投資の意味

November 30 [Sat], 2013, 23:34
小渕首相が逝去、森内閣が発足した西暦2000年7月、旧大蔵省から大蔵省が行っていた金融制度の企画立案事務も移管し平成10年に誕生した金融監督庁を金融再生委員会の指揮監督する金融庁として再編。翌年の2001年1月、金融庁に業務の大半を引き継ぎ、金融再生委員会を廃止し、内閣府直属の外局の「新」金融庁となったのです。

【重要】アセットアロケーションとは。アセットアロケーション(投資配分)というのは一度出来上がったからといって終了ではありません。運用中のアセットアロケーションの状態をどんなときも研究し続けることが大切です。

【投資の前に】株の売買を調べると、個人投資家が取引している形態は、実際に証券会社へ出向いての窓口であったり営業マンに依頼する人間同士が顔を合わせる取引よりも、ネット環境を利用したオンライントレード取引がメジャーになっている。

投資の意味は、経済の言葉として、将来の資本(資産・生産能力)を強化させるために、現時点の資本投入することを指している。ただし、広い意味では、自己研鑽や人間関係についても使用されている言葉です。

要は「金融仲介機能」「信用創造機能」、3つめは「決済機能」、この3つの機能の総称を銀行の3大機能と言い、これらは「預金」「融資(貸付)」「為替」という銀行の本業、最も肝心なその銀行の持つ信用によってこそ実現できていることを知っておいていただきたい。

外国為替証拠金取引において初めて行う人
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:s4fol76
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/s4fol76/index1_0.rdf