車の買取査定をお願いする前に車体に

May 12 [Thu], 2016, 14:53
車の買取、査定をお願いする前に、車体についている傷は直しておく方がよいのか気になるところですよね。



自分ですぐ簡単に直せる程度の多少の傷だったら、直した方がよいと考えられます。

しかし、自力で直せない大きな傷の場合は、修理に出すことなくそのまま車の査定を受けた方がよいのです。二重査定という制度は中古車を取扱う業者にとっては好都合な制度ですが、利用者においては非常に不利な制度です。悪質業者となると、巧妙に二重査定という制度を利用して、ずいぶん査定額を下げてくることもあります。







二重査定制度の問題を避けるためにも、契約時には事前に契約書をきちんと確認すること、査定時に正しく車の状態について伝えることが大切です。



サイト上で「車査定 相場」とキーワード検索すると一括査定サイトが何ページにもわたって出てきます。

その中には、査定相場の一覧表を見ることができるサイトも登場しました。







1円でも高く車を買い取ってほしい人にとって、実に便利な時代だと言えます。



ただし、言葉巧みに詐欺まがいのことを行う業者はなくなっていません。インターネット上の情報を鵜呑みにしないでください。

気をつけて行動しましょう。

もし、事故車であった場合などには売れるのかどうか迷うこともあると思います。



次に買うのが新車だと分かっているのであれば新しい車を購入するとき、同時にディーラーに下取りしてもらうのが、円滑に事が運びやすいでしょう。







車の買取業者へ依頼する際には一般的な買取と同じように買取値に多少の差が出る理由は、年式や走行距離、部品状況などによるものです。



現行のタイプで部品が全て純正であれば往々にして高値で売れやすいです。買取額を可能な限り上げるには、買取先をよく考えて選ばなければなりません。







WEB上で利用できる一括査定を活用して、他よりも高い額で買い取ってくれる業者を選ぶといいかもしれません。また、買取前に車内を綺麗にしておくことも秘訣の一つでしょう。最低限度の掃除として、車内にゴミや埃が残っていないようにはしておきましょう。





オーナー自身は気付きにくい部分ですが、ニオイ対策にも目を向けてみるといいでしょう。