快挙

July 22 [Fri], 2011, 0:38
少し時間が経ってしまったけど、サッカー女子W杯で日本が優勝した。会場はドイツで、決勝のキックオフは日本時間の午前3時45分。寝ないでテレビ観戦したけど、本当に見て良かったと思える試合だった。

相手は今まで1度も勝ったことのない米国。立ち上がりから押され気味で、何本もシュートを浴びた。ただ、枠を外れたり、バーを叩いたりと運にも助けられ、前半を無失点でしのげたことが大きかった。
サッカーの試合を見ていると、何度もチャンスを作っているのに得点できずにいると、ワンチャンスで相手に決められて負けてしまうケースがよくある。なので、ピンチはあったものの「勝機はある」と割と落ち着いて見られた。

とはいえ、やはり米国は強い。後半に先制され、追いついたものの延長前半にまた勝ち越された。すでに100分以上戦っていて、普通ならここでガクッと落ちてしまいそうだが、「なでしこたち」は違った。もう米国の優勝が決まりかけた試合終了間際、澤選手のシュートがネットを揺らした。

本当に素晴らしいとしか言い様のないゴール。この場面だけ見ても感動するけど、試合開始からの苦しい時間を耐え抜き、リードされてもあきらめず、粘り強く戦ったことが最後の最後に実を結んだ。PK戦での海堀選手のスーパーセーブもすごかったけど、この同点ゴールでほぼ勝利は決まったと思う。

試合全体を通じてフェアプレーだったのも良かった。審判のジャッジも適切で、後味が悪いということも無かった。敗れた米国の選手たちが、日本を称えてくれたのも清々しかった。最近は暗いニュース、情けないニュースが多かったので、久しぶりに明るい、最高のニュースを届けてくれたチームに心から感謝したい。

4か月

July 12 [Tue], 2011, 1:05
東日本大震災から4か月。
今の主な話題は、各地の原発の安全対策や再稼働の時期について。
九州電力の玄海原発が再稼働に向けて動き始めたときに、突然の「ストレステスト」実施宣言。
原発の安全性を確かにするためには大事なことだけど、安全宣言を出してから「安全確認」っていう順番がいただけない。振り回される人たちは大変だ。

今年の夏は「節電」がテーマ。テレビや新聞などでは毎日、翌日の「電気予報」を出している。これは、予想される電力需要と供給量を比較して、数値が高い時はより節電を呼び掛けるものらしい。
最近は連日猛暑で、なかなかエアコン無しというわけにはいかないけど、28度設定は守っている。

土曜日はアパート近くで落雷があったらしく、仕事から帰ってきたらテレビが点かなかった。部屋の電気は大丈夫だったけど、電話も通じなくてインターネットができず。あと、給湯器のスイッチが入らなくて、お湯も出なくなってしまっていた。
翌朝に地震を感じたときは、携帯のワンセグでニュースをチェック。初めてワンセグ携帯にしておいて良かったと思った。

その後、実家に1泊して戻ってきたらすべて復旧していたのでほっとした。
「一晩寝て起きたらすべて元通りになっていた」なんて、被災地の誰もが願ったことかもしれない。ふと、そんなことを考えた。

衣替え

June 02 [Thu], 2011, 1:00
夏場の電力不足に備え、「節電」や「クールビズ」という言葉が飛び交う今日この頃。
そんな中、中央官庁では「スーパークールビス」を今日から導入した。
従来のクールビスは「ノーネクタイ、ノー上着」が定番だったが、「スーパー」はさらにカジュアル。
ところが今日は、夏には程遠い、50年ぶりという涼しい日になった。ニュース映像の中でアロハシャツ姿の職員とか出てきたけど、「今日は無理して着なくても…」という風に見えてしまった。

2か月

May 12 [Thu], 2011, 0:47
震災から2カ月を迎えた。最初の1カ月に比べると早く過ぎ去ったように思う。

復旧に向けて一歩ずつ前に進んでいるのは確かだけど、原発周辺ではこれから避難生活を始める地域もあったり、すでに避難生活を送っている人たちが一時的に帰宅して必要な物を持ち帰ったりと、先の見えない日々が続いている。

大型連休は、当初は自粛ムードが広がっていたけど、直前になって「復興のためにも経済活動を!」という報道が続いたせいか、高速道路などは渋滞が起きていた。急に旅行の計画を立てた人が多かったらしく、海外旅行は減少して、いわゆる「安近短」の観光地がにぎわったようだ。

私も直前になって3連休がもらえたので、5、6日に急きょ江ノ島・鎌倉に行ってきた。江ノ島や鎌倉の小町通りなどは結構な人出で、特に食べ物屋さんなどは行列ができていた。たこ焼きを買うのに並んでしまった。

この連休を使って被災地のボランティアに行った人も多く、本当に感心した。自分ももっと誰かの役に立つことをしなくては、と反省。せめて、被災地の人たちに思いを馳せ、気にかけ続けることは忘れないようにしたい。

時間

April 23 [Sat], 2011, 1:01
日々をだらだら過ごしていることが多かったので、震災を機にもっと時間を大切にしようと思うようになった。ところが、この間、都内に出かけた翌日から風邪をひいてしまった。せっかくの休日も午後1時ごろまで布団の中。やはり健康が1番だな〜。
スーちゃんこと田中好子さんが55歳の若さで亡くなった。キャンディーズ時代は知らないので、ドラマのお母さん役の印象が強い。人間の一生って儚いな…今を大切にしようと、さらに強く思った。

ことば

April 13 [Wed], 2011, 23:47
新幹線に乗っているときに緊急地震速報って心臓に悪い。

震災後初めて東京に出かけた。お目当ては、東京国立近代美術館で開催中の岡本太郎展。天気も良くて暖かく、絶好の行楽日和だった
岡本太郎のことはあまり詳しくなかったけど、結構好きだな〜と思った。「太陽の塔」のイメージが強くて、何となく関西方面の印象があったけど、全然違った縄文土器などの写真作品も展示されていて、その中に県内で出土された土偶の写真もあった。それを見たとき「太陽の塔」が思い浮かび、身近に感じてうれしかった。

出口のところに、三角くじみたいなものを引けるコーナーがあった。いろんな「太郎のことば」が書かれているもので、私が引いたものは

 歓喜は対決や
 緊張感のないところからは
 決して生まれてこない。


ということばだった。すぐにサッカーの試合を思い浮かべたが、もっと多くの場面で当てはまるだろうな。

お昼を食べた後、新宿のタワレコへ。中村一義のベスト盤発売に合わせて本人来店!という情報を知り、せっかくなので行ってみた。こういうイベントに参加するのは初めてで、ちょっと緊張。サイン色紙を手渡しでもらえる、という話だったが、結構みんな会話している!!さらに緊張して、何だか一方的にしゃべってしまった最近、人と話す機会が減ったせいか、コミュニケーション能力が低下しているかも

帰ってきてアルバムを聴いたら、やっぱりいいなぁ。こんな時だからこそ、余計に心にしみる。この前は「スポーツの力ってすごい」って書いたけど、やっぱり音楽の力ってすごいとあらためて実感。

1か月

April 12 [Tue], 2011, 1:25
東日本大震災から1カ月。このタイミングで、またも大きな余震が起きた。
午後5時16分ごろ、福島と茨城で震度6弱。
社内で打ち合わせをしているときに大きな揺れを感じ、急いでテレビをつけた。
今回は屋外退避するほどではなかったけど、念のためエレベーターは点検。その後も数分おきくらいに小さな揺れが起きて、深夜になったこの時間でも落ち着かない。
こんな状態が続くと、さすがに心が折れそうになる…

今回の余震は震源地が福島なので、やはり原発が心配だ。ただでさえ予断を許さない状況なのに、これ以上ひどいことになったら…想像したくないけど、やはり気になってしまう。

計画停電は少し前に打ち切りが発表されて、夏場も原則行わない方向らしい。そのために企業や家庭でさらに努力が必要だろう。今のライフスタイルで、どこまで節電できるのか。昔の人の知恵が必要かも。

満開の桜が心を和ませてくれる。東北の人たちにも、少しでも早く、心が安らぐひとときが訪れますように。

3週間

April 02 [Sat], 2011, 1:58
震災から3週間。ようやく呼称が「東日本大震災」に決まった。これまでは東北関東大震災、東北地方太平洋沖地震など、呼称がばらばらで気になっていた。それだけ混乱が大きかったということか。

新年度を迎え、各地で入社式が行われた。震災の影響で、社によっては延期や中止。あるいは、式は開かれたのに出席できなかった新入社員もいたらしい。
一方で、内定取り消しになった人も100人以上。自分が就職活動していたときも大変だったけど、リーマンショック以降はさらに厳しい状況。そんな中、せっかく決まった就職先が震災で被害を受け…話を聞いているだけで切なくなってしまう。
どこの企業も大変だと思うけど、どうか未来ある若者に手を差し伸べてほしい。

雑記その5

April 01 [Fri], 2011, 1:05
ここ数日、暖かい日が続いたおかげで計画停電は見送り。
以前はそれが当たり前だったのに、今はありがたく感じる。
ただ、夏場はさらに電力不足が厳しくなりそう。昨年のような猛暑になるとしたら、どうやって乗り切ったらいいのか…

----------------------
3月20日(日)。出勤前にスーパーに寄ったが、やっぱり納豆は売ってない。
あと、ホットケーキミックスも無かった。久しぶりに食べたくなったのに…
被災地では祖母と孫が9日ぶりに救出された。冷蔵庫に残っていたヨーグルトなどを食べてしのいでいたという。久しぶりに明るいニュースだ。

21日(月)。このころから放射性物質の影響が目立ち始める。
福島をはじめ、茨城、栃木、群馬県産の野菜(ホウレンソウやカキナ)と原乳から基準値を上回る放射性物質が検出されたとして出荷制限に。その後、数値は下回ったけど、やはり消費者へのインパクトは強かったらしく、風評被害が避けられない事態になった。

22日(火)。被災地のあちこちで卒業式が行われた。
複数の避難所を先生たちが回ったり、きちんとした準備もできない中での式典だったけど、どれも心温まるものだった。今は多くの困難に見舞われているけど、希望にあふれた未来になりますように。

23日(水)。午前7時過ぎに2度も大きな揺れを感じて、テレビをつけると福島で震度5強だった。
いつもは余裕で寝ている時間だけど、また布団に入る気分にもなれず、まったりとしながら午前中を過ごした。
この日は選抜高校野球が開幕。震災の影響で入場行進は簡素化され、選手宣誓も被災地へのメッセージが盛り込まれるなど、いつもとは違う雰囲気の中で行われた。

野球以外の選抜大会の多くが中止になったり、開催の是非についていろんな意見もあるようだけど、電力の問題が無く、会場や移動時の安全確保がきちんと行われるのならば、やっぱりやってほしい。自粛しすぎるのはかえってマイナスだと思う。試合中だけでも震災のことを忘れ、笑顔になれるといい。笑顔は前に進む力になるし、周りも幸せな気分になれると信じている。

雑記その4

March 29 [Tue], 2011, 0:55
先週末は、西日本に本拠地を置くJリーグのいろんなチームがチャリティーマッチを行った。
その中で、鳥取vs広島、ガンバvs神戸の中継を見た。
リーグ戦は勝つことが大事なので、時間帯によっては守りに入ったり、時間稼ぎのようなプレーもある。
でも、今回の試合は「いいプレーをしよう」という選手たちの思いがすごく伝わってきて感動した。
勝敗よりも大事なものがあるということを教えてもらった気がする。

きょう、選抜高校野球で東北高校は負けてしまったけど、最後まであきらめずに全力でプレーする姿は、間違いなく被災地の人たちに力を与えたと思う。水城高校(茨城)も同様。スポーツの素晴らしさをあらためて感じた。

------------------------
17日(木)は午後2時過ぎから計画停電。出勤までまだ時間があったけど、寒いので早々に家を出た。
信号が消えているので、いつもより神経を使う。信号のありがたみを実感し、赤信号に引っかかっても「信号が点いてるだけまし」と思えるようになったかも。

18日(金)。震災から1週間。
復興に向けて歩みだしているとはいえ、まだ気が遠くなるほどの時間が必要だ。被害状況だって、まだまだ把握しきれていない。ただ、被災地の人たちが前を向いてなんとか頑張ろうとしている姿や、多くの人が「自分にできることは何か」を考えて行動しているニュースなんかを見ると胸が熱くなる。

震災は本当に悲惨だけど、人として大切なことを教えてくれたと思う。それを忘れないでいることが、犠牲になった人たちに対するせめてもの供養だと思う。

19日(土)。ガソリンにまだ余裕があったので実家に帰った。自分の部屋に行くと、机の後ろやベッドと鏡台のすき間にいろんな物が落ちていた。親は気付かなかったらしい。
母親は震災時に一人で家にいたのと、ニュースで繰り返される悲惨な状況を見続けたせいか、少し食欲を無くしていた。まだ余震も続いていたし、この日も茨城で震度5強を観測した。緊急地震速報は何度聞いても嫌なものだ。
でも、その夜、いろいろおしゃべりしたので「気が紛れた」と言ってくれた。帰ってみて良かったと思った。


無くしたもの、今は手に入りにくいものがあるのを嘆くより、今あるものを感謝し、大事にしよう。

2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像たむら
» 熱気 (2008年01月26日)
アイコン画像たなぼた
» コミック (2005年11月16日)
アイコン画像まんぼうくん
» 甲子園 (2005年08月23日)
アイコン画像まんぼうくん
» ひといき (2005年07月05日)
アイコン画像まんぼうくん
» ヘビロテ (2005年01月22日)
プロフィール
名前 しえすた
好きなアーティスト スピッツ、中村一義(100s)、ハイロウズ、くるりetc
好きな漫画 「ハチミツとクローバー」「のだめカンタービレ」
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しえすた
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
Yapme!一覧
読者になる