バタヤンだけど桐生

April 15 [Fri], 2016, 16:30
家を建て替えることが決まったので以前のものをいろいろと片付けていますが覚えのない反物に出会いました。


保管状態は良く、目立った傷みもなくきれいなままで残っています。
着物買取業者の案内を調べてみると反物の買取をしているところがいくつかありました。
仕立てないで置いておくのももったいないので買い取って貰えれば、こちらとしてはありがたいです。

古い着物を買取業者に出すと、以前の正絹の着物などは思ったより良い値になるケースがあり、モノがわからないときは査定で見てもらいましょう。



しかし、正絹でない合繊や化繊(ニューシルクふくむ)、ウールや麻の着物は、もともとの価格が低いせいもあって、中古買取でも良い値がつかず、最初から除外しているところもあります。


リサイクルショップのほうが買い取ってくれる率が高いですね。
着なくなった着物を整理したいと思いつつ、どこにどうやって頼んだら良いのか考えこんでしまって放置している人もいらっしゃるでしょう。
でしたら、着物買取のネット業者を利用すると悩みも解決すると思います。インターネットで買取(査定)依頼すると、宅配送料や手数料が無料というサービスもあります。高価な和服を預けるのですから、品物と相場の両方がわかる査定士さんがいる店を選ぶことが一番だと思います。和服や和装小物の買取といえば、宅配便を利用するのが近頃では多いらしいので、独身時代に集めていた着物類を、引き取って貰おうと思っています。



紬や絣など高価な着物も多いので、まともな業者さんに預けたいと思っています。古着売買には古物商の届出が要るため、それを掲げている業者さんに査定依頼する予定です。


古着ブームでリユース品に慣れた人が増えたせいか、着物を買い取ってくれる専門業者が以前よりずっと増えてきています。ネットさえあれば買取業者はたくさん見つけられますが、もっとも気になるのは、着物買取を謳いながら、着物を騙し取ったり、貴金属との抱合せで押し買いするなどの詐欺ともいえることを行ってトラブルになっている業者もあるという事実です。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Riko
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/s1otmkven1yyeo/index1_0.rdf