韓国が必至な理由 

August 27 [Mon], 2012, 22:54
FXやってます。 ホットスポットはユーロ。そして一番の懸念はギリシャ。そしてイタリア、スペイン。 ユーロ経済圏では大国です。ドイツとフランスに次いで。 その国々が財政破綻(実際はしていると思っていますが・・・)の危機の直面してます。 ギリシャに関しては、付加価値を創造しない公務員(営利目的ではない人と言う意味で)が働く人の70%も占めていれば当たり前と思うのですが。ザックリとですが、残り30%の人が価値を生み出し利益を出している。そして、その人たちからの税金で70%の人たちが生計を立てている。 いやぁ〜、今までよく持ちこたえたなぁ・・・と思うのですが、それは、やはり歴史あるギリシャ。 観光産業あってこそ、これまでやってこれたんでしょう。 たぶん。 行ってみたいですからね。歴史的遺産が数多く残る国には。 でも、他のブログで数年前から綴っているのですが、リーマンじゃなくサブプライム問題がいまだ解決してない、現状では、やはり、「ギリシャに行きたいけど行けない」人が多いんじゃないかなぁと。 そして、ギリシャには旅行者の落とすお金が減って、財政の立て直しの目処が立たず。よって、ECBだったかな?救済策に対しても、償還の延長を早々と要求する始末。ひいてはIMFにすがるしか方法がなくなった。んじゃなく、初めからECBの対応範囲外だっただけ。スペインの財政も非常に危ない。 長くなりましたが、表題です。 なんか、エンタメやIT関連で盤石な経済・財政状態のように見える。 が、ギリシャより先にIMFに救援を求めなければならないくらい、財政は困窮しているらしい。 このブログでも書きましたが、世界で一番嫌われている民族ですから(NO KOREA!の看板掲げる欧米の店は、本当に多いらしいです。とりあえず、文句言った物勝ち精神が、強いらしい。←モノの変換はあえてです。)、韓国の政権与党は、問題を「領土問題」にすり替えるため、「言った物」精神で「自国民をあざむこうとしている」のだ、と確信しました。 あんな小さな半島。知らないうちに近親交配が行われていても、仕方ないよな。血は薄くないとキチガイだらけになる。 だからと言って、他国に出ていくなよ。アジアの民の恥さらし。華僑・・・地球を生命体と例えるなら、癌細胞。極端な貧富の差を、戦争に置き換えて教育するのは、もうやめておけ。インターネット検閲は見事だが、今後はもう通用しなくなるよ。 新大久保とか横浜の中華街に行く人たちは、相手がどういう思いで日本人を見ているか?真剣に考えて。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:TK
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる