FMおたるで韓国情報 「くつろぎ運河通り」

February 19 [Tue], 2013, 17:17
こんにちわ!新生コリアタウンです。更新が出来ないまま、時間が経ってしまい。2013年も2月も半ば過ぎになってしまいました。
韓国では、2月10日が、ソルラル(旧正月)でした。
民族大移動で高速道路などや、交通機関は混雑していたようです。毎年の事ですが......
札幌では、雪祭りも終わりましたが、会場には大勢の観光客の皆さんが訪れていました。今年は、例年より海外の観光客の皆さんも多かった様です。
さて、
タイトルにもあった。コミュニティ放送ですが、FMおたるでは韓国情報の番組が、水曜日のお昼から2時間放送しています。そこに、新生コリアタウンでは、「くつろぎコリアタウン」と言う。コーナーを作って頂き、通販サイトで販売している商品を、パーソナリティの桜庭有紀子さん(とてもかわいい)に食べてもらったり体験してもらったりして、番組でご紹介していただいています。
コミュニティ放送なので、エリアが小樽に限定されているのですが、最近は、USTREAMでも聞けるし視れます。
残念ながら、USTREAMでは音楽が流れないのですが、韓国人ゲストもスタジオに来て楽しい放送です。
韓国の情報や韓国語も勉強できます。
12時半ころから「くつろぎコリアタウン」のコーナーが放送されるのですが、ぜひ、アクセスしてみてください。USTREAMは、水曜日のお昼の放送中はライブですが、録画されているので、いつでもアクセスして視る事ができます。
でも、残念ながら、放送は3月いっぱいで終了になってしまいます。パーソナリティの桜庭さんが、韓国へ留学の準備に入るようです。
戻ってきたら、放送の復活を願っているところです。

KARAのホンチョのCMが新しくなりました。コメディタッチでかわいいです。

April 19 [Thu], 2012, 13:35
こんにちは、私の通販サイトでも人気のホンチョ(飲むお酢)ですが、KARAがキャンペーンキャラクターになってから、更に売り上げを伸ばしているホンチョですが、新CMで更に、飲むお酢として定着するのではないでしょうか。
3〜5倍に水で薄めて飲むので、けっこうお得な感じですよ。
ぜひ、試してみてください。


○キレイを目指そう!失恋した時こそキレイになろう編
○キレイを目指そう!どんな男の前でも油断するな編
○「紅酢飲んで、キレイを目指そう」メイキング映像




ホンチョを試してみたい方は、こちらへ

ジャバンのりに味が3種類増えました。

March 26 [Mon], 2012, 17:05
いつもお世話になっております。なかなか、北海道は暖かくならないです〜。
来週は4月に入って入学や就職の方も本格的に仕事のスタートなんでしょうね。桜までは、まだまだと言う感じの北海道です。

さて、韓国海苔は日本でも定番になりましたが、今回新たに「一品じゃばんのり」に3種類の味が追加になりバラエティを楽しめる様になりました。


味は、ちょっとピリ辛い「チリ味」、海の旨味たっぷりの「シーフード味」、なんでのりに肉の味?でもこれがまたおもしろい「バーベキュー味」ちょっとピリ辛は、ビールのおつまみにピッタリ!シーフードとバーベキュー味は、お子さまのおやつにも、「宋家一品ジャバンのり」には現代人に不可欠とされる栄養素の一つであるヨードが含まれております。その他、各種ビタミン類やミネラル分も摂取することができます。

海苔以外にも、韓国はおいしいもの沢山あります。
是非、「新生コリアタウン」をよろしくお願いします。


韓国は、あいかわらず元気な街でした。4日目 旅行最終日!

February 07 [Tue], 2012, 23:56
いよいよ旅行も最終日です。今回の新千歳空港行きの便は、夕方の便なので朝からゆっくりできます。来る時は午前の便で帰りは夕方の便にすることで、滞在時間を長くしました。
さて、朝食は軽く行きたいので近所の定食屋に入って「うどん」でも食べようかな?とホテルの近所をうろうろ。平日なので、仕事に向かう前に朝食を取ろうとする人もいらっしゃいます。
適当に入って、早々に朝食を済ませてしまいましょう。
入ったお店は、キンパプ(韓国のりまき)やうどん・ラーメン などなどのメニューがありました。やっぱり韓国のりまきは食べたいですね。ごま油の風味がたまりません。
私は、そこにうどんを注文しました。どこが軽く何でしょう??



ほとんど日本と同じうどんです。けっこうコシもあっておいしかったですよ。

他のメンバーは、辛ラーメンを注文。なんとなくお店でインスタントラーメンを頼むのも不思議な感覚ですね。韓国では普通の事なのでしょうけど...
以前、サイパンに行った時にもインスタントラーメンだった事がありその時は、上に具の様な物はまったくのっていなかった「素ラーメン」だったな〜

インスタントに海苔がのっただけかも??







時間もたっぷりあるので、世宗路を少し北へ移動して天気も良いので記念撮影をしましょう!

世宗路の南端、中央分離帯に忠武公李舜臣の銅像が立っています。忠武公というのは、李舜 臣の諡号(しごう=死後、生前の行いを尊んで贈る名。おくり名。) です。この銅像は、1968年、朴正熙大統領時代に建てられました。当初は世宗大王の銅像の予定であったといいますが、なぜか、李舜臣の銅像になったそう です。噴水も地上から上がって奇麗ですね。夏場は、子供達が噴水の中を走っていましたが、さすがに10月はちょっと寒いですね。

さらに北へ進むと、世宗大王が見えてきます。李舜臣将軍像の後方210m地点には、ハングルを創製した朝鮮王朝第4代王、世宗(セジョン)大王の銅像があります。2009年の「ハングルの日」に合わ せて披露された銅像は、高さ6.2m、幅4.3m、重量20トン。高さ4.2mの基壇の上に建てられており、「訓民正音(ハングルの古称)」の解例本を手 に百姓たちと向かい合う世宗大王の姿が表現されました。世宗大王について詳しく知りたいなら、光化門広場の地下にある常設展示空間「世宗物語」へ行ってみ ては?
一通り見学して記念撮影も警備をしている人にお願いして全員で写る事もできました。「チョギヨ!」「サジン チゴ チュセヨ!」と呼び止めて写真を撮ってもらうのも思い出になるかもね。

そんな事をしている内にお昼になってしまいました。買い物をまだしたいと言うメンバーもいますので、明洞で買い物と食事をしましょう〜!
平日なので、ビジネスマンやOLの方もビルから沢山出てきます。日本とOLの姿は変わらないですね。携帯と財布を持って出てきます。着ている洋服もほとんど変わりない感じですね。最終日は、地元のビジネスマンやOLが行く定食屋に入ってみましょう。
またまた適当にお店を決めて明洞の北から入った入り口近くに「ソルロンタン」のお店が人気の様です。ビジネスマンの人たちがどんどん入って行きます。私たちはまだ早めの時間でしたので入れましたが、その後は外まで行列が出来ていました。メニューは、どうも1種類の様な感じです。先に食券を買ってテーブルへ。どんな物が来るんだろう???運ばれて来たのがこれです。
見た目が悪い!牛の内臓肉などが煮込んである下にはご飯が入っています。メンバーの女性たちは、一気に引いています。
そこに、たっぷりの長ねぎをのせて食べる感じです。
辛くしたい場合は、やかんに辛いタレを持ったおにいさんがうろうろしているので、声をかけて辛いスープを入れてもらいます。

写真の様にねぎをのせるとなんとなくいい感じでしょうか??でも、見た目はいまいちですが、おいしかったです。さすがに女性は、最初のイメージで食べられない感じでした。地元のOLは、どのどん食べていました。






そんな事をしているまにそろそろ、仁川空港へ向かう時間が、近くなってきました。;ホテルの前から空港行きのワンボックスがピックアップしてくれる予定なので、ホテルに預けているスーツケースを受けとらなくてはなりません。さて、ホテルへ
ホテルでスーツケースも受け取ったので、ロビーに居たホテルの従業員のおねえさんと記念写真を撮ったりして待っているとワンボックスが到着。
いよいよ、ソウルを離れます。高速道路に乗って空港へ出発!
汝矣島(ヨイド)の63ビルが見えます。








橋の右を見ると国会議事堂が.....









順調に高速道路を走って空港へ到着です。
仁川空港はやっぱり大きいな〜











チェックインは、カウンターでも出来ますが、最近は自動チェックインの機械がありますので混雑も軽減されている様です。
荷物を預けて搭乗ゲートへ向かいます。あれ!メンバーの一人が、どうも荷物を預けた所で再チェックが有るとかでストップしています。
特に問題は無いと思いますが....
本人は、ドキドキしている様です。何か変な物入れた??
その後、何事も無かったようでOK!でした。ホ!
出国の審査を受けて搭乗ゲートへ







一番端のゲートなので距離もかなりあります。しかし、その前に免税店で買った商品を受け取らなくてはなりません、場所は出発ゲートの反対方向です。空港 広!
空港内でもいろいろ買い物が出来ます。足りないお土産を買って後は、飛行機に乗るだけです。
日も落ちて、ちょっとさびしい感じです。楽しかった4日間もあっと言う間に過ぎました。戻ったらすぐに仕事が待ってます。あ〜もう少しゆっくりしたかったな〜!












でも、本当に近い海外です。治安も良いので気軽に来れる韓国です。みなさんもちょっと時間を見つけて訪れてみてはいかがでしょう?
みなさんお疲れ様でした。無事、メンバーも自宅へお土産を持って帰りました。また、行きたい気持ちでいっぱいです。
では、また!



その後、すっかり気に入ったメンバーからメールが、次の韓国旅行はいつ?
安いチケットが有ったので取ったから行こう〜そうですか!チケット取っちゃったのね。じゃあ、行きますか!
では、その報告はまた。


==========================================
KBSバラエティ番組で話題になった イ・ギョンギュ(韓国の有名コメディアン)の
ココ麺がいよいよ新生コリアタウンで発売されました。
当時審査委員から称賛を受け商品化、発売することになりました。
ココ麺は既存ラーメンとは違う!
スープは黄色、既存の真っ赤なスープとの差別化、鶏からとった
淡白なスープが特徴。
牛肉と海鮮で作った赤いラーメンが多い韓国ラーメン市場を多様化させる
商品です。
中にはもやし、鶏肉、唐辛子、ラーメンスープは鶏ベースです。




韓国でも売り切れ続出で、昨年のヒット商品にも選ばれています。
是非、ご賞味ください。
新生コリアタウンでは、もう一つのヒット商品、韓国人の口に合わせた味の
「長崎ちゃんぽん」も販売をしています。合わせていかがでしょうか?



韓国のいいものをご自宅へお届け
韓国食品・美容商品などいいものだけをお届けします。
www.s-koreatown.com














韓国は、あいかわらず元気な街でした。3日目 旅行最後の夕食はやっぱり焼肉!

February 07 [Tue], 2012, 23:20
旅行3日目の夕食はどうしようと悩んだが、やっぱり焼肉でガッツリ行きますか!
3日目は世界遺産の水原華城(スウォンファソン)や韓国民俗村など周りちょっと疲れも出て来ていますから栄養つけちゃいましょう!
明洞の街をぶらぶらしながら、良さそうなお店を探しキョロキョロ!
いよいよお腹も空いてきました。探したわりには「ここでいいや!」みたいな感じで入ったのですが、これがまた美味しいお店に当たりました。今回の旅行は、すべてラッキーと言う感じです。普段の行ないの良さが.....

これぞ肉と言う感じの美味しそうな肉が、テーブルへ運ばれて来ました。おまけのおかずもどんどん出てきます。
「マシケッター(おいしそう)」と思わず出てしまいます。








早く食べた〜い!お店の方がトングとはさみを持って焼いてくれます。よだれが〜
また、今日もマッコリを頼んじゃいますか。
見て下さいこの焼肉の迫力!骨付きで出てきます。





今日のマッコリは、器もおしゃれで進んじゃいそうです。
皆さん満足で、料金もリーズナブルです。
最高の夕食でした。でも、韓国にはまだまだ美味しいものが沢山ありますね。それは、次回のお楽しみにしておきましょう。
マッコリでいい気持ちになりホテルに戻りましょうか?

明洞なので、帰りにまたお店や露天のお店にひっかかりそうですね〜。まあ最後の夜だし存分に楽しみましょう。
案の定、露天の屋台にひっかかりお買い物でした。
買い物でちょっと疲れたのでマックでお茶しましょ!と入ると夜も遅くなっているにも関わらず、けっこうなお客様、それも沢山のお土産を抱えて満足そうな「おばさま達」です。
おばさんパワーを感じました。

マックは、日本と感じは変わらないのですが、やはりハングルで書かれていると不思議な感じもしますね。









韓国のマックは、デリバリーもやってます。
黄色いスクーターでご自宅へ配送、ピザ屋と同じ感じですね。韓国では出前で早いと言えば、ジャジャン麺ですかね〜!この日は、ホテルに帰る道すがらのマックをはしごしてしまいました。マックのはしごは初めてです。(笑




ホテルに到着後、疲れがどっと出て就寝。
明日は、最終日です。飛行機は夕方便なので、ゆっくり起きても大丈夫です。午前中は買い物も出来ます。
韓国最後の食事も朝とお昼は食べられますね。
では、おやすみなさい。いよいよ最終日〜zzzzzzzzz






韓国のいいものをご自宅へお届け

韓国食品・美容商品などいいものだけをお届けします。
www.s-koreatown.com



韓国は、あいかわらず元気な街でした。3日目 韓国民俗村 午後編...

January 11 [Wed], 2012, 23:33
お昼は、ビビンバでお腹を満たす。

まあまあと言う感じでした。

もう少しおこげが出来た感じが好きです。さあ、午後も元気に行きましょう。






■午後から韓国民俗村の見学です。
韓国民俗村」はソウルから少し離れた水原の郊外にあります。この日も多く訪れていましたが、外国人観光客も多く、地元人の間でも人気の観光スポットになっているようです。幼稚園の子供も見学していました。
1974年韓国の民俗文化の資料を収集・保管し、野外博物館として公開されています。さらに観光地として外国人観光客に韓国の伝統文化を紹介するためにつくられた文化野外施設です。

映画やドラマの撮影地としても何度も使用されたロケ地です。撮影場所にはわかりやすい様にそのドラマや映画のパネルや等身大?より少し小さい俳優さんのパネルがあります。もう少し俳優さんのパネルが大きいとベストだと思うのですが、あきらかに小さい。おしい〜!笑

韓国民俗村では第54話でチャングムとチョンホが女の子を授かり家族となった姿や、51話でチャングムが天然痘患者の世話をする場面など、様々なシーンが撮影されたそうです。チャングムは、かなりいろんな場所で撮影されていたんだと、改めて感じます。
この場所にもやはりチャングムのパネルが、どんだけ人気があるのか?
放送されていた頃は視聴率もけっこう上がっていたようですが、その撮影場所に立てるのは、うれしいですよね。ミーハーか?


民俗村を見て回ると、タイムマシーンに乗って朝鮮時代に行ったような感じがするほど規模が大きく、内容も充実しています。








右の写真は、小さいですが、今で言うアイロンをかけている様子です。平らな石の上に衣類を乗せてそこを木の棒でトントンとたたいて延ばすそうです。ちょっと生地が傷みそうな気がするのですが、各家庭からトントンと音が聞こえていたそうです。




右の写真は、拷問に使われた道具です。実際に試す事もできますが、ちょっと周りの目があって試さなかったのですが、けっこう痛そうです。椅子に座らされて二 本の棒で股を広げられるとか、縛り付けられて棒でお尻や背中を叩かれるなど厳しいですね。お〜恐!さらに、怖いと思ったのは、牢獄に使われた建物も移設さ れて展示されています。昔のままで移設されているので、かなり暗くて怖い感じです。私たちの行った時は、晴れて天気のいい日でしたから良かったのですが、 ガイドさんの話を聞くと、雨の日などは、怖くて入りたくないそうです。
私も、確かに雨だと入りたくないな〜


民俗村の中には、上の写真の様な伝統の漢方茶など販売している所もあります。民俗衣装を着ているので雰囲気はありますが、少し暇そうですね。足組んじゃってます。







奥の方には市場もあります。食事などが出来るフードコートの様な感じでしょうか。お土産なども若干売っている感じですが、行った時は人も居なくて商売っ気が無い感じでした。全体的には、広いのですが迷う事は無いと思います。しかし、真ん中に川と言うか池?があり橋が3〜4本くらいしか無いのでマップを見ながらの方が、遠回りをしなければならないかもしれませんよ。あ〜民俗イベントの時間です。イベントが行われる広場に戻らなきゃ〜!


イベント会場では、馬上で繰り広げられるスリルあるマサンムイェ(馬上武芸)が見学できます。女性の方が、行う武芸は馬との連携が見事です。馬とウマが合わないと出来ないですね。(笑 その時、私の見ている場所に蛇が出現、馬がバタバタ走るので穴の中で寝ていられなかったのかな?



カラフルな色の蛇でした。毒があるのかな〜?










それでも、武芸は続けられます。馬上から弓で的を狙います。これも、見事に的をとらえていました。この時に槍を持って馬上から槍をなげていましたが、的は大きなイノシシの写真でした。日本では、的にイノシシが出てくる事は少ないのでは?日本なら熊とかでしょうか。韓国では熊よりイノシシなのかな?確か、韓国映画でイノシシが暴れる映画があったような?国によって怖い動物が、違うんですね。アフリカとかは像だった様なかがします?日本じゃ像が野生では居ないからピンとこないけど。

農楽もカラフルな衣装で帽子についたリボンをクルクルと回して踊ります。韓国の小学生は、学校で踊ったりもすると聞きました。
公演時間と場所を事前にしっかりチェックして園内をうまく観覧しましょう。私たちは、時間的なタイミング良く見る事も出来ました。


今回の旅行は、すべてラッキーな感じで進んでいるので、いいタイミングでまた見学できました。

さて、そろそろソウルへ戻る時間です。皆さん入り口へ戻ってくださ〜い!




韓国のいいものをご自宅へお届け
韓国食品・美容商品などいいものだけをお届けします。
www.s-koreatown.com




韓国は、あいかわらず元気な街でした。3日目 世界文化遺産編

December 17 [Sat], 2011, 14:48
おはようございます。韓国旅行3日目です。なんとなく韓国に慣れてきた感じがします。韓国語も少しずつ使うようになってきました。「カムサハムニダ」など自然に出てくるようになってきましたね。食事の時も「チョギヨー!」なんて店員さんを呼んでます。
よしよしハマってきたな〜(笑
さて、今日は朝から世界遺産を見学に行きますよ〜!
朝8時にロビーに集合!ちょっと楽しちゃおうと日本からネットでツアーの予約を入れておきました。便利な時代です。ホテルまでワンボックスの車が迎えに来てくれます。

出発しますよ〜!さあ、皆さん乗って乗って!

朝 のソウル市内は渋滞しています。ホテルから高速道路へ向かいますが、凄い渋滞です。でも、これがワンボックに6人以上の車に乗っている強みです。何故かと 言うと数年前に渋滞でバスなどが遅れる事もあって道路にブルーのラインでバスレーンを作ったので渋滞を横目にスイスイ進んで行きます。
高速道路を走行するので、シートベルトを締めてください。メンバーの一人が、あれ〜シートベルトが無いですー。運転手さんは、そんな事無いと言う感じです。でも、無い?
車を停止して探す事に。探してみるとなんとシートベルトが、シートの下に入ってしまっていました。運転手さんも、苦笑いをしながら出発。
高速道路に入ると渋滞した車の横をガンガン飛ばします。ちょっと飛ばし過ぎでは??
まあ、運転手さんに命をあずけて Go!Go!
あ!世界遺産と言いながら場所を書いていませんでしたね。水原華城(スウォンファソン)へ向かいます。高速道路で1時間位です。有名な場所ですから、時々テレビでも取り上げられていますね。

■李朝時代の巨大な城壁。水原華城
さあ、到着です。
遊び疲れているのか、高速道路では寝ているメンバーもいました。前日、歩かせ過ぎたかな〜?
さあ、降りて歩きますよ〜。(笑)
とりあえずこの水原華城で見学をして午前中を過ごします。
まず、この場所の全体図を見に行きましょう。


全体図の前で、ガイドさんの説明を受ける。
1997年にユネスコ世界文化遺産として登録された朝鮮後期の城です。
華城は、朝鮮王朝第22代正祖大王が、不幸に生涯を終えた父である思悼世子の陵を朝鮮最高の明堂(風水地理説による吉地)である水原の華城に移した際に築城されました。

1794年1月に建て始めて、1796年9月に完工しました。八達山の東側に位置する水原華城の周囲は5.7キロメートルにもなりますので、歩いて一周には時間もありませんし、多分歩くと言っても、賛成するメンバーは居ないでしょう。
顔に歩きたく無い感が出ています。でも少しは歩きましょうね。行きますよ〜!
石を削ったブロックとレンガで出来ています。

こ の周囲5.7キロメートルもある城壁を着工から2年と言う短期間で作るにはその当事の技術では、難しいのではと思いますが、現在で言うクレーンの様な物を 使って積み上げた様です。しかし、積み上げる技術があっても積み上げる石のブロックが無ければ出来ませんが、皆さんもソウルへ行った事が有る方なら気が付 いたと思いマスが、景福宮などの裏の山は、岩山で緑の部分より岩の地肌が見えていたと思います。ですから、ブロックの材料は近くで調達出来た様です。
しかし、岩山があってもそこから切出して来なければなりません。

そこで、私も感心しましたが。街の人達に「山へ行ってこのサイズの岩のブロックを持って来たらこの金額を払うぞ」と伝えた所、あっという間に材料のブロックは揃った様です。うまいな〜!

門もりっぱで、頑強に作られていました。扉から攻め込まれない様に、門を壊すための長い道具も使えない様に後ろにも壁を作り助走をつけられない様にしてありました。
一同関心!昔の人はすごい!
よく考えられているな〜





この門の外から中を見ると、タイムスリップした様に昔の風景を見たような気がしました。








左の写真は、敵に弓などを射るために壁に作られた穴が開いている。
遠くの敵には水平に穴が開いている。
近くの敵には下向きに穴が開けられている。ここも考えて作ったんだな〜。







ここは、左右の敵に向けて弓などを射る為の物ですが、観光客の方でここに頭を入れて抜けなくなった方がいらっしゃったそうです。
でも、かなり顔の小さな方だと思います。
私の頭はまったく通るような気がしませんでした。



この建物は、見張り台です。レンガで作られています。焼き物のレンガで作られています。
色は黒っぽい感じです。








見張り台からの風景です。この風景も、昔の見張りをしていた人も見ていた風景なのかな〜なんてロマンに浸る事が出来ます。
この日は、お祭りをやっていたので綺麗な布が広げられていました。
さて、そろそろお城を見に龍のイメージの列車に乗って向かいます。



左のチケットは、この龍の列車に乗る為の物です。さあ、皆さん乗ってください。






見学に来た幼稚園くらいの子供たちが沢山乗っています。多分、中国か台湾の新婚旅行のカップルですが、乗車した場所に子供たちが乗るので移動させられたカップルは、何かぶつぶつ言っていた。
移動させられた事が、気に入らなかった様です。






■華城行宮
行宮(ヘングン)とは、王が地方への行幸の際に宿泊した臨時の宿のことだそうです。華城行宮はイ・ヨンエ主演の人気ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」や時代劇の「イ・サン」のロケ地としても有名です。

華城行宮の正門、新豊樓(シンポル)は1790年に建てられました。1795年にはこの新豊樓の前で正祖がじきじきに華城内の百姓たちに米や粥を分け与えたそうです。この門の所にもドラマの撮影に使われていたのでチャングムで有名なイ・ヨンエの写真が飾ってあります。




中陽門(チュンヤンムン)は正殿の奉寿堂を敵から防御するために設けられた門。中央・左右の門からなり、1790年に完成。観光客も多く、近所の幼稚園や小学生くらいの子供たちが沢山。幼稚園の子供たちは同じジャージを着ていてかわいい感じです。先生もかわいい?




華 城行宮の正殿にあたる奉寿堂(ポンスダン)は1789年に建てられました。1795年に正祖が母・恵慶宮(ヘギョングン)の還暦祝いの宴を盛大に開催した 場所でもあります。日本植民地時代に破壊されましたが1997年に復元されています。綺麗に復元されているので、その当時の雰囲気を味わえると思います。
中から王様が現れそうです。











綺 麗に復元されているので、行くと歴史ドラマの中の主人公?脇役?まあ、どちらでもいいですが、ドラマの中の世界に入り込めます。私たちが行った時はお祭り が行われていたので少し人が多かったので落ち着いてじっくりと言う感じでは無かったですが、歴史的な建造物を見るのは感動しますね。



午前中の観光は、終了!ペゴッパヨ お腹がすいたのでお昼にご飯にしましょう〜!
では、午後編は 次回


韓国のいいものをご自宅へお届け
韓国食品・美容商品などいいものだけをお届けします。
www.s-koreatown.com

韓国は、あいかわらず元気な街でした。2日目

November 01 [Tue], 2011, 8:45
昨日は、まじめに早く寝たので元気に朝をむかえました。女性達は「あかすり」&「エステフルコース?」で午前2時をまわっていたとかですが、以外と元気。「あかすりでこんなに出た」とか?「えー!」なんか話が、エステのわりに汚い様な??まあ、本人は納得しているのだから「ケンチャナヨ!」か?

まずは、朝食食べますか。朝は軽くいきたいな〜。パンとコーヒーくらいで、ホテルから近い所で、私の地図では、清渓川の近くにありそう。まず、ホテルの前の10車線の通りを渡らなくては、横断歩道は少し北へ行った所にあります。日本にはこんな広い通りは無いな〜。ここを渡るには、横断歩道か地下道を通らなければ、なりません。くれぐれもその他の場所を渡らない様にしてください。
危険なのもありますが、取締の対象ですよ。
写真は、片側5車線です。奥に「光化門」が見えます。


朝のすがすがしいと言うか、ちょっと寒い。朝はTシャツでは厳しいですね。
昨晩は、ちょっと食べ過ぎたので、清渓川の近くのカフェへ....
コーヒーにチーズトーストで軽い食事を取っている横で、女性達はチーズフォンデュ?ですか。

でも、食事がしっかり出来る事は最高です。
旅先で、食事がしっかり食べられる事は、元気な証拠ですから安心です。

楽しい旅行が出来そうですね。今日は、目一杯歩いてもらいます。覚悟をしてくださいね〜。坂もありますよ〜

このお店を出て仁寺洞方面へ向かいます。

■仁寺洞(インサドン)でお買い物
仁寺洞は、古きよきソウルの面影が残るアートの街。お土産も気軽に買える物からいろいろあります。伝統茶店も数多く軒を連ねる通りを歩いてみました。午前中は、そんなに人も多くないようです。夜の明洞とは違ってゆっくりお店を見ながら歩けます。
日本語で書いた看板も多いのですが、やはりハングルの看板が目に付きます。
写真の真ん中のお店は、わかりますか?

ハングルで書かれていると雰囲気がちょっと変わりますね。
看板には「スタバックスコピ」スターバックスコーヒーです。不思議な感じですが、ちょっとおもしろいですね。

通りには、屋台も出ています。飴を伸ばして何回も繰り返す事に寄って糸上になった生地にクルミなどの甘く飴状にしたものを包んだお菓子もいろんな所でお土産として売っていました。
この売り方が、おもしろくてつい見てしまいます。
そして、最後には買ってしまします。
一緒に行ったメンバーも、すっかりハマってしまい。
中身の違う物が5箱入った箱を、しっかり手に持っていました。
朝からこれを買うと言う事は、1日持って歩かなければならないと言う事なのですが、大丈夫なのかな〜?何処かで忘れるとか?
朝からここでお土産ばっかり買っても大変なので通りを抜けて更に北へ向かいます。

■冬ソナのヨン様の高校と北村で古い町並みを見学
北村の付近をうろうろして、路地から奇麗な建物が見えるとそちらへ見に行き、どんな建物かを確認。また、見つけるとそちらへと時間を掛けて見学しました。
けっこう、民宿的な宿泊施設が多い様です。そんな通りを登って行くとタクシーや記念撮影をしている人が多い場所へ...なんだ?なんだ?
そこへ、タクシーの運転手さんが、日本語で話しかけて来ました。聞くとこの門の向こうは、「冬ソナでヨン様が通っていた高校ですよ。」と教えてくれました。

左の写真が、その高校です。中央高校と書いてありました。
石造りの奇麗な建物です。ずいぶん立派な高校です。
私もこんな高校だったら勉強も一生懸命やれそうだな〜!無理か?
ちょうど日曜日で中を見学できる日だった様でラッキーでした。今回の旅は、何となくラッキーな事が多い気がします。
普段の行いの良さが出ていますか????
学校の周りをうろうろして写真をパチパチ撮りました。
本当に奇麗な学校でした。

さて、ヨン様の学校を後に北村をさらに見学するために坂を下って行きます。


奇麗な家が、連なっている通りを下って写真を撮りながらどんどん先へ向かいます。
中には、本当に大きな建物で立派な門がついた家もありました。お金持ちのいえなんだろうな〜なんて思いながら南へ向かって歩きました。
けっこう山坂有りで、疲れてきました。
そろそろお昼になりますので、昼食の事を考えなければ....
でも、朝からけっこう重たい量を食べているので昼食は軽くと言うか、まだ食べたい気分で無いので喫茶店でお茶でもしましょうか?その後は南方面へ向かおうと思います。
やはり韓国の地下鉄を体験してもらおうかな。
コースは、とりあえず安国駅から忠武路駅で乗り換えて明洞駅へ行き、南山ソウルタワーへ上がろうと思いますが、その前に歩き疲れているので「ちょっと、お茶しましょ!」。
安国駅の地下で喫茶店に入りちょっと休憩。

地下鉄は、基本は、1,000ウォン、プラス カードを発行するので保証金500ウォンで トータル1,500ウォンです。
保証金は降りた駅の券売機の近くに保証金を戻す機械があります。そこで保証金が戻ってきます。
4人ならタクシーの方が良いかも?タクシー初乗り2,400ウォンです。約160円くらいですから安いと思います。
とにかく、韓国での交通機関は安いので安心。でも、中にはタクシー等で日本人だと高額を請求する人もいると聞いています。乗車したら、料金メーターが、動いているかも確認した方がいいかも。でも、ほとんどのタクシー運転手さん「キサニム(技師さま)」はやさしい方が多いと思います。ちょっと、ここで覚えておくと良いと思うのですが、タクシーの運転手さんを「キサニム」と呼ぶと、運転手さんは、気持ち良く運転してくれてもしかするとサービスも良くなる事が有る様です。
さて、地下鉄を乗り継いで、いつもの明洞駅に到着しました。ここから、また、歩いていただきます。
そんなに、遠くはないですが、ソウルタワーのケーブルカーの入り口へ登る斜めに動くエレベーター入り口へ向います。


左の写真の様に山の斜面を斜めに移動するエレベーターが見えて来ました。
昔は、このエレベータが無い時は、この上に有るケーブルカー乗り場までここから登るの大変だっただろうな〜なんて思いながら歩いていました。皆さんもう少しですよ〜
頑張って!!



左の写真はエレベーター乗り場です。昇るボタンをポチッとな〜!
エレベーターが降りて来ます。
ちなみにこのエレベーターは無料です。







さて、ケーブルカー乗り場には、長蛇の列です。しかし、乗れる人数は40名くらい乗れますので、そんなに長い時間は掛からないでしょう。
ご案内をする役目ですから、往復のチケットを買いに行ってきまーす。
チケット売り場で「オルン ネーチャン ワンボグロチュセヨ」「大人4枚往復で下さい。」なんとか、私のたどたどしい韓国語も通じているようです。
チケットを皆さんに、往復ですから無くさないでくださいね。

往復チケットです。







■南山ソウルタワー到着
ソウルタワーに到着しました。山の上に建っているので展望台からの景色は、なかなかな物です。
夜は、ライティングされてとても奇麗です。
そんな事も有り、デートスポットになっていて夜はカップルが沢山来ています。
今回は、お昼ですから観光客とイベントが行われていたので、一般の人も沢山登って来ていました。

このソウルタワーに来るには、今回、私達の使ったケーブルカー 他には、タクシーで上がって来る。パスポートを持っているとタクシーは、少し上の方の駐車場まで上がって来れる様です。

一番、乗り物で安く登れるのは、バスだと思います。
でも、観光客ではあまりいない様です。
たしか、前回乗った時、800ウォンだったと思います。バスにはハングルと番号しか出ていないと思いますので、行き先がわかりずらいです。英語で標記してもらうとわかりやすいのですが???

後は、自分の足で登る方もいらっしゃいますね。自信がある方はチャレンジするのも良いかも?途中にいい景色が見れる場所があるそうです。


さて、ソウルタワー展望台に登りますか。メンバーには、高所恐怖症の人もいない様ですね。
またまた、チケットを買いに行って来まーす。
展望台へのチケットは、グリープの場合はまとめたチケットになっています。エコですね。
チケットに「搭乗人員 4」と書いてあります。

エレベーターで一気に展望台へ。そこには、一周すると360度見渡せます。お土産やレストランその他に写真をカップルで撮る場所などなど楽しめます。


ソウルの街が、一望!
夜も奇麗な夜景が見られます。カップルの方は夜にどうぞ!
でも、韓国のカップルのベタベタ度は、ちょっとすごいので日本人は、ビックリするかも??
気にしない事ですね。負けずにベタベタしてもいいですけど〜




タワーの下では、良くわからないのですが「ベリーダンス」を踊っているグループがいらっしゃいました。







お腹も少しすいてきましたので、軽く何か食べようとタワーを降りてケーブルカーへ向かう途中の屋台で「ホットク」「トッポキ」を買って食べました。







左の夜景は前に行った時の写真です。
今回は、昼にしか行ってませんので夜景の写真がありませんでしたのであしからず。







さて、先ほど往復で買ったケーブルカーのチケット出してください。約1名が、カバンの中をゴソゴソ?
え〜? あった〜! 乗る時に、「無くさないでね」と言いましたよね!!
とりあえず、あったので良かった。無ければ、買えば良いのですが。

ケーブルカーで上り口へ戻りました。
これから、漢江の川を越えて江南まで行きますか。
ちょっと皆さんお疲れ気味なので、タクシーを止めました。

■新しい街、江南へ
江南近辺は、やはり新しい街という感じがします。
高いビルが通りの両側に建っています。
ファッションなど、興味のある方には良いのではないかと思います。女性もいるので、興味があると思ったのですが歩き疲れているようですので、カフェに入ってお茶しますか?
賛成〜!
カフェに入り足の疲れを少し癒しますか。
これくらいで疲れるとは、いかに普段歩いていないかがわかります。なさけね〜!
ちなみに携帯についている万歩計では、20,000歩を越えていました。けっこう歩いていますね。
さて、お腹もすいたし、タクシーで明洞に戻りますか。
今日の夕ご飯は何を食べましょうか?昨日は、肉を目一杯食べたので.......

■明洞に戻って来ました。夕ご飯は??
またまた、夜の明洞は人がいっぱいです。
この人混みの中をかき分けて食事をする所を探します。でも、この様にお店を出されてまわりが買物をすると、ついつい買物をしてしまう。お金は、いくらあっても足りないです。
でも、化粧品などは安いですね。
日本で頼まれて来た商品も買わなくては...
また、荷物が増えてしまう。たぶんトランクに入らない可能性が出て来た。まあいいか!

さてさて、お腹がすいたぞ〜!今日は、チゲで行きますか?おっとチゲのお店の看板が見つかりました。
プデチゲの有るお店の様です。そして、地元の人も並んでいる。これは、間違いないと言う事で2階へ上がりました。お店には、大きなスクリーンもあってK-POPが見れる様になっていました。
K-POPを見ながら鍋を食べる。いいですね〜?何が??それは、私の好きな「Rainbow」が流れていたからです。

鍋が来ました。
プデチゲです。いろんな食材が入っています。プデチゲはどこから来たかと言うと、プデは軍隊の事ですね。
軍隊から流れて来た食材を入れた事から来ている様です。
途中からラーメンも入れちゃいます。
この鍋は、メンバーに大好評でした。チーズも入っているのでコクも出ています。
やはり、今日もマッコリで乾杯!メッチュ&マッコリでまたまた酔っ払いました。
う〜もう食べられない「ぺ プルロヨ!」
支払いもリーズナブルで、良かったです。


さて、ホテル方面へ散歩をしながら帰りますか。
今日、登った南山のソウルタワーもライトアップされて奇麗です。
見てもわかる様に、カップルが集まるのも無理はないか?
夜に行くと、周りは暗くてカップルにはベストポイントなのかもしれません。

それでは、散歩をしながらホテルに向かいましょう。

ホテルは反対方向ですよ〜!






■もう一つの、カップルポイント
ホテルに戻る途中に流れる「清渓川」は、夜、ライトアップされてとても奇麗です。
この場所も、カップルが集まる場所として有名です。
私達メンバーも、男女ではありますが、まったくの観光客で川の奇麗な所を、カメラを持って撮影をしているだけです。
おもしろい場所がありました。それは、ライトアップ用の明かりの入った。丸い枠の中にコインが入ると願いが叶うみたいな所です。観光地にはありがちですが....
女性達は、必死に投げていました。入るまでやる。執念です〜!





そんな事をしている間に時間が経ちましたので、ホテルに向かって帰りましょう。
さて、2日目も終了です。今日は、歩きました。皆さんお疲れさまでした。
では、おやすみなさい。
明日は、朝から市街へ向かいますよ〜!世界遺産「水原華城」+「民俗村」を見に行きます。
ちゃんと起きて下さいね。ではまた。



おまけの写真、この跡はなんだと思いますか?
実は、昨日、行ったアカスリ&エステで行ったオプションだった。ビンの中に火をいれて背中に吸盤の様に吸い付かせる。
エステ?健康の為?よく解らないですが、その跡です。
本人もビックリしていました。














韓国のいいものをご自宅へお届け
韓国食品・美容商品などいいものだけをお届けします。
www.s-koreatown.com



10月の韓国へ行って来ました。1日目

October 24 [Mon], 2011, 18:03
今回、韓国へ5ヶ月ぶりに行く事になり、一緒に行く韓国初めての方をご案内しながら&ネット通販で売れそうないい物も探しに行って来ました。
初日、新千歳空港を9時15分に出発の大韓航空を利用してお昼過ぎにはインチョン空港と言う時間を有効に使える便で出発しました。

インチョン空港はイギリスの建築家テリー・ファレルの設計でとにかくデカイ空港です。
入国審査を受けほとんど空の大きめのスーツケースを受け取り(帰りの荷物が増えるので大きめのスーツケースで入らない物は郵送です。)インチョン空港を出ます。
天気は快晴、気持ちも快晴です。さて、夜は何を食べようかな〜と頭の中は、もう食べ物の事でいっぱい。また太りそうな予感!

10月の韓国はいい季節で気温も朝晩は少し肌寒いですが、昼間は22度くらいと歩くと少し暑いかな?でも、さわやかな感じです。
さて、インチョン空港からソウルまでは、行った方は知っていると思いますが、ちょっと距離が有りますね。高速道路を飛ばしてもけっこう走ります。高速道路の混み具合にもよりますが、60分くらいでしょうか。ソウル市内は渋滞が多いですし。市内に入ってから時間がかかったりします。私達は、お願いしていたワンボックスカーに乗りソウル市内へ。


韓国初めての方々に、ご紹介したかったソウルの中心から近い「景福宮(キョンボックン)」へ向かいました。あれ〜さすがに季節がいいのか渋滞しています。
観光目的で外国人は多少優遇されて警備の人も外国人観光客と言う事で以外とすんなり駐車場へ入れる感じです。ラッキー!

■景福宮に到着
景福宮」に到着して、天気も上々!写真を見ていただいてわかる様に快晴です。観光客も沢山訪れています。
ここは朝鮮王朝時代の王宮です。光化門も改修工事が終わって奇麗に宮殿から一直線のに並んでいました。
光化門の両脇には「ヘチ(架空の動物で善悪を判断するらしい)」が、守っていました。ちなみにソウルのキャラクターにもなっています。
中国・ヨーロッパ方面・日本からも沢山の観光客が、来ています。英語・ドイツ語・フランス語・中国語と言葉が飛び交っています。
「景福宮」では、時間が、合えば日本語で案内していただける。ガイドさんもいます。私達の日頃の行いがいいのか?丁度、日本語のガイドの時間帯に入りました。それも、奇麗なおねえさんです。またまたラッキー!
他にもガイドさんはいらっしゃる様ですが、他は、ちょっと年配のガイドさんらしいです。


すてきなおねえさんガイドの後をついて行きます。このガイドさんは、どんどん先へ行って説明してくれるのですが、ついて行くのが大変です。
早く行かないと、説明が途中からになってしまいます。韓国の人らしいと言えばらしいかな?
私は、ほとんど途中からの説明でした。写真を撮りながらはやはりきつい、最後の方は、ガイドさんを見失った状況で、追い付いた所で終わってしまいました。更に、一緒に行ったメンバーは、何処へ??周りを探しても居ない。ここで役立つのが、携帯電話!しかし、出ない?結局、トイレに行っていた様でした。ホッ!

「景福宮」の奥の方には、写真の様にきれいな池に建物が奇麗にい写るいい場所があります。
是非、行ってみてください。もう少しすると周りが紅葉して更に奇麗になると思います。冬も池が凍って奇麗と聞きますが、私は寒いのは苦手です。かなり気温は下がりますので......家の中は、オンドル(床暖房)であったかですが。
ちなみに韓国では、春の花見より紅葉を見ながらの焼肉の方が多い様です。
でも、今は山火事が増える事で山に入るのが禁止になっているとか聞きました?

さて、「景福宮」を後に、おきまりの観光コースかな〜南山韓屋村へ


■南山ゴル韓屋村

ここは、韓国の伝統の風景が再現されている人気の場所です。なんと入場料が無料!伝統の風景や一般市民の家など伝統家屋が5軒ほど移築されています。当事の生活を見る事が出来る場所でもあります。

私達もタイムスリップした様な感覚でぐるぐる回って見ましたが、昔の人は背が低かったんだあなーと感じます。私は、180cmの身長なので頭をぶつけないかと腰を低くして回っていました。実際に当事の人はかなり小さかった様です。

普通の身長の方でも行きたい人は、ぶつけない様に気をつけてください。こぶを作って旅行なんていやですからね。
そして、ヨン様ファンなら覚えているかもしれませんが、「スキャンダル」と言う映画の撮影場所でもあります。伝統のや文化を感じる場所でもありますので、是非、寄ってみては?無料だし!


■明洞でショッピング&焼肉
夜もふけて8時を過ぎても、明洞は人が多くて前へ進むのもやっとと言う状況です。道の中央には屋台が出ていろいろな物を売っています。屋台のおばちゃんや兄さんは、流暢な日本語で話しかけてきます。言葉は買物で苦労する事は、まったくありませんそれと買物はウォンでも円でもOK!の所が多いです。レートもタイムリーなレートで計算してくれます。
でも、今後の事を考えるとウォンに両替えしておいた方が良いので明洞の街の中に沢山有る両替所に行き円をウォンへ。
ここまで円しか持っていなくても何とか来ましたが、何故、ここまで両替えをしなかったかと言うと両替えのレートが一番お得だと思うからです。実際に銀行や空港で替えるより良いと思います。

さあ、お腹も「ペゴッパヨ!」なので焼肉屋を見つけて入りました。とりあえずビール「メッチュ」で乾杯!
疲れた身体にしみわたります。韓国のビールはあっさりした少し甘い感じがします。韓国のビールは泡があまり出ません。話に寄るとビールを注いで泡が出るのはへたな注ぎ方だとか?
それから、肉を注文するのに「チョギヨ!」と店員さんを呼びます。メニューから欲しい肉を数点頼みました。
そうすると、おかずがどんどん出てきます。初めての人はビックリすると思いますが、頼んでもいない皿がどんどん運ばれて来ます。テーブルに乗らないくらい出てきます。これはおかわり自由のおまけです。一緒に行ったメンバーもビックリしています。「お〜、これでご飯があれば十分じゃないか!」なんて言っていたら、お店の人が、日本語で「お肉を注文しないと出ませんよ!」と言われました。そりゃそうだ。(笑)
お肉はやわらかく味も最高です。キムチが好きな私は、「キムチ ドーチュセヨ!」とおかわりをたのみビールもあきたので、やはり韓国と言えば「マッコリ」でしょ!マッコリのボトルが1本、さてこのマッコリは美味しいかな?皆さん「おいしい〜」と言う声が、あっと言う間に1本が空に。もう1本と言うリクエストで更に.....で、よっぱらいの出来上がり。
いいだけ食べて飲んで、料金はとてもリーズナブルな感じでした。日本じゃ考えられない金額だと思います。さて、まだまだ夜は長いですよ〜!


焼肉屋を出てまた明洞の屋台の有る通りへ。
まだまだ人の波はおさまらず買物客であふれています。人種は中国人・ヨーロッパ方面から方、そして日本人。
夜は、まだ長いので「あかすり」行きますか〜?女性は「エステ」ですか?とりあえず、あかすり&エステと言う事で予約を入れて明洞でピックアップしてもらう事にしました。基本的にはあまり飲み過ぎで行ってはいけません。
迎えのワンボックスカーがやってきて乗り込みます。場所は少し離れた梨大方面へ「あかすり」とサウナくらいの基本コースで私達は済ませましたが、女性達は、エステその他のオプションを全て付けたそうで、かなりの時間が掛かったようです。
男性は簡単に済ませ送迎の車でホテルまで先に帰って来ましたが、女性達は、帰って来る気配が無い?
翌日、聞くと午前2時くらいだったとか?どんだけ欲張っているのか?お店の人にうまくのせられているのか?美しくなる為には.......?
そんな、充実した1日目は終了!明日からまたソウルの名所をめぐります。
では、次回!



韓国のいいものをご自宅へお届け
韓国食品・美容商品などいいものだけをお届けします。
www.s-koreatown.com




韓国フェアin札幌 対好評に終了!ありがとうございました。

October 06 [Thu], 2011, 18:03
 秋も深まりと言うか、北海道は一気に寒さを増して山の上では、紅葉と雪が同居している状況です。
車で峠を越える時は冬タイヤ装着が、必要になるかも??
さて
お陰様で、「韓国フェアin札幌」は、大好評をいただき多くのお客様にご来場いただきました。ありがとうございました。
 初日は、KARAのキャンペーンボトルのホンチョにKARAファンの方が走って買いに来て頂きました。
それと、大好きな韓流スターのグッズ目当ての方も、キャーと叫びながら買物をしていただき、その姿に、私達は大変うれしく思いました。
お客様の年齢も下は小学生から上は???熟年の奥様 更にその中に男性の姿もいらっしゃいました。
やはり、K-POPの KARA 少女時代 Rainbow など影響もあるのでしょう。私も、すっかりはまっています。新生コリアタウンでお買物をして頂いたお客様にチケットを先着でプレゼントした5月に韓国で見たドリームコンサートから更にやられました。(*^.^*)
今回のイベントのメインの韓国食品は、お客様に沢山お買上げいただきました。感謝 感謝 カムサハムニダ!
韓国海苔 韓国の冷麺 ラーメン お菓子 お茶 特に人気が有ったトッポキなどなど 100種類以上のアイテムが揃っていましたので、楽しく買物をしていただけたのではないでしょうか。
昨年に続き、今年も開催したのですが、昨年もご来場いただいたお客様も沢山来ていただき、うれしくて感激しました。私も、顔を覚えているお客様も沢山見かけました。本当にありがとうございました。
 韓国人のアルバイトも、お客様と商品についていろいろお話をしているようでしたので、お客様に楽しんでいただけたかと思います。
長い様で短かった6日間のイベントでしたが、毎日、来ていただいたお客様もいらっしゃいました。本当にありがとうございました。
来年も、更にパワーアップして開催出来る様に頑張ります。
皆さんよろしくお願いいたします。
イベントが、終了してもネット通販は、毎日24時間受け付けておりますのでよろしくお願いいたします。
KARAのキャンペーンボトルもネットで販売してますよ〜!

新生コリアタウン のご愛顧どうぞよろしくお願いいたします。





韓国のいいものをご自宅へお届け
韓国食品・美容商品などいいものだけをお届けします。
www.s-koreatown.com

ヤプログ!PR
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:韓国いいもの!新生コリアタウン
読者になる
こんにちは、北海道から全国へ発信。韓国には自然素材を使ったとても肌にやさしい石鹸や食べる事を大切にする医食同源の国!韓国食品。新生コリアタウンは厳選した韓国商品を専門に安心してご利用いただける物だけを取り扱っております。
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
http://yaplog.jp/s-koreatown/index1_0.rdf