働きたいと思えるガールズバーとは?

June 11 [Sat], 2016, 16:12



お金、立地、勤務時間、、etc

いろいろあると思うが、私が、その中でも重視しているのは、ズバリ!

→人間関係

である。

なぜなら、他のどの条件が最強でも、お金のために、嫌な気持ちになったり、自分の気持ちに嘘をつかなければ、いけない環境で生きていきたくないと思うからだ。

仮に、世界中の仕事が嫌な気持ちに耐えながら、その中でしなければいけないのなら、私は、起業を目指すだろう。

もちろん、一つも嫌なことがない!という仕事は、ないだろう。

嫌なことと、嬉しいことの引き算で、嬉しいことが多ければ良いのだ。

話が逸れたが私が住んでいるのは、神楽坂なので、神楽坂周辺のガールズバーが良い。

ガールズバーが良い理由は、昼間は、勉学に励む熱い学生だからである。

ガールズバーで、トップを取るには、美人なことは、もちろん、性格も磨き上げなければならない。

美人で、性格も良くて、弱点がない!

という人は、ガールズバーの世界にも無数にいるからだ。

むしろ、美を売り物の一つとして扱っている業界だ。

それが、一つのスタート地点だと言っても過言ではない。

それら全てを揃えてから、初めて、戦いは、始まるのである。

戦いというと、物騒だが、本人たちが望まずとも、周りは勝手に競売にかける。

それは、無意識下で、誰でもやってしまうことである。

美人には、優しく、不細工には、
冷たい人が居る。

本能的に仕方のないことだ。

が、人類は、猿やゴリラとは、違う。

本能抗って、初めて成立するステージがあるのだ。

言わずもがな、誰にでも平等に優しく対応する人が好かれやすい。

が、平等を履き違えてはいけない。

頑張ってる人も、そうでない人も、
同じ対応だと、頑張ってる人は、頑張らなくなってしまう。

頑張ってる人には、それ相応の対応が必要とされる。

それは、頑張ってない人を蔑ろにして良い訳ではなくて、頑張ってる子をちゃんと評価するということである。

難しいのが、それが、理由を知らない第三者が見ると、やれ贔屓だ、差別だと騒ぎ出すことが、多いことである。

それを放置していると確実に空気感は、悪くなるので、その説明もしっかりしなければならない。

賢い人は、360度全てのフォローをきめ細やかにする。

ありがとうも、1回いえば伝わる人、100回言っても伝わらなくて、101回目に初めて伝わる人、他の方法で感謝を伝わなければ、つたわたらない人

そういうことを、すべて、考慮して、行動している人がいる。

そうならなければならないのだ。

そういう思考展開をしてる人が集まる、ないし、トップがそういう考え方をしているお店で働きたいと思う。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ジミー
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/s1060l/index1_0.rdf