ゆかりんがマコさん

July 04 [Mon], 2016, 14:26
肌のお手入れでは、十分に肌を保湿したり、マッサージをするといったことがまず重要視されます。


しかしながら、体の内部からお肌に働きかけることはそれ以上に大切と言えるのではないでしょうか。暴飲暴食や寝不足、タバコを吸うといった生活をしていると、どんなにいい化粧品を使っていても、充分に活かすことができません。


生活のリズムを整えることにより、肌を体の内部からケアすることができます。スキンケアを目的とした化粧品を選ぶにあたっては、お肌に余計な刺激を与えてしまう成分をあまり含まれていないということが一番のポイントです。


保存料などは刺激が強く痒くなったり赤くなったりすることがあるので、成分表示を、しっかり見るようにしましょう。



CMや値段に惑わされず自分の肌に最適なものを選ぶことが重要です。元々、お肌が乾燥しにくい人でも冬になると乾燥してしまうこともあるので、洗顔後やおふろの後は化粧水や保水をしっかりしたり、乳液を使うことをおすすめします。冬になると肌のトラブルが多くなるので、自分で出来る、肌の手入れを怠らないようにした方がいいです。
しっかりと保湿をすることと血行促進することが冬のスキンケアの秘訣です。

冬になると寒くなって血がうまくめぐらなくなります。血液の流れが良くないと肌細胞に満足な栄養を届けることができず、代謝悪くなってしまい、細胞がうまく働かなくなってしまいます。


そして、肌のトラブルを起こしてしまうため、血行促進を心がける必要があります。血液の流れが改善されれば、代謝がよく活動し、健康的な肌となります。

肌が乾燥すると肌トラブルを引き起こす可能性が高くなるので、ご注意ください。

実際、乾燥を防ぐためには、どんな肌のお手入れを行えば効果があるのでしょうか?保湿に効果的な肌のお手入れ方法は、血を循環させる、美容、成分を豊富に含んだスキンケアをする、顔の洗い方に注意するという3つです。

コラーゲンのもっともメジャーな効果は肌を美しくする効果です。



コラーゲン摂取をしていくことによって、体の内側にあるコラーゲンの新陳代謝の促進がなされ、肌にハリや潤いをもたらすことができます。


体内のコラーゲンが足りなくなると肌の衰えが始まってしまうので、若い肌を維持するためにもどんどんと摂取していってください。カサカサ肌と言う場合は、低刺激の洗顔料を選択して丁寧に泡立てて、肌をこすり過ぎないようにしてください。


力強く洗うと肌に悪いので、ポイントとしては優しく洗うことです。

さらに、洗顔を行った後は忘れず保湿をしましょう。化粧水のみではなく、乳液。


美容液クリームも状況に合わせて用いるようにしてください。「美肌を保つ為には、タバコは吸ってはいけません!」という言葉をよく耳にしますが、それは美白に関しても同じです。本当に肌を白くしたいと望まれるのであれば、タバコはすぐにでも止めるべきです。
その理由として最上のものとされているのが、タバコによってビタミンCが消費されてしまうことです。

喫煙すれば、美しい肌に必須なビタミンCが壊されてしまうのです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kokone
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/s5il0mizcke5ey/index1_0.rdf