*** 2007 *** 

January 03 [Wed], 2007, 23:53
  

新年明けましておめでとう御座います。本年も宜しくお願い致します。


今回の年末年始は結構なハードスケジュールだったわけで。
バイトの後カウントダウンとかね。あたしにしては頑張ってみた。
ぶっちゃけ結構無謀かとも思ったわけですが、
いざやってみれば楽しかったわけで。
終わってしまったら何か寂しくなったわけで。
うん、今年の年明けは楽しかった、よ。
彼氏クンのご家族にもご挨拶(?)してきました。
印象良かったのか若干不安ってゆー・・・
彼氏クン的にはあたしが思いのほかできる子だと吃驚だったらしい笑。
や、どんだけ出来ない子だと思ってたのってゆー。
ってゆか、彼氏クンは基本的にあたしの事何も考えてないやつだと
思ってたらしいのでね。笑。別に良いけどさ。

最近若干?や、大分?あたしの生活が彼氏クンでまわり始めてる。
や、まわってる。笑。今日も今日で会う予定なんか全くなかったのに、
結局バイト先まで行ってるあたし。最近そんなんばっかりだね。
君は絶対そんな事してくんないけどさ。
だけど、君のうれしそうな顔好きだから、
何度も何度も同じ事繰り返しちゃうんだよね。

もっともっと可愛いって言って。
君とじゃなきゃしあわせになれない、あたし。
もっともっと大好きだって言って。
痒くなんかないよ、ちょっと慣れてないだけ。
鬱陶しくなんかないよ、ちょっと戸惑ってるだけ。

君しか見えない。君しか見たくない。

「生まれた時からずっとあなたに抱きしめて欲しかったの」 

December 28 [Thu], 2006, 18:56
Song by aiko ** ロージー

結局あたしにはあの人の手を離す事なんて出来なかった。
結局あたしには他の人の手なんて考えられなかった。
ただ、それだけのこと。
いまのあたしにはあなたしかいないし、
いまのあなたにはあたししかいないのよ。
ただ、それだけのこと。

クリスマスは横浜。別にこれといって特別なことといえば、
ふたりで電車で遠出したこと、ランドマークタワーに上った事。それだけ。
だいすきだと言って、だいすきだと言われて、
あたしがプレゼントした、おそろいのシルバーリングを
ふたりして薬指にはめて、手をつないで歩いた。
ただそれだけ。だけどそれだって、あたしには幸せなことで、
逆にこわくなったよ。いつ壊れるかわからないじゃない?
いつ壊しちゃうかわからないじゃない?
だけど、それでも大丈夫かもしれない。
わからないけど、根拠なんて何処にもないけど。
兄弟に見られたって、恋人同士に見られなくたって、
あたしはあなたがすきって事実だけあれば大丈夫でしょう?

あしたで一応2ヶ月。だいすき。

ほらやっぱり 

December 15 [Fri], 2006, 23:04
終わってしまった。違う、終わらせてしまった。
君の事は好きで、それはかわらない事実なの。いまも。
だけど、きっともう前の好きとは違う好き、なの。
それなのにいつまでもあたしが縛ってちゃいけない、
縛られてちゃいけない。解放して?解放してあげる。
"あいしてる"なんて簡単に口にしちゃ、駄目だよ。
だけど、あたしはあたしなりに本気だったよ。
ごめんね、だいすきだよ。だいすきだったよ。

あたしは誰よりあたしのことが信じられない、よ。
どうしたらいいのかわからない。
いつもいつもあたしがあたしを裏切る。
だけど、どうしたらいいのかわからなくて、
いつも他人を傷つける。ああ、まただわ。
なんで、なんでなの?

何でいまさらあんなところで会ってしまったの?
ねえ、何で声かけてくれないの?
やっぱりあたしは要らない子だったの?
ねえ、あたしの"お父さん"は貴方だけなの。
気づかなかったの?たったひとりの娘なのに?
あたしは見間違えたりしないわ。ぜったい。

どうか、助けてほしい。
別に何もしてくれなくていい。
ただ、話を聞いて寄り添ってくれれば。

もしあたしに君を支えるだけの余裕があったなら、
きっと終わってしまうこともなかったのに、ね。
ごめんね。生きる意味がないなんていわないで。
お願い、あたしよりもっとしあわせになって。
あたしよりも君の事わかってくれる人、きっと現れるから。
あたしよりも君にふさわしい人、きっと、現れる、から。

後悔しないようにあたし、頑張るから、
くじけないように君も、頑張ってね。
だいすきでした。
これからも形は違ってもだいすきだよ。

それじゃダメなのに 

December 02 [Sat], 2006, 16:05
どんどんあたしは独りで生きていけなくなる。
どんどんあたしは自分の足で立って生きていけなくなる。
君の所為だよ。あたしを甘やかすから。
君の所為だよ。あたしのこと好きだなんて言うから。
いま、その手を離されたならあたしは忽ちあたしでなくなるよ。
だから、いまはまだその手を離したりしないでね。
そして出来ればずっとこのままで。
終わりなんか欲しくないの。かわっていくことなんか嬉しくない。

なんでそれだけで色んなものが壊れてしまうんだろう。
なんでそれだけで壊せるんだろう。
あたしにはわかんない。それってその程度の関係だったってことよね。
ねえ、そうなんでしょう?

将来のこととか何も考えたくないよ。
だって、あたしに将来なんてきっとない。
自業自得なの。わかってるの。あたしがいけないの。
だけど、だけど。ねえ、どうしたらいい?
ずっと今のままでいたい。
終わらないで、お願いだから。
かわらないで、お願い、だから。

何にも捗らない。どうしたら良いのかすら、わからない。
君の事で頭がいっぱいだよ。こんなんじゃ、ダメなのに。
わかってるの、わかってるのに。

考え出したらキリがない 

November 26 [Sun], 2006, 0:18
気が付いたら恐ろしいほどに依存してるあたしがいて。
他の事なんか殆ど見えてなくて、それがこわくて。
だって、このままで
もし君がいなくなったらあたしどうなってしまうの?
もしあたしがいなくなったら君どうなってしまうの?
それだけがこわいよ。
信じられないんだもの。信じたいけれど。
あたしや君の不安定な気持ち信じられるほど
あたし、夢見られないの。
始まってしまったからには終わってしまう。
かえられない事実。
テレビドラマや少女漫画の様になんか絶対ならない、なれないの。
まして、あたしはあの女の娘だから。

どうやったら素直になれる?
どうやったら可愛くなれる?

だからって幸せじゃない 

November 13 [Mon], 2006, 21:41
イマ、幸せでしょ?その問いに即肯く事ができないのは
あたしが欲張りだから?あたしがいけないの、かな。
不安定。どうしようもなく。大好きな人がいます。
その人もあたしのことを好きだと云ってくれます。
それなのに、なんでそれだけじゃ、あたし満足出来ないのかな。
結局ないもの強請りなの。結局あたしを100%に出来る人なんて
存在しないの。結局あたしは他の人を信じることが出来ないの。
言葉で伝えて貰ったって、態度で示してもらったって、
結局あたしは信じることなんかできない。
だって、どうせそんな気持ちなんてかわるよ。
ずっとなんて続かないよ。始まりがあるから終わりがあるの。
終わりがあるから始まりがあるの。それだけ、なの。
本当は終わりなんか欲しくないのに。
終わるくらいなら、"あたしが"全て終わってしまいたいのに。

体調が悪いよ、おかしいよ、たすけてよ

早く22:30になればいい

もう要らない。さよなら。 

October 17 [Tue], 2006, 22:15
いちばん、起こって欲しくなかったことが起こった。
だけど、いちばん予想していた事態だった。
でも、思いの外衝撃は少なかった。
むしろ、ああ、やっぱり。ぐらいの。
涙すら出ない。ああ、やっぱり、あいつもその程度だった。
それ、だけ。だからね、もう君要らないよ。
君しかダメだと思ってた。君じゃないとあたし、
幸せになんかなれないと思ってた。
だけど、あたし君じゃやっぱ駄目だ。
あの子を選んだ時点で論外。
さよなら。もう君、要らない。

その瞬間違う人だなんて、最低だって知ってる。
だけど、仕方ないでしょ。あたしだって幸せになりたいの。
愛されてないから不幸なわけじゃない。
むしろあたし愛されてなくたって幸せよ。
だいすきな友達が何人も居る。
だけど、やっぱりそれだけじゃ埋まらないものもあるの。

がんばってみるよ。

あたしが欲しいのはひとつだけ 

October 15 [Sun], 2006, 10:03
いま、あたしあの人しか欲しくないの。
あの人以外なんて考えられないの。
ごめんね、応えてあげられなくて。
だけど、どうかあたしを嫌いにならないで。
そんなの、ただの我侭かもしれないけれど。

あの日以来、話し掛けられるのがまだ微妙にしんどい。
あんまり云わないけれど。普通にしてるつもりだけれど。
どうしていいのかもわからないの。
好意を持ってくれるのはうれしいけれど、
あたしはそれに応えられない。一生。

あたしを好きだと言ってくれる人を100%信じられない。
"どうせ、また、なんでしょ?裏切る、んでしょ?"

