お酢を使ってヘルシーな快適生活

May 29 [Wed], 2013, 13:23
酢は、爽やかですっきりとした味わいが、様々な料理の調味料として合うだけでなく、健康にもいいので、毎日の生活に取り入れています。

ただ、子供の頃は、酢の味がとてもすっぱく感じ、自分から好んで取ることはありませんでした。

家庭で、酢の物が食卓に並べられても、食べない事もあったくらいです。

その私が、酢を積極的に取り入れるようになったのは、成人して働き出してからです。

毎日深夜まで働いていて、きつい職場だったので、毎日とても疲れて、夜も熟睡できない日が多く、体が悲鳴をあげていました。

酢は体の疲れをとり、体を柔らかくする効果もあるというので、仕事で疲れ、肩凝りが激しく、体が固くなっていたある夜に、飲みやすいリンゴ酢のジュースを飲んでみました。

すると、翌朝までぐっすりと眠る事ができて、仕事で疲れた体が癒され、すっきりとした朝を迎える事ができました。

以来、酢を毎日の食事にも取り入れています。

きゅうりやわかめの酢の物、海草サラダに酢を使うのはもちろんの事、鶏肉や豚肉の炒め物、煮物にも、酢を入れます。

元々は、疲れを取ることが目的で取り入れましたが、現在は、酢の酸味も好きになり、好んで食べるようになっています。

私のお酢の取り入れ方と利用方法

May 29 [Wed], 2013, 13:17
お酢はクエン酸やアミノ酸が多く含まれていて健康に良いということから、食事やお酢ドリンクを作ったりして日常的にお酢を取り入れています。

お酢そのままでは少し飲みにくいので、リンゴ酢とバナナを混ぜたバナナ酢を作っておいて、それを薄めた物を朝食中に取っているのですが、バナナ酢を飲むようになってから便秘が解消され、ニキビもできにくくなりました。

もはやお酢が血液の著者の方がお酢を使った料理で健康生活という記事で書いているように料理でも使えるといいのですが、料理下手の私はなかなか上手くいかず・・・。

後は、揚げ物の時はお酢ドリンクを必ず飲むようにしています。

お酢は運動の時も取り入れていて、運動前はコーヒーで燃焼しやすくし、運動中はお酢ドリンクを飲むことで疲れにくくしています。

バナナ酢は飲むだけではなく、ヨーグルトなどに入れると、甘みと酸味がマッチングしていてとても美味しいですし、牛乳や豆乳に入れるとトロッとした感じになってシェイクみたいになるのでお勧めです。

お酢はそのままでは飲みにくいですが、ハチミツを入れたりするととても飲みやすく、最近は甘さが強めのお酢ドリンクもあるので、初めてお酢を生活に摂りいれようという人は、市販のお酢ドリンクから始めてみるのが良いと思います。

お酢の料理を食べて、健康生活

May 29 [Wed], 2013, 13:15
私たち夫婦は共に40代半ばです。
最近の、健康診断では、お互いに気になる指摘を受けています。
高血圧、糖尿病予備軍、肥満など、いわゆる生活習慣病です。

健康のため、少しでも食生活を改善しようと考えました。
ですが、私は料理が得意ではない上に、レパートリーも少ないです。
料理のレシピ本にあるような、手の込んだメニューは、普段仕事をしているので、続けられません。

そこで思いついたのが、「酢」です。

きっかけは、スーパーで買い物をしているときに、某酢メーカーの商品を見つけたのです。
何にでも、そのままササっとかけるだけで、美味しく食べれるお酢とのことで、早速購入しました。

アツアツご飯に、ササっとかけたり、フライにもかけました。
味も、酢だとわかりますが、まろやかなので、苦になりません。
かけるだけと、簡単なことも嬉しいです。

手軽に美味しい上に、健康的なので、暫く使用してみようと思いました。

そして、最近は更にポン酢も、加わりました。
冷奴、納豆と普段醤油を使っていた料理に、使っています。

お酢は、日本人が生み出した、健康調味料ですね。

P R
カテゴリアーカイブ