ほりいが撮ったぶん 

2009年08月20日(木) 1時12分
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9←upロードし直しました。

DLパス:0(学年)0(組) 例:9年9組→0909 パスは全部一緒です。
DLできないのがあったらメールorここにコメントよろしくです

アテンション 

2009年08月14日(金) 2時20分
・きくちさん原案です。ありがとう!
・覚えてください!
・男子、女子の配役は適当にどうぞ!話し合って決めてください。
・セリフ変更可。面白くなるならばもりもりどうぞ!
・見にくくて申し訳ないです。
がんばろー

多摩川前まで 

2009年08月14日(金) 1時50分
放課後、この物語の主人公で野球部員の飯田動は、教室へ忘れ物を取りに来た。
ど「WA WA WA 忘れもの〜♪」
(教室のドアに手をかけたところ、中にゆーじーがいるのに気づき、手を止めて中の様子を見る)
ど「あ、あれは、うちのクラスの志塚さんじゃないか・・・」
(ゆーじーがLOVE&JOYのドアラのダンスを全力で踊っている)
ど「か、かわいい・・・!」
かくして飯田動は彼女に一目ぼれしたのであった。

(野球部の練習中、彼女が気になりどうも調子が上がらない動)
A「おい、今日どうしたんだよ。試合前なのに全然練習に身が入ってないじゃないか」
ど「そ、そうかな・・・気のせいだよ、多分・・・」

B「もしかして、好きなやつでもできたのか?」
(飯田動 図星っぽく驚く)
B「そうなのか?誰だよ!?」
ど「いや、別に・・・」
A「言えよ。(←脅し同然に)」
ど「いや・・・」
AB「言えよ。(←さらに圧力をかけて)」
ど「わ、わかったよ!言うから!」
・・・
ど「・・・って感じなんだ。」
B「なるほどね・・・じゃあ」
A「今すぐに告白してこい!」
ど「な、なんだってー!?それは無理だって!第一、ロクに話したことないし、それに」
B「がんばれ、これも野球部のためだ。」
A「試合前にどうにかしてもらわないとなー」
ど「そんなこと言ったって今すぐには」
B「思い立ったが吉日、と言うじゃないか。」
ど「でも・・・」
(仲間Cと女子生徒たちがやってくる)
C「さっきからどうしたんだよー。練習しないのか?」
A「お、丁度良かった。実はこいつがかくかくしかじかで・・・」
@「へぇー、志塚さんが好きなんだ!」
A「いいじゃん!告白しちゃいなよ!」

B「それにお前がそんな感じだと、試合に影響が出るだろ!」
C「試合に負けたらどうすんだよ!」
B「●●先輩にも迷惑がかかるでしょ!」
女子「そうだそうだ!」

A「ふざけんなよお前!」
C「どうしてくれるんだよ!」
C「●●先輩が!」(みんなで動ボコる。)
C「お前はあいつのことが好きなんじゃないのか!?」(そして殴る)
ど「・・・分かったよ。俺、志塚さんに告白してくるよ!」
(そこに偶然志塚さんが通りかかる)
D「あ、彼女だよ!」
A「行ってこい!」
B「がんばれよ!」
全員「がんばれ!」
ど「(志塚さんに駆け寄り)志塚さん!今、帰り?」
し「うん、そうだけど・・・」
ど「良かったら、一緒に帰りませんか?」

多摩川へつづく。

シーン多摩川 

2009年08月14日(金) 1時12分
(河川敷を自転車押しつつ歩く)
ど「今日は急にごめんね」
し「ううん、大丈夫だよ。」
ど「あの、今日は・・・」
し「ん?」
ど「今日は、言いたいことがあるんだ。...いいかな?」
し「・・・うん」
ど「君のダンスを見た瞬間、LIKEがLOVEに変わったんだ。そう、つまり君にフォーリンラ(ここで志塚、動を殴る)」
し「・・・ありがとう、すごくうれしい。」
ど「うん」
し「でもね・・・私・・・田久先生のことが・・・好きなの。ごめんなさい!」(そして走り去る)
ど「・・・た・・・田久かよおおおおおおお」
(その場に立ち尽くす動 そこにみんなが駆けつけてくる)
A「飯田・・・」
@「飯田君・・・」
ど「見てたのか・・・」
A「何と言うか・・・頑張ったね。うん、頑張ったよ」
ど「不憫な俺を笑いに来たのか!じゃあ笑えよ!笑ってくれよ!」
B「そんなこと言うなっ!」(動を殴る)
C「お前は自分の気持ちをあいつに伝えることができたんだ!」
B「それで充分なのよ!」
ど「みんな・・・!」
C「誰もお前を笑うもんか!」
C「笑うわけないよ!」
ど「みんな・・・ありがとう!なんだか悲しくなくなった気がするよ!」
A「よし、みんな!あの夕日に向かって走ろう!」
(全員夕日に向かって駆けだす)