと悔しいので、まずは専門店に行ってみようと思います。

 ところで、自宅にソニーのビデオカメラで撮影した8mmのテープはありませんか?ちょうどカセットテープぐらいの大きさのビデオテープです。我々の世代なら8mmテープに子供が小さかった頃の映像を記録している人も多いでしょう。この8mmテープ、いつか見ようと思っていても、そのとき再生する機器が手に入らない可能性があります。自分で他のメディアにダビングするか、有料でDVDに変換してくれるサービスを利用するか、それとも録画したカメラの代わりになる再生機器手に入れるか、今のうちに考えておいたほうがいいと思います。
今なら変換サービスも再生機器も比較的手ごろな価格で手に入ります。

投稿さぼってました

February 28 [Sat], 2009, 10:00
 前回の投稿からかなり時間がたってしまいました。すみません。仕事の話で恐縮ですが、ここ2週間ほどパソコンを使った試験をしてました。何台かならべて、試験をしてはその結果をまたパソコンでワープロ資料を作成する繰り返しです。毎日パソコンの画面ばかり見てると家に帰ってからパソコンを使う気になれず、ズルズルと今日になってしまいました。

 昨日、こちらは久々に雪が降りました。積もるかな?というような降り方でしたが、結局時間が短かったので積もるまでにはいたりませんでした。今日で2月もおしまい。もうすぐひな祭り。お雛さん飾ってますか?うちは子供が女の子なのでもちろん飾ってますよ。

学生時代の恋人夫婦

February 07 [Sat], 2009, 21:31
 ドリカムの未来予想図をテーマにした映画をみました。この映画、エンドロール終了後、約6分もの映像が流れます。これまでにもエンドロール後に映像のある映画はたくさん見てきましたが、これほど長いものははじめてでした。

 この映画を見て思い出したのですが、学生時代の恋人夫婦ってなんだかとってもいいんです。つまり、高校あるいは大学生時代に恋人として交際していた相手と卒業後社会人になってから結婚して夫婦になるカップルです。

 社会人になってから出会うと、当然ですがお互いに学生時代のことを知りません。学生時代と社会人ではその間に大きな隔たりがあって、学生時代のほうがより純粋というか、自分の生き方に正直で、その時代の恋人はそれをのまま受け入れてくれているという安心感があります。一方、社会人になるとより社会的に行動するようになり、そのまま思ったことをすぐに口にしたり、行動したりすることが少なくなってきます。つまり社会人になって出会った恋人は、まず社会というフィルターを通じて見た自分を受け入れ、交際が深まるにつれて徐々に素の部分接して行きます。ここにギャップがあると、こんな人だったのかと落胆して別れたり、逆にこの人ってこんなに温かい人だったのかと思い直すこともあるでしょう。

 ボクの友人のなかでも学生時代のからの付き合いで結婚した人は多くありません。自分自身も嫁さんとは社会人になってからの出会いでした。そんななか、以前このブログで書いた、あるテレビ局に勤める友人が、京都の大学で同じ法学部の彼女と社会人になって結婚しています。もともとは奥さんの方とボクが知り合いだったんですが、いつの間にか家族ぐるみで遊ぶようになりました。すでに中学生の娘さんもいますが、彼女は今でも彼のことを学生時代のあだ名で呼んでいます。ふたりを見てるととってもうらやましく思えます。学生時代の思い出がふたりを恋人や夫婦以上のつながりにしているように思えてなりません。決して社会人になってから出会うとダメということではありません。ただ、特別なものを感じるんです。どうでしょうか?皆さんの周りにもこんなカップルいませんか?

やきそば

January 24 [Sat], 2009, 9:52
 先日、「やきそば」のおいしいところというアンケート結果ランキングになんと子供時代の我々の地元の地名がありました。正直なところホントなの?という気持ちです。いろんなメディアがありますが全国規模のもので地元の地名を見たことはまずありません。(その点ではテレビドラマでその地名を聞いたときも驚きました。)

 さて子供時代に食べたやきそばを思い出してみますが、何の変哲もないソースやきそばでだけで、そんな全国レベルでランキングされるようなイメージではありません。子供時代の地元を離れて20数年、その間にやきそばに劇的な進化があったのでしょうか?ソースではなく味付けがしょうだとか、辛味がきいているとか、ぜひその有名になった理由のやきそばを味わってみたいです。

 いったい地元のどこで食べれるのかメールで教えていただけないでしょうか?ブログのコメントだと出身地がばれてしまいますので、ぜひメールでこっそり教えてください。次に地元に出かけることがあったら食したいと思います。
P R
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像マツバラ
» ありがとうございました! (2009年05月07日)
アイコン画像管理人
» 最近の話題から (2008年02月24日)
アイコン画像ひろみ
» 最近の話題から (2008年02月23日)
アイコン画像管理人
» みんなの応援があったから (2007年09月28日)
アイコン画像とっち
» みんなの応援があったから (2007年09月27日)
アイコン画像管理人
» あれから1年 (2007年05月04日)
アイコン画像岡島
» あれから1年 (2007年05月04日)
アイコン画像管理人
» 同窓会の案内状、届きましたか? (2007年04月10日)
アイコン画像マツバラ
» 同窓会の案内状、届きましたか? (2007年04月09日)
アイコン画像管理人
» 日記 - 総合旅行管理者 (2006年12月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:s6nen1kumi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる