両脇・足・ムダ毛・全身・レーザー・永久・フラッシュ脱毛などの被害者の方々へ 

October 03 [Fri], 2008, 19:26
注意:被害にあった方の為のサイトです。金銭目的での悪用をしないでください。

法律と国からの通達内容一部

厚生労働省よりの通知等では、このように示されています。
◆脱毛行為等に対する医師法の適用
 以下に示す行為は医師が行うのでなければ保険衛生上、危害の生ずる
 おそれのある行為であり、医師免許を有しない者が業として行えば、
 医師法17条に違反する。
◆『用いる機器が医療用であるか否かを問わず、
 レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、
 毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為。』
◆『毛乳頭、皮脂腺開口部等には立毛筋の基部に存在する幹細胞も含まれ、
 また、毛乳頭、皮脂腺開口部等を完全に破壊するには至らない部分的な破壊。』

『医師免許を持ってないエステティシャンが脱毛する行為は犯罪です』

上記を読んでわかる通り、エステサロンで脱毛行為は犯罪です。
エステサロンで勧誘され、赤みや火傷等問題があればすぐに病院へ行き、診断書を
もらいましょう!あくまでもエステサロン側の指定病院へ行ってはいけません。必ずいろいろと
話を持ちかけてくるので、結果的に泣き寝入りすることが多いようです。近くの皮膚科へ自分でいきましょう!
その後は、消費者センターへ行き警察へ被害届を出しましょう。
判例では、ほぼ100%エステサロン側が敗訴しているようです。
必ず、被害者が勝てるのです!諦めずに、不当な脱毛エステサロンを摘発していきましょう!

クリニックとエステサロンの違いとは?

クリニック脱毛・・・医師免許所持者が行っている安全な脱毛を言います。
 
エステティックサロン脱毛・・・医師免許を所持しない者が脱毛行為しているお店です。(違法行為です) 

例)メディカルサロンなども医師免許所持していない場合が多いのでこちらに入ることが多いです。

医師免許を持たず違法行為脱毛をしているサロンが多々存在するのは事実です。
私はこのような違法行為脱毛をしているサロンが許せません!!

今後、このような被害者が出ない為にも違法行為脱毛をしているサロンを調べ上げてブログに随時載せ皆様に共有させていきます!
※被害が出ましたら報告ください。徹底的に戦いましょう!
※違法行為ですので、確実に裁判で勝てます!自身を持ってください。
※脱毛、減毛、除毛含むレーザー及びフラッシュ機器の使用は、医師免許所持者でなければ違法行為です。

※随時報告しますので、不正脱毛サロンを見つけましたら報告にご協力ください。

よくある質問【Q&A

Q:エステサロンでの脱毛は違法ですか?
A:医師免許を持たない者がフラッシュ脱毛、レーザー脱毛をすることは違法です。

Q:火傷をしたらどうすればいいですか?
A:近くの病院へ行き(エステサロンの指定病院へは行ってはいけません。)診断書をもらいましょう。
そして、消費者センターへ行き、相談しましょう。

Q:傷跡が残ってしまったのですが、消すためのお金は出してくれますか?
A:エステサロンは、出してくれません。裁判をし、慰謝料で美容整形へいくしか方法がありません。
サロンの人が何を言おうと、慰謝料をとらないと一生後悔しますよ。

Q:裁判すると大体どのくらい請求できますか?
A:部位、程度により異なると思いますので、弁護士と相談してください。
参考までに平均、50〜100万ほどだと聞いております。
私の場合は、Vラインで火傷が酷く100万ほどでしたが、傷の治療には足りませんでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:エステティックサロン脱毛被害者の声
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
エステティックサロン脱毛で被害を受けた方々へのブログです。

相談や興味があればコメントをよろしくお願いします。
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる