ビバ★行動力 パートTの続き・・・ 

2005年11月28日(月) 2時43分
助成金に関しては、これまた大変で、企業一社一社に電話を掛けるところから始めたそうです

しかぁし電話をかけてもそこで、話を聞いてもらえずに終わるのが関の山現実はとっても厳しいのですね

もし話を聞いてもらえることになったら、企画の説明をして、企画書を郵送する

1週間後くらぃにまた、企画書に目を通してもらえたかを確認して、よければアポをとって訪問する、という手順だそうです社会に出るってそういうことなんですね・・・

ここで、企業にお願いをするに当たってポイントがあるそうです

@企画の継続性  A自分たちの信頼性・責任の所在  B返事のスピード  (Cできれば企画の実績)

これらをしっかりさせることが大切になるそうです

学生の強みって、思ったら即行動。失敗をおそれる必要がないとか、変なしがらみがないとか、こうやって見てくと、実は結構あるんだよね案外自由なんだね〜だからこういうとこをドンドン利用してくべきだよニッポンの明日を担う大学生のみなさん

今日はこの辺で・・・パートUにつづくッッッッッッッ





ビバ★行動力 パートT 

2005年11月28日(月) 1時55分
お久しぶりの投稿ですこれからちゃんと更新してくので、見てやってくださぃな〜

この間の22日、我らが静岡学生NGOにとって、(私が思うに)ターニングポイントとなる出来事があったので報告致します

静岡県立大学には津富ゼミというものが存在し、そのゼミ生である4年のセンパィ方が今年の夏高校生を引き連れてのカンボジアへのスタディーツアーを計画し、見事成功させたのです

で、私たち静岡学生NGOは、高校生こそいませんが、来夏どこか海外にスタツアに行こうという話にはなっているので、こんな身近にすでに行って来た人たちがいるなら話を聞かない手はないということで、22日の18時からゼミ生のセンパィ方5人にお話を伺いました

せんぱぃたちは包み隠さず、苦労などを話してくださぃましたゼミの一環とはいえ、その内容はほとんど会社の仕事同様だったそうです

スタツアに至るまでのプロセスと、現段階の静岡学生NGOの状況とを照らし合わせながら、書きたいと思います

まず、最初にやることはメンバー全員が何をしたいのかをハッキリさせること目的を持って何かに取り組むってとても大事ですよねコレがないと行動力にもつながらないし、メンバーのモチベーションも下がっちゃいますよね

この時点ではっきりわかったことは、私たち静岡学生NGOにはメンバー全員が目的を共有できていないから、(私を含めて)みんなの行動力につながっていないということほんと目からウロコです行動力のなさはここから来てたんだな〜って

そして、コレができたら、次はいつまでに何をするかという、プランを立てて、企画書を作成する

さらにセンパィ方は、資金を企業から助成金という形で集めたり、自らバイトをして捻出したそうですしかもその金額がハンパなく、1人当たり40万とかいうからほんとにすごい・・・

学生ngoを作る! 

2005年11月15日(火) 0時18分
 こんばんゎ私は今日からブログに初トライしますテーマゎズバリ、静岡発信学生NGOを設立しよう!ですどうぞ温かい目で、うちらの試行錯誤っぷりを見守ってやってくださぃ
 でも私文章力なぃからまぢ不安です・・・でも、とにかくトライだぁぁぁ
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像37
» ビバ★行動力 パートTの続き・・・ (2005年12月15日)
アイコン画像しおり
» ビバ★行動力 パートTの続き・・・ (2005年12月02日)
アイコン画像やまだ
» 学生ngoを作る! (2005年11月25日)
アイコン画像sachi
» 学生ngoを作る! (2005年11月23日)
アイコン画像さのあさみ
» 学生ngoを作る! (2005年11月21日)
アイコン画像Prof
» 学生ngoを作る! (2005年11月21日)
アイコン画像ゆり
» 学生ngoを作る! (2005年11月17日)
アイコン画像yoko
» 学生ngoを作る! (2005年11月16日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:s-ngo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる