またやってます 

February 17 [Sun], 2008, 11:16
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

今月もやってます「(≧ロ≦)

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

Hiroshi Eurasion Tapas 〓 

February 13 [Wed], 2008, 14:00
Hiroshi Eurasion Yapas




さて、お料理も完食したらあとはもちろん'''デザート♪'''







'''Cheese cake マカデミアナッツチーズケーキ【POG】'''
''オレンジリリコイソース、バニラアイスクリームとグアバフォーム''



'''グアバフォームマイウ〜♪(*`▽´*)ウヒョヒョ'''







'''Panna Cotta ハワイ産ヴァニラのパンナコッタ'''
''マンゴーシャーベットと季節のフルーツ添え''



'''ヴァニラとマンゴーの相性ピッタリ!'''



これまたマナモク?(*/_\*)イヤ〜ン♡ (≧∇≦)バハハ





最後はキャフェラテとフレッシュレモングラスミントティーでさっぱりしてごちそう様でした♪



'''【ヒロシ・ユーラシアン・タパス】'''

黒澤明 用心棒 

February 05 [Tue], 2008, 4:12
監督 黒澤明
原作 ダシール・ハメット(血の収穫)
脚本 黒澤明、菊島隆三
音楽 佐藤勝
出演 三船敏郎、仲代達矢、東野英治郎



<ややネタバレ、未見の方はご注意を>



'''宿場に浪人が流れ着く。名前は桑畑三十郎。'''
'''町にある2つのヤクザ勢力が対立していることを'''
'''知った三十郎は、腕におぼえのあることを彼らに見せつけ、'''
'''双方を行ったり来たりしながら、'''
'''自分に高く買ってくれるほうの用心棒につくと'''
'''うそぶくのだった。'''



日本が世界に誇る超一流のエンターテインメント。
初めて観たのは、三船敏郎が亡くなり、その追悼特集を
TVで放映したときだ。
オープニングは、色褪せた紋付袴の三船の背中のみを移し、
佐藤勝の音楽がカッコ良く乗る。



自分をからかったヤクザたちを「バカにつける薬はねえな」と
瞬時に斬り捨てる場面は最高に痛快だった。
しかも、棺桶屋に「桶屋、棺桶2つ、いや、多分3つだ。」と
言い放ちその場を立ち去る。
斬り捨てられた1人はジェリー藤尾だ。
私はその瞬間から三船の虜になった。
これほど魅力的に侍を演じる俳優が他にいるだろうか?
私は他に知らない。



既に「荒野の用心棒」を観て内容はあらかた知っていたが
「用心棒」は日本ならではのニュアンスを大いに楽しんだ。
やはり黒澤映画はどこまでも非凡だ。



対立する2つのヤクザを攪乱し、
やがては両方とも潰してしまおうというのが
三十郎の目論見である。桑畑三十郎も偽名だろう。
しかし、さすがの彼も完璧ではなく、卯之助という
油断できない宿敵を向こうに回し、
失態を演じてリンチに遭う。
命からがら何とか逃げおおせ、
態勢を整えて最後の闘いに挑むのだ。
卯之助のピストルに対抗するのは意外にも・・・。



仲代達矢がまた洒落ていていいのだ。
ピストル片手に襟巻きまでしている。
出てきた瞬間に曲者だと感じさせる。
(さすが名優!!)



もともとは、ダシール・ハメットの代表作「血の収穫」を
基に脚本が組み立てられた。
黒澤映画の中で最も魅力的で無頼なキャラクターのひとりである。
(私にとっては「七人の侍」の宮口精二もそのひとり)



顔に生傷だらけの三十郎が着物の裾をはためかせながら
砂埃の中を歩いてくる場面は、ジョン・ウー監督の香港ノワール、
「男たちの挽歌」でチョウ・ユンファが駐車場を
コートをなびかせて歩いてくる場面が参考にしたと思われる。
ユンファの顔もリンチのため傷だらけである。



