A'sらしからぬ“取られては取り返す”展開でしたな。。

July 30 [Sat], 2011, 18:49
MLBアスレチックス松井、日米通算号を達成その松井秀喜の本目の本塁打は、回表の先頭打者として飛び出したようですが、この一発では一旦は勝ち越したものの、らの連打でに逆転を許し、次の打席で再逆転のタイムリー安打を放っての打数安打打点と、打線が湿りがちのらしからぬ粘りで勝ちをもぎ取った試合を引っ張る活躍を見せましたね。さながら秀喜おじさん、先日、打数安打の猛攻を見せ、本安打を本塁打で達成したおじさんが乗り移って来たような印象さえ感じますね。それはさておき、どうもこの日本国内で話題になる日米通算安打、本塁打、打点、盗塁、勝利などとやらの話を聞くに、こうした側からの連結決算にどれほどの意味があるのか、疑いを感じるところが少なからずあり、この松井秀喜日米通算本塁打にも、今一釈然とし難い面を感じます。松井秀喜は、巨人時代のシーズンに本塁打を放ち、日本きっての本塁打打者が挑戦というニュースは、大きな話題でした。その初年年は本塁打に終わり、日本では不調が伝えられましたが、打点とチャンスに強さを発揮し渡米前年の時代は本塁打本、打点、に渡り、当時のでそれなりに存在感を示しました。松井秀喜としては、本塁打打者としてのこだわりを捨てたわけではなかったようで、渡米年目には本塁打に乗せましたが、本台はこの一年だけ、チャンスに強く、一発もあるクラッチヒッターがでの存在意義となり、年のでのも、その特性が遺憾なく発揮された成果だと思います。守備での負傷や古傷の再発で怪我との闘いの生活となり、近年はチームを転々としており、全盛期のプレイとはいかないところもありますが、プロの野球人としての一の区切りではあるので、今後どのくらい現役を続けるのかはわかりませんが、活躍を見守っていきたいと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:s4em24cxsu
読者になる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/s4em24cxsu/index1_0.rdf