【慎一郎&杏太レポ】ART POP ENTERTAINMENT PRESENTS 【ANNIVERSARY―ROOM101520―】

June 29 [Mon], 2015, 9:27
あああああああああ!!!校長ありがとうございます!!!!!
あああああああああ!!!幸せですううううう!!!
ART POPさん15周年おめでとうございます!!!!!




ART POPさんの15周年お祝いのイベントにいってまいりました!
お目当ては慎一郎&杏太です!
(このユニット名については敬称略で書きます)
2月後半に出ることがわかって、ぴゃー!となっていたのが4ヶ月前…
その間にも慎一郎さんは活動をされましたし
杏太さんも勿論活動されていたのですが

ホタル→ジュリィーとファンをしていた自分にとって
やはり、この二人が!一緒に!やる!と!いうことが!
と!に!か!く!嬉しいよおおおおおおお!なんです。
あのクリスマスの日から、と考えると4年半…!
そ、そんなに経ってたのか…と驚く字面です。

そんな日を忘れないように
自分メモみたいなレポ。

●セットリスト●
1.同じ空
2.涙日和
3.三月の雪

デセオで慎一郎さんが2曲作ったとおっしゃっていたのですが
な、なんと
3曲作られていたようです(杏太さんブログ参照)。

サブステージは下手後方につくられてました。
ステージが高かったのでとても見やすく嬉しかったです。

サブステージ上手寄りに杏太さん
下手寄りに慎一郎さん
真ん中に譜台
座ってのステージでした。
自分からは確認しなかったのですが
慎一郎さんは裸足だったようです。

慎一郎さん:
髪はこちらから見て右側な長めのアシンメトリーカット。
短い左側は刈り上げもありつつ結構短かったです(写真は杏太さん、悠希さん、ミネさんのブログやTwitterをどうぞー)
Tシャツに黒いパンツ。

杏太さん:
髪は黒髪、襟足が長めの先が赤色でした。
シャツ?にパンツ

登場して座った時に
この!二人が!並ぶステージ!2015!!!

感極まりうるっとしたところに
客席上から激励の大きな声が…!
悠希さんからでした(・∀・)

それにありがとうございますと返す兄貴。
兄貴「まずはART POPさん15周年おめでとうございます
こんな素敵なイベントに呼んでもらえて嬉しいです」
とご挨拶。

1曲目の
同じ空
は、始める時に目を合わせる二人…!
いや、当たり前かもしれないのですが、当たり前じゃないんですよぉおおおお!!
うわぁぁあぁん!

道はそれぞれに別れたけれど
今、こうして会えている
つまりそういうこと
みたいな歌詞が!!
歌詞があああああああ!!!
あ、あ、兄貴ぃぃ!!杏太さんんんん!!
良かった…!本当に良かったよぉぉ!
ってなりました。

それぞれ、というところで客席を放射線状に指をさして見ている兄貴が印象的でした。
なんていうか、すごく優しい曲だなぁ、と。
こんな曲を作って、きかせてもらえるなんて
と思いました。

涙日和
兄貴「辛いときもあるし、苦しいときも
泣きたいときもあると思います。
そんな時にと思って作った曲です。涙日和」
でスタート。
同じ空よりも哀愁感が漂う曲でした。
哀愁、兄貴の歌、杏太さんのギター…!
やっぱりこの二人の歌とギターは本当に素敵です。大好きです!!

三月の雪
兄貴「震災の時に、自分は被災地にいました。
風化させてはいけないと思い、この曲を作りました」
強く思い曲でした。
兄貴が目をかっと開き
今まででの2曲と違い杏太さんとのアイコンタクトもほぼなく
あの兄貴の渦巻くような気迫が感じられる曲でした。
客席を一点、あの見開いた目を反らさず歌っていたところが
あぁ…兄貴た…!と。
すごくかっこよかったです。

圧倒される、歌
感情的な、ギター
ずっとずっとずっと大好きでいた二人がいました。


会場の雰囲気をあっという間にぬりかえて
ライブは終わり。
立ち上がった二人が向かい合って
笑って
兄貴が手をあげて、杏太さんもあげて
ハイタッチ…!!

あぁああああああああああ!!!
もう、号泣でした。
嬉しくて仕方ありませんでした。
良かった、本当に良かったです。


はけていく途中に
兄貴「このお祝いの席に彩りを添えられたらと思い
用意しました。
スクリーンをご覧ください!!ありがとうございました!」
と。

!?!?
となっているとスクリーンには
アニメーション

で、でもこの歌声は…!

スクリーンに映ったのは
慎一郎さんとラヴィアンローズの浦野さんとの
アニメーション映像のプロジェクト、になるのでしょうか。

ghosTrain online information http://t.co/RxADC9lJfP

何はともあれ
また兄貴が活動出来る場所が増えていくということに
つい大きな声をあげてしまいました。

が、詳細不明。会場は???となってました。

いや、あの
まず慎一郎さんと杏太さんがハイタッチって時点で
ああああああああああ(号泣)!!!ってなるじゃないですか。
そこに新しい情報!わああああああああああ!!!ってなって
もう、しばらく人として動いてなかったですよね!!!
あと
始動
から始まるから慎一郎&杏太が何かするの?!!って思ってしまいましたよね!!
桜心中的な!

何はともあれ、情報開示までもう少しどぎまぎしようと思います。

本当に素敵なステージでしたし
あんなかっこいい人たち好きだなんて私見る目あるな!!!と思いました。

【慎一郎さんレポ】BadeggBox2周年&[B]10周年そして、ミネムラアキノリ40周年@池袋EDGE

November 08 [Sat], 2014, 12:59
とにかく楽しかったです!

●セットリスト●(※Twitterからひろわせてもらいました)
1.Balloon
2.ブランコ
3.落陽
4.Bicycle
5.ブギウギ
6.ベーコンレタスチーズバーガー
7.モトカレ(公務員編)
8.Bible
EN. Bonjour
ラストセッション.バナナ

唯一の悔いはバナナで列から外れてしまったため、寂しかったことですw
Sさんと肩組みたかったです(´;ω;`)


BadeggBoxの2周年、バディーズさんの10周年
そしてミネさんの40歳のバースデイライブにいってまいりました!

出演は
Cover the ビリー
ギガ少年マウース
Cover the 花少年バディーズ
でした(敬称略)。

7月のEASTでの夏クラに慎一郎さんが出演された際に
ミネさんがいらしたそうで、そこで慎一郎さんにオファーをされたそうです。
これだけでも本当にミネさんに感謝の気持ちでいっぱいなのですが
リハーサルの際にTwitterやブログで
慎一郎さんのことに触れて頂いたり
もう!本当にミネさんとリウさんは神様だな!と!!!
足を向けて眠られません(真顔)。
特に、¨自分に嘘はつけない¨という言葉は
これからのずっとに希望ができたような気持ちになりました。
いつかどこかで、それが一番の望みなので(・∀・)えへへ

ミネさんが
慎一郎くんがバディーズの曲を誉めてくれて、それが嬉しかった
と仰ってました。
また、何度もcover the 花少年バディーズの中で
良い曲が多いなぁ!と仰っていた通り
もう、本当に素敵な曲ばかりで!
しかもその曲を兄貴が歌うという!ね!
歌詞に込められた色々を今の兄貴がああいう風に歌うんだ
っていうことがライブで見られて
本当に幸せな時間でした。

ミネさん!何度も繰り返しますが
本当に本当にありがとうございました!
そしてお誕生日おめでとうございます!!


といいながら大変申し訳ありませんが
慎一郎さんレポになります。

箇条書きでとにかくかきます!

バースデイケーキを運ぶくだりで、ろうそくの火が消えてしまい
戻るツブクさんと琢磨さん
何回かハッピーバースデーを歌い繋ぐもなかなか現れないケーキ。
セルフ目隠しをするミネさんw
ツブクさんに段取りヘタクソといわれ、やりあいをする兄貴(マイクレス)

セッション前に上手の何かに座ってくつろぐ王子(ё∀ё)

YURAさまは本当に顔が整っていらっしゃいますね!間近でみて、はわわってなりました。

バナナの本気投げ度。
兄貴はやさしく投げてました。
王子がミネさんにバナナをボコボコぶつけてたwお人形さんw



Bicycleで真ん中の台に足をかけ、かがみ
目を見開きながら歌う兄貴!
うぉー兄貴だー!かっこよかったです!

落陽でアコギを構えた兄貴。瞬間ざわめく会場。
これは、ホタルのFABワンマンの再来(・∀・)とか思ってました。


歌わせる兄貴。台に乗って会場を見回して
噛み締めているようにも思えました(主観)。

全体的にフロアをしっかりと見回しながら歌う兄貴

最後くしゃーって笑顔になってる兄貴

兄貴がフロアに降臨!
最初にミネさん、そして兄貴とJoeさんだったのですが
兄貴がやや躊躇されてる間にばーんと降りるJoeさん。
そのあとに続いて降りる兄貴。
モッシュしてたら、すぐそばにお二人がいてびっくりしましたw


Bonjourの歌詞が!歌詞が…!!
もともと40歳になったら、というつもりでかいた曲とミネさんが仰っていましたが
歌詞が、歌詞なので、兄貴に歌ってもらえると、なんだか嬉しかったです。

落陽の前
「今日が誕生日じゃなくても
産まれてきてくれて、生きていてくれてありがとう」
みたいなことを言っていた兄貴。

曲中にミネさんが兄貴に近づいて、ありがとね(マイクレス)、って言っていて
それに返した兄貴の表情が、優しくて、ですね、幸せになりました。


メンバー紹介でそれぞれに「21世紀の〜」とミネさんが言っていたのですが
兄貴は21世紀の氷室京介!と言われ
氷室さんは21世紀でも活躍中ということで、なんだろ〜?となっているところに
兄貴ー!とフロアからの声。
それに対してミネさんが
え?21世紀の田中邦衛?といい
兄貴が「ほたるぅ…」とwww
ホタルからペルソナの名前をミネさんが出してました。

ミネさんにリハから
すんげえ煽りもってるんだろ?!
と言われていたらしい兄貴。
ライブでも、煽りのハードルを挙げられてましたが
いつもの兄貴の煽りで、かっこよく曲に入ってました。



随時追加予定!

【慎一郎さんレポ】RIU@CRUSH OF MODE HYPER HOT SUMMER '14 

July 26 [Sat], 2014, 23:59


本当に よかった、です


ご無沙汰しております。シロです。
2014年に兄貴がステージに立った姿を観てきました。
個人的感想は長くなるので追記にて。

まずはなによりも
リウさん!本当にありがとうございました!!
リウさんには本当に感謝しても感謝しきれません。
私の人生の走馬灯DVDのスペシャルサンクス欄にリウさんの名前を刻むレベルです。
本当にありがとうございます。


と言いながらも以下、兄貴レポになってしまいます。申し訳ございません。


今回、兄貴がステージに立ったのは
夏クラ2014のリウさんのステージで、でした。
昨年発売されたリウさん自身のカバーアルバム「東の空、龍が舞う」で
兄貴がリウさんの「月が綺麗だね」で歌っていたのですが
それだけでなく、リウさんが昨年からライブに誘ってくださってたようです。
※詳細:Twitter「東の空、龍が舞う」解説
本当に足向けて寝られません(真顔)。

●セットリスト●
1.モダンアナキズム
2.華と散れ我が人生
(兄貴登場)
3.月が綺麗だね
4.上弦の月
(兄貴退場)
5.終わりの始まり

出順は3バンド目。
リウさんとドラムのKさんの2人編成での演奏でした。
2曲目が終わった時に、リウさんから「すでに告知しているんだけど、ここで特別ゲスト」と紹介がありました。
リウさん「せぇのって言ったら皆で大きな声で『慎一郎』って呼んでくれるかな!せぇの!」
客席(しんいちろー!!!)
個人的に慎一郎って呼ぶことに馴染みがなくて、少し戸惑いましたw


下手袖から兄貴が登場。

関係者各位のツイッターやブログで兄貴が出ていらっしゃいますので
そちらをご覧ください。

髪の毛が短くなっていて(あさひのアー写くらいの長さ)
すこし痩せている印象でしたが
兄貴でした。あとネクタイピンしてました。

リウさんに紹介をしてもらって
兄貴が話した時、全然変わってないなーって思いました。

●会話箇条書き●※おぼろげな記憶です
リウさん「スーパースターの!(というような兄貴を持ちあげる紹介)慎一郎君です!」
慎「そういうのやめてくださいっていったじゃないですか!」
リウさん「(何かで:失念)で、おー!本物だー!ってなって
そのあとメイクしてるのを見て、おー!!本物だー!!!ってなって
裸足になって、おおおー!本物だー!ってなった!
靴下脱いだ時にボルテージがあがったね!」

泣いちゃうかも、みたいな話になった時に
ちょっとののむらぎいんをやった兄貴w

慎「今日、久し振りにこういった場に出させてもらって
楽屋に挨拶いったんですよ、先輩方や関係者の方に。
楽屋、セクアンさんと一緒だったんですけど
で、久し振りにお会いするので、皆さん「おー!!!」って言ってくださるんですけど
最初がこうテンション高くて、徐々に落ち着いてきて(と言いながら右肩下がりの線を手で書く)
30分後には飽きられてましたからね!
俺の新鮮味は30分!!!」

慎「リハ!じつはリハの帰りに地元の駅ビルで
こっちをじっと見てるおじさんがいたんですよ!
で、じっと見てるだけじゃなくて、じりじり近づいてくるんです」
リウさん「えー」
慎「で、ここくらいまで近づいてきたときに(大体1mちょいくらい)
『あぁ、これは事件に巻き込まれたな…』って思ってたら

ミネさんだったんです(笑)!!!

あー、これ話したかったんですよね!」
リウさん「ミネくんといえば、アルバム渡したときに
慎一郎君が歌ってるのを見て
『慎一郎君は歌い続けるべきな人だ』って言ってたよ」
ミネさん…!!!!!!

慎「こういった機会を下さった関係者の皆様には感謝しています」
(と言いながら2階席に向けて礼)

慎「道に迷った時にこの曲が足元を照らしてくれますように。
この曲に全てをこめて歌います。
『月が綺麗だね』」

イントロから身体全体を大きく揺らして表現する兄貴。
CDよりも強く伝わってくる歌でした。
リウさんの「ツキガキレイダネ」にある
サビのコーラス(?)はリウさんが歌われてました。


1番Aメロの「短くした髪を気にしてるけど」で髪をつまんで
ふっと優しい表情の兄貴。


アウトロで
「あーあーあああーと歌う兄貴

リウさんがせっかくだから!となんと1曲だけと告知されていたにも関わらず
2曲歌うことに!リウさんありがとうございます!!!

2曲目は「上弦の月」

赤いライトだったのはこちらの曲だったっけかなぁ?
兄貴に、赤いライトって一番かっこいいと思っていて
やっぱりすごくかっこよかったです。

「1つ 2つ」で指を1本→2本と手で表す兄貴

上手から下手まで走る兄貴
マイクコードがからまりスタッフさんが動く

兄貴が煽る
「オイ!オイ!」やりやすい

慎「2階!!」
と2階もあおる兄貴。

曲が終わったときに、マイクを使わず
慎「ありがとうございました!!!」


リウさんの曲を歌う兄貴を初めてみるということもあって
ライブを観るまでどんな感じなのか、自分がどうなるのかが
全く予想がつかなかったんです。

「月が綺麗だね」はCDで聞いていたより
動きや表情、なにより感情が歌になっていて
とてもとても素敵でした。
イントロの動きが激しくて
その激しさが、あー兄貴だーってなりました。
Aメロ、髪を〜の辺りがすごく優しくて
全部、兄貴でした。

あぁ、終わってしまうと思っていたら
リウさんからのもう一曲の言葉。
涙もバシッと止まってw、兄貴のあおりに拳を挙げて「オイ!オイ!」言っていました。
1曲目よりも激しい曲で
これまたずっと見てきた兄貴の動きがふんだんに盛り込まれていたり
客席をあおる兄貴がいたり
「サヨナラ サヨナラ また逢いましょう」の歌詞とか
ものすごく嬉しくて、最後は思いっきり笑顔になっていたと思います。
本当にリウさんありがとうございます!



セッションにも参加していらしたらしく
しかも楽しそうだったり
出演者の先輩方といろいろとわーわーされていたとのことで
本当に本当に良かったなぁと思いました。

最後に、改めてリウさん本当にありがとうございました!!!!


>随時追記中

101224 Jully LAST LIVE "終 焔" DVD

February 16 [Wed], 2011, 23:33

届きました。

再生が出来ないものもあるというお話をうかがっていたので
確認のため、パソコンで再生してみました。
両ディスクとも頭の数秒のみの再生ですが
読み込むことは出来たので、とりあえずは一安心です。

さて、先日からの宣言通り
これをもちましてシロ日記を終了させて頂きます。

シロ日記について、なんて書き始めてしまいますと
もんのすごーーーーーーーく長くなりますし、きっと色々な言葉が出てしまうので
それはこの今までのここに詰めてある、ということにしたいと思います。

このブログがあったからこそ
今の私があります。
このブログがあったからこそ
たくさんジュリィーさんのことを考えました。
このブログがあったからこそ
出会った縁があります。

いやーそれにしても思っていたより、ライブレポがかけていなくてがっかりでしたー。
(その代わり、保存フォルダには書きかけのまま覚えていないレポがたくさんあります…)

大学4年生から社会人5年目まで
ずっとジュリィーさんを中心に書いていたこのブログ
振り返ると私も色々変わったんじゃないかなぁと思います。

終わると言っても余程のことがない限り、この場所は残したままです。


なんか、こう、しんみりするのはアレなので
最後ロフトで豪さんに仰って頂けた言葉をそのまま使わせていただきます。

「また、いつかどこかで」

ありがとうございました。

2011年2月16日 シロ

ああああぁあああぁあああ!!!!

February 11 [Fri], 2011, 15:06
あぁあああぁあああああぁあ!!!

と、透さん…!の!!
ブログ!に!
兄貴の!名前が…!!!


わわわ。口元がゆるんじゃいます、ね。

誰か 名前を呼んで 僕の

February 08 [Tue], 2011, 23:13
立春直後は暖かく、春が近付いているような気がしていましたが
今日からまた寒くなっちゃうみたいですね。
なにやら関東では雪も降るかもしれないとか…。
雪は好きですが、関東の雪はちょっと積もっても色々大変ですよね。
世界が真っ白になるのは好きなんですけどね。
むくーになれー♪

はてさて!
にこにこどーがに勇治郎さんと豪さんがサポートされた動画があるということで拝見しましたー。

バックバンド、ということでメインの方はいらっしゃるのですが
申し訳なくもやっぱりベースとドラムの音を探して聞いてしまったり
勇治郎さんや豪さんが映ったのをみて嬉しくなっていました。

私は楽器をやらない素人なのですが
あの音を聞いて
すごく違い、というかなんというか、感じたんですね。
ジュリィーとしての音とバックバンドとしての音、ではなく
ベース&ドラムの音が際立ってかっこいいと感じたというか
やっぱり二人の音は特別なんだなってすごく思ってしまったんです。

歌とかギターって素人でも違いがわかりやすいものだと思うのですが
ドラムやベースでもそんな風に思えるくらい
私は二人と二人の音が好きなんだなって思ったんです。

探して聞いてしまっているなら当たり前だ、と言われてしまうかも知れませんけどね。


リズム隊の音ががつんと響いてきていて
あぁ、すっごくかっこいいなぁ
こんなすごかったんだなぁ
と改めて思ったんです。

豪さんのドラムは力強くて、存在感があって、
その音の根底となるところをしっかりと支えている感じがしましたし
勇治郎さんのベースは、心地い低音で響くだけじゃなくて
なんとなくメロディアスな感じで曲を彩っている気がしましたし
なにより、二人の音が絡み合う感じがものすごい しっくり くるというか
安定感がすごいなぁって思いました。
すっごい存在感なんですよ。
もし、仮になまじっかなものだったら食っちゃっていた、くらいかもしれません。

そしたら
そのリズム隊に負けないギターを弾いていた杏太さんがすごいと思いましたし

そんなバンドに歌を乗せて、存在感をものすごく感じさせていた兄貴がすごいと思いました。

なんかもう奇跡のバンドなんだなって。

ファンの欲目といえば否定は出来ませんが
ジュリィーは本当に奇跡的にすごいバンドなんだということを
改めて感じてしまったんです。


色々な決断の上で今があるので
簡単に言えるわけではないんですけど
でもやっぱり『勿体ない』って思ってしまうんです。
日本中のもったいないおばけが集結しちゃうくらいなんじゃないかと思います。

あの4人なこと、あの音楽なこと、それを好きな人たちがこんなに素敵なこと。
すごいことなんだなって思いました。


告知、については
今回のライブはメインの方の記念的なライブだったんですよね。
しかもソールドと言うことで(ブログを拝見しました)
それはもう、その方のファンの方が一人でも多く、と考えると
考慮したうえでの判断じゃないのかなーと勝手に思っています。

なんていうか、勇治郎さんと豪さんがこうして音楽をしていてくださるのは
すごくうれしいなぁと思いますし、告知があったときは見に行きたい、と思いました。



なんというかちょっと前向きな傾向に戻りつつあります。
きっかけは先日の日記にも書いた問いなんですよー。
だから、すごく感謝してます。
まだ答えは見つけられないんですけどね。

置いて行ったのか置いて行かれたのかもわかんない

February 06 [Sun], 2011, 22:02
気がつけば2月!
振り返れば経ってしまった時に早い、と思ってしまうのに
毎日がとても遅く進んでいく気がします。
あと何日で!よーしがんばろう、なんて過ごしていた日がもう、半年くらい前なのか、と思うととてもへこみますね!いぇい!

あ、シロ日記ですが終焔DVDの到着をもって終えることに決めました。
みたことのない、ジュリィーがいつかまたその先にあるのなら
その時にこの場所に何かかけたらなぁと思います。

それにしても12月24日で終えると言っていたのに
ずるっずるずるっずる来ちゃいましたね(・∀・)


ブログ記事を復活させてから
自分の言葉に自分が囚われるという何とも微妙な状態に陥っておりました。
なんていうか、在ることが当たり前な自分を勝手に羨んでみたり、なんてしていたり、あはは。


昨日、みんなと飲み会でお会いして、その時に聞かれたことに
その場では答えも出せなかったんです。

その帰り道でも一生懸命考えていたり
寝る直前までずっと考えていたのですが、未だわからないままです。

でも、悲しいという気持ちに囚われていて
「悲しいなんて思っちゃだめだ!」とその気持ちを抑え込むことしか頭になかったので
その質問は新しい方向で考えるということだったのでまさに目から鱗だったんです。

悲しまない方法じゃなくて元気になれる方法。

なんとなくこの問いについてはちゃんと考えなくちゃいけない気がします。
悲しみに浸るだけの悲劇のヒロインなんかじゃ私はいちゃいけないんです。
だから、ちゃんと考えなくちゃいけないんだと思います。
考えたその結論が結局のものだったとしても、まぁ、それはそれで、かなー、と。

いっそあの9月に何事もなくそのままジュリィーが在ってくれるままだったら、幸せかもしれないと思いますが
それは今の私が生きる未来ではないから、違うんですよね。
たらればは生きる場所ではないんですよね。



杏太さんが新しいバンドで頑張っていて
勇治郎さんも豪さんもライブをしていて
その中で言う言葉ではないかもしれないのですが

本っっっっっ当にジュリィーが大好きなんだなぁ、って思うんです。

大好きだなぁ。
大好きなんですよう。

ウォークマンでずっとジュリィーの音を聞いていて
ぼんやりしていると
あぁ、豪さんはこういうドラムをたたいていたっけ
勇治郎さんのベースは此処でこう鳴るんだ
杏太さんのギターはこういう風に歌っている
兄貴の声はこんな声だった
なんて
全部一つ一つがすごく聞こえてくるんです。

裏を返してしまえば、なぜか一つ一つでしか聞こえてこないんです。
勝手にそうなっているのは自分なのに
それが、なんとなく…じゃないや、すごくさびしく思ってしまいます。

今更、此処のフレーズが、此処の音が、すっっっごくかっこいい!なんて気付いても
もう、身体で音を受け止めるあの場所は無いのに。
この時に勇治郎さんを見よう!とかこの時は杏太さんの見せ場!とか
この時にどういう動きで豪さんは音を出すのとか
この時兄貴はどういう表情をしているのだろうとか
もう、確認が出来ないんですよね。

そして、兄貴の顔が、またうまく思い出せなくなりました。
デジフォトを買っていて、ちゃんと見ているはずなのですが
上手く思い出せないんです。
忘れないなんて言っておきながら、こんななんて自分が嫌いになりそうです。最低だなぁ、私。


もし、こんな日が来たらと予想していた自分は
廃人のように毎日を泣いて過ごす姿だったんです。
無いことに絶望して、人として機能していない、というか、そんな姿。

けれど、私は何も変わらないみたいに毎日仕事に行って
ご飯だってしっかり食べるし、眠くて眠るんです(おかげで太りましたが)。

笑う時だってあるんですよね。

そのことに少し、罪悪感みたいなものを覚えてしまうんです。

なんて

何がどういう状態になるのが正しいとか、一番愛が在るとかそんなのわからないんですけどね。

というか正しいとか一番愛があるだなんて本当にあるのかもわからないなぁ、と。



とくっらい日記になりましたごめんなさい(ワンブレス)。
追記はデジフォトの感想ネタばれ必須ですのでお気を付けください。

せめて11日までにはちょいちょい日記を書きたいなぁと思います。です。


(・∀・)

叶わない現実に溺れていただけ あなたはいない わかっている わかっている

January 30 [Sun], 2011, 23:37
(タイトル)天野月子さんの『聲』。二本の足を切らなくても、果てない闇を彷徨わなくても、だけれど。

ご無沙汰です、シロです。
ようやく、記事を全て(とは言えないけれど)復活させました。
ライブレポとか本当に中途半端なものが多くて、下書きのものと、公開できるものを選ばなくてはいけなかったので
記事を読みながらの作業だったため、結構な時間がかかりました。
おかげで目が痙攣するわ、しぱしぱしてしまうわ、姿勢のせいか身体がばっきばきです(笑)。

約6年分の記事を全部読んだのですが、
私ジュリィーさんだいっ好きだなぁ!って思いました(笑)。




あ、で、ですね、記事をさかのぼっていたら
こんなことをしていたので、当時の私と今の私を楽しく比較していこうと思います。
先に言っておきますが、2005年ですから、私21歳です(・∀・)
若さゆえのなんちゃら感が満載です。正直2005年の日記とか自分でも何様だと思います、ほんとひどい。
21歳と27歳の違いをどうぞお楽しみください(笑)。



ジュリィー好きに35の問いかけ。


ジュリィーさんのファンサイトさんの『音階六区』さんから、
「ジュリィー好きに35の問いかけ」というものを拝借してまいりました。

ジュリー好きに 35 の問いかけ

1.あなたのお名前(HN)は?
(21歳シロ)シロです!滅多に使いませんけど
(27歳シロ)シロです。大体これで通ってます(笑)。

2.良かったら自己紹介をどうぞ。
(21歳シロ)ちょっぴりおっちょこちょいで、すこぉしオタクな学生★
好きな言葉は心の友とかいて心友★(嘘)
素敵な王子様(就職先)に出会うのが夢★
↑何これ。

(27歳シロ)うわああああ!なにこれ上の殴りたい…!比較するのを過去の自分が心を折ってくれそうです。
改めまして自己紹介:ジュリィーファンです。ちょっぴりどころか相当のおっちょこちょいでした。


3.この質問に答えた年月日
(21歳シロ)2005年6月19日
(27歳シロ)2011年1月31日

4.それでは質問へいきます!よろしいですか?
(21歳シロ)はーい。
(27歳シロ)いぇす(・∀・)

5.ジュリィーさんとの出会いは?
(21歳シロ)知ったのは桜心中(サイト)ですかね?
(27歳シロ)桜心中はジュリィーさんが始まる前にあった兄貴と杏太さんのサイトでした。
そこでジュリィーの始動が発表されたので、そこ、ということで。
ライブ自体はシークレットはいけなかったので、正式初ライブが初ジュリィーさんライブでした。


6.ジュリィーさんの前盤から好きでした?
(21歳シロ)はい。小童です。
カリメロさんもポロリさんも好きです。

(27歳シロ)はい。ホタルからずっと好きでした。
カリメロさんもポロリさんも好きでした。


7.誰贔屓ですか?
(21歳シロ)兄貴です。
(27歳シロ)兄貴です。

8.2005年04月18日に始動しましたが、この日のライブには行きましたか?
(21歳シロ)行きました!
(27歳シロ)行きました!

9.今までジュリィーさんのライブには行きましたか?(行ったことない人は行きたいですか?)
(21歳シロ)行きました。今日までの時点でシーク以外。
シークなんて知りませんよ(なげやり)。

(27歳シロ)行きました。って改めて言うのもおかしい気分になるくらい行きました(笑)。

10.ちなみに遠征とかします?
(21歳シロ)するかも。
(27歳シロ)します。って改めて言うのも(以下同文)。

11.っていうか、地元に来て欲しいですか?
(21歳シロ)来て欲しいですけども、あのライブハウスに・・?
(27歳シロ)#9には一回来てくださいましたよね!でも地元のライブハウスは叶わなかったなぁ…。

12.ジュリィーさんの曲で好きな曲は?
(21歳シロ)晩餐フィーバー中。
(27歳シロ)基本選べないです。強いてあげるなら、グローリーとかバースデイとか碧空とか、人間失格とか、世界の終りにとか…ってキリが在りませんでした。

13.今、この質問を制作しているときは音源は出ていませんが、音源にして欲しい曲とかありますか?
(21歳シロ)全部で。
(27歳シロ)全部音源にしてくださいました。

14.ジュリィーさんのHPに行ったことはありますか?
(21歳シロ)パソコン開くたびに行ってます。
(27歳シロ)行ったことあります。でもあの発表からあまりいっていませんでした。

15.週代わりの壁紙はGETできました?
(21歳シロ)豪さんのだけ、パソコンが繋がっていない時期だったんですよね。
でも、印刷だけはしっかりとしてます。

(27歳シロ)パソコンを変えたら全部無くなりました!泣ける!

16.ジュリィーさん以外に好きなバンドは?
(21歳シロ)PENICILLIN。
人格ラヂオさんですね。
メトロノームさんとか。
解散したバンドさん多。

(27歳シロ)PENICILLIN。
それ以外にもたくさん好きな音楽が増えました。
全部ジュリィーさんがきっかけなんですけどね。


17.いつかジュリィーさんと対バンして欲しいバンドは?
(21歳シロ)きわものさんたち(本気)。
(27歳シロ)PENICILLIN。未だにO-JIROさんと一緒に演った日を忘れられない。

18.アンケートは書きますか?(行ったことある方のみどうぞ)
(21歳シロ)アンケートは毎回書くようにしています。
(27歳シロ)Webアンケートになってからは書いてませんでした。紙アンケートだった時は毎回書いていました。そういえば最終的にはWebアンケートも無くなっていましたよね。

19.ジュリィーさんの物販でお買い物はしましたか?(通販含める)
(21歳シロ)ぶっちゃけ写真かえるほど余裕がありません〜。
(27歳シロ)CDやグッズを買うことが出来るようになりました(笑)。DVDは通販で買いました。写真も途中からは全部買ってました。わーい(・∀・)社会人!

20.作って欲しいグッズなどあります?
(21歳シロ)鏡とかストラップかな。
(27歳シロ)クリアファイル(A4サイズ)とかあとはデジフォト入れとかほしいかもしれません。

21.ちなみに「もめんねTシャツ」がもし出来たら買いますか?
(21歳シロ)買います!たぶん!
素敵じゃないですかぁ!(笑)

(27歳シロ)買います(笑)。

22.携帯の待ち受けは?
(21歳シロ)メンバァさんでぇす

・・・・嘘です。リラックマです。

(27歳シロ)バックドロップの焔マークです。

23.メンバーの日記は欠かさず観てます?
(21歳シロ)ほぼ、そのためにホームページにいっているようなものです。
(27歳シロ)はい。多分、欠かさず読めているんじゃないかなぁ。

24.勇次郎くんの日記の内容についていけます?
(21歳シロ)あ、ちょっと、ついていけてません。
けど、一生懸命読んだり、
妹さんに聞いたり、
その彼氏(サッカー少年)を巻き込んだり?
してます。

(27歳シロ)ちょっとついていけてません(笑)。
でも昔よりはついていけてますよー。


25.になみに「つよちゃん・・・もめんねぇ・・・・」って言ってみて下さい!!
(21歳シロジロウ)「つよぽん・・・もめんねぇ・・・」
あれ?(笑)

(27歳シロジロウ)「つよぽん…もめんねぇ…」(笑)

26.つよしくんって面白い人ですよね?
(21歳シロ)尊敬してます。
本当に面白いです!
熱楽園のDVDも素敵でした。

(27歳シロ)そうですね(・∀・)!

27.杏太さんってやっぱり魅力的ですよね?
(21歳シロ)もちろんです!
ライブでギター弾いてるのを近くで見た時なんかもう!

(27歳シロ)直視できないくらいですよ(・∀・)!

28.兄貴の「にょほー!」ってね!!
(21歳シロ)・・・・使ってみようかな。にょほー!
(27歳シロ)この時兄貴のブームだったんでしょうねぇ。にょほー。

29.そんなメンバーさんに一言どうぞ!
(21歳シロ)え?!え・・えええとぉ?!
ふ・・ファンです!!

(27歳シロ)ファンです!

30.ジュリィーさんの誰かに一日なれるとしたら誰になりたい?よければ理由も!!
(21歳シロ)・・・・・・・・・(悩)。
あ、兄貴になって『西口改札ラプソディー』を歌いにいきたいです。
あと、駅とかで弾き語ってみたいかもですよ。
あ、でも、私、ギター弾けません。

(27歳シロ)杏太さんになって、笑顔で色々したいです(・∀・)にこにこ

31.自分がジュリィーファンになって何か変わりましたか?
(21歳シロ)「ホタル行ってるの〜?」って聞かれて、
「ううん、今はジュリィー。」って答えるようになったとか?
あ、またライブに行くようになりました。かな。

(27歳シロ)ライブや音楽に対する姿勢とか考え方が大きいかも。
「観るもの」でなく、「ライブ」っていうものを知りました。
いろんなジャンルが在って、其処にすごく素敵な音楽が在ることも教えてもらいました。
バンギャルってぎすぎすしていて、同じものを好きなのになんだか怖いって思っていたけれど
ジュリィーファンってすごく素敵で、そういうんじゃないって思えて、たくさん仲間が出来ました!
フロアがかっこいいとか、楽しいとかを知りました。
なにより、毎日がものすごく幸せで楽しかった。
泣いたり笑ったり、感情をがしがし動かすこともジュリィーさんのライブでしかできなかった。
あとは全国への移動手段や名産をおぼえました、かな(笑)。


32.自分がジュリィーファンだと思うときは?
(21歳シロ)ジュリィーさんのライブが楽しいとき。
ジュリィーさんを見ると心躍るとき。
・・・・ちょっとサッカーを見ようと思ったとき。

(27歳シロ)ジュリィーの音楽でしか満たされない部分が、大半なんです。
あとはなんでもついこじつけてジュリィーのことを考えちゃうとき(笑)。


33.ジュリィーファンは楽しいですか?
(21歳シロ)楽しいです!!心底!
(27歳シロ)楽しいです。これ以上がこの世に在るのかわかんないくらいです。

34.ジュリィーさんへの想いを思う存分語って下さい!
(21歳シロ)観ていて、カッコいいと思いますし、
参加していて、楽しいと思います!
これからがすごく楽しみです!
みんなで楽しむライブになるといいなぁ。
ジュリィーさんにはジュリィーさん道みたいなのを
とことん突き進んで欲しいです。

(27歳シロ)このブログに詰めてあります。
一言でいえば、あいしてます。


35.どうもお疲れ様でしたvv最後に一言お願いします。
(21歳シロ)考えたことそのまま書いちゃったので
笑い取れませんでした!ぎゃぼー。

(27歳シロ)あ、あんまり成長してなかったですね。それが少しだけショックです。
しかし、自分の答えていたことをすっかり忘れていたので、勝手に私も楽しんでいました(笑)。
とりあえず、問い33の21歳の私!もっともっともーーーーーーーーーーーーーーーっと楽しくなったよね!
思いっきり、楽しんだね。お疲れさま。


というわけで成長が見られない自分でした(・∀・)なんと!

今日は

January 17 [Mon], 2011, 23:32
27歳の誕生日でした。


たくさんの人たちにおめでとうメールをもらったし
今日わざわざ会社の偉い人たちが飲み会をひらいてくださいました。
会社の先輩にはプレゼントを頂きましたし
ジュリィーファンのみなさまには先日盛大に祝って頂きましたし

なんかもう周りに恵まれすぎているなぁって思います。


ばいばい。26歳の私は好きだったよ。
26歳の私に繋げてもらったから
またこの一年がんばります。


みんなありがとうあいしてる。

杏太さんおめでとうございますIN熱海

January 10 [Mon], 2011, 20:07
一泊二日の旅に行ってまいりました!
ジュリィーファンによる熱海旅行ー。


えーと、まずは色々さておいて
杏太さん!お誕生日おめでとうございます!
杏太さんのこの一年が素敵な年として重ねることができますよう
お祈りいたします。
杏太さんの歌うように風景をひろげるギターが大好きです。
応援しています。

後ろの27のろうそくは私の誕生日が近いということで
私のお祝いもかねていただいた結果です。
皆様!ありがとうございました!!
そのあたりは後に書こうと思います(・∀・)
杏太さんプレートはなかなかうまくいったと思います!
右下のはギターです。
ケーキはYさんが用意してくださいましたー!すっごくおいしかったです!
私の桃好きをちゃんと知っていただけて
桃がいっぱいのっているんですー(*´∀`*)


えー日本全国からたくさんの皆様にご参加いただきまして
改めて、ジュリィーファンの脅威を知った旅でした(笑)。
ジュリィーファン、こわい(笑)!

というわけで思い出として熱海旅行記を書こうと思います。
時系列でいきますよー。

まずは、なぜ熱海に旅行なのかというところですが
4周年ワンマンで配布されたDVDにですね、ジュリィーさんがアイデンティティツアーの慰安旅行に熱海に行かれてた、という理由だけです(笑)。
ジュリィーファンの皆様と過ごすのにこれ以上の場所はないだろうということで
企画させていただきました。
とはいえ、一泊旅行ですから飲み会やBBQや芋煮会よりもぐんとお金と時間が必要になります。
まぁ、いっそ4・5人でもいけるな!と思っていたら
かなりの人数の方にご参加いただけまして
ジュリィーファンのこのアクティブさは本当にすごいと思いました(笑)。

参加してくださった皆様ありがとうございました!

まずはお昼に熱海に集合。
女子ばっかりでかなりの大人数の様はなかなかに不思議な光景でした(笑)。
記念撮影をパシャリとした後は
おひるごはんを食べに海山さんへ行きました.。
海山さんは駅からも見えるくらいの距離にある、海鮮料理中心の
1000円台から2000円台で熱海らしいご飯が食べれるお店でした。

私は天ぷら定食を注文。1,800円弱で、エビ天が4本も!ありましたー。
エビ天4本となすとピーマンとキスとかぼちゃの天ぷらに
カニ足が入っているお味噌汁、ごはんとつけものと
ゆずが少し乗った煮物に、温泉卵でした!
ほかのみんなが頼んでいた焼き魚定食(この日は金目鯛の塩やき…おいしそうでした)や
海鮮丼、しらす丼のボリュームも本当に半端じゃなくて
みなさんがいっていたのですが、定食のご飯自体が丼ぶりサイズ、っていう具合だったんです。
大人数で伺ったのですが、3階のお座敷にちゃんと座れて
一つのテーブルで(と言ってもつなげてますが)皆でごはんを食べれてよかったです!
おなかがはちきれそうでした(笑)。ごちそうさまでした!
お店の方もとても優しく対応してくださいました!ありがとうございました!

そしてそのままホテルへ。
熱海の老舗のホテルです。建物も大きかったです。
結構な大人数だったせいか、入口には「○○様御一行」と書かれた看板が…。
こ、こんなことなら「ジュリィー御一行様」でお願いしておけばよかったと、幹事大失敗です。
4部屋お借りしたのですが、和洋室の部屋のベッドを見て
皆口をそろえて「勇治郎さん部屋だ!!」といってました(笑)。

そして、そのまま徒歩でロープウェイへ。
もちろん目的地は熱海の秘宝館です(笑)。
ジュリィーさんの足跡を追っていきますよ!
思っていたよりロープウェイのスピードが速くてびっくりしました。
しかし、あとを追っているので当たり前なんですけど
ほんっとDVDのままの風景に「わー、おんなじだー」って感激してました(笑)。
そのあとも兄貴の柵に突撃したり、ストレスチェックの機械をみてフィーバーしたりしてました。
秘宝館でプリクラもちゃんととりましたよー。

そしてスタンプー。
杏太さんみたいにちゃんと出来ませんでした!杏太さんってすごいですね!
(ちなみに「あいじょ」で切れてしまっています)

そしてホテルにもどってー、コーヒーをラウンジで飲みながらのトークに夢中になっていたら
結構な時間になったので温泉にはいってきました。
すごく広いお風呂でみんなして「テルマエ・ロマエ」だと言ってました(笑)。
あと、海のそばだからでしょうか。ちょっとしょっぱかったです。

お風呂上がりにフルーツ味のピクニックを飲んでだらだら。
の後の宴会。
乾杯をして、それなりにだらだら飲んでいて
じゃあ、DVD観賞会を、ということで一度お部屋を離れて、準備をして戻ったら…

部屋に入った途端、クラッカーで攻撃されました(笑)。
ジュリィーファンこわい(笑)。

というわけで、なんと、サプライズでお誕生日のお祝いをしていただきました!
あの、ですね。私は杏太さんのお祝いはする気でいても
自分の誕生日をちょっと忘れかけておりまして(笑)
ほんっとうにびっくりしました。
それだけでなく、みなさまからプレゼントまで頂きましたー!

9割パック(笑)。
みんなの団結力こわい(笑)。
みんなが、プレゼントを開けるたびに「あれー奇遇だね」とか言うんですよ!ほんとこわい(笑)。

本当に嬉しいです。皆さまありがとうございましたー!

あと電話でお祝いしてくださったSさん!ありがとうございましたー!
メランコリックも言っていただけたお祝いの言葉も、あと、あのお話も(笑)
すっごく嬉しかったです(・∀・)

そのあとはずっと3時くらいまで飲んでました(笑)。
結構飲んだと思うんですけど、潰れませんでした!いぇす!
みんながDVDの勇治郎さんの役を私に求めているのは知っていましたが
ちゃんと起きてました(・∀・)えっへん!
皆様おつかれさまでしたー。

朝ご飯を食べてチェックアウト後に、卓球(笑)。
いやーもうテンションがおかしかったです。
もちろん卓球台の周りを走るジュリィーさんの再現もしてきましたよー。

細かいことを書いてしまうと長くなりますので、このあたりで!
すごく楽しかったので、反動で今がすごくさみしくて仕方ありません。
本当にたのしかったなぁ。

皆様!本当にどうもありがとうございました!お疲れ様でしたー!
*****************************
●ジュリィーからの大切なお知らせ(解散発表記事)●

ジュリィー 2010年12月24日のラストワンマン『終焔』をもって解散



●ラストライブ『終焔』DVD発売中●

12月24日渋谷O-WESTでのラストライブDVD。
当日ライブで演奏した全曲を収録予定。
こちらの商品は通販限定販売アイテムとなります。一般CDショップでのお取り扱いはございません。

終焔DVD


■価格:5,000円(税込)※これに手数料・送料で+1,000円です
■収録曲:ライブ全曲を収録予定。※収録曲内容は変更となる場合がございます。
■この製品はDVD-R仕様の為、プレイヤーによっては再生出来ない場合がございます。

※この商品は株式会社triDからの発送となります。(発送元:株式会社triD)
※この商品はヤマト運輸宅急便にてお届けとなります。
あらかじめご了承ください。

ジュリィー音源
『響 曲 集』
好評発売中
響曲集CDジャケット

レーベル:WhiteDream
カタログNo:WDL-016
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:シロ
  • 性別:女性
読者になる
ジュリィーファンのシロです。

いままでご覧下さっていた皆様ありがとうございました!

ジュリィーが私にくれたものも
ジュリィーと一緒になくなってしまうものも
たくさんたくさんあります。
シロ日記はジュリィーとともに終わらせていただきます。

本当に幸せな6年だと胸を張って言えます。

ワンマンの時によく言っていた言葉で締めます。

ありがとう!みんなあいしてる!
2015年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30