アレルギー性鼻炎 症状

October 05 [Tue], 2010, 13:24
アレルギー性鼻炎 症状

アレルギー性鼻炎とは、発作性・反復性のくしゃみ、鼻水、鼻づまりを主な症状とする、鼻粘膜のT型アレルギー性(即時型)疾患のことを言います。

この鼻炎は、その名の通りアレルギー反応によって起こる鼻炎です。

アレルギー性鼻炎もアトピー疾患のひとつですので、生まれつき抗体を作りやすい体質かどうかも深く関係してきます。

つまり幼少時にアレルギーの抗原に対して、抗体を作れたかどうかによって、今後アレルギー性鼻炎が発症するかが変わってくるということです。

抗体を作ることができていれば、今後、同じ抗原が体内に入ってきても、抗体が排除し、守ってくれます。

抗体を作ることができていなければ、同じ抗原が入るたびに反応してしまい、アレルギー症状を引き起こします。

また、家族歴や他のアレルギー性疾患の病歴なども引き起こす要因となります。

主な症状は3つ、くしゃみ・鼻水・鼻づまりです。

ほかに目のかゆみ、流涙、頭痛、嗅覚障害などを伴うことがあります。

人によってくしゃみが特にひどい、鼻水あるいは鼻づまりがひどいなどの違いがありますが、この3つの症状がそろえば、アレルギー性鼻炎であるといって間違いありません。

アレルギー性鼻炎の原因としては、吸入性抗原(空気中に存在し、呼吸によって体内に入ってくるもの)で、約60パーセントが室内のゴミやダニ、ペット類の毛などのハウスダスト、そして約30パーセントが花粉、残りの約10パーセントがカビなどになります。

また、ハウスダストが原因でアレルギーが起こる場合、窓を閉め切って暖房をする冬はハウスダストがつねに飛び回っている状態になるため、症状が強く出ることがあります。冬場の空気の乾燥も症状を悪化させる要因となります

■ハウスダスト
ダニ、犬・猫・取りなどのペットの毛や羽、羊毛、綿花など

■花粉
スギ、ヒノキ、カエデ、ブナ、ヤナギ、カシ、オオムギ、トウモロコシ、ヨモギなど

■カビ類
ペニシリウム、クラドスポリウム、カンジダ、アルテルナリアなど

■その他
そば粉、小麦粉、おがくず、きのこ胞子など

予防法として・・・

■室内をキレイにする
アレルギーの原因となるハウスダストがたまらないよう、室内をまめに掃除をする。
床はハウスダストがたまるじゅうたんよりもフローリングが理想的です。
棚や壁などに、ハウスダストが停滞する要因でもある小物などは置かず、スッキリさせる。

■タバコの煙を避ける
タバコの煙は鼻の粘膜の刺激になり、症状を悪化させてしまいます。

■ペットを室内で飼わない
犬や猫などの毛やフケ、体にすみついたダニなどもアレルギーの原因になってしまいます。
可愛がりたい気持ちも分りますが、ペットは屋外で飼うようにしましょう。

■室内の乾燥を防ぐ
鼻の粘膜には適度な湿気が必要。特に空気が乾燥する冬場などは加湿器の利用がおすすめです。
もちろん、ただ加湿器を置くだけではなく、加湿器の定期的なお掃除も忘れずにしましょう。

■適度な運動をする
適度な運動は自律神経の働きを高める効果があります。
ただし、水泳は鼻の粘膜の過敏性を高め、症状が悪化することがあるので要注意です。

■乾布摩擦を習慣に
運動することと同様に、乾布摩擦は自律神経の働きを高める効果があります。
厚着や、冷暖房に頼った生活をすると体の適応力が低下してしまいます。
それに併せて、鼻の粘膜の適応力も低下してしまいますので避けましょう。

▼病気総合情報サイト▼

アレルギー性鼻炎 症状

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:s18a8d2bc9
読者になる
2010年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/s18a8d2bc9/index1_0.rdf