病中 病後 酵素 

2010年12月03日(金) 10時37分

病中 病後 酵素


病中・病後、というのは体力が著しく低下してしまいます。

食欲が無くなり、発熱することによって、体力はどんどん失われていってしまいます。

身体の中の免疫力を高めるために、いつも以上のエネルギー消費がされるためです。

どうして病気をすると食欲が無くなるのかご存知でしょうか?

身体の中には消化酵素と代謝酵素という二つの酵素が存在しています。

そのうちの代謝酵素というのは、身体の機能を維持したり、免疫機能と密接な関係にあります。

その代謝酵素を活性化させるためには、消化酵素の働きを抑える必要があります。

すると必然的に、食欲が無くなって、その分のエネルギーを身体の治癒に当てる、という自己防衛機能によるものなのです。

しかし、病気の状態ですと、エネルギーが不足しがちになってしまいます。

エネルギーが尽きてしまうと、人間は死んでしまいます。

そのようにならないためにも、しっかりと栄養を摂る必要があります。

ですが、代謝酵素が活発になり、消化酵素が非活発な状態で無理に食事を摂ると、消化不良を起こす可能性が高まります。

そこで酵素食品の出番です。

酵素食品には食物酵素という酵素がたっぷり含まれています。

この食物酵素は、少ない消化酵素でもしっかりと食べたものを消化する手伝いをします。

さらに酵素食品には豊富な栄養素が含まれていて、エネルギー補給にも最適です!

また、代謝酵素の働きをサポートするビタミン群も多く含まれているので、まさに病中・病後にぴったりの栄養補助食品として活躍してくれるんです!


▼日々の元気に酵素の力を!▼


病中 病後 酵素


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:noname
読者になる
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる