北海道〜道東〜G 

August 26 [Thu], 2004, 21:15
「開陽台」で軽くお昼を食べて、車に乗り込み釧路までひたすら走行☆
延々と続くながーい直線道路に、段々と眠気が・・・(^^;)
運転している弟も同じような景色が続くので、飽き飽きしている様子。。。
釧路に近づいてきた時、時計を見ると、まだ飛行機の時間までに余裕が
あったので、空港近くの「頂鶴自然公園」に寄り道。
意外にも園内は広くて、天井がない広い囲いの中で、番同士分かれて
放し飼いになってました。


とある番が、羽を羽ばたかせて舞ってましたw

冬の雪の中で舞ってる鶴もみてみたいなぁ〜w

のんびりと観察してると、時間もそこそこになり空港へ行くことに。
空港までは3分。 レンタカーを営業所に返して、長い様であっという間の
道東旅行が終了。このすがすがしさともオサラバ…(><)名残惜しい〜
17時30分の飛行機に乗って蒸し暑い大阪へ…。
飛行機の中は、旅を楽しんだ関西勢で満員。
関西人は北海道へ行く人がホント多いように思う。自分もその1人(^^;)
2時間ほどで無事関空へ到着。 機外へ足を一本踏み出すと
じめ〜…っとした空気が・・・( ̄□ ̄;)堪らん。
あぁ…帰ってきてもーたなぁ。夜でこれやもんなぁ・・・。
あぁ、北海道に行きたい…(爆)

北海道〜道東〜F 

August 20 [Fri], 2004, 19:10
羅臼町〜標津町と海岸べりを走り続けて、次の目的地である
「開陽台」へ。だだ広〜い牧草地帯をナビを頼りに走り、
12時頃ようやく到着。ここでは330度のパノラマtが見通せますw

見渡す限り牧草地。
これぞ北海道〜!って感じですっ☆

北海道〜道東〜E 

August 20 [Fri], 2004, 18:42
知床峠を越えて釧路へ向かいます。

知床峠の駐車場で一旦降り、高々とそびえる羅臼岳や海の向こうの国後島を
眺めました。空や海の青さと山々の緑が、ほんとーにキレイ
この後の時間が限られてるので、そこそこに出発。

奥にかすみ見える国後島。


羅臼岳(1,660m)

北海道〜道東〜D 

August 19 [Thu], 2004, 21:05
1時間のクルージングから港へ帰ってくると、漁に出ていた漁船も帰って
来てました。カラフトマスの水揚げをしてたので、父と見物してました。
魚屋をしているので、そーいうのには関心がある父(笑)
地元の漁師さんと長い間、熱く魚の話を語ってました(笑)


港でえびせんを待ち構えるカモメさん達

ホテルで朝食を取り、カラダが潮風でべたべたしたので
温泉に漬かりに行く。父は行かず、また港へ出かけて行った…。
ほんま好きやなぁ(^^;)

夕方までに空港へ向かわなくてはいけないので、
惜しみながら旅館を出ました。
この旅行も残すところ、あと少しです…(><)

北海道〜道東〜C 

August 19 [Thu], 2004, 19:50

知床連山

とうとう3日目・最終日!早いです…。

今日は朝5時起床です☆ 朝食の前にクルージングツアーに参加。
前日に、ホテル主催という企画に急遽申し込みました。
5時半前にホテルロビーに行くと、すでに数人の参加者さんが集まってました。

スタッフの人が海上は凄く冷えるので、厚手の上着を着てくださいと
おっしゃってたんですが、そーいう事を予想してなかったので、
薄着の服を重ね着してました。(^^;)

ホテルを出て3分程して漁港に到着。傍で「かっぱえびぜん」を
売ってるお店が。お腹がすいてたので2つ購入。
えびせんが入ってる箱を見ると、「カモメのえさ」と書いてありました(笑)

カモメさん用でしたか(笑)うん、美味しいもんね、えびせん☆

クルーザー2台で出発。防寒服が船内にあり助かりました☆
 スタッフの方が前の先端の方が見やすくて気持ちがイイですよ、
ということで先端へ移動☆ かなりのスピードで沖へ向かう。

色々と説明を聞きながら奥へ奥へと進み「カムイワッかの滝」が
見えてきました。この滝は水ではなく温泉。
入るには専用バスが出てました。夏は規制区間なので
自家用車では行けません…。クマの出現も高し…。(^^;)


カムイワッカの滝

さらに奥へ進むと、また新たな滝が見えてきました。
スイマセン…名前は度忘れしてしまいました(; ̄ー ̄A
硫黄山付近だったと思います。
ここへは道が確立されてないので、海からでしか
見れないとか。


硫黄の滝と名づけておこう(笑)

ここらでUターンして港へ引き返し。
約1時間のクルージングでした☆

北海道〜道東〜B 

August 19 [Thu], 2004, 19:28
弟の運転のおかげ?なのか予定より早くウトロへ到着。
オシンコシンの滝を見た後、前回は予定で行けなかった知床五湖
へ車を走らせました。
ヒグマの出没で現在、3湖〜5湖までは閉鎖なので、
惜しくも1・2湖しか見れませんでしたが、自然の神秘さに、
数分、ただ呆然と湖を見つめてました。

遊歩道は一方通行で、1湖2湖と見て帰り道へ。
周りは鬱そうとした原生林が広がり、いつヒクマが出てきても
不思議じゃない程の雰囲気…(^^;)
茂みの音に、内心ビクビクしてたり…(爆)
無事(笑)駐車場に着き、旅館へ。

今日の宿は海の傍。夕焼けが凄くキレイでしたw


知床五湖・1の湖

北海道〜道東〜A 

August 19 [Thu], 2004, 18:43

層雲峡の渓谷。

紅葉の時期はキレイやろーなぁ。
層雲峡の景色を満喫♪この日、天気は良好♪
ロープウェーで黒岳を降り、この日の宿泊地へ向かう。

網走で昼食。母と弟はお寿司屋サンへ。私はお寿司が苦手なので
父を強制連行して別のお店へ(^^;)

見つけたお店は一見普通のこじんまりした喫茶店の様で、
サラリーマンが2人がランチをしてた。
しかもTVもありオリンピック中継が(笑)
メニューを見ると数種類のランチの後ろに本格的なフランス料理がっ!

なんてミスマッチ(笑) シェフのお勧めとあったエミューを☆
あとホタテのカルパッチョやスープなどを注文。

TVでオリンピック中継を見ながらのフランス料理(笑)最高じゃねーの!
一品づつ出されるモノを食していく。結構おいしい♪

ついにメインのエミューが!
初めて食べるエミュー…。父的には鯨の肉に似ているらしい。
うーん、鯨はあんま食べたことがナイからわかんないけど、
思ったより柔らかくて美味しいかも☆ 見た目は鶏肉ではなく
牛肉っぽいです。臭みが強いのかコショウを強めにして味が濃い
ソースでした☆ 量があったのでお腹いっぱいになりました。

弟と母も、お寿司をたんと食ったらしく満足そうでした。

腹ごしらえも済んだトコで、ウトロへ出発。
ここから父の運転に変ったんですが、30分も経たない内に
スピードが遅い!と弟が痺れを切らして、早くも交代…Uu

北海道の道は車も少ないし、信号もあんまりナイ。
弟はスピードを出す方なので、乗っててヒヤヒヤもんです…(−−;)

北海道〜道東〜@ 

August 19 [Thu], 2004, 18:37
今年は家族で道東☆

8/16 am9:20 関西空港からJAL機で帯広へ。

さすが北海道!めちゃめちゃ涼しい〜w
曇り空だったので最低気温(15℃)ぐらいだったかも。寒いぐらいだ。
レンタカーの車種は「オデッセイ」でした☆しかも新型だったったらしく
運転役の弟は終始ルンルンで運転してました(笑)好きらしい。

帯広の紫竹ガーデンで昼食をとり、
1日目の宿泊地である層雲峡へ。
3時間走り続けて夕方ごろに到着〜。
層雲峡は、もっと寒かった(^^;)もう冬ですか?!

黒岳にも登ろうと思ってたんやけど、ガスってたので翌日に…、
この日は疲れもあってか、皆、爆睡

層雲峡・2日目の朝、ガスが晴れ、ロープウェーで5合目まで上がり
展望台から黒岳を望む。黒岳に登ったのは今回が初めて☆
肌寒かったので、帰りは待合室のストーブであったまりました(^^;)


 黒岳・5合目展望台から。
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rz_photo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる