白田で浅見

July 11 [Mon], 2016, 16:16
どの興信所に依頼したら良いか分からない時は、調査相手の居住地に近い業者に依頼するようにしましょう。細かな土地勘があればあるほど、深い調査ができ、報告の精度が増します。


調査してもらう内容次第でも得意、不得意の差が出ることですから、公式サイトやそこに書かれている電話番号などに直接確認してみると良いでしょう。



信頼に値する探偵事務所を見つける方法として、ネットなどで口コミを調べるといいでしょう。

当たり前のことですが、その探偵事務所が運営するサイトに記載されているような口コミではなくて、全然関連のない掲示板や専門の相談サイトにある口コミをチェックするといいでしょう。


該当する探偵事務所と金銭的に無関係の人による口コミは、比較にならないくらい信頼できる情報と言えます。興信所の仕事と聞いて、ほとんどの人が尾行を想像することでしょう。



密偵という言葉があるように、相手に気づかれずに後を追って、依頼人の求める証拠を見つける調査です。
調査が発覚したというケースは極めて稀ですが、後を追う調査員は対象となる人物の動きを想定しておかねばなりません。
予想外や不意の事態に素早く的確な対処をするのが、「ごく普通の探偵」の業務です。

4歳の娘と7歳の息子がいるアラサー主婦です。夫は7つ年上で社宅住まいです。つい先日、夫が不倫をしていたことがわかり、夫婦双方の親同席で相談し、離婚ということで合意しました。これから女手一つで、この子たちを養っていくのです。夫に言いたいことは山ほどありましたが、相談の場を大事にしたかったので、弁護士さんを頼み、浮気相手への慰謝料の請求と、夫への慰謝料および養育費の請求だけは行い、最終的に公正証書に仕立ててもらったのです。普通の生活では興信所や探偵を使う機会はないものです。


浮気調査をしてもらおうと決めたところで、依頼先選びに苦慮するのはあたりまえでしょう。

探偵業務を行う事業所は、公安委員会への届出が不可欠です。



申請が通ると所轄の公安委員会の名前で認可番号が交付されるので、違法な会社や怪しいところでないかは、この番号で分かるというものです。
大事なことですので、業者の公式サイトや宣伝広告等に番号があるかどうかはチェックするべきです。
全国展開している大手業者であっても、絶対にハズレがないとは言い切れませんが、規模の大きな興信所を選んだほうが損はないと思います。

小規模な調査会社の中には満足な調査をせずに完了したと偽り、高額な料金をとったり、調査料金の詳細についての説明を拒むところもあるようです。

それとは別に、相談した際の職員の対応なども重要です。



納得がいかないようなら依頼すべきではありません。
離婚ということになってもかまわない、慰謝料をちょっとでも多く取りたいと思う場合、浮気の現場に乗り込むという方法もあります。しかし1人で踏み込むという方法を取ると、さらに揉める可能性が高いので、止めておきましょう。信頼する人に付いて行ってもらえば、感情的に喧嘩になってしまう心配もないでしょう。信頼できる人が見つからない場合は、探偵等に依頼すると良いです。



実際に浮気調査にかかる期間はどれぐらいなのかというと、普通は3〜4日が目安です。
覚えておいていただきたいのは、これはあくまでも平均の期間です。

浮気の証拠をなかなか残さないタイプのパートナーだと、1週間から1カ月くらい調査期間が必要になることがあります。



一方で、曜日が決まっているとかで浮気をしそうな日があらかじめ分かっているなら、1日で十分な証拠が集まることもあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユア
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/s5em0traniivws/index1_0.rdf