何か外がやかましいので窓

June 12 [Fri], 2015, 15:53
何か外がやかましいので窓から覗いてみると、ワゴン車が近年稀に見る雪に埋まっていた。そうしていると周囲の人がタイヤを掘り出していた。都会も今でもつながりがあるものだと思う。

笑う事で免疫力アップにつながるらしい。確実に大声で笑った直後は気付けば前向きになっている。もっとできる人は、笑顔になる事によってそれにつられて悩んでいるのがばからしくなるそうだ。結果が全てではなく、そこに行きつくまでの努力が垣間見えると一気に親近感を覚え注目するようになる。あらゆる困難を乗り越えて今があるというのが共感されていることは大事だ。

周囲からはどうやっても駄目男にしか映らないような人でもそれでもたまらないとはまる人もたまにいる。この人は私がいなければと思い込んでしまうようだ。ある意味幸せなんだろう。DJポリスと呼ばれている警察官をご存じだろうか?何万といる若者たちの感情に寄り添いながら、事件が起こらないように治安を維持する。頭ごなしでなく、想いが伝われば、人はいう事を聞いてくれる。どんな状況でも、そんな中からヒントを見つけて先に進もうとする頼もしい人は一緒にいて頼りになる。常に考え続ける人だ。大小全て他人事の人とは大違いだ。

断るに断れず、友達になっている人のアップされる文章が、見た目と違ってとても優しい面があると認めたとたん、見た目と文章のギャップがない人よりもっと聞きたくなる。

キャスターもやりつつ、冠番組も持ちながら、博学な櫻井翔君は、常に考え抜かれていてすごい。よく見ていないと微塵も出さない意識の高さに女子は巻き込まれる。

自分では無理と思う事をあれよあれよとやってのける人はパワフルだ。だからこそ学生の頃は部活の先輩が格好良く見えるのだろう。今となっては忘れてしまっているが、昔は1年の差が大きかった。ではでは、また。