ブラックホール 

2007年06月28日(木) 4時13分
悲しくて泣く 人は強くなれるの? それが本当なら 僕は欠陥品

繋いでた右手 今は一人ぼっちで 枯れる事も無く 目に満ちる泪


What are you seeing? 指絡めた

約束は 消える 消える 

What are you seeing?僕は今も

あの日々を 願う 願う


悲しくて笑う 嘘つきな生き物です 真実を隠して 誰に笑えば良い?


Who are you thinking for? 心の穴

想い出で 埋める 埋める

Who are you thinking for?僕は今も

あの過去へ 縋る 縋る


神様の悪戯 「他人を愛する」 プログラムを
僕に付けたなら 削除キーもついでにつけてよ
心は 容量超えて 目から溢れ出す・・・・

What are you seeing? ・・・・吸い込まれて苦・・・


What are you seeing? 僕は今も

あの日々を 願う 願う

Can you hear? 僕の声は

あの空へ 溶ける 溶ける

恋肉定食 

2007年05月18日(金) 1時52分
    恋肉定食

ミディアムで焼いてよ あまり恋焦がれるのは好みじゃなくて

レモン絞ってちょっとだけ炙って おいしいトコロを食べてよ


ムードで酔わして  ぐちゃぐちゃに壊して


良くかき混ぜて 私のAh〜〜身体が骨抜き

ドウパミンとあなたの目で溶けて 脳みそが 味噌汁になって


手を そっと差し伸べてよ Ah〜よそ見しないでこっちを向いてよ

    早く食べてよ  Ah〜息を殺してもっともっと

手を そっと差し伸べてよ Ah〜よそ見しないでこっちを向いてよ

    じらさないでよ  Ah〜息を殺してライらライ羅ライ・・・・

ケセラセラ 

2007年03月26日(月) 2時56分
20歳過ぎたら 大人になったよ
そんな訳無い頭空っぽでしょ

頭ハゲてる上司に 頭下げてる
そんなつまらん毎日過ごしてんだ

家に着いたら 二次元にワープです
PC(そんな)とこに癒しを求めてんです

ネット上で足跡つけて 顔も見ないで行ったり来たり

ココは正に 蟻地獄


コピーしてペーストしてるだけ 薄っぺらなこの人間社会でしょ
使い回された言葉ばかり 引きつった笑顔で何処へ行く
子供に戻って見ませんか?硬くなった頭豆腐にして
鼻くそくらいのプライドは捨てて ケセラセラと踊って笑いましょう


コケコッコで朝になって何時何分難病だってイラッてなって去って
マジメを着こなしてるけど 中身はチャランポランで

「快楽ばかり求めてるんだろ?」ってムッてなってギュッてやってキュンってなって
本当は単純なのに複雑な(+_+)で歩いてる

僕等正に 猿芝居


コピーしてペーストしてるだけ 薄っぺらなこの人間社会でしょ
使い回された愛の言葉 ウソツキな笑顔で何処へ行く
サルになってみんな腰振って ONE NIGT LOVE だってお手の物です
バカにつける薬は無いさと 心の傷にも唾吐けて治すのさ


コピーしてペーストしてるだけ 薄っぺらなこの人間社会でしょ
使い回された言葉ばかり 引きつった笑顔で何処へ行く
子供に戻って見ませんか?硬くなった頭豆腐にして
たまには白目向いてハメハズシテ ケセラセラセラと踊って笑いましょう

ONE DAY 

2007年03月23日(金) 6時30分
全てが嫌になって  消えそうになった
僕が居なくなったとしても 世界の何が変わるんだろう

なんて

死んだフリをしてみた 虚しくて笑えた

そして

君に会いたくなった 

そしたら

生きてる意味になってたんだ


ONE DAY 僕が想像していた 楽園なんてこの世の何処にも無いんです
でも君と僕が出会えたココは きっともっと楽園なんです


くだらない日々が続いて めんどくさくなった
歳ばかり取ってく僕 いつの間にか世界は21世紀

明日に期待 過去に行きたいで 何もしないで
未知の道の上で疲れて枯れて歩いてた

そんな僕の目に前で眩しく 君が笑ってる ケラ ケラ ケラ


ONE DAY 僕の最大の夢が叶わなくてもここにも幸せはあるんです
うざったい事抱えてる時も 君と居れば忘れるんです

フラッシュバック 

2007年01月18日(木) 6時57分
冬の匂いが世界を優しく包んでる
淡い光りが 心を照らしてる
賑やかな町を独り少し歩いてた
行き交う人が楽しそうに笑ってる

見上げた空はため息を吸い込んで
白い涙を降らした

この声が届くのなら もう一度あなたに会いたい
あの日のように僕の傍で 笑いかけてくれたなら

広すぎる部屋 隙間風が冷たくて
写真の中のあなたを見つめてた

ぽかりと空いた 心は想い出では
全て塞ぐ事出来なくて

この願い叶うのなら もう一度あなたの元へ
言えなかった言葉達が 溢れて涙に変わる

足早に変わる景色の中 この空間は変わらずにいた
フラッシュバックしてく僕と共に

この声が届くのなら もう一度あなたに会いたい
言えなかった言葉達が 溢れて涙に変わる

ぬくもりも声も笑顔も もう一度あなに触れたい
この想い響くのなら 天まで届けこの声

ハレルヤ 

2006年12月14日(木) 3時04分
大なり小なり誰だって 人に言えない痛みを背負って
傷を舐め合いながら いつまでも アンヨアンヨ

誓いの指輪はめたって 配達の彼と淫らになって
夢と現実ごっちゃになって ハレルヤ

会いたイタイ痛い 人々の単細胞の脳みそにストップ今宵宵やミュージック
やりたいや リタイヤしてる間に moneyであの子釣られていったんですha-
ビートで腰振って

やがて花は散っていくんだ アオカンで咲かしてよ

Coolな振りしてるキャスター 笑顔見せない政治家やスター 
ベッドの上じゃ裸になって オシベメシベ

「私酔っちゃった」って 一期一会良い言葉って  
名前も知らずどこかで誰かと アレヨアレヨ

眠たイタイ痛い刺激の無い能無しの世界にストップ 今宵S2fミュージック

やがて僕も死んでいくんだ ここですぐ逝かしてよ

宴うたげ 雄叫びだ 飲めや謡えや 宴うたげ 雄叫びだ 闇に任せて

絶えず照らす朝日は訪れるんだ 絶えず照らす朝日は訪れるなら…

大なり小なり誰だって 人に言えない痛みを背負って
傷を舐め合いながら いつまでも アンヨアンヨ

心土砂降りだって 永い夜で傷を癒して 
今日もどこかで誰かが 晴れハレルヤ


ビターチョコ 

2006年12月10日(日) 18時31分
愛とはつまりなんですか?甘くてとても苦いんです 入口はあるけど出口が無いんです
心はいつも複雑で 笑顔で殴り合って 温かいのに何故か寂しいんです

言葉はもう要らないよ ウソツキな優しさも 君の心が欲しかっただけなのに

消えないで 僕を撃ち殺してくれないなら 
抱きしめて 僕を噛み殺してしまうほどに もう一度愛して

 
性とはつまりなんですか?求めてはうざくなって 息ができないほどに苦しいんです
紛らわすだけなんですか?甘えては突き放して 近いのに心だけが遠いんです

本当を見つけたくて ウソの中探した 人はどうして素直な気持ちたちを隠すの

抱きしめた つもりで噛み殺してしまってたよ
消えないで 僕を撃ち殺してくれないなら もう一度笑って


言葉はもう要らないよ ウソツキな優しさも 君の心が欲しかっただけなのに

消えないで 僕を撃ち殺してくれないなら 
抱きしめて 僕を噛み殺してしまうほどに もう一度愛して

コタツムリ 

2006年10月31日(火) 17時06分
目覚めたら お昼で 空見上げた
白い綿雲泳いで ソフトクリーム

お腹空いた だけど めんどくさいな
僕はコタツの中で コタツムリさ

アレもコレもしなくちゃなぁ しわくちゃな服さ


誰か僕の背中の ぜんまい回してよ
雪見大福食べたいなぁ イチゴ味さ

あぁTVでは 毎日が 忙しく動くなぁ

あぁ ただ眠たいだけ ほら(ほら)空はこんなに眩しいのに
何もやる気がおきないんだよ カラン(コロン)カランと頭を鳴らしたよ


あぁ あくびしただけ 世界(せかい)世界が手を繋がないから
かぼちゃの馬車でどこか遠くへ ユラユラ揺れてあなたの夢見よう                             今日は眠ろう
          今は眠ろう   

beautiful days 

2006年10月19日(木) 18時59分
戦闘機が飛んで 銃声がしました 瞬く間に景色が紅く染まります
目を覚ました其処は 其処にあったものは 変わり果てた姿の戦友達でした
夢を語ってたのに

僕は囚われました 小さな檻の中 埃交じりの風が傷に堪えます
空を見上げました 四角い窓から 堂々たる姿で飛ぶ鳥を眺ました
自由な青い空

beautiful days 世界は美しかった
水や木々の匂いがして 輝く星
songforthisworld 何の為に戦うの?
幸せになる為なの?狂った世界 


最後の日がきました 親愛なる貴方へ
お元気ですか? 僕はとても元気です
お腹に宿ってる命はどうですか?
帰ったら両手いっぱいの愛をあげたいです
涙が止まらない 届かぬこの手紙

goodbey gooddays 世界は素晴らしかった
いろんな季節があって 愛する心 いたわり
I remember days 何億の時間の中で
貴方と生きれた奇跡 幸せでした 狂った世界


走馬灯駆け巡って 少し笑顔こぼれて
瞬く星が僕を包んでくれました
朝日はなんでもない 一日を告げました
ただ僕が居ないだけ 僕が居ないだけさ


beautiful days 世界は美しかった
水や木々の匂いがして 輝く星
goodbey gooddays  何の為に争うの?
平和の為?自由の為?狂った世界 

たった一つ その命に 判る様に 僕の名前を

goodbey gooddays 美しい世界 狂った世界
僕の名前を beautiful days 僕は居ない  

電車男 

2006年10月18日(水) 0時15分
誘惑に夜 まやかしの日々
嗚呼 薔薇の花には棘が在るのは知ってるよ
でも蜜を吸うのさ

もう帰ろうか 安らげたでしょ?

最終電車が 僕の心を惑わせた
もう一度逢いたくて
此の電車を乗り過ごして向かうのさ
貴方の夜に溶けていく

絡み合う指 絡み合う足
嗚呼 未来など無い此の愛全て偽りな事も知ってるさ
でも独りじゃ今宵のダンスを踊れないでしょ?

最後のキスが 僕の心を狂わせた
もう一度抱きたくて
我の電車は加速していく
甘い罠の夜行列車


最後のキスが 僕の心を狂わせた
もう一度抱きたくて
我の電車は加速していく
ブレーキなど無くて 心拍数は乱れ上がってく
高速スピードで貴方に突っ込んでく銃声が響く
ぐるぐる廻る 感情線