もはや危険「ブラック・スワン」。

June 30 [Thu], 2011, 22:56
みなさん、こんにちは。久しぶりとか、新しい仕事がどうとか、いろいろ書くべきことはありますが、全部すっ飛ばして映画ブラックスワンの感想を書かせて下さいこれから見ようという人は読まない方がいいかも。前フリなしで観て、ガツンと受けとめてほしい作品です。結構テレビでしていたので、見た方も多いかも知れませんね。白鳥の湖の主役に抜擢されたバレリーナの話です。私はナタリーがすごいよと聞いていたので、どれどれと気軽に観に行ったのですが、凄すぎて見たあと一時間くらい、体の内側が震えるという初めての現象に襲われましたよ。もはや危険です。、正解。いや、理由はそこじゃないけど笑何がすごいかというと、言わずもがな、ナタリーポートマン。この役はもう、彼女でしかあり得ないというほどハマっています。この人、この役を演った後、大丈夫だったかなと心配してしまうほどニナ役になりきっていたというか、もうニナそのものなんです。ナタリーのかけらも感じられない。私は作り手のこととかはよく分からないけど、これは、カメラワークとか音響とか編集とか、すべての効果が彼女にピタリと寄り添って引き立てているからこそだと思います。彼女の演技もすごいけど、その見せ方もすごい。でも、見ているときはそんなごちゃごちゃ考えられないんですよね。本当に何も考えられなくなってしまうんです自分自身の本性を見せけられるというか、すごい追いめられる。言い訳できない、逃れられない感じ。完璧に踊るということに、すべてを注ぐニナ。繊細で臆病な彼女が、まとっているものをすべて身から剥いで、そこに至るまでが描かれます。すべてを引きちぎって、完璧に踊ることだけを追い求める彼女は痛々しくもあるけれど、何かを成すってそういうことなのかな、とも思います。こういう本気な作品は好きです。終わり方も好き。最近、日記書くのさぼってましたが、またちょくちょく書きたいと思います。気持ちはあるんだけどね、近々、パウルクレーの展覧会、二度目に行こうと思うのでそのことでも。すでにケースゲットしましたかっこいー。彼のリズミカルな筆色づかいと、実験的な精神に惚れています
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:s3p7xx8h1g
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/s3p7xx8h1g/index1_0.rdf