【慎一郎&杏太レポ】ART POP ENTERTAINMENT PRESENTS 【ANNIVERSARY―ROOM101520―】

June 29 [Mon], 2015, 9:27
あああああああああ!!!校長ありがとうございます!!!!!
あああああああああ!!!幸せですううううう!!!
ART POPさん15周年おめでとうございます!!!!!




ART POPさんの15周年お祝いのイベントにいってまいりました!
お目当ては慎一郎&杏太です!
(このユニット名については敬称略で書きます)
2月後半に出ることがわかって、ぴゃー!となっていたのが4ヶ月前…
その間にも慎一郎さんは活動をされましたし
杏太さんも勿論活動されていたのですが

ホタル→ジュリィーとファンをしていた自分にとって
やはり、この二人が!一緒に!やる!と!いうことが!
と!に!か!く!嬉しいよおおおおおおお!なんです。
あのクリスマスの日から、と考えると4年半…!
そ、そんなに経ってたのか…と驚く字面です。

そんな日を忘れないように
自分メモみたいなレポ。

●セットリスト●
1.同じ空
2.涙日和
3.三月の雪

デセオで慎一郎さんが2曲作ったとおっしゃっていたのですが
な、なんと
3曲作られていたようです(杏太さんブログ参照)。

サブステージは下手後方につくられてました。
ステージが高かったのでとても見やすく嬉しかったです。

サブステージ上手寄りに杏太さん
下手寄りに慎一郎さん
真ん中に譜台
座ってのステージでした。
自分からは確認しなかったのですが
慎一郎さんは裸足だったようです。

慎一郎さん:
髪はこちらから見て右側な長めのアシンメトリーカット。
短い左側は刈り上げもありつつ結構短かったです(写真は杏太さん、悠希さん、ミネさんのブログやTwitterをどうぞー)
Tシャツに黒いパンツ。

杏太さん:
髪は黒髪、襟足が長めの先が赤色でした。
シャツ?にパンツ

登場して座った時に
この!二人が!並ぶステージ!2015!!!

感極まりうるっとしたところに
客席上から激励の大きな声が…!
悠希さんからでした(・∀・)

それにありがとうございますと返す兄貴。
兄貴「まずはART POPさん15周年おめでとうございます
こんな素敵なイベントに呼んでもらえて嬉しいです」
とご挨拶。

1曲目の
同じ空
は、始める時に目を合わせる二人…!
いや、当たり前かもしれないのですが、当たり前じゃないんですよぉおおおお!!
うわぁぁあぁん!

道はそれぞれに別れたけれど
今、こうして会えている
つまりそういうこと
みたいな歌詞が!!
歌詞があああああああ!!!
あ、あ、兄貴ぃぃ!!杏太さんんんん!!
良かった…!本当に良かったよぉぉ!
ってなりました。

それぞれ、というところで客席を放射線状に指をさして見ている兄貴が印象的でした。
なんていうか、すごく優しい曲だなぁ、と。
こんな曲を作って、きかせてもらえるなんて
と思いました。

涙日和
兄貴「辛いときもあるし、苦しいときも
泣きたいときもあると思います。
そんな時にと思って作った曲です。涙日和」
でスタート。
同じ空よりも哀愁感が漂う曲でした。
哀愁、兄貴の歌、杏太さんのギター…!
やっぱりこの二人の歌とギターは本当に素敵です。大好きです!!

三月の雪
兄貴「震災の時に、自分は被災地にいました。
風化させてはいけないと思い、この曲を作りました」
強く思い曲でした。
兄貴が目をかっと開き
今まででの2曲と違い杏太さんとのアイコンタクトもほぼなく
あの兄貴の渦巻くような気迫が感じられる曲でした。
客席を一点、あの見開いた目を反らさず歌っていたところが
あぁ…兄貴た…!と。
すごくかっこよかったです。

圧倒される、歌
感情的な、ギター
ずっとずっとずっと大好きでいた二人がいました。


会場の雰囲気をあっという間にぬりかえて
ライブは終わり。
立ち上がった二人が向かい合って
笑って
兄貴が手をあげて、杏太さんもあげて
ハイタッチ…!!

あぁああああああああああ!!!
もう、号泣でした。
嬉しくて仕方ありませんでした。
良かった、本当に良かったです。


はけていく途中に
兄貴「このお祝いの席に彩りを添えられたらと思い
用意しました。
スクリーンをご覧ください!!ありがとうございました!」
と。

!?!?
となっているとスクリーンには
アニメーション

で、でもこの歌声は…!

スクリーンに映ったのは
慎一郎さんとラヴィアンローズの浦野さんとの
アニメーション映像のプロジェクト、になるのでしょうか。

ghosTrain online information http://t.co/RxADC9lJfP

何はともあれ
また兄貴が活動出来る場所が増えていくということに
つい大きな声をあげてしまいました。

が、詳細不明。会場は???となってました。

いや、あの
まず慎一郎さんと杏太さんがハイタッチって時点で
ああああああああああ(号泣)!!!ってなるじゃないですか。
そこに新しい情報!わああああああああああ!!!ってなって
もう、しばらく人として動いてなかったですよね!!!
あと
始動
から始まるから慎一郎&杏太が何かするの?!!って思ってしまいましたよね!!
桜心中的な!

何はともあれ、情報開示までもう少しどぎまぎしようと思います。

本当に素敵なステージでしたし
あんなかっこいい人たち好きだなんて私見る目あるな!!!と思いました。

【慎一郎さんレポ】BadeggBox2周年&[B]10周年そして、ミネムラアキノリ40周年@池袋EDGE

November 08 [Sat], 2014, 12:59
とにかく楽しかったです!

●セットリスト●(※Twitterからひろわせてもらいました)
1.Balloon
2.ブランコ
3.落陽
4.Bicycle
5.ブギウギ
6.ベーコンレタスチーズバーガー
7.モトカレ(公務員編)
8.Bible
EN. Bonjour
ラストセッション.バナナ

唯一の悔いはバナナで列から外れてしまったため、寂しかったことですw
Sさんと肩組みたかったです(´;ω;`)


BadeggBoxの2周年、バディーズさんの10周年
そしてミネさんの40歳のバースデイライブにいってまいりました!

出演は
Cover the ビリー
ギガ少年マウース
Cover the 花少年バディーズ
でした(敬称略)。

7月のEASTでの夏クラに慎一郎さんが出演された際に
ミネさんがいらしたそうで、そこで慎一郎さんにオファーをされたそうです。
これだけでも本当にミネさんに感謝の気持ちでいっぱいなのですが
リハーサルの際にTwitterやブログで
慎一郎さんのことに触れて頂いたり
もう!本当にミネさんとリウさんは神様だな!と!!!
足を向けて眠られません(真顔)。
特に、¨自分に嘘はつけない¨という言葉は
これからのずっとに希望ができたような気持ちになりました。
いつかどこかで、それが一番の望みなので(・∀・)えへへ

ミネさんが
慎一郎くんがバディーズの曲を誉めてくれて、それが嬉しかった
と仰ってました。
また、何度もcover the 花少年バディーズの中で
良い曲が多いなぁ!と仰っていた通り
もう、本当に素敵な曲ばかりで!
しかもその曲を兄貴が歌うという!ね!
歌詞に込められた色々を今の兄貴がああいう風に歌うんだ
っていうことがライブで見られて
本当に幸せな時間でした。

ミネさん!何度も繰り返しますが
本当に本当にありがとうございました!
そしてお誕生日おめでとうございます!!


といいながら大変申し訳ありませんが
慎一郎さんレポになります。

箇条書きでとにかくかきます!

バースデイケーキを運ぶくだりで、ろうそくの火が消えてしまい
戻るツブクさんと琢磨さん
何回かハッピーバースデーを歌い繋ぐもなかなか現れないケーキ。
セルフ目隠しをするミネさんw
ツブクさんに段取りヘタクソといわれ、やりあいをする兄貴(マイクレス)

セッション前に上手の何かに座ってくつろぐ王子(ё∀ё)

YURAさまは本当に顔が整っていらっしゃいますね!間近でみて、はわわってなりました。

バナナの本気投げ度。
兄貴はやさしく投げてました。
王子がミネさんにバナナをボコボコぶつけてたwお人形さんw



Bicycleで真ん中の台に足をかけ、かがみ
目を見開きながら歌う兄貴!
うぉー兄貴だー!かっこよかったです!

落陽でアコギを構えた兄貴。瞬間ざわめく会場。
これは、ホタルのFABワンマンの再来(・∀・)とか思ってました。


歌わせる兄貴。台に乗って会場を見回して
噛み締めているようにも思えました(主観)。

全体的にフロアをしっかりと見回しながら歌う兄貴

最後くしゃーって笑顔になってる兄貴

兄貴がフロアに降臨!
最初にミネさん、そして兄貴とJoeさんだったのですが
兄貴がやや躊躇されてる間にばーんと降りるJoeさん。
そのあとに続いて降りる兄貴。
モッシュしてたら、すぐそばにお二人がいてびっくりしましたw


Bonjourの歌詞が!歌詞が…!!
もともと40歳になったら、というつもりでかいた曲とミネさんが仰っていましたが
歌詞が、歌詞なので、兄貴に歌ってもらえると、なんだか嬉しかったです。

落陽の前
「今日が誕生日じゃなくても
産まれてきてくれて、生きていてくれてありがとう」
みたいなことを言っていた兄貴。

曲中にミネさんが兄貴に近づいて、ありがとね(マイクレス)、って言っていて
それに返した兄貴の表情が、優しくて、ですね、幸せになりました。


メンバー紹介でそれぞれに「21世紀の〜」とミネさんが言っていたのですが
兄貴は21世紀の氷室京介!と言われ
氷室さんは21世紀でも活躍中ということで、なんだろ〜?となっているところに
兄貴ー!とフロアからの声。
それに対してミネさんが
え?21世紀の田中邦衛?といい
兄貴が「ほたるぅ…」とwww
ホタルからペルソナの名前をミネさんが出してました。

ミネさんにリハから
すんげえ煽りもってるんだろ?!
と言われていたらしい兄貴。
ライブでも、煽りのハードルを挙げられてましたが
いつもの兄貴の煽りで、かっこよく曲に入ってました。



随時追加予定!

【慎一郎さんレポ】RIU@CRUSH OF MODE HYPER HOT SUMMER '14 

July 26 [Sat], 2014, 23:59


本当に よかった、です


ご無沙汰しております。シロです。
2014年に兄貴がステージに立った姿を観てきました。
個人的感想は長くなるので追記にて。

まずはなによりも
リウさん!本当にありがとうございました!!
リウさんには本当に感謝しても感謝しきれません。
私の人生の走馬灯DVDのスペシャルサンクス欄にリウさんの名前を刻むレベルです。
本当にありがとうございます。


と言いながらも以下、兄貴レポになってしまいます。申し訳ございません。


今回、兄貴がステージに立ったのは
夏クラ2014のリウさんのステージで、でした。
昨年発売されたリウさん自身のカバーアルバム「東の空、龍が舞う」で
兄貴がリウさんの「月が綺麗だね」で歌っていたのですが
それだけでなく、リウさんが昨年からライブに誘ってくださってたようです。
※詳細:Twitter「東の空、龍が舞う」解説
本当に足向けて寝られません(真顔)。

●セットリスト●
1.モダンアナキズム
2.華と散れ我が人生
(兄貴登場)
3.月が綺麗だね
4.上弦の月
(兄貴退場)
5.終わりの始まり

出順は3バンド目。
リウさんとドラムのKさんの2人編成での演奏でした。
2曲目が終わった時に、リウさんから「すでに告知しているんだけど、ここで特別ゲスト」と紹介がありました。
リウさん「せぇのって言ったら皆で大きな声で『慎一郎』って呼んでくれるかな!せぇの!」
客席(しんいちろー!!!)
個人的に慎一郎って呼ぶことに馴染みがなくて、少し戸惑いましたw


下手袖から兄貴が登場。

関係者各位のツイッターやブログで兄貴が出ていらっしゃいますので
そちらをご覧ください。

髪の毛が短くなっていて(あさひのアー写くらいの長さ)
すこし痩せている印象でしたが
兄貴でした。あとネクタイピンしてました。

リウさんに紹介をしてもらって
兄貴が話した時、全然変わってないなーって思いました。

●会話箇条書き●※おぼろげな記憶です
リウさん「スーパースターの!(というような兄貴を持ちあげる紹介)慎一郎君です!」
慎「そういうのやめてくださいっていったじゃないですか!」
リウさん「(何かで:失念)で、おー!本物だー!ってなって
そのあとメイクしてるのを見て、おー!!本物だー!!!ってなって
裸足になって、おおおー!本物だー!ってなった!
靴下脱いだ時にボルテージがあがったね!」

泣いちゃうかも、みたいな話になった時に
ちょっとののむらぎいんをやった兄貴w

慎「今日、久し振りにこういった場に出させてもらって
楽屋に挨拶いったんですよ、先輩方や関係者の方に。
楽屋、セクアンさんと一緒だったんですけど
で、久し振りにお会いするので、皆さん「おー!!!」って言ってくださるんですけど
最初がこうテンション高くて、徐々に落ち着いてきて(と言いながら右肩下がりの線を手で書く)
30分後には飽きられてましたからね!
俺の新鮮味は30分!!!」

慎「リハ!じつはリハの帰りに地元の駅ビルで
こっちをじっと見てるおじさんがいたんですよ!
で、じっと見てるだけじゃなくて、じりじり近づいてくるんです」
リウさん「えー」
慎「で、ここくらいまで近づいてきたときに(大体1mちょいくらい)
『あぁ、これは事件に巻き込まれたな…』って思ってたら

ミネさんだったんです(笑)!!!

あー、これ話したかったんですよね!」
リウさん「ミネくんといえば、アルバム渡したときに
慎一郎君が歌ってるのを見て
『慎一郎君は歌い続けるべきな人だ』って言ってたよ」
ミネさん…!!!!!!

慎「こういった機会を下さった関係者の皆様には感謝しています」
(と言いながら2階席に向けて礼)

慎「道に迷った時にこの曲が足元を照らしてくれますように。
この曲に全てをこめて歌います。
『月が綺麗だね』」

イントロから身体全体を大きく揺らして表現する兄貴。
CDよりも強く伝わってくる歌でした。
リウさんの「ツキガキレイダネ」にある
サビのコーラス(?)はリウさんが歌われてました。


1番Aメロの「短くした髪を気にしてるけど」で髪をつまんで
ふっと優しい表情の兄貴。


アウトロで
「あーあーあああーと歌う兄貴

リウさんがせっかくだから!となんと1曲だけと告知されていたにも関わらず
2曲歌うことに!リウさんありがとうございます!!!

2曲目は「上弦の月」

赤いライトだったのはこちらの曲だったっけかなぁ?
兄貴に、赤いライトって一番かっこいいと思っていて
やっぱりすごくかっこよかったです。

「1つ 2つ」で指を1本→2本と手で表す兄貴

上手から下手まで走る兄貴
マイクコードがからまりスタッフさんが動く

兄貴が煽る
「オイ!オイ!」やりやすい

慎「2階!!」
と2階もあおる兄貴。

曲が終わったときに、マイクを使わず
慎「ありがとうございました!!!」


リウさんの曲を歌う兄貴を初めてみるということもあって
ライブを観るまでどんな感じなのか、自分がどうなるのかが
全く予想がつかなかったんです。

「月が綺麗だね」はCDで聞いていたより
動きや表情、なにより感情が歌になっていて
とてもとても素敵でした。
イントロの動きが激しくて
その激しさが、あー兄貴だーってなりました。
Aメロ、髪を〜の辺りがすごく優しくて
全部、兄貴でした。

あぁ、終わってしまうと思っていたら
リウさんからのもう一曲の言葉。
涙もバシッと止まってw、兄貴のあおりに拳を挙げて「オイ!オイ!」言っていました。
1曲目よりも激しい曲で
これまたずっと見てきた兄貴の動きがふんだんに盛り込まれていたり
客席をあおる兄貴がいたり
「サヨナラ サヨナラ また逢いましょう」の歌詞とか
ものすごく嬉しくて、最後は思いっきり笑顔になっていたと思います。
本当にリウさんありがとうございます!



セッションにも参加していらしたらしく
しかも楽しそうだったり
出演者の先輩方といろいろとわーわーされていたとのことで
本当に本当に良かったなぁと思いました。

最後に、改めてリウさん本当にありがとうございました!!!!


>随時追記中

101224 Jully LAST LIVE "終 焔" DVD

February 16 [Wed], 2011, 23:33

届きました。

再生が出来ないものもあるというお話をうかがっていたので
確認のため、パソコンで再生してみました。
両ディスクとも頭の数秒のみの再生ですが
読み込むことは出来たので、とりあえずは一安心です。

さて、先日からの宣言通り
これをもちましてシロ日記を終了させて頂きます。

シロ日記について、なんて書き始めてしまいますと
もんのすごーーーーーーーく長くなりますし、きっと色々な言葉が出てしまうので
それはこの今までのここに詰めてある、ということにしたいと思います。

このブログがあったからこそ
今の私があります。
このブログがあったからこそ
たくさんジュリィーさんのことを考えました。
このブログがあったからこそ
出会った縁があります。

いやーそれにしても思っていたより、ライブレポがかけていなくてがっかりでしたー。
(その代わり、保存フォルダには書きかけのまま覚えていないレポがたくさんあります…)

大学4年生から社会人5年目まで
ずっとジュリィーさんを中心に書いていたこのブログ
振り返ると私も色々変わったんじゃないかなぁと思います。

終わると言っても余程のことがない限り、この場所は残したままです。


なんか、こう、しんみりするのはアレなので
最後ロフトで豪さんに仰って頂けた言葉をそのまま使わせていただきます。

「また、いつかどこかで」

ありがとうございました。

2011年2月16日 シロ

杏太さんおめでとうございますIN熱海

January 10 [Mon], 2011, 20:07
一泊二日の旅に行ってまいりました!
ジュリィーファンによる熱海旅行ー。


えーと、まずは色々さておいて
杏太さん!お誕生日おめでとうございます!
杏太さんのこの一年が素敵な年として重ねることができますよう
お祈りいたします。
杏太さんの歌うように風景をひろげるギターが大好きです。
応援しています。

後ろの27のろうそくは私の誕生日が近いということで
私のお祝いもかねていただいた結果です。
皆様!ありがとうございました!!
そのあたりは後に書こうと思います(・∀・)
杏太さんプレートはなかなかうまくいったと思います!
右下のはギターです。
ケーキはYさんが用意してくださいましたー!すっごくおいしかったです!
私の桃好きをちゃんと知っていただけて
桃がいっぱいのっているんですー(*´∀`*)


えー日本全国からたくさんの皆様にご参加いただきまして
改めて、ジュリィーファンの脅威を知った旅でした(笑)。
ジュリィーファン、こわい(笑)!

というわけで思い出として熱海旅行記を書こうと思います。
時系列でいきますよー。

まずは、なぜ熱海に旅行なのかというところですが
4周年ワンマンで配布されたDVDにですね、ジュリィーさんがアイデンティティツアーの慰安旅行に熱海に行かれてた、という理由だけです(笑)。
ジュリィーファンの皆様と過ごすのにこれ以上の場所はないだろうということで
企画させていただきました。
とはいえ、一泊旅行ですから飲み会やBBQや芋煮会よりもぐんとお金と時間が必要になります。
まぁ、いっそ4・5人でもいけるな!と思っていたら
かなりの人数の方にご参加いただけまして
ジュリィーファンのこのアクティブさは本当にすごいと思いました(笑)。

参加してくださった皆様ありがとうございました!

まずはお昼に熱海に集合。
女子ばっかりでかなりの大人数の様はなかなかに不思議な光景でした(笑)。
記念撮影をパシャリとした後は
おひるごはんを食べに海山さんへ行きました.。
海山さんは駅からも見えるくらいの距離にある、海鮮料理中心の
1000円台から2000円台で熱海らしいご飯が食べれるお店でした。

私は天ぷら定食を注文。1,800円弱で、エビ天が4本も!ありましたー。
エビ天4本となすとピーマンとキスとかぼちゃの天ぷらに
カニ足が入っているお味噌汁、ごはんとつけものと
ゆずが少し乗った煮物に、温泉卵でした!
ほかのみんなが頼んでいた焼き魚定食(この日は金目鯛の塩やき…おいしそうでした)や
海鮮丼、しらす丼のボリュームも本当に半端じゃなくて
みなさんがいっていたのですが、定食のご飯自体が丼ぶりサイズ、っていう具合だったんです。
大人数で伺ったのですが、3階のお座敷にちゃんと座れて
一つのテーブルで(と言ってもつなげてますが)皆でごはんを食べれてよかったです!
おなかがはちきれそうでした(笑)。ごちそうさまでした!
お店の方もとても優しく対応してくださいました!ありがとうございました!

そしてそのままホテルへ。
熱海の老舗のホテルです。建物も大きかったです。
結構な大人数だったせいか、入口には「○○様御一行」と書かれた看板が…。
こ、こんなことなら「ジュリィー御一行様」でお願いしておけばよかったと、幹事大失敗です。
4部屋お借りしたのですが、和洋室の部屋のベッドを見て
皆口をそろえて「勇治郎さん部屋だ!!」といってました(笑)。

そして、そのまま徒歩でロープウェイへ。
もちろん目的地は熱海の秘宝館です(笑)。
ジュリィーさんの足跡を追っていきますよ!
思っていたよりロープウェイのスピードが速くてびっくりしました。
しかし、あとを追っているので当たり前なんですけど
ほんっとDVDのままの風景に「わー、おんなじだー」って感激してました(笑)。
そのあとも兄貴の柵に突撃したり、ストレスチェックの機械をみてフィーバーしたりしてました。
秘宝館でプリクラもちゃんととりましたよー。

そしてスタンプー。
杏太さんみたいにちゃんと出来ませんでした!杏太さんってすごいですね!
(ちなみに「あいじょ」で切れてしまっています)

そしてホテルにもどってー、コーヒーをラウンジで飲みながらのトークに夢中になっていたら
結構な時間になったので温泉にはいってきました。
すごく広いお風呂でみんなして「テルマエ・ロマエ」だと言ってました(笑)。
あと、海のそばだからでしょうか。ちょっとしょっぱかったです。

お風呂上がりにフルーツ味のピクニックを飲んでだらだら。
の後の宴会。
乾杯をして、それなりにだらだら飲んでいて
じゃあ、DVD観賞会を、ということで一度お部屋を離れて、準備をして戻ったら…

部屋に入った途端、クラッカーで攻撃されました(笑)。
ジュリィーファンこわい(笑)。

というわけで、なんと、サプライズでお誕生日のお祝いをしていただきました!
あの、ですね。私は杏太さんのお祝いはする気でいても
自分の誕生日をちょっと忘れかけておりまして(笑)
ほんっとうにびっくりしました。
それだけでなく、みなさまからプレゼントまで頂きましたー!

9割パック(笑)。
みんなの団結力こわい(笑)。
みんなが、プレゼントを開けるたびに「あれー奇遇だね」とか言うんですよ!ほんとこわい(笑)。

本当に嬉しいです。皆さまありがとうございましたー!

あと電話でお祝いしてくださったSさん!ありがとうございましたー!
メランコリックも言っていただけたお祝いの言葉も、あと、あのお話も(笑)
すっごく嬉しかったです(・∀・)

そのあとはずっと3時くらいまで飲んでました(笑)。
結構飲んだと思うんですけど、潰れませんでした!いぇす!
みんながDVDの勇治郎さんの役を私に求めているのは知っていましたが
ちゃんと起きてました(・∀・)えっへん!
皆様おつかれさまでしたー。

朝ご飯を食べてチェックアウト後に、卓球(笑)。
いやーもうテンションがおかしかったです。
もちろん卓球台の周りを走るジュリィーさんの再現もしてきましたよー。

細かいことを書いてしまうと長くなりますので、このあたりで!
すごく楽しかったので、反動で今がすごくさみしくて仕方ありません。
本当にたのしかったなぁ。

皆様!本当にどうもありがとうございました!お疲れ様でしたー!

2010年ライブバトン

December 31 [Fri], 2010, 20:14


ま…間に合いました…!

これを覚えていらっしゃる方がいるのかわかりませんが、いつか、これをかこうって思っていたんです。
しかしうっかり資料がデジフォトのJULLY#8しかもっていなくて
あわてて過去のブログの写真を携帯に保存していたものをみたりで
なんとか完成になりましたー!

というわけで
2010年、ほんっとうにありがとうございました!
人生最大のピンチはまだ続いていますが、こうしてシロ日記を書いていることを嬉しく思います。
こうした心持ちで書けているのは、ここを通じて知り合った方や
ここがきっかけて知り合った皆様のおかげです。あいしてますよー。
まだまだ終わらぬ!シロ日記!ですが(語呂が悪い)
来年も引き続き宜しくお願い致します。


さて、すごく久しぶりにこう、真面目にらくがきをしたわけですが
あの、すっごく勝手なことを書くのですが
兄貴の笑顔がかけるようになって良かったなぁって、思いました。

サイクロンワンマンが終わった後、『終焔』までの約2ヶ月
すごく悲しいことだったのですが、兄貴の笑顔が、うまく思い出せなかったんです。
ライブでの姿は鮮明に思い浮かぶのに、こういう時にこういう表情をするんだよねってことは思いだせるのに
どうしても、あのくしゃーっておもいっきり口が裂けてしまうんじゃないかってくらいに笑う兄貴の顔が
思い出せなくて、何度も何度もかこうとして、うまくかけなくて。
ずっと書いてきたはずなのに、かけなくて。
でも、『終焔』を終えた今、またかけるように(というほどうまくはないのだけれど)なれて
すごく良かったなぁと思います。
そしてこの絵だと兄貴の顔が遠近法としては失敗です(今回のも、前回のも)。

兄貴にはもちろん、杏太さんにも
勇治郎さんにも、豪さんにも、笑って幸せでいてほしいです。

というわけで年末恒例!今年行ったライブバトン!です!

▼今年行ったライブを列挙してください(日にち/バンド名/会場)
1月4日 ジュリィー@渋谷O-WEST
  6日 ホタル@高田馬場AREA
  11日 慎ー郎&杏太@目黒鹿鳴館
  14日 ジュリィー@吉祥寺SHUFFLE
  26日 LUNKHEAD@代官山UNIT
  31日 ジュリィー@表参道AB

2月6日 me-al art@池袋
  7日 ジュリィー@柏PALOOZA
  13日 ジュリィー@高円寺HIGH
  14日 ナノベス@柏616
  27日 ジュリィー@大阪RUIDO

3月2日 Qwai@下北沢SHELTER
  5日 慎一郎&杏太とO-JIROさん@渋谷La mama
  7日 ジュリィー@表参道FAB
 11日 ジュリィー@渋谷DUO
 27日 ジュリィー@仙台MACANA
 28日 LUNKHEAD@新木場STUDIOCOAST
 29日 me-al art@渋谷チェルシーホテル
 30日 ジュリィー@新宿ANTIKNOCK

4月10日 ジュリィー@岡山PEPPERLAND
  18日 ジュリィー@横浜BLITZ
  23日 ジュリィー@渋谷CYCLONE
  24日 me-al art@新宿LOFT

5月6日 ジュリィー@渋谷O-WEST
  9日 PENICILLIN@新横浜サンフォニックホール
  14日 社さん@大塚REDZONE
  29日 ジュリィー@名古屋MUSIC FARM 
  30日 ジュリィー@心斎橋FAN-J

6月3日 狂犬VS女王蜂@新宿MARZ
  4日 ジュリィー@高田馬場AREA
  14日 ジュリィー@新宿MARZ

7月 1日 ELIZABETH.EIGHT、Tr.弾@渋谷O-Crest
   8日 ジュリィー、nano.RIPE@新宿LOFT 
      狂犬VS女王蜂@新宿MARZ
  10日 ジュリィー@名古屋ハートランドスタジオ
  11日 ジュリィー@心斎橋FANJ-TWICE
  21日 THE BACK HORN、10-FEET@渋谷AX
  23日 nano.RIPE@渋谷O-Crest
  24日 ジュリィー@渋谷O-EAST
  29日 爆発寸前NIGHT@池袋CYBER
  30日 Qwai、UNLIMITS@下北沢SHELTER
  31日 me-al art@池袋BLACKOLE

8月26日 狂犬VS女王蜂@新宿MARZ
  28日 ジュリィー@新宿ANTIKNOCK

9月12日 PENICILLIN@渋谷QUATTRO
  23日 ジュリィー@名古屋ell.SIZE
  26日 ジュリィー@心斎橋FAN-J

10月11日 ジュリィー@渋谷CYCLONE 
   18日 社さん@新宿RUIDO K4

11月13日 me-al art@池袋BLACKHOLE
   14日 Homosapiens@大阪KING COBRA
   17日 THE BACK HORN@新木場STUDIOCOAST
   22日 astrcoast、me-al art@渋谷O-WEST
   23日 Qwai@新宿ACBホール

12月1日 THE BACK HORN@ZeppTokyo
   6日 Tir na no'g@高円寺Club Roots!
   14日 狂犬VS女王蜂@渋谷AX
   20日 Tr.弾、Homosapiens@下北沢SHELTER
   21日 The Mouse、Homosapiens@下北沢MOSAiC
   24日 ジュリィー@渋谷O-WEST
   24(25?)日 新宿LOFT

インスト・他(・∀・)

3月21日 ジュリィー@ZEALLINK
4月4日 ジュリィー@名古屋LikeaEdison
  17日 ジュリィー@自主盤倶楽部
9月4日 BBQ@都内
11月6日 芋煮会@神奈川

ライヴ61本、インストア3本とちょっとしたイベント(笑)2本。
去年振り返り1234はこちらからどうぞ!

ジュリィーさんのロングツアーがなかったことと、9月からはワンマンツアーと「終焔」しかないので
もっと激減しているかと思ってたのですが、全然そうでもなかったという…。
61本の内
ジュリィー:28本
ホタル:1本
慎一郎&杏太:2本
LUNK HEAD:2本
me-al art:6本
nano.RIPE:2本(?)
Qwai:3本
PENICILLIN:2本(!!)
社さん:3本
狂犬VS女王蜂:4本
ELIZABETH.EIGHT:1本(?)
バクホン:3本
爆寸:1本
Homosapiens:3本(?)
でした。何か抜けている気がしますが、確かめようがありません(・∀・)

▼思い出に残っているライブ
5月 6日 ジュリィー@渋谷O-WEST
7月11日 ジュリィー@心斎橋FAN-J Twice
9月26日 ジュリィー@心斎橋FAN-J
12月14日 狂犬VS女王蜂@渋谷AX
12月24日 ジュリィー@渋谷O-WEST
12月25日 新宿LOFT


▼今年一番楽しかったライブは?
Yさんに習って一番は無視します(笑)
1月6日 ホタル@高田馬場AREA(奇跡!が、起こった!)
3月 5日 慎一郎・杏太@渋谷La mama(いまだに幸せになれる)
9月26日 ジュリィー@心斎橋FAN-J(一生忘れません)
12月25日 ジュリィー@新宿LOFT(本当に楽しかった!メリークリスマスです!)

▼泣けたライブは?
12月14日 狂犬VS女王蜂@渋谷AX
12月24日 ジュリィー@渋谷O-WEST

▼もし楽しくなかったライブがあったら教えて?
4月10日 ジュリィー@岡山PEPPERLAND
楽しい、と言っていいのかわからないそんなライブで
卒える春があんなに悲しく響いて聞こえたのは初めてでした。
でも、すごくすごく、いいライブでした。

▼一番印象に残った曲は?
7月24日 ジュリィー@渋谷O-EAST「世界の終りに」
この曲の神髄はこの日だと、勝手に思っています。

▼一番印象に残ったMCは?
「いままでありがとう」
ものすごく辛い優しく嬉しい言葉でした。

▼行きたかったけど行けなかったライブはある?
ジュリィーさんの行けていないライブ全部!

▼行きたくなかったけど行ったライブはある?
うーん、ある意味で12月24日はちょっと該当してしまうかもしれません。

▼今年一番行った会場はどこ?
結構まんべんなく言っている気がしますが、MARZやBLACKHOLEあたりが多かった気がします。

▼初めて行った会場or都道府県は?
初めての会場
吉祥寺SHUFFLE・渋谷La mama・柏PALOOZA・高円寺HIGH・柏616・岡山PEPPERLAND・心斎橋FANJ・名古屋ell.SIZE、ZeppTokyo、渋谷O-Crest・新木場STUDIOCOAST
大きい会場が多かった気がします。
初めての都道府県
岡山県

▼遠征はした?
しました!たくさん!

▼ライブの前後に起こったアクシデントなどをどうぞ
差し入れを渡すときに
私「お願いします!」
と45度くらいの角度のお辞儀とともに渡したら
勇「断る」
とフラレたこと(笑)。

▼麺が投げたもの、キャッチした?
してませんー(・∀・)

▼妄想マンセー!今年は何回麺と目が合った?w
お、大阪の阿弥陀はうぬぼれていいと、思っています!

▼今年自分はトータル何回くらい咲いたと思う?
咲く…、はっ!ホタルのとき、咲きっぽくしてしまった気がします。

▼チケット代・交通費・ドリンク代etc…どのくらい使った?
け、計算はしてないです、が、約60本を約3000円とすると…18まんえん…
60本ドリンク代500円で、3まんえん…
交通費、考えたくない…
思い出、プライスレス!

▼今年最後のライブは?
12月24日ジュリィー@渋谷O-WEST『終焔』
12月24(25?)日@新宿LOFT

▼来年は今年よりたくさんライブに行きたい?
ジュリィーさんがいなかったら無理だからなぁ。

▼来年最初のライブはもう決まってる?
決まってません。って書くのは初めてだなぁ…。

▼一緒にライブに行った人、行きたい人、会場で会った人、5人に回しましょう。
ご自由にどうぞ!

それでは皆様、どうぞ良いお年を!

おつかれさまでした。

December 26 [Sun], 2010, 17:12
まずは!お疲れさまでした!

色々書きたいことが在って、でも書いてしまうと此処が終わってしまうから、ジュリィーさんを終えなくちゃいけなくなってしまいそうだから
あまり筆が進みません。

ジュリィーさんを終えなくちゃいけない、って語弊が在るかもしれません。
ちゃんと「終焔」でジュリィーさんは終わったこともわかっているんですよ
(その証拠にあれだけ嫌だった「終焔」という言葉を使っているし)。
私の中で終える、という方向性なのですが
終える必要が在るのかなぁとも思っています。

終える=きっぱりジュリィーさんとは別れる(恋人か!とつっこみたくなる字面だなぁ)
っていう概念にしてしまうからかもしれませんが。

流星グライダーを聴いて、その曲の雰囲気につい、笑顔になってしまう自分が居て
まだ、ライブが在る気がしてしまっている自分が居て
ライブがないってわかっているんですよ、でも
ふいと次のライブで聴ける感覚が残ったまま
何故かまた皆で会場で会って、ひさしぶりーだなんて挨拶をして
またどこにすんでんだかわかんない次の土地の名前をいってわかれんじゃないか、って感覚があって
でも、全部
後ろ向きなんじゃないんです。
未練とかさぁ、そんなん、あのライブの後じゃあ吹き飛んでさぁ。
「無い」のに、希望をもらっちゃったから。

希望って言ってもまたジュリィーさんを、っていう希望じゃなくて
なんかちがう希望(これすらも曖昧)。

すごく前向きで、ライブ前にあった少しどろりとしたものではなく、そして一歩踏み出すことがまだできない。
っていうとぐじぐじうだうだしてるみたいですけど、違うんです!すっごい前向きなの!で、一歩踏み出せないの!
あぁ!もう、これ誰にも伝わんないと思います!語彙!語彙!がほしいです!サンタさん!
でもサンタさんは確かにいて(しかも4人)、すっごいプレゼントもらったから、来年でしょうか。
来年、語彙がもらえるんだ!私!やったぁ!
だって、サンタはいたんですよ!
信じたら、叶うって、本当だったんです。
今年は悲しいことがたくさんだったけど、「信じて動いたら、奇跡は起こる」時を目の当たりにする機会を見てきたから。


全体の文章を通して読むと矛盾が出てきますが
現実は見ていると思います。
で、ジュリィーがないことがまだわからないのだと思います
(あぁ、これを言葉に表すのすら、すごくどきっとする)。

笑顔で見送れる。
けれど、いつか悲しさでつぶされる日が来る。
そしてそこから立ち直る日もある。

ジュリィーさんが12月24日で終わっているから、もうすでに私はジュリィーさんより2日進んでいる。
けれど、一歩も進む気を起こしていない。
此処にとどまることが後ろ向きなのか、って言ったら、そうじゃないくらい前向きで。

「進む」ことが「おいていくこと」になったら、それは「私が望む進む」ではなくて
でも連れていけないことくらいわかっていて
手にすくった水みたいに、いつも注ぎ足してもらえていた今までとは違っていくんだ。
でも、おいていかなくてもいいんだと思っていて
だから、まだわかんない。

というわけで結論:わからない(前向きな意味で)。


今日はこんなところで許してもらえるとうれしいです。
ライブレポ、は、書けるかわかりません!
一番最初の文章にもつながるからなんですけども。
でも残したいことが在りますし、忘れないうちにはと思っています。

はっ!!忘れないうちに!ですが
『終焔』DVD化ですよ!!!やったーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
あの!あんなに曲数が多いワンマンを!!!!
見たら思い出すこともあるんだろうなぁとか
これは見てなかった!とかもあるんだろうなぁとか
すごく楽しみです!音がどうこうとか、気にしない!ちっぽけだぜ!そんなの!
まだ、わくわくして「待っていられる」のが嬉しい。
「みたことのない」ものが在るのがうれしい。

あとはデジフォト!!
一万円!いちまんえん!!!
を一気にコピー機を占拠してやるのは人としてあれかと思いますので
全部で50枚ですよね?
というわけで毎日平日に1枚ずっこ印刷したら、50日くらいはわくわく出来るのかなぁ…!
でもきっと1枚じゃ足りない!とかいう気がするから
一回につき5枚まで、とかでしょうか。
あぁ、わくわくする!
全部印刷します!慎さんも杏太さんも勇治郎さんも豪さんも大好きだー!
ジュリィーが大好きだー!いぇー!

「終盤」の感想も書きたいですし
もうすこし、この場所に時間をください。


ライブの後に声を出して泣きわめいたら
全く面識のない方にティッシュを頂いて、それでも泣いていたら伝染させてしまって
いっしょに泣いていただいたりして
そのあと、いつも一緒にわちゃわちゃしてくださる人に会って
ぎゅむーってしてもらって、で、また声に出して大泣きして、落ち着かせて、
また、会って、ぎゅむーってしてもらえて、号泣して、落ち着かせて、
をものすごい数繰り返したと思います。
その節はありがとうございました!

多分、一番実感していたのはこの時だと思います。
その一時間後くらいにはわかんなくなってるんです。あはは。

もうちょっとしっかり考えたいと思いますー。
大切なことですから。

わわわわ!

December 22 [Wed], 2010, 14:45
お、音源…!

じ、ジュリィーさんから、24日の物販で未発表曲を含む音源が発売されるというブログ記事に

なんだか久し振りにジュリィーさん関連で口元がゆるんだ気がします。

えへへー音源!
わーい(・∀・)

流星グライダーと月灯りは新曲ですよね!
12/24でやるのでしょうか。
忘れないように焼き付けたいなぁって思います。


そして卒える春。
歌詞、を考えて、このタイミングなのかなぁと発表をみた時に思ってしまいました。

どの部分の歌詞も響いてきます。
失う事でしか〜
とか
今なら乗り越えて〜
とか
同じ空の下また〜
とか。

もしこれらの言葉たちがジュリィーさんから
こちらに伝えたいものだったら
かなしいのには変わりなくとも、このことの色彩がすこし明るく感じられる気がします。


また出会える、って期待してしまいそうで
卒える春は眩しすぎるんですけどね。

ということで、またジュリィーさんを今日から聞くようにしてみました。

カウントダウンはしなくないのですが
もうすでに十の位は2、なのでこのまま聴かずにいるのも嫌だなぁと思い
えいや!と聴いてみたのですが
思っていたよりちゃんと聴ける自分にちょっと拍子抜けした感じです。


多分、この間に色々な人たちとお話をしたり
昨日・一昨日と杏太さんをみたり
その会場で勇治郎さんをお見かけしたり
音源がでるという発表があったりで
自分の状態がそんなに悪いものではないんだと思います。

ここにきてこの状態はベストな気がします。

ただ、当日にまたぐずぐずになっているな気もするのですが(苦笑)。




なんていうか

何が正しい?何を信じればいい?
と空が堕ちた日の歌詞のような3ヶ月でした。

そこで思ったことは

ちゃんと食べなくちゃいけない
ちゃんと寝なくちゃいけない
ちゃんと話さなくちゃいけない
ひとりぼっちでいすぎない
でした。

12/24まではそれを心がけます。


有難いことに私にはジュリィーさんについてお話できる人がたくさんいるんです。

ほぼ同じ考えの人もいれば、違う考えの人もいて
けれどお互いにジュリィーがどれだけ大切なのかをわかっているから
どの話もすごく大切で、すべてが私を安定させてくれました。

友人も私にとってどれだけ大切な存在なのかちゃんとわかってくれているからこその対応をしてくれて
すごく救われました。


あとはちゃんと食べて、ちゃんと寝て
ちゃんと大好きでいようと思います。


そして手紙をちゃんと書きたいです(・∀・)まだ、便箋すら選んでないです。

あぁあぁぁあ。ま、まずいです、よ、ね!

ふ、ファイトおー!シロー!

目標

December 21 [Tue], 2010, 9:10
・病気にならない
・怪我をしない
・体調を80%くらいにはもっていく
・なるべく愛情だけを育む
・手紙を書く

を残りの日数での目標にしようと思います。
まずは手洗いうがい、車にひかれない!がんばりますシロです。

とりあえず毎日ヒールで何キロ何時間歩くかわからないこの時期なので
足ケアの商品をフル動員しようと思います(・∀・)

せっかく何キロ何時間歩いているのですが
荷物は持っているし、ヒールだしで
ちゃんとした姿勢で歩けないんですよね。
ちゃんとした姿勢でないとウォーキング効果がないと伺ったので
なるべく姿勢を意識して、ちゃきちゃき!歩くようにします(・∀・)ちゃきちゃき!


12/24の逃避の一環として
予定をどんどん考えています。
習い事だとか旅行だとかシーズンごとの予定だとか。

多分、遠征というものをしなくなるんですよ。
その分のお金が浮くはず!という、かなりのざっくりした計画なのですが


なんといいますか
すでに遠征に行っていた時よりも残高が…(・∀・)あれ?

アレなんです。原因はわかっているんですよ。


遠征とかロングツアーの時は
何かがあるごとに
これを節約すれば、ライブ一本…!
って色々我慢というか節約をしていたのです。



ここ最近、遠征費分だから!といいながら
今まで買おうと思っていて、思いとどまっていたものたちを買い続けているんですよね。

気がついたら、かなりの出費になってました(・∀・)ばかー
ぷらまいぜろどころかまいなすです(・∀・)ぎゃー


スーツとかコートとか、靴とか普段の食事とか、ディズニィーとか、あぁ、考えると確かにきちんと出費を…。

あとはPSPがほしいと思っています(・∀・)




こうして日々の生活が何かかわりはじめていても

今思うことは、あの発表の日からほぼ変わらないです。

『大好きだから、嫌だ』でした。


この3ヶ月には本当に色々あって
本当に色々考えて
一回悟りをひらいたみたいになったつもりだったのに
こうして迫ってきた時に、改めて自分をみてみたら
大して変わってませんでした。
そしてやっぱり自分本意でした。


それでもこの期間をもらえて
そうしてライブをみられることは
私にとってすごく有難いことでした。

多分、サイクロンで終わっていたら
何がなんだかわからないままだったと思います。

そして、もっと先の予定だったら、もう耐えきる自信もありません。

正直、まだ完璧じゃないんですよ。
相変わらず胃は弱ったままだし(と言ってもこのシーズンは大体いつもです(・∀・)いぇす!)
今になってジュリィーさんがきけない状態です。

すぐネガティブるし、すぐ現実逃避するし
まだまだまだまだまだまだまだまだ、ダメダメなんです。

でも、何故かどこかで勝手に今でなくちゃいけない気もしていて
だから、それまでの時間をちゃんとすごしたいと思っています。



と言っても、この時期は仕事が半端でなく忙しい上、
今日は杏太さん
明日は忘年会
明後日も忘年会
としっかり向き合う余裕がないのが事実です(・∀・)


ここでひとつ問題なのが、
私の人生をかけた手紙が、このスケジュールで書けるのか!ということですよ!

ギリギリにならないと自分の気持ちも定まらないだろうと後回しにしていたら
スケジュールの読みが甘過ぎな結果になりました(・∀・)

計画性ゼロ!シロです(・∀・)いぇす!


ましてや何を書いたらいいのやら。

原稿用紙40枚か一行か
どちらかなんじゃないかとYさんとお話ししていたとおりになりそうです。

でもきちんと書きたいと思います。

まずは…便箋を選ぶところからでしょうか。
もう手遅れ感満載です。


手紙には今までと今を書きたいと思っていますが

できればライブをみたあとの気持ちを書く機会があればいいなぁと思います。
アンケートとかアンケートとかアンケートとか!あ!あとアンケートとか?


もしかしたら今考えることと180度変わるかもしれませんから。
だってジュリィーのライブってそれくらいの力はあるんですよ!
すっごいんですから!ジュリィーのライブ!


兄貴をみられること
杏太さんをみられること
勇治郎さんをみられること
豪さんをみられること
歌をきけること
ギターをきけること
ベースをきけること
ドラムをきけること
みんなに会えること
ライブに参加できること

ジュリィーのライブに触れること

きっとこうしてうじゃうじゃもじゃもじゃ考えることの
何倍も大切なことがわかるんじゃないかなぁと思っています。
例え、考えが変わらないままでも意味がないはずはないのだと思っています。

だからそういう機会があったら嬉しいなぁと思っています。




初期衝動は見失わないように。
なんでかなしいのか
なんでつらいのか

かなしい、つらいを根本にしないように
かなしい、つらいは大好きという根本からきていることを大事にしたいです。


なんだか支離滅裂な文章になってしまいました。
今日も1日がんばります(・∀・)

ジュリィー単独公演巡業「三種の仁器〜志〜」@渋谷CYCLONE ※下書き

October 11 [Mon], 2010, 23:40
あぁ、やっぱり、私は。
あぁ、歌で、受け止めさせられてしまった。

●セットリスト●
1.綯音
2.愛憎の絵画
3.屑星
4.さよなら
5.東京
6.散った痣
7.光射す場所
8.秋茜
9.ストロボ
10.傘
11.あれから
12.深海魚
13.人間失格
14.鉛の雨
15.バースデイ
16.晩餐
17.叫騒曲
18.しゃぼん玉
19.碧空

En1.
(1)世界の終りに
(2)星の海
En2. 阿弥陀ロック
En3. グローリー・ジェネレーション

でした。

三種の仁器ツアーもこの東京公演をもってファイナルとなる、その会場は
何度も奥に詰めてくださいと言われるほどぱんぱんぱんの状態でした。
東名阪の中で一番人数が多かったようにも思えます。

客電が落ち、始まる…!と思ったら、一瞬なぜかもう一回客電がついて
気が張っていたのが、少しゆるんでしまいました(笑)。

・綯音
あ、兄貴のメイクが、濃い…!名古屋・大阪は、そんな濃くなかったのに、ぶ、武装?
確認はできませんでしたが、杏太さんの手に「志」。
とりあえず、こちらの画像をどうぞアンテナジュリィー。

・愛憎の絵画
てっきり名阪と同じようなセットリストで来ると思っていたので
愛憎の絵画のイントロには驚きました。
「焔絵」(DVD)の時、2周年ワンマンも愛憎から始まったなぁと折りたたみをしながら思っていました。
とにかく気迫が半端ではなかったと思います。すっごくかっこよかったです!
「振り上げられた右の手は 最早下ろす事など出来はしない」
がもうどうしようもないような苦しい表情で、あぁぁ、と思いました。

・屑星
兄貴が人々に悲しみを振りまいてました…!
「役目を終えたこの身体 ボロボロの残骸に変わり果てた
銀河に浮かぶ事さえ許されない まだ生きているのに」
で杏太さんが揺れるのがものすごく好きなのですが
今日は一回も揺れてなかったです…。しょんぼり。

・さよなら
さ、さ、さよなら…!イントロのところで兄貴が横に揺れるイメージだったのですが
横に揺れていたのは杏太さんでした。
久し振りのさよなら。
「答えを出そうとしないあたしがあなたの口になれば良い?」
が、今思い出しても、悲しくなるくらいの響きを持っていて、
叫ぶように懇願するように歪んでいたようにみえて、もう、どうしようもないものが、ありました。
さよなら、のサビで兄貴が腕をあげ、下げるのですが
フリというよりは音を手で表す感じで、私はフリをやれませんでした。
「さよなら」とささやく言葉も今は痛いです。

・東京
「とうきょおー!」って客席に言わせてました。

(MC)
ふたを落としたのってここらへんでしたっけ?

・散った痣
「それでも人は生きていく」の1回目を歌ってくれたのが嬉しかったです。
でも、最後の「それでも人は生きていく」は歌ってなかったです。
「生きるより、死ぬよりも、忘れていくのが怖い」
「生きるより、死ぬよりも、忘れられるのが怖い」
が、どこをみるようでもなく、在る、のかすら怖くなるくらい、わからない、のに
感情をあらわにしているわけでもないのに、気迫、というか、そういうものが刺さってきました。
あぁ、残していく、んだ、と。

・光射す場所
「答えなど求めない 日陰の様な日々で」
で悲しい目のように、見えてしまいました。
「あの時に叶えられなかった願い」が悲痛、と表さざるを得ない、ような
表情と声のように聞こえてしまいました。
後半の気迫がものすごくて、そして大好きな歌い方で、でも大好きなのに、悲しかったです。
「共に」と、歌ってくれることがうれしかったです。

・秋茜
「小さく震う肩」が方を抱く仕草ではなくて、指で「ちょっと」のバージョンだったので
ちょっと残念でした。
兄貴の声がすごくすごく伸びていて
最後の「あぁぁあぁ」部分が、もう、すごかったです!

(MC)
慎「もう少し、ゆっくりと、歌を聞いていってもらおうかと思います。
思っていることを重ねてくれてもいいし、
曲を聞いた時はこうだったなと思い出したりしてくれたらいいなと思います。」
みたいなことを言っていました。

・ストロボ
「どんなに恋を重ねても愛に変えられない
あなたになんて出会わなければ良かった」
出会わなければ良かったは、今もずっとそこだけはわからないなぁ、と思いました。

・傘
改めて「女性側の歌詞」が似合うなぁ、と思っていました。
「ばいばい」全てで手を振っていたような気がします(売買、でも)。

・あれから
あれから、で思い出すのは「現」ツアーのことで、
何度「あれから」で号泣したのかわからないなぁってことでした。
その中でも一番号泣した時の光景が、頭に色鮮やかに映ってきて。
その時は名前も知らなかった人たちが慰めてくれたんですけど
この日には大好きな人たちとして近くにいるんです。すごいなぁ。
この曲には光景が伴い過ぎて、MCで兄貴が言っていた言葉がぐるぐるしていました。

・深海魚
フライングで反復横とびをしてしまいました(笑)。
手拍子→オイオイオイオイ(繰り返し)は未だに戸惑ってしまいます。

・人間失格
大体にして人間失格では、私もイっちゃってるので覚えていることがありません…!

・鉛の雨
アウトロで兄貴が
「生きてください!生きるということはそれだけで尊いものなんです!どうか、生きてください!」
というようなことをずっとずっと叫んでいて
頭を振ることを途中でやめてしまいました。
でも、兄貴を見ることもできませんでした。

・バースデイ
あ、あ、あ、兄貴、音…!

・晩餐


・叫騒曲


・しゃぼん玉
「嗚呼… 舞い上がれ この哀しみよ 七色に光り あの天まで」
を客席に歌わせていました。

・碧空
杏太さんのギタートラブルでギターの音が無いせいか
兄貴の音も、ずれていました。
途中から杏太さんのギターが入って一安心でしたが
あそこまでずれる兄貴に、勝手に色々と不安になってしまいました。
「僕が僕を」を兄貴
「肯定する為に碧く在れ空よ」を客席
「君が君を」を兄貴
「肯定する為に碧く在れ」を客席が歌うという、大阪とも違った歌わせ方でした。
トラブルがあったのに、最後には笑顔にしてくれる碧空がやっぱり好きだなぁと思いました。

・世界の終りに

・(演奏)
ここは楽器隊がつなぎ(?)で演奏をされるのですが
あのね、幻聴なんですけど、歌が聞こえた気がしたんです。
杏太さんのギターは歌うギターだって思っていたのですが
こんなに歌みたいなのが聞こえるなんて、すごいな、って思いました。

・星の海

・阿弥陀ロック
杏「変な後悔すんなよ!とことんいこーぜ!」
はい!杏太さん!!

・グローリー・ジェネレーション

勇治郎さんが12月24日のことをいって
兄貴が12月24日のことを言っていました。



アンコール以外は名古屋・大阪の流れと変わっていました。

杏太さんが言ってくれたので、変な後悔はしないように、したいと思います。



余談:フロアから人が大分はけてから勇治郎さんがステージにずっといましたー。わー。
*****************************
●ジュリィーからの大切なお知らせ(解散発表記事)●

ジュリィー 2010年12月24日のラストワンマン『終焔』をもって解散



●ラストライブ『終焔』DVD発売中●

12月24日渋谷O-WESTでのラストライブDVD。
当日ライブで演奏した全曲を収録予定。
こちらの商品は通販限定販売アイテムとなります。一般CDショップでのお取り扱いはございません。

終焔DVD


■価格:5,000円(税込)※これに手数料・送料で+1,000円です
■収録曲:ライブ全曲を収録予定。※収録曲内容は変更となる場合がございます。
■この製品はDVD-R仕様の為、プレイヤーによっては再生出来ない場合がございます。

※この商品は株式会社triDからの発送となります。(発送元:株式会社triD)
※この商品はヤマト運輸宅急便にてお届けとなります。
あらかじめご了承ください。

ジュリィー音源
『響 曲 集』
好評発売中
響曲集CDジャケット

レーベル:WhiteDream
カタログNo:WDL-016