<若林議員辞職>「なぜ押したのか」 首ひねる閣僚たち(毎日新聞)

April 06 [Tue], 2010, 0:32
 自民党の若林正俊元農相が参院本会議で隣席の投票ボタンを代わりに押したとして議員辞職願を提出したことについて、閣僚から若林氏への批判が相次いだ。枝野幸男行政刷新担当相は2日午前の閣議後会見で「ご本人は軽い気持ちだったかもしれないが、国会議員が本会議で採決で賛否を表し、その数で法律が通ったり通らなかったりするわけだから、大変重たい話だ」と指摘した。

 福島瑞穂消費者・少子化担当相は「大変びっくりした。国会議員は国民から選ばれ、一人一人が国民の代表者として採決に加わる。(採決を)代替できないのは当たり前ではないか。なぜそういうことをされたのか、謎というかまったく分からない」と首をひねった。

 平野博文官房長官は「初めての案件で驚いている。なんとも言い難い」と言葉をにごした。

【関連ニュース】
<関連記事>若林元農相:参院採決で「代理投票」…民主が懲罰動議
<関連記事>若林元農相:議員辞職 参院本会議決定

山あり谷あり自公党首、苦悩の地方行脚一巡(読売新聞)
債務残高GDP比を最終目標=4段階で財政健全化−国家戦略室の素案判明(時事通信)
普天間 「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相(毎日新聞)
「騒音増す」シュワブ地主ら契約更新拒否の意向(読売新聞)
新たに10人の原爆症を認定 東京地裁(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/s3zponlq/archive/4
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。