河島だけど柳谷

April 01 [Fri], 2016, 9:24
ナースが仕事を変える時も、要になるのが面接です。



面接担当官に悪印象だと、どれほど看護専門職は市場で価値が高いとはいえ選ばれない可能性があることを忘れてはいけません。当然のことながら、待遇が良い勤務先はエントリーの数も増えるため、慢心することなく念入りに用意して採用面接に向かうことが大切です。



TPOに配慮した品のある服を選んで、明朗快活に返答するように心がけましょう。


修学旅行やツアーなどに共に行き、ケガや病気の簡単な処置や病院の手配をする看護師もいます。

結婚して子持ちの人は土日に休めたり、夜勤が求められない職場を望んでいます。病院ではないところで働くには、その職場に適した専門の知識を有している認定看護師や専門看護師の資格があれば、採用が決まりやすくなります。産業看護師は、そこで働く人の健康が保てるように保健の指導やうつ病を防止するための精神的なケアも行います。

産業看護師の求人というのは、一般に公開されていないので、ハローワーク等で見つけるのは難しいでしょう。


興味を持たれた方は看護師専用の転職HPを利用してください。そういうサイトなら、産業看護師の募集も数多く載っています。

昨今は高齢化社会が進み、看護師は福祉施設でも需要が増加傾向にあるのです。それに、大手の会社になると医務室等にも看護師がいて、健康相談や健康診断、精神的ストレスなどのケアを行っております。
このようなケースは、社員としてその会社や企業に入社することもあるようです。全国の看護師年収は平均すると、437万円くらいです。



けれども、国立とか私立、県立などの公立病院で働く看護師は、公務員としての勤務であるので、年収は平均して593万円ほどになります。公務員看護師は給料の上昇する率も民間の病院より高く、福利厚生の点でも充実しているのです。
準看護師の場合であると、看護師より、平均年収が70万円ほど低いです。


看護師の資格を取るための国家試験は、年に1度あります。

看護師不足が深刻になっているわが国にとっては良いことに、ここ数年における看護師資格の合格率は90%前後とかなり高い水準を保っています。



看護師資格取得のための国家試験は、大学入学のような落とすための試験ではなく、一定の水準以上であれば合格を勝ち取ることのできる試験です。

子育てを優先するために転職をする看護師も少なくないです。
看護師の場合、特に育児と仕事を両立させることが大変なので、日中のみ働くことができたり、働く日の少ない仕事だったりが見つかると良いですね。育児の大変なときのみ看護師をやめるという人も多くいますが、育児をするにはお金がなくてはならないので、できれば看護師の資格を活かすことのできる仕事を探したほうが良いでしょう。


今の職場に不満があって看護師が転職するときの秘訣は、やめる前に新たな職場を探しておいたほうが良いでしょう。

加えて、3ヶ月程掛けて注意深く確認して新たな仕事を見つけることを勧めます。



急いで転職してしまうと、新たな仕事もまた辞めかねないので、自分の希望に合う仕事を丁寧に探しましょう。そのためには、自分の希望を明確にしておきましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハルカ
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる