ホモ疑惑事件 

August 11 [Fri], 2006, 15:29
以前から中性的というか女性のような部分が非常に強かったSくん。

電話を切るときも「失礼しまっすぅ〜」と語尾を延ばしたり、
「こまったにゃぁ。どうしようっかにゃぁ。」と普段から猫語を話したり。
それに飽きたら「おいすぅい〜(美味しい)」とか「●●すゎ〜ん(●●さん)」とか言う始末。。。

Sくんは男性社員が入社するといつもワクワク、ソワソワしてしまうのだが
中でもマッチョ好き。「男」って感じがする人だと、もう擦り寄っていく感じなので
好みがとても解りやすい。

中途採用の男の子で、学生時代はボート部だったという子が入社してきたときなんてお祭り騒ぎ。
普段絶対幹事なんてしないのに、「歓迎会しましょう!」と仕切りだしたり、
しきりにランチに誘ったり。
他にも男の子が何人か入社してるのに、ほとんど興味なし。
解りやすいったらない。

はじめは同姓が少ないから喜んでいるだけかと思っていたのだが、
明らかに男性の中でもえり好みをしているので、単純に男子好きなのかと。

その後、自分よりも若くて、細めの顔がかわいい男の子が入社したら、弟のように(いや、それ以上か)
べったり。片時も離れない。お昼も休憩も何でも一緒。かなり気持ち悪い・・・。

いつだったか「スクールに通いたいから体験入学に行ってくる」といって会社を早退したことがあったが
その日は普段眼鏡をかけているSくんはコンタクトで出社。
アイフル犬の様に瞳をキラキラさせていた。
また服装はワイシャツにお坊ちゃんベストを着て、コート。
さらにはヴィトン風マフラーまであしらっていた。

女性の先輩にも
「えっ?!今日どうしたの?なにそのマフラー。ヴィトン風?」と突っ込まれる。
「うるさいなぁ」という言葉を残して去っていったが
翌日からはいつものだらしない服装に戻ったSくん。
結局スクールもお目当ての男子が居なかったのか、1度も通わずに終わったとさ。

強風コウモリ事件 

August 10 [Thu], 2006, 11:57

強風と激しい雨が吹きつけるある昼の出来事
11時ごろ、Sくんが「ふぅ〜、参ったよぉ」と言いながら出社。
Sくんの手にはギャグ漫画に出てくる
チューリップのように上に折れ曲がった透明ビニール傘。
普通の折れ方ではない、
まさに“台風の中継をしているアナウンサーが持っている傘”を
漫画にしたような折れ曲がり方なのだ。

皆は朝、出勤しているので被害はさほどなかったが
王子出勤の彼は、被害直撃。

そしてSくんが席に着くと外はピーカンいい天気
そう、Sくんはものすごく間が悪いのだ。

そしてメンバーに
「Sさん、外晴れてますけど・・・。」
「なんで傘、フロアまで持ってくる必要があったんですか?」
と突っ込まれ、
被害の大きさをアピールしていたSくんに冷たい風が吹きつけるのであった。

革靴事件 

August 09 [Wed], 2006, 13:17

上司のお父さんがお亡くなりになって、急遽お通夜に伺うことになったある日。
家が会社からそれほど遠くないので一旦着替えにもどったSくんはスーツで式場に現れた。

帰り道、靴紐がほどけているので気になって
「ねぇ、靴紐ほどけてて危ないよ。結んだほうがいいよ。」と声をかける。
慌てて靴紐を結び直すSくん。
靴紐がほどけているのはかなり頻繁にあるのでさほど驚かないのだが、今日のSくんはいつもと違っていた。
靴紐を直すためにかがんでいるSくんの靴のかかと部分が1〜2cmは裕に余っているのだ。

「なんか靴大きくない?」
疑問に思ったのですぐに聞いてみると
「スーツはあったんだけど革靴が一つもなくて。社会人失格だよぉ。
だから慌てて買ってきたんだ。近所の洋服の青山で。何気に1万もしたよぉ。」

買ったって、サイズ随分違うけど?!
本当に買ったの?誰かの間違えてない?

どうやらSくんは靴を買った時に試着をしなかったらしい。
普通、靴やパンツは試着してみないと分からない代物なのだが
Sくんは急いでいたのでとりあえず、自分のサイズだけ告げて購入したそうだ。
いくら急いでいたって靴を試着するのに1分もかからないはず・・・
むしろサイズがあわない靴を履いて出かけて
無駄に掛かるロスタイムと試着する1分。
どっちがお得?
1万円と無駄な時間をドブに捨てているSくん。
イノシシタイプの猛突進型。
自分が巻き込まれないように注意したい。



FAX誤送信事件 

August 09 [Wed], 2006, 12:58
プルルルル、プルルルル、プルルルル。
外線の電話が鳴る。

「はい、●●●です」
電話の向うはFAXを送信していたらしく
「ピーーープルルル」
という機械音が・・・。
一旦電話を切る。

そして再び電話が鳴る。
プルルルル、プルルルル、プルルルル。
取ってみると案の定FAXの送信音が。

そこで、できるかどうかわからないけれど、FAX番号へ転送してみる。
するとFAX機から一枚の紙が。
見てみるとSくんが発信元になっているFAXが届いている。

「えっ?!どういうこと?」
Sくんが送っていたFAX番号は相手のFAX番号ではなく、自分の会社の電話番号だったのだ。
まさか、自分の署名にある連絡先の電話番号押しちゃったの?!

いくらテンパってても、相手先の電話番号に送るならまだしも、
自分の電話番号に送るって・・・。







自転車、暴走事件 

August 09 [Wed], 2006, 10:41
冬の昼下がりの会話。
「Sくんの自転車の乗り方って危ないよねー」
「すごい速度で自転車こいで、誰か怪我させなきゃいいけどね・・」
「この前なんてタバコ持ちながら高速運転してて、ホント危なかったよー」
メンバーの何人かでそんな話題で盛り上がっている横で
“うるさいなー”と言いたげに、無視を続けるSくん。

翌日、
病院に行くということで午前休をとったSくんが13時ごろに出社。
席に着くや否や
「いやー、昨日の帰り道、車にぶつかりそうになったから慌ててハンドル切ったら縁石に乗り上げちゃって自転車から吹っ飛ばされて3mくらい飛んで頭打っちゃったよー」
と言いながら頭のコブをアシスタントさんに見せる・・・

それ見たことか。
メンバーたちは、失笑しながら
「誰も怪我させないでよかったね」と言うのだったが、
Sくんは自分の事故の大きさを伝えたかったらしく、病院で一応見てもらったり、手足についた擦り傷を見せてアピールするのだったが皆は無関心。

そして皆は見逃さなかった。
いつも着ていた茶色の中綿ジャケットの肩部分にはほころびが・・・。

えっ?事故にあったのは確か昨日だよね?
そのジャケット以外持ってないの?
綿出ちゃってますけど・・・。
それとも、事故の大きさをアピールするためにわざわざ着てきた???


翌日は普通にウールのコートで着たSくん。
やっぱりアピールしたかったのね・・・。
でもアピールしたのは事故の大きさじゃなくて
Sくんの愚かな部分だけですから・・・。残念!


ドトール連続事件 

August 08 [Tue], 2006, 18:07
ある日の午後。
「おはようございます!」
肩にはトートバッグを下げて早足で入ってきたSくん。
営業のG会に朝から直行してきた帰りらしい。
自分の席に着くなり、トートバッグの中からおもむろに取り出したドトールの紙袋を見て奇声にも聞こえる声を上げる。
どうやらトートバッグの中で、ドトールで購入したカフェオレが全部崩壊していたようだ。マチのないトートバッグに裸で放り込んで運ばれてきたカフェオレが残っているはずもない。
そしてカフェオレを全部吸い上げた資料を見るなり、
「ありがとう〜資料くん〜。全部吸ってくれたんだねぇ〜」
と言いながらカフェオレをたっぷり含んだ資料をデスクの上の本棚へ。
「えぇ?!資料捨てないの?牛乳が入ってるんだから臭いし、虫が来るから捨ててよ。捨てられないなら、せめて拭くなり乾かすなりしてよ!」とアシスタントさんが助言をしてくれたにも関わらず、
Sは「まぁ〜まぁ〜」とお気楽態度。

翌日、カピカピに干からびた資料を手に取ったSは「あぁ〜、これじゃもう使えんな。」と言いながら資料をゴミ箱へ。
使えないのは最初から分かってたじゃん(>_<)いらないモノだったなら最初から捨ててくれー。

翌々週、ドトールで購入したミルクティーをトートバッグからポタポタ垂らしながら出社するS君は、もう誰からも何も言われませんでしたとさ。

2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像左隣
» 革靴事件 (2006年08月09日)
アイコン画像左隣
» ドトール連続事件 (2006年08月08日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:s-miracle
読者になる
Yapme!一覧
読者になる