ご存知通り、「荒野の用心棒」「ラストマン・スタンディング」の
元ネタ。



戦いのあとも、ダラダラと延ばさず、
「あばよ!」
最後まで痺れた。



リメイクが流行っているが、私はやめたほうがいいと思う。
黒澤映画はリメイクには最も不向きである。
そのくらい完成度が高いのだ。

<女>から見て<理想の男>は存在しない」と井上道義(毎日モーツアルト・161) 

January 19 [Sat], 2008, 2:12
「異性に対して求める心。『<好きになった人>には<信じて>もらいたい>。<好き>になった<真実>を。だが<女>から見て<理想の男>は存在しない。<男>から見ても<理想>の女は存在しない。男と女の宿命。でも好きになったことには<真実>がある。それは認めなさい』というのがこのオペラ。『<Cosi fan tutte>(女は皆、こうしたもの)』。そのテーマにぴったりの音楽ができた。面白い。でも内容は深い」―――。

本日のゲストはイケメン指揮者の井上道義。だがこの解説、まさに<言いえて妙>。<老いも若き>も井上道義にワアワアキャアキャアという女性の気持ちも分かる。
昨日の錦織健(声楽家)も言っていたが、火山もモーツアルトのオペラでは「コシ・フアン・トゥッテ」が一番好きだ。心から笑える。楽しめる。モーツアルトは<恋愛遊び>の天才だ。音楽が実によくできている。オケやアリア、楽譜どおりに演奏すれば絶妙の<恋の駆け引き>が演技できてしまう。寸分の隙もなく、音楽が構成されている。

<若い士官>二人がお互いの<婚約者>である美しい<姉妹>に相手を<代えて><言い寄る>―――。<貞節>を試すという大胆なストーリィが、初演当時(1790年1月)も人々の興味を集めた。

若い士官は二人ともガッカリ。<貞節>と信じていた自分たちの婚約者たちが、いとも簡単に<誘惑>に負けてしまった。ああ!!まさに<女は皆、こんなもの>なのだろうか。
「貞節そうに見えても1日で陥落する」―――。そっちに賭けていた老哲学者ドン・アルフォンソの予言は的中した。だが老哲学者はそこから<愛の教訓>を引き出し、物語はフィナーレへ向かう。

テレビ画面に美しいナポリの海が映った。丘の上に聳え立つ<ヴィラ・カンポリエート>―――。1775年に建てられた貴族の邸宅。海を眺める豪壮な庭園。美しいギャラリー(回廊)。当時の貴族の暮らしぶりを今に伝えているという。

婚約者フェルランドは出征したと思い込まされた妹のトラベッラ。姉の婚約者グリエルモが変装しているとは気づかず、誘いに心を許してしまう。姉のフィオルディリージも、相手が妹の婚約者フェルランドの変装がしていると気づかず、心を許してしまう。姉は妹の恋人に、妹は姉の恋人に<心>を<奪われて>しまったのだ。

姉のアリア<お願い、許して恋人よ>―――。<恋する心の過ちを、この木立の闇が、おお、神よ。どうぞ、心の過ちを隠してください>―――。結局、姉妹はお互いの婚約者に、そうとは知らずに心を許した、

青年士官二人は、自分たちの婚約者の<不実>を知り、ショックを受ける。姉妹のそんな姿に<失望>する。―――だが、さすが<人生の年輪>を経た<老哲学者>。「女性の姿を<あるがままに>受け入れなさい」と若い二人に説く。

老哲学者ドン・アルフォンソのアンダンテ「男は皆、女を責める」―――。<女性の『変心』は1日1000回。変わらないのはムリ。だが女性の誠実は信じてあげなさい。老いも若きも、美人でもそうでなくても、皆、恋する者は繰り返す>―――。<女は皆、こうしたもの>―――。

フィナーレ<早くしてね。さあ、みなさん>―――。姉妹は婚約者たちが<変装>して自分たちの<貞節>を<試した>と知って驚く。そして<士官>二人は恋人の<不実>を嘆く―――。
「しかし最後は、哲学者が、恋人たちに本当の愛を勉強させるための芝居だったことをあかす」(山田治生他編著「オペラガイド126選」成美堂出版・93頁)―――。
人生の苦労人、老哲学者の<粋な計らい>で<婚約者><2組>は<元の鞘>に納まる。

<他の人なら泣くかもしれない。しかし理性あるものは幸せだ。嵐のような世の中でも落ち着いていられる>―――。紆余曲折を経た<恋愛喜劇>は、こうして<大団円>を迎える。ブラーヴォ!!!ブラーヴォ!!
(平成18年11月14日)

「モーツアルト生誕250年」の昨年。BSの「毎日モーツアルト」を観た火山が書きためた投稿は195編。同名の<書庫>に揃っています。

詩篇64 

January 10 [Thu], 2008, 13:35
神よ、悩み訴えるわたしの声をお聞きください.2節

神様を求めていただびでさえも悩みがありますね。
神様は悩みなんかがないとは言っていません。
むしろ悩まないようにと言っておられます。
悩みが染み込んできても神様は必ず出口を用意して下さるから心配しないように。

祝!開設。 

December 23 [Sun], 2007, 4:23
サッカーが大好きな子を持つ父親です。
子供は小学5年生、将来の夢はサッカー選手。
5年生の友達10人と、毎日楽しくサッカーをやっています。
これからも君たちのことを応援し続けるために、何か足跡を残してあげたい!
そんな気持でこの場所を開設してみました。

源氏物語・宇治十帖その4(浮舟の巻) 

December 13 [Thu], 2007, 18:49
あれから匂宮はすっかり浮舟のことが忘れられずにいました。
中の君に問いただしても口を閉ざすだけ。
やがて浮舟が中の君に当てた文から浮舟が宇治で薫の庇護の元暮らしてることを突き止めました。
思い余った匂宮。薫に化け、宇治の浮舟の元を訪れました。

浮舟付きの女房右近は戸を叩く音を薫だと思い込み、浮舟の寝所に入れたのです。
しかし、二人とも気が付いたときはすでに時遅し。匂宮は薫とは違い、凄く情熱的で、浮舟は自分の罪の意識よりも匂宮にすっかり虜となったのです。
正月行事ですっかり宇治をお留守にしてた薫。浮舟の何時になく落ち着かない様子に何かあったのか?やっぱり宇治暮らしは寂しいんだろう。早く都に迎えてやらねばと思う薫でした。
浮舟は浮舟で薫に抱かれつつも匂宮のことがすっかり忘れられずにいました。
やがて、二月になり宮中で催されたある詩宴の夜、
「衣かたしき今宵もや 我を待つらむ 宇治の橋姫」と薫が口ずさむと
ますます匂宮は浮舟のことが忘れられずにいました。

訪れた日はなんと雪でした。それでも匂宮は浮舟をたずね、二日間宇治川の対岸の小屋にて、ずっと二人は夢のようなときを過ごしてきました。

あれから二人から文を貰い心が揺れる浮舟。
薫の落ち着いた性格や、匂宮の情熱的な性格、どちらも取れないよと浮舟は思い悩みます。
母中将の君や乳母は何も知らず、ただ早く薫が浮舟を京に引き取ってくれるありがたさを噛み締めてるばかりでした。
薫は4月初め、匂宮は3月末と勝手に決め、使いを宇治へとやりました。

浮舟はさらに困った状況に追い込まれます。

薫の使者がたまたま匂宮の使者に気づき、何でこんなところにいるんだといぶかしく思いながらも後を付けたらなんと浮舟の邸だったのです。
使者は慌てて取って返し、薫にそのことを報告したのです。
薫はショックだったけど、浮舟に不倫はよくないですよという意味の手紙を書いて、とうとう薫様は知ってしまわれたのかと浮舟は愕然としました。
匂宮と関係を持った自分は都に行っても京雀たちの笑いものになるだけだ。もう破滅だと思い、宇治川へ入水しようと思う浮舟でした。
そんな折、母から手紙が届き、夢見がよくない、貴女の身が案じられるわと言うないようでした。
浮舟は親不孝をお許しくださいと母にわびるばかりでした。
そして、浮舟は宇治川へと入っていくのでした。

10/9 SMACK DOWN!収録結果(ミシガン州デトロイト) 

December 08 [Sat], 2007, 2:20
第1試合
チャック・パランボ(w/ミシェル・マクール)  −  クリス・マスターズ[Chuck Palumbo with Michelle McCool vs. Chris Masters]
勝者:チャック・パランボ[Winner:Chuck Palumbo]
※チャックがマスターズにスクール・ボーイを決めて勝利。試合後、マスターズがマスターズ・ロックをして、去っていきました。

ビック・ダディー・Vのプロモが流れます。

第2試合
ジェシー&フェスタス  −  ジェイ・アダムズ&コンラド・カー[Jesse and Festus vs. Jay Adams and Cornad Carr]
勝者:ジェシー&フェスタス[Winners:Jesse and Festus]
※ジェシーがピンフォールを決めてジェシー&フェスタス組が勝利

舞台裏では、デュース&ドミノとジェイミー・ノーブルの絡みが行なわれました

第3試合
ドリュー・マッキンタイヤ(w/デイブ・タイラー)  −  ブレット・メジャー[Drew McIntyre with Dave Taylor vs. Brett Major]
勝者:ドリュー・マッキンタイプ[Winner:Drew McIntype]
※マッキンタイプがロール・アップを決めて勝利

Diva Serchのプロモが流れました。

舞台裏では、WWEタッグ王者のMVPとマット・ハーディーのプロモが流れました。

第4試合
MVP&マット・ハーディー  −  ケイン&アンダーテイカー[MVP and Matt Hardy vs. Kane and The Undertaker]
勝者:ケイン&アンダーテイカー[Kane and The Undertaker]
※テイカーがMVPにツームストン・パイルドライバーを決めて勝利

舞台裏では、ヴィッキー・ゲレロとジェイミー・ノーブルのプロモが流れて、ヴィッキーはクアリ対ノーブル戦を組みました。

第5試合
ジェイミー・ノーブル  −  グレート・クアリ[Jamie Noble vs. The Great Khali]
勝者:グレート・クアリ[Winner:Great Khali]
※クアリがヘッド・スカッシュを決めて勝利

第6試合
デュース(w/ドミノ&チェリー)  −  ジミー・ウォン・ヤン[Deuce with Domino and Cherry vs. Jimmy Wang Yang]
勝者:ジミー・ウォン・ヤン[Winner:Jimmy Wang Yang]
※ヤンがムーンサルトを決めて勝利

バティスタが登場して、実況席に座ります。JBLはファン投票でCYBER SUNDAYの世界ヘビー級王座戦のレフリーを自分、ミック・フォーリー、ストン・コールド・スティーブ・オースティンの中から選ばれると言いました。

第7試合 ☆世界ヘビー級王座第1挑戦者決定戦[No.1 Contendership Match for World Heavyweight Champion]
レイ・ミステリオ  −  フィンレー[Rey Mysterio vs. Finlay]
結果:ノー・コンテスト[Results:No Contest]
※レイがフィンレーにイス攻撃をして試合はDQ裁定でノーコンテスト判定。アンダーテイカーが乱入してベルトをジェスチャーをして意識しました。

[情報引用サイト:PWInsider.com]
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rzo1gu1311
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像KAMI
» またやってます (2008年10月22日)
アイコン画像タイラノ清盛
» またやってます (2008年10月18日)
アイコン画像ヨシオ
» またやってます (2008年10月16日)
アイコン画像猫男爵
» またやってます (2008年10月13日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» またやってます (2008年10月12日)
アイコン画像めーたん
» またやってます (2008年10月10日)
アイコン画像りぃこ
» またやってます (2008年10月03日)
アイコン画像RAOSU
» またやってます (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» またやってます (2008年09月25日)
アイコン画像えびふりゃー
» またやってます (2008年09月17日)
Yapme!一覧
読者になる