あたしはあたしを好きだと言ってくれる人を好きになれば
幸せになれるのかもしれない。だけど、あたし、
それじゃ満足できないの。君じゃなきゃ。
あたし幸せになれる気がしないの。

諦めたくないの、逃がしたくないの、この恋は。

早く逢いたい、よ。早く明日になれば良いのに。

そうやってしか笑えない 生きれない 

October 01 [Sun], 2006, 23:55
"お前だってあいつと同じじゃん"って云われたけど
同じじゃないよ。それに何で駄目なの?
だって仕方ないじゃない。望み、ないんだもん。
別に何かを望んでるわけじゃないって、あたし云ったけど、
そんなの嘘に決まってるじゃない。
そうなって欲しいって望んでるよ。
だけど、どうにもならないじゃない。
仕方ない、じゃない。
だってそうでもしないと生きていけない。楽しくない。
あたし、あの子とは違うもの。

どうすればいいのかわからない。
だけどあたし、それ以外欲しくないよ、今は。

先輩と話したりするの楽しいよ。
そりゃ好きだったひとだし。
今以上を考えてないわけじゃないよ。
たまにふと考えるよ。
だけど、あたしが今一番欲しいのは先輩じゃない。
それだけははっきりしてる。
だけど、もし、もしもそういう風になったら
あたしはきっとまた先輩に走ってしまう。
つらいのはやだよ。しんどいのはやだよ。

いま、いちばん、そうしてないと駄目な時期なのに、
乗り越えなきゃいけない時期なのに、
あんなことばっかだともう"全部"やめても良いかなって思っちゃう。

邪魔なんだったらあたしなんか入れなきゃいいじゃない。
そんな場所、あたしだって要らない。

ほんとにいっこもなくなってしまった。

未だにあたし、その笑顔忘れてないの 

August 28 [Mon], 2006, 0:11
あたし、気付いてたよ?そんなの。
あたし達が出て行った瞬間、違う人があの家に住み着くこと。
あの人は驚いたように云ったけど、
あたし、知ってた。だけど、あの人だって同じじゃない。
ただ、あの人は違う人の家に住み着いたってだけ。
それだけでしょう。ねえ、他に何処が違うと言うの。

お前の思う通りにはならないって、そんなの
今始まったことじゃないじゃない。
一度だって思い通りになったことなんてない。
いつもあっち優先で、あたしなんか気にしてくれなくて、
あたしの意見なんかずっと無視し続けてきたじゃない。
それを今更何云ってるの?
意味が、わからない。

何ひとつうまく行かない。バイトもやめたい。
どうしようもなくなる前に、やめなければ。
今なら、まだ引き返せるもの。
まだ、手遅れになってはいないんだもの。

彼への想いに気付いた時あいつが本気で無理になった。
楽しそうに話してるじゃない、って先輩は言うけど、
楽しくなんかない。苦しくてどうしようもない。
好きじゃない、寧ろ嫌いになりそうなの。
おねがいだから、あたしなんか嫌いになっちゃってよ。
もう、あたしに構わないでよ。
無理なの。嫌い、なの。

夏が終わる。やっぱり季節の変わり目はどうしても好きになれない。
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:友香
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1989年9月2日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:小中高生
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-aiko * BUMP OF CHICKEN * 椎名林檎 * FLOW
読者になる
** 友香 * Yuka ** ♀
あたし。基本ネガティブ思考。aiko and BUMP OF CHICKEN好き

** 君 * かず ** ♂
同じクラス。現彼氏くん。2006/10/29〜

** あの子 * Y ** ♀
同じクラス。クラスで一番好きだと思われる子。

** あいつ * M君 ** ♂
バイト先のタメ。元彼君。別れてからのが仲良し

2006/01/19〜2006/01/25

** T ** ♂
同じクラス。多分クラス内の男子の中で一番話せる。

** Uちゃん ** ♀
同じクラス。何度も辛いときにさり気なく助けてくれた。愛人 笑。

2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる