B型インフル、検出続く―注意必要と感染研(医療介護CBニュース)

March 31 [Wed], 2010, 21:58
 B型インフルエンザウイルスが継続的に検出されている。国立感染症研究所感染症情報センターが3月23日に開いたメディア意見交換会で、岡部信彦センター長は「B型のシーズンはこれから」と注意を呼び掛けた。

 同センターによると、1月4日から3月14日までに検出・報告されたインフルエンザウイルス2603検体のうち、2569件(98.7%)が新型で、B型が29件(1.1%)、A香港型が5件(0.2%)。依然として新型が大半を占めるが、B型も継続的に検出されている。B型の29件のうち13件は2月22日-3月7日の2週間に検出されたものだった。

 岡部センター長は、「B型の流行は例年3月から4月で、A型より遅れてやってくる」と説明。また、WHO(世界保健機関)のまとめではモンゴルや中国など東アジアではB型が主流になっていると指摘し、今後B型に注意が必要との認識を示した。


【関連記事】
A香港型、4か月ぶりに検出―インフルエンザ
依然ほとんどが新型も、B型が微増―インフルエンザで感染研
新型含む3価インフルワクチン製造へ―厚労省方針
「ヒト型」に変異で患者増も―新型インフルで感染研・安井主任研究官
インフル患者、7週連続で減少

<日米密約>検証委と異なる「私見」春名委員(毎日新聞)
<民主>定数3以上は複数候補擁立へ 統一地方選(毎日新聞)
<転落死>14階から3歳男児 東京・八王子(毎日新聞)
ホームから男性突き落とす=電車内で電話、注意されもみあい−警視庁(時事通信)
<事業仕分け>「1年生議員」の参加を指示 鳩山首相(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/s3zponlq/archive/2
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。