クラシックカーフェスティバルをFSWで開催 4月11日 / 2010年04月07日(水)
日本クラシックカー協会は4月11日に富士スピードウェイにて、1975年以前に製造されたノーマル車両からチューニング車両、1969年以前に製造された葉巻型フォーミュラーカーなどによるレースの祭典「JCCAクラシックカーフェスティバル富士ジャンボリー」を開催する。

画像2枚:前回の同イベントの様子

このイベントでは、各種レースのほか、1979年以前に製造された外国車と国産車の走行会や関連グッズ販売、フリーマーケットも実施され、家族連れの人にも楽しめる内容となっている。

入場料は、大人4000円で中高生は3000円。前売り券は大人3500円で中高生は2500円。小学生以下と駐車場の料金は無料となっている。

前売り券の購入はチケットぴあ、ローソンチケットで4月8日まで購入が可能。

《レスポンス 佐々木誠》

【4月6日19時12分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000033-rps-ent
 
   
Posted at 21:36/ この記事のURL
「試合の方がラク…」カーリング目黒&本橋、映画イベントのゲスト審査員にドキドキ / 2010年04月07日(水)
 カーリング女子日本代表選手の“マリリン”こと本橋麻里とチームキャプテンの目黒萌絵が7日、都内で行われたジョニー・デップ主演最新作『アリス・イン・ワンダーランド』のPRのための日本限定「ミス・アリス」を選出するコンテストでゲスト審査員を務めた。慣れない仕事を目黒は「オリンピックとは違う独特の緊張感」、本橋も「試合していた方がラク」と四苦八苦で乗り切った。

【写真】笑顔がキラリ輝くグランプリ・栗生さんのアップショット

 映画は、ルイス・キャロル原作の世界的に有名な小説『不思議の国のアリス』のその後の冒険を描いたオリジナルストーリー。この日は、原作から13年、19歳に成長した主人公アリスのように“美しさと強さ”を兼ね備えた女性を選出するべく日本全国から募集を募り、9562名を勝ち抜いた8名による最終選考会が行われた。

 出場者は「自分の強さを3分間でアピールする」というお題のもと、それぞれダンスや歌、オリジナルの寸劇、トーク、絵、空手の型、映画館の場内アナウンスなどを披露。17年間続けているバレエで「日本のアリスを作ってみました」とロック調の曲に合わせて四季を創作ダンスで表現した、東京都出身の大学生・栗生二稲(くりゅう・にな=20)さんがグランプリに選ばれた。

 栗生さんはグランプリの瞬間「頭真っ白で、何言ってるかわからない。生まれて初めて賞をもらったので」と号泣。審査員として参加した、2010ミス・ユニバース・ジャパンの板井麻衣子は「栗生さんの笑顔がきらきらと輝いて、みんなにハッピーを与えていた」と評価した。

 本橋は「個性豊かな皆さんがいて、このコンテストが自分を見直すきっかけになったんだなと思いました。自分もカーリングを通じて、勝って嬉しかったり負けて悔しかったりという過程を経て成長してきたので、ちらちら頭に浮かばせながら見ていました」と出場者に自分を重ねていた様子。

 目黒も「最初のダンスを踊っている時が本当に楽しそうだった。緊張の場を乗り越えて表現できることがすごいと思いました」と競技者とはまた違った“表現”に感銘を受け、「オリンピックとは違う独特の緊張感があった。でも、大きな舞台で戦うというところは共通点がある」と本橋と同じく自分を重ねていた。

【関連】
「ミス・アリス コンテスト」ファイナリスト8名の写真
素肌の自然美が魅力的な女性アスリート、カーリングの“まりりん”もランクイン (10年03月05日)
バンクーバー冬季五輪、“感動指数” 「クリスタル・ジャパン」も名を連ねる (10年03月09日)
“最も感動した冬季五輪”、1位「長野・ジャンプ団体優勝」 〜原田の涙に感泣 (10年02月05日)
2010年ミス・ユニバース日本代表に元大分市役所勤務の板井麻衣子さん 感涙でいざ世界! (10年03月09日) 4月7日16時22分配信 デビュー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000006-devi-ent
 
   
Posted at 21:05/ この記事のURL
這い上がる男たちの熱い戦い、チャレンジトーナメント今週開幕 / 2010年04月07日(水)
<Novil Cup 事前情報>◇7日◇Jクラシックゴルフクラブ(7,093ヤード・パー72)

 国内男子のレギュラーツアー開幕に先駆けて、4月9日(金)よりチャレンジトーナメント「Novil Cup」が開幕する。

 大会は3日間、賞金総額1500万円(優勝賞金270万円)をかけて徳島県にあるJクラシックゴルフクラブにて開催される。同コースは尾崎将司、佐藤謙太郎の設計で後半の9ホール中5ホールに池が絡む戦略的にタフなコースとなっている。

 昨年は佐藤えいちが前粟蔵俊太とのプレーオフの末に優勝。佐藤は9月に開催されたサンロイヤルGCカップでも優勝し、09年はチャレンジトーナメント賞金ランキング2位にランクイン。レギュラーツアー前半戦への出場優先順位を与えられた。

 チャレンジトーナメントの年間獲得賞金ランキング1位の選手には翌年1年間の出場資格が、また2位以下の上位5名の選手には翌年前半の出場優先順位が与えられる。ツアーへの出場資格がない選手たちにとって、チャレンジは正に“登竜門”。レギュラーツアーへの出場を目指す男たちの熱い戦いがもうすぐ始まる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
チャレンジトーナメント2010スケジュール
JGTOチャレンジトーナメントとは? 4月7日18時7分配信 ゴルフ情報ALBA.Net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000002-alba-golf
 
   
Posted at 20:35/ この記事のURL
NTT Com、「モバイルユーザ向け CM動画広告サービス」の提供を開始 / 2010年04月07日(水)
 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は7日、モバイルユーザー向けプロモーションを行う法人企業向けに、3G以降のすべての携帯端末およびiPhoneに対応した「モバイルユーザー向け CM動画広告サービス」を開始した。

 「モバイルユーザー向けCM動画広告サービス」は、モバイルでの動画配信を中心として、サイトの企画・製作から誘導施策・実施レポートまでワンストップで提供するサービス。3G以降のさまざまな携帯電話端末、全機種に対応しており、機種に合わせて最適化した動画を配信できる。iPhoneにも対応しており、その他のスマートフォンにも順次対応していく予定。

 モバイルサイトの製作では、オプションとして、製品やサービスのアンケートを取得してマーケティングに活用できる「アンケートプラン」、待受けフラッシュ・簡易ゲームなどのデジタルプレミアムを提供し、ブランディングやリテンションを行うことができる「デジプレプラン」、新聞や雑誌などからの誘引ができ、効果測定も可能な「QRコード活用プラン」がラインアップされる。サイトへの誘引では、閲覧者数の多い大手モバイルサイトと連携し、動画広告を掲載するサイトへの誘引を実施。モバイル広告の主流であるインプレッション(表示)型の広告に比べ、費用対効果の高いクリック報酬型での広告を実現した。サイト誘導に関するクリック数およびオプションプランの成果は、システム測定され、実施レポートが提出される。

 価格は誘導件数に応じたクリック単価での料金設定で10.5円〜(税込)。モバイルサイト制作費は26万2500円〜(税込)。なお、動画配信についての費用は無料となっている。


【4月7日18時17分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000031-rbb-sci
 
   
Posted at 20:06/ この記事のURL
[調査]堅調に伸びるWindows 7のシェア、10%の大台を突破 / 2010年04月07日(水)
 米国のインターネット専門調査会社、NetApplications.comは4月4日、2010年3月におけるWindows 7のシェアが10%に達したことを明らかにした。旧バージョンのVistaに比べ、およそ1年早いペースでの10%台到達となる。

【関連画像を含む詳細記事】

 Windows 7は堅調にシェアを伸ばしているが、Microsoft製品全体のシェアを押し上げる要因とはなっていないようだ。2月にプラスとなった同社のシェアは、3月に入って再びマイナスに転じた。Windows製品全体のシェアは、2月に比べ0.5ポイント下落し、91.6%だった。

 Windows 7は、Windows XPとVistaの両方からシェアを奪う格好で伸びている。特にWindows XPの落ち込みが大きい。Windows XPは、2月に比べおよそ1ポイント下がって64.5%に、Vistaは0.5ポイント下がって16.0%になった。

 Windows Vistaは、4カ月連続でシェアを減らしており、過去7カ月のうち6カ月でマイナスを記録した。今後3カ月間に現在と同様のペースでシェアの下落が続いた場合、年末までに10%を下回る可能性が高い。NetApplicationsではWindows 7とVistaのシェアが逆転するのは、2010年6月になると予測している。

 とはいえ、Windowsシリーズのなかで最も多く使われているOSは、依然としてWindows XPだ。今年3月の時点では、Windowsベース・マシンの70%以上でWindows XPが使われている。なおMicrosoftは、2014年4月にWindows XPのサポートを終了する予定だ。

 NetApplicationsによると、Windows 7のシェア拡大のペースには減速の兆しが見えるという。Windows 7は、2009年11月から2月まで毎月平均1.7ポイントのペースでシェアを伸ばしてきたが、3月は1.5ポイントだった。

 もっとも、Windows 7がVistaよりも1年ほど早いペースで10%の大台を突破したのも事実だ。Windows 7が10%に到達したのは、正式出荷の5カ月後だが、Vistaは、正式出荷から16カ月後の2008年5月だった。

(Gregg Keizer/Computerworld米国版)

【4月6日18時12分配信 COMPUTERWORLD.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000003-cwj-sci
 
   
Posted at 19:08/ この記事のURL
「孤独死」問題で介護予防の体験学習―淑徳大 / 2010年04月07日(水)
 誰にも看取られずに死後発見される「孤独死」の問題で、淑徳大は4月中をめどに、千葉県松戸市の常盤平団地自治会と提携して、高齢者の見守りや声掛けなど地域における介護予防の体験学習を開始する。同大は地域支援における人材教育、同自治会は地域コミュニティーの強化が目的。

 同大が1日に新設した「コミュニティ政策部」の学生を派遣し、高齢者の介護予防を含む地域活動を行う。同大は現場の実情を知る体験学習ができ、同自治体は高齢者の見守り活動やイベント活動を拡大できる。

 同市では、50歳以上の孤独死が年間110人報告されており、常盤平団地では、市内の孤独死のデータ収集や高齢者の介護予防につながるイベント開催など孤独死対策に積極的に取り組んでいる。

 同大と同自治会は9日、提携の調印式を行う。


【4月7日11時51分配信 医療介護CBニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000001-cbn-soci
 
   
Posted at 14:19/ この記事のURL
「ドル箱」復活、米で販売増 日本車、小型・低燃費追い風 / 2010年04月07日(水)
 米国で日系自動車メーカーの販売回復基調が鮮明になってきた。新車投入効果と現地のニーズに合った商品戦略を展開する富士重工業の3月の新車販売台数が10カ月連続で前年同月実績を上回ったほか、日産自動車が6カ月連続、ホンダとマツダも5カ月連続で前年実績を超えた。米市場自体が一昨年秋のリーマン・ショック以来の高水準に戻りつつあるほか、「小型車」「低燃費」志向に移ったことが日本勢に有利な状況になっているようだ。

 ◆富士重工、46.4%増

 米販売会社などが発表した3月の日系メーカー新車販売台数は、トヨタが前年同月比40.7%増の18万6863台、日産は43.3%増の9万5468台、ホンダは17.8%増の10万8262台、富士重工は46.4%増の2万3785台など、軒並み大幅な増加となった。米自動車業界分析会社オートデータによると、3月の米全体の新車販売は24.3%増の106万6205台で、年率換算で1178万台。リーマン・ショックの一昨年9月(年率1250万台)に近づきつつあり、日系メーカーもその波に乗った形だ。

 なかでも富士重工の好調さを支えているのが「レガシィ アウトバック」と「フォレスター」のSUV(スポーツ用多目的車)2車種。

 昨年7月に新型レガシィの米国販売を始めた際、「リーマン・ショック以降、より小型で燃費のよいSUVが好まれる」(同社関係者)と、米国民の志向に合わせた車体サイズにしたことが販売増に貢献した。今年に入り、全米の販売態勢の再編に着手し、より地域の消費者ニーズに合った商品のPRや営業戦略を進めていることも奏功した。

 ◆販売奨励策後押し

 日産は昨年10月の米新車販売台数が14カ月ぶりに前年同月比を上回り、その後もプラスを維持している。「ヴァーサ」(日本名ティーダ)、「ローグ」など小型車やSUVが貢献しており、3月にはローン金利をゼロにする販売奨励策などにより前年同月比4割増を達成した。

 ホンダも昨年11月に新型「アコード クロスツアー」、昨年12月に新型アキュラ「ZDX」と、セダンとSUVを融合したクロスーオーバー車の新車投入効果が大きかった。

 一方、トヨタは大規模リコールへの対応策としてローン金利をゼロにするなどかつてない規模の販売奨励策が寄与。3月は3カ月ぶりに前年同月比プラスに転じた。

 各社の高い伸び率は、前年同期の販売不況の反動増があることは事実。ただ、「米国でも小型化と環境性能の優れた車が求められている」(自動車アナリスト)ように、日本勢の得意分野が見直されている。中国など新興国頼みの日本メーカーにとって、かつての“ドル箱”だった米国市場での復活は、各社の業績にも好影響を与えそうだ。(鈴木正行)

【関連:日本車】
最安値106万円 車内装備も充実 トヨタ・ヴィッツ
EV376万円 日産が攻勢 「リーフ」予約開始 三菱は値下げ
ホンダ インド・タイ中心に小型車10万台 ブランド活用 高所得層
新興国発 日産ダッシュ 「100万円マーチ」 タイで生産
ジュネーブモーターショー開幕 世界戦略 目玉は「小型」 4月6日8時16分配信 フジサンケイ ビジネスアイ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000001-fsi-bus_all
 
   
Posted at 13:41/ この記事のURL
消費者に転嫁されない原材料価格の上昇─コスト吸収で苦悩するメーカー / 2010年04月07日(水)
 鉄鉱石や石炭など原材料価格の上昇を受け、製造業の生産コストも上昇している。ところが、自動車などの製品の値上がりという形で最終消費者に転嫁される可能性は低い。

 それはなぜか。ほとんどの生産者にとって原材料が全体のコストに占める比率が比較的低いこともあるが、それ以上に重要なのは米国など主要国で需要がまだ力強い回復を見せていないことがある。メーカーには、緩やかに増加している需要を冷え込ませてしまうとの懸念があり、製造過程でコスト上昇分は吸収されている。

 原材料価格の上昇に重圧を感じている産業の一つが鉄鋼業だ。一部の鉄鋼は過去6カ月間に50%超値上がりしている。鉄鉱石の値上げで、今後も一段の上昇が見込まれる。しかし、こうした製造過程の初期段階におけるコスト上昇は、全体のインフレ動向に影響を与えそうもない。IHSグローバル・インサイトの米国主任エコノミストのナイジェル・ゴールト氏は、「原材料が急速に値上がりしても、労働コスト、つまり賃金の上昇が緩慢であれば、インフレは落ち着いたままだろう」と述べる。

 景気回復局面では原材料価格が上昇するのは通常のことだが、現下の値上がりは異例の速さとなっている。労働省によれば、卸売物価指数(PPI)中間財コア(製造業者の鉄鋼、繊維、木材などの購入価格)は過去6カ月間に2.9%の上昇となった。年率では5.8%の値上がりだ。現在、製造業者にはその値上がり分を転嫁する力はない。

 その一因は過剰設備である。米国の設備稼働率は昨年65.4%と過去最低に落ち込んだ。最近、景気回復を受けて上昇しているが、それでも生産増強の余地はある。結局は、鉄鋼メーカーなどに価格面の圧力が掛かってくる。長期契約に基づく鉄鉱石価格は4月に90%前後値上がりする見込みである。このため、一部鉄鋼メーカーは顧客に対し値上げを要求する構えだが、コストをすべて転嫁できないことは分かっている。

