【SASRA (4)】Unit Vanilla 

2007年10月22日(月) 14時40分
内容>>>「BOOK」データベースより* リブレ出版
遥かな昔、罪を犯した恋人たち。彼らは転生を繰り返しては巡り会い、恋に落ちていた。その宿命の輪廻が遂に終わりを迎える―!剛将と蓮を乗せた飛行機は、すべての始まりの地であるエジプトに不時着する。砂漠を彷徨う二人の中に、過去の記憶がよみがえり始め…。運命の恋の行方は!?
大正編ほか、現代編を大量書き下ろし。超人気小説家集団「Unit Vanilla」グランドロマン完結。


楽天ブックスで購入↑↑↑ amazonで購入↑↑↑



【SASRA (3)】Unit Vanilla 

2007年10月22日(月) 14時39分
内容>>>「BOOK」データベースより* リブレ出版
時は巡り、恋人たちが出会ったのは黄金の帝国―。運命に導かれるようにインカを訪れた、精悍なエスパニア通訳・リカルド。虜囚となった美貌の王族キリヤの話し相手を命じられるが、キリヤは侵略者への憎しみに燃えていた。美しい月のようなキリヤの、誇り高い強さにリカルドは惹かれ―!?
インカ編を大量書き下ろしのほか、江戸編収録。


楽天ブックスで購入↑↑↑ amazonで購入↑↑↑



【SASRA (2)】Unit Vanilla 

2007年10月22日(月) 14時38分
内容>>>「BOOK」データベースより* リブレ出版
「おまえしか…私の魂の飢えをわかる人間はいない」遥かな過去の罪を背負い、転生を繰り返す恋人たち。生まれ変わった二人は、剣闘士とローマ軍指揮官として再会する。身分を超えて愛し合うようになるが、それは落ちてはならない禁忌の恋。運命は更なる試練を与え―!!
ローマ編書き下ろし、盗賊×騎士の中世ヨーロッパ編収録。和泉桂、岩本薫、木原音瀬、ひちわゆか。超人気小説家集団「Unit Vanilla」渾身作。


楽天ブックスで購入↑↑↑ amazonで購入↑↑↑



【SASRA (1)】Unit Vanilla 

2007年10月22日(月) 14時38分
内容>>>「BOOK」データベースより* リブレ出版
金色の砂、灼熱の太陽。夢に見た砂漠へ旅立つ蓮は、怪しげなアートディーラー・剛将と出逢う。初対面なのに、なぜか彼と蓮だけが共有した、鷹の羽音の幻聴―それは遥かな昔に始まっていた、運命の恋の手がかりだった。転生を繰り返し、巡り会った二人の愛は果たして叶えられるのか!?
愛した罪の起源・エジプト編に加え、古代中国編大量書き下ろし。和泉桂、岩本薫、木原音瀬、ひちわゆか。超人気小説家集団「Unit Vanilla」始動。


楽天ブックスで購入↑↑↑ amazonで購入↑↑↑



【恋愛操作2】蓮川愛 

2007年10月22日(月) 14時37分
内容>>>あらすじより* リブレ出版
社長とデザイナーの大人の恋。相変わらず駆け引きばかりで少しも素直になれないけど、実は甘々な奥村と山代。そんな二人の前に年下で魅力的なバーテンダーの笹谷が、現れて…!?
今回は人気の笹谷バージョンも一緒に収録された大人気シリーズ、第2弾!! 奥村と山代のショート描き下し付き。


楽天ブックスで購入↑↑↑ amazonで購入↑↑↑



【恋愛操作】蓮川愛 

2007年10月22日(月) 14時36分
内容>>>あらすじより* リブレ出版
インテリアデザイナーのクールビューティー、山代 啓に仕事を依頼してきた「JIRI」のオーナー奥村 喬。互いのことが気になっているにも関わらず2人は大人の駆け引きばかり。奥村の甘い口説き文句に、プライドの高い山代は…!? 2人の描き下ろし付き。

楽天ブックスで購入↑↑↑ amazonで購入↑↑↑



【官能小説家へ告白中】森本あき 

2007年10月22日(月) 14時36分
内容>>>「BOOK」データベースより* 海王社
「いい小説を書いてやる。だから、させろ」今日もまた、憧れの看板官能小説家・天堂近衛の家を訪れる。近衛の担当編集者になって数年、宮野若葉は身体と引き換えに原稿を書いてもらってる。肛姦小説を書くからと言っては何度もセックスされ、何も知らない若葉の身体を開発された。傲岸不遜で絶対に敵わない、7歳年上のイイ男。これはただの仕事。だからなるべくビジネスライクに。そう思い続けながらも、好きの気持ちは止められなくて…。龍×紅葉の「官能小説家に痴漢中」も収録。

楽天ブックスで購入↑↑↑ amazonで購入↑↑↑



【官能小説家に服従中】森本あき 

2007年10月22日(月) 14時35分
内容>>>「BOOK」データベースより* 海王社
「足を開け」憧れの看板官能小説家・天堂近衛の担当編集者になって五年。若葉は自分の身体を近衛に差し出して原稿を書いてもらってる。特にセックス描写に関して近衛は、嫌がる若葉の胸をいじり、後ろに指を入れて身体の反応を確かめようとする。感じてしまう自分がいやだった。「私の小説に協力してくれ。おまえが必要だ」絶対に逆らえない殺し文句で近衛は若葉を嬲る。近衛の仕事のためだって分かってるけど、胸が苦しくて…。龍×紅葉のラブラブ番外編も収録。

楽天ブックスで購入↑↑↑ amazonで購入↑↑↑



【官能小説家は発情中】森本あき 

2007年10月22日(月) 14時35分
内容>>>「BOOK」データベースより* 海王社
「紅葉を嫁にもらってよかった」同棲生活を始めた俺、谷本紅葉は官能小説家。エッチシーンを書くのが苦手だった俺も、恋人・龍との甘いエッチのおかげで少しは上達してきた気がする。「もっと深くまで、龍が欲しい…」いろんなとこでエッチ三昧のラブラブ同棲生活を満喫していた俺に舞い込んできた仕事は、SM小説を書くってこと。ねぇ、龍「SMっぱいセックスしてみない」ってお願いしても怒らない?大人気のハニーラブ第二弾が登場。

楽天ブックスで購入↑↑↑ amazonで購入↑↑↑



【官能小説家を調教中】森本あき 

2007年10月22日(月) 14時33分
内容>>>「BOOK」データベースより* 海王社
俺、谷本紅葉は官能小説家。なのに、どーしてもエッチシーンがうまく書けない。それはエッチの経験がないから?幼なじみで一番の読者・龍に相談すると、「じゃあ俺としようぜ?」ってエッチなことされちゃって…!「気持ちよくしてくれりゃ、だれでもいいんだろ?」なんて、ずっとずーっと大好きだった龍に言われてとってもショック。でもカンジちゃって…俺、どーしよう。

楽天ブックスで購入↑↑↑ amazonで購入↑↑↑