定期的に収益が分配される分配型

December 11 [Wed], 2013, 21:29
小渕首相が逝去、森内閣が発足した2000年7月、旧大蔵省より金融制度の企画立案に関する事務を移管したうえで金融監督庁というまだ歴史の浅い組織を金融庁という新組織として組織を変更。そして平成13年1月、金融庁に業務の大半を引き継ぎ、金融再生委員会を廃止し、現在の内閣府直属の外局となったのです。
【基礎】日本経済は勿論のこと、世界経済を把握するには、金融及び経済の基本である株や金利そして為替を読み取る事が最大の課題です。なぜなら株価と金利さらに為替は緊密に関係しているからなのだ。
いずれにしても「金融仲介機能」「信用創造機能」、3つめは「決済機能」の3つの重要な機能の総称を銀行の3大機能と称することが多く、基本業務である「預金」「融資(貸付)」「為替」さらにはその銀行自身の信用力によって機能できるものであると考えられる。
このごろは投資信託の対象の中でも、低コストタイプである販売に係る手数料無料のノーロード型とか、定期的に収益が分配される分配型、さらには指数連動ということでわかりやすいインデックス型(市場の商品価格、商品指数などの指数(インデックス)に連動)などがとても注目の的となっているのだ。
統一された基準による金融機関格付の持つ意義とは?シンプルに整理すれば、「複数の情報の比較できない部分を減少させる」という効果により「情報によって金融市場の取引等を円滑にする」という作用が生まれると言い切ることができるでしょう。

エステサロンの痩身メニュー
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:s2naczx
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/s2naczx/index1_0.rdf