日々の妄想。

2005年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
管理人
玲未央(れみお)
19歳女。大学生。
恋愛。バンド。宙。
基本的に妄想です、といってみる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:s-girl
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
後悔と希望の狭間 / 2005年06月02日(木)
あー、なにしてるんだろあたし。続きは読みたければどうぞ。
ま、ここでは妄想爆発っていうやつ。
 
 続きを読む…  
Posted at 23:55 / 諸行無常 / この記事のURL
コメント(0)
靴下の秘密 / 2005年06月01日(水)
今日はシフトに入っていないから、会うこともないだろうと思ったら、途中から来ていた。このヒトに対して、どうにも苛々してしまう自分を隠せなくて、このヒトのいうことにズバズバときつい突っ込みを浴びせてしまった。今日はやたらとつっかかってくるな、って笑ってた。結局こないだの話の続きで、あたしが暇人だと云う話をして、ふざけて、遊んでくださいよって云ってたら、じゃぁ連絡先おしえるよ、って。どうせ、何もありはしないんだけど。またちょっと、いらいらした。
 
   
Posted at 01:39 / 諸行無常 / この記事のURL
コメント(0)
そして / 2005年05月29日(日)
自分を犠牲にするというか、全てを諦めるべきなのかなとも思った。
数日会わないと、いつもの熱も引いていろいろと考えてしまう。


何もかも諦めたら、あたしには何が残るだろう。
 
   
Posted at 23:49 / 諸行無常 / この記事のURL
コメント(0)
甦らない / 2005年05月29日(日)
深夜に練習が及んだため、泊まらせてもらった。極度につかれていたため、1杯飲んだあとにはもう眠気がすごくて。拒否ったら、すごく怒られた。疲れて眠いと言い張るあたしも云える立場ではないのかもしれないが、ちょっと自分勝手だなと思った。泊まり=それ、っていう図式なんだろうか。それに、彼はそれだけが目的なんだろうかって思えてきてしまって、少し哀しくなって泣けてしまった。「ごめん」と云って泣いた自分は、何を考えていたんだろう。謝って欲しいのは自分のハズなのに。それでも昨夜また、ごめんとメールしたら「残酷なことするよね」って。やっぱり、彼はそれしか考えてないのかもしれない。あたしの疲労とか、そのときの気持ちとか。別にそれはそれで、また諦めるべき要素になってしまうんだろうか。あたしは、どこまで自分を犠牲にすべきなのだろう、なんて考えてる自分が少し怖いし、情けない。

 
 続きを読む…  
Posted at 23:24 / 開戦前夜 / この記事のURL
コメント(0)
世界地図 / 2005年05月25日(水)
今日、一気に確信した。その現場を丁度、バイト先で一緒のBECKさんがいて。あとで本気なのかと問われて、あっちが本気で云ってるわけないじゃんと云った。そう、あたしはそこまでバカじゃない。右肩に乗った手を、払いのけてやりたかった。
 
   
Posted at 01:07 / 諸行無常 / この記事のURL
コメント(0)
Howlin' / 2005年05月24日(火)
結局、研修に来ていた。研修にいったら、お前どうせ面倒くさがって来ないと思ってた、って云われた。軽くショック。まぁ、あたしの放つ気だるさがいけないんだが。かぶっていた灰色の帽子が、すごく可愛かった。さらにヒゲが伸びていた。研修中は、いろいろフォローしてくれてなんだか優しかったけど、何となく、いろんな女の子に優しくするのが得意なんだろうなと思った。
 
 続きを読む…  
Posted at 00:33 / 諸行無常 / この記事のURL
コメント(0)
イヌズミ / 2005年05月20日(金)
心配していたことは、無事に解決。ちゃんと今日来た。昨日までは正直、気が気ではなかったのだけど。よくここに書くヒトとは、週1でしか会えなくなって少し寂しい。恐らく、もう一つのバイトを見つけたのだと思う。昨日は、右肩に手をおかれながら、とある仕事を頼まれた。背が高いのって、やっぱりあたしの中では惹かれてしまう要素が強いと思った。日曜にある飲み会には来るのかなぁ、とふと思った。別に恋愛的な好きではないのは自分の中で解っているけど。何となく会えると嬉しい。そんな自分がまだここにいる。
 
   
Posted at 22:37 / 諸行無常 / この記事のURL
コメント(0)
核心にはせまれない / 2005年05月12日(木)
昨日、一週間ぶりにあったら、なんだかよく解らない気持ちになった。あたしがちょっと咳したのを聞いて「まだ、風邪治らないの?」って云ってくれた。ちょっとビックリした。あたしが突然、生徒持たされることになったら、いろいろ励ましてくれた。それもまたビックリした。終礼も終わって、室長にまたされているときに受付のあたりを、ぴょこぴょこ歩いていたら、じーっと見られた。ちょっとドキッとしたけど、自分が変な歩き方してるのを眺められてただけなことに気がついてしまった。控え室で、同学年のひとたちに彼女欲しいってぼやいているのが聞こえてしまった。にしても、やっぱりいいのだろうか、自分。
今日、忘れ物をとりに行ったら、素敵な声がしたので今日もいるようだった。でも昨日「明日(今日)はムリ」って云ってたような気がして不思議に思った。そしたら、あの人もいた。ちょっと何かを確信する自分がいた。でも、別に哀しかったりする気持ちも生まれてこない。不思議と。
今から夏のキャンプが楽しみだ。でもバイト先でキャンプに行くって、なんかちょっとサークル化してるよなぁ、と思った。
 
   
Posted at 00:26 / 諸行無常 / この記事のURL
コメント(0)
携帯から / 2005年05月06日(金)
パソコンで打つのに飽きたので。

自分の中でけじめをつけようと、二人で行った遊園地。たしかに二人でいるのが、いちばん居心地がよくて、何も気兼ねせずにいられる。わざと、この腕があの人のだったらとか考えてはみたけど、あまりしっくりこなかった。現実はここだ。最終的には離れられないのだと、確信した。だが、彼の部屋にいってから、最悪なことがあった。要するに、その、あれに失敗したのだ。ぅゎー。おかげであたしは不安で仕方ない訳で。もしものときは、というが絶対にあってはならないことなのだ。ただ祈る。不安だ。だが、罰があたったのかもしれないとひそかに考えてしまった。祈る。夜が明けて、昼頃まで寝ていたのでちょうど部屋を出る頃には昼ドラの時間。「女なんてのは、抱かれているときには違うヒトのことわ考えてみたりするものよ」って昼にいう台詞かよ!!と。そんなことをした覚えは全くないが、なんとなく居心地が悪かった。ぅゎー。そんな訳で、不安すぎる生活をしばし送ることになる。そんなあたしは、あの人のバイトでの一面しか知らないのだから、やっぱりファンでいるのが最良の策かもしれないと思い出している。

 
   
Posted at 01:19 / 諸行無常 / この記事のURL
コメント(0)
丸の内 / 2005年05月01日(日)
やっぱ、あたしダメだわ。ダメすぎる。彼に心配される理由がわかった。あたし、お兄さんタイプに弱い。でも、あたしは自由にそんなことを云える立場にないので、これ以上、何も云えない。
 
 続きを読む…  
Posted at 01:53 / 諸行無常 / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!