フォトフェイシャル治療の方法について

July 15 [Tue], 2014, 14:00
フォトフェイシャル治療を受ける時には、施術をする場所や担当する先生により多少差があるので、事前に調べておくようにしましょう。フォトフェイシャルの施術の大まかな流れについて説明します。今回が初めてのフォトフェイシャルだという人は、カウンセリングが必須になります。フォトフェイシャルによって肌のどの部分を改善したいものなのか、あらかじめ伝えておきましょう。フォトフェイシャル治療をする当日はメイクをしていても大丈夫ですが、施術を受ける前までには、クレンジングできれいにふき取っておきます。フォトフェイシャルの治療では、光を皮膚に照射された時に、輪ゴムで皮膚を弾いたような軽い痛みがある場合があります。照射する回数は、病院などにもより差がありますが、100回から200回程度になるケースが多いようです。フォトフェイシャル治療が終わると、患部を冷やすように、冷たいタオルなどをくれますので、それで冷やしておきます。ダウンタイムが終わったら、来た時のようにメイクを施してから帰宅が可能です。フォトフェイシャルの治療をしたその比のうちにシャワーも浴びられますし、生活に支障はありません。フォトフェイシャルでは、治療を行った部位がだんだんとかさぶたになります。肌に出来たかさぶたは、フォトフェイシャルの治療を受けてから1週間程度で自然に取れるので、特別なケアをする必要はありません。軽い気持ちが施術を受けることができることがフォトフェイシャルのいいところであり、たくさんの人が利用している理由です。加齢臭石鹸買うならコレ!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:s1kb9ae
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/s1kb9ae/index1_0.rdf