「育毛シャンプー」の話題。まみっこの毛を増やしたい!調査結果

August 28 [Sun], 2016, 3:56
医薬部外品育毛剤の特徴は副作用が少ないということです。今回はそういった医薬部外品の育毛剤比較してまいります。医薬部外品で有名な育毛剤と言えば、CHAP UP、BUBKA、IQOSだと思います。育毛剤と聞いてまずリアップを思い浮かべる方が多くいらっしゃいますが、リアップは第一類医学品に分類されますので、医薬部外品と異なり、購入時に薬剤師さんの指導が必要です。と、いうことで今回は先に挙げた3つの医薬部外品の育毛剤チャップアップ、イクオス、ブブカについて比較してみます。パッケージの後ろをみると、配合されている、成分が書かれています。そちらを見ると判りますが、医薬部外品として販売するには必ず必要な有効成分が全ての商品に配合されていますので、個々の成分について説明しましょう。頭皮環境を正常化するための成分、グリチルリチン酸ジカリウムは炎症を抑える作用があります。ニキビケア商品などにも含まれています。続いて抗ヒスタミン剤の塩酸ジフェンヒドラミン。血行を促進 して、かゆみ、炎症を抑える成分が脱毛予防に効果があります。3つ目は毛髪育成を促進する効果があるとされる、センブリエキスです。アマロゲンチン、アマロスウェリンという成分が含まれ、それらが毛乳頭細胞を活性化するため、そのような効果が得られます。3商品とも、含まれる有効成分は同じなので、サンプルで実際の使用感を試したり、使用者の口コミを参考にして育毛剤を選んでみてはいかがでしょうか。一部の育毛剤の中には、女性は使用できないものもありますが、医薬部外品の育毛剤は性別問わず使用でき、また副作用も少ないのが大きな魅力です。抜け毛や薄毛など毛髪の悩みが出始めた人がまず最初に試してみるのに最適だと思います。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:藍
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/s0ewapalsldgte/index1_0.rdf