 動力伝達装置や産業用チェーンのメーカーなど鉄鋼の買い手は、値上げには抵抗するだろう。ワイヤー・メーカーの米レックスノード・インダストリーズは、昨年の売上高が40%も落ち込んでいる。

記者: Robert Guy Matthews

【4月6日13時53分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000307-wsj-bus_all
 
   
Posted at 13:03/ この記事のURL
『のだめ』卒業の上野樹里、玉木宏らがファン1000人の前で爆笑トーク / 2010年04月07日(水)
日本中にクラシック旋風を巻き起こした人気コミック「のだめカンタービレ」の映画は2部構成で公開され、前作は観客動員300万人超の大ヒットとなった。そして『のだめカンタービレ最終楽章 後編』(4月17日公開)を控える4月6日、上野樹里、玉木宏ら主要キャスト11人と監督たちが「のだめ」卒業を記念して六本木ヒルズアリーナでファンミーティングを開催。1000人のファンたちの前で爆笑トークを繰り広げた。

【写真】べッキーから「プロレスラーみたい」とツッコまれていた山田優の衣装。ふたりともおみ足が美しい

イベントに登壇したのは、上野樹里、玉木宏、瑛太、水川あさみ、小出恵介、ウエンツ瑛士、ベッキー、山田優、福士誠治、吉瀬美智子、竹中直人に、武内英樹総監督、川村泰祐監督の総勢13名。ファンの歓声を浴びながら、舞台挨拶がスタート。まずは、上野が「『のだめ』、みんな見てくれてますか〜? キューキューですが大丈夫ですか〜?」と元気いっぱいに会場に向かって笑顔で挨拶をした。

続いて上野は「試写で涙がぽろぽろ出てしまいました。涙なしでは観られない映画です」と、後編が感涙映画だという点をアピール。いちばん思い入れの強いシーンについては、「たくさんあるけど、後編を含めるなら、やっぱりラストですね」と語った。玉木は思い出のシーンについて「ウイーンの楽友協会で指揮を振ったことかな。シリーズをずっとやってないと、あそこには立てなかったから」と撮影を振り返り、会場のファンをうなずかせた。

また、 瑛太は「たらいが頭から落ちてきたシーン」を上げてMCからつっこまれ、小出は「僕は千秋さまにキスができたこと」と語った。そしてベッキーの番になると、撮影中に起きたアクシデントの話に。「横断幕を持ってシャンゼリゼ通りを歩く時、思い切り足をぶつけました。でも、本番中だったからそのまま歩きましたよ」。これを受けて上野が「プロの魂を見ました!」と大絶賛。

すると、ウエンツがムフフといやらしい笑みを浮かべて「本当は違うところが当たったんでしょ。こんなことしてたもん」と、急所(!?)を押さえるポーズをしてみせた。すると即座にベッキーが「違います!」と言いながら「位置的にはど真ん中(笑)」とコメント。「でもそれを観ながら、この男は大爆笑してるんです」と矛先を玉木に向けて非難。「CMとかでは爽やかなのに、人の不幸を笑う男なんです〜」と激白し、会場は大爆笑。

続いて、山田優の番になると、今度はベッキーが、「おしゃれなプロレスラーみたい」と今日の彼女のファッションをひと刺し。ウエンツも「すみません。今日は『北斗の拳』の完成披露試写会なので」とツッコミを被せ、会場はまたもや爆笑の渦に。山田は「おしゃれだと思ったのに」と苦笑いに終始。

最初から最後まで、息の合った「のだめ」チームの掛け合いで、大いに盛り上がったファンミーティング。最後に上野が「後編はどのシーンも印象深くて、目に焼きつくような強さがあります」と語り、玉木も「最後の最後に一番いい物ができあがった気がします」と満足度の高さを強調した。

コミック連載から足かけ10年、超人気シリーズが完結するということで期待値が高い『のだめカンタービレ最終楽章 後編』。本作では、のだめの成長と、のだめ&千秋のラブストーリーがシリアスな展開を迎える模様。もちろん、前作同様に、大画面で繰り広げられるオーケストラのシーンも圧巻だ。ぜひ、「のだめ」のグランドフィナーレを、映画館で体感しに行こう。【Movie Walker/山崎伸子】

【作品情報】
のだめカンタービレ 最終楽章 後編

【4月6日20時16分配信 Movie Walker
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000030-mvwalk-movi
 
   
Posted at 11:48/ この記事のURL
ドコモのスマートフォン「Xperia」、発売後の反響は?――カカクコムが報告 / 2010年04月07日(水)
カカクコムは2010年4月6日、購買支援サイト「価格.com」に蓄積される、アクセスデータや価格情報などを集計・分析した、レポートサイト「Trend News」にて、「Xperia」についてのユーザー動向やトレンドを報告した。

【画像が掲載された記事】

4月1日、ドコモから話題のスマートフォン「Xperia SO-01B」(ソニー・エリクソン製)が発売された。「Xperia」は、Google が主導して開発した OS「Android」を搭載するスマートフォンで、日本国内ではすでにドコモから「HT-03A」(HTC 製)が発売されているが、国内で大きな注目を集めている端末である。

ソニー・エリクソンのブランド力と、事前に発表されていた高いハードウェアスペックなどが話題となり、これまでソフトバンクモバイルの「iPhone 3GS」などに乗り換えなかったドコモユーザーの期待を一身に集めた形となっている。

■気になる評価は?音楽再生とバッテリーの持ちに不満も
発売から1週間近く経ち、価格.com 上でのユーザーレビューもすでに50件を超えている「Xperia」。ユーザーレビューの総合ポイントは「4.12」(4月6日時点)で、総合的にはそれなりに高評価といえるレベルだ。ただし、このうちわけを見ていくと、評価の高い項目とそうでない項目とが比較的はっきりと分かれていることに気付く。

まず、評価が高いのは「デザイン」「画面表示」「文字変換」といったポイントだ。デザインについてはほとんどのユーザーが高い評価をしており、このデザインに惹かれて購入したというユーザーも少なくない。

また、画面表示に関しては、スマートフォンでは最大クラスのサイズとなる4インチ液晶が効いている。解像度も480×854ドットという非常に高い解像度を持っているため、インターネットサイトの表示はもちろん、「YouTube の映像がキレイに見られて驚いた」という意見が多い。

また、文字変換も、ボタンの押しづらさなどの問題も指摘されてはいるものの、変換精度については「さすが国産製」といった意見が多く、非常に評価が高い。このほか、ドコモならではの「通話品質の高さ」を挙げているユーザーも多かった。
 
逆に評価が低い項目としては「バッテリー」が挙げられる。これについては、ほとんどのユーザーが「1日持つかどうか」というような評価をしており、性能の高いスマートフォンとしては仕方ない部分もあるということは理解した上で、「予備用のバッテリーは絶対必要」といった厳しめの評価を与えている。

また、意外なことに「音楽再生」に関する評価がおしなべて低い。「ウォークマンのソニー」が作ったスマートフォンということで、期待していたユーザーも多いようだが、内蔵スピーカーや付属ヘッドホンの音質があまりよくなく、加えて、再生ソフトウェアである「Mediascape」に「イコライザーすら載っていない」という点も評価を落としている。

このほか、操作性については賛否両論あるものの、「ボタンの位置が悪い」「iPhone のほうがこの点はすぐれている」といった意見が比較的多かった。

■今後の課題も残るが、ドコモのスマートフォンとしては秀逸な製品
ドコモが“iPhone の対抗馬の筆頭”として期待をかけて発売した Andoroid ケータイ「Xperia SO-01B」だが、購入したユーザーの評価もまずまずといったところで、好調な出だしを切ったといえる。

バッテリーの持ちの悪さや、若干残る使いにくさの解消など、いくつかの問題はあるが、これまで登場してきたスマートフォンの中では、唯一 iPhone に対抗できる要素を持った秀逸な製品と言っていいだろう。

【関連キーワード】
Xperia | HT-03A
【4月6日17時51分配信 japan.internet.com
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000031-inet-inet
 
   
Posted at 10:38/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!