贅沢品の価格が高いだけでなく

March 12 [Tue], 2013, 16:57
「中国過去30年、経済は急速に発展する。信じて中国経済また高速に発展して、しかし内需になければならない。」3月6日、全国政協委員、レノボ「微博」取締役局会長兼CEO元本紙記者とのインタビュー。元はなんとか「製品を海外に売ら、消費国に殘って、現在の困惑」は「海外の製品を売って中国まで、消費海外に行った」だけでなく、贅沢品は、日用品、例えば粉ミルク、ナイキの靴などもそう。

どのように解決する「消費海外に行った」の問題ですか?元は関税と調整し、調整の企業の増値税。これはもう元第二次全国両会に訴える税率を引き下げる。2011年で両会上で、かつて持っ元高級消費品の手術と高関税による内需流失。は、中国製品の価格が高いだけでなく、贅沢品消費品など、日常ナイキの靴や電子製品、海外にも国内より安いが多く、原因は中国の関税が高くて、しかも同じ製品、国内でも国外価格より高く、大きな原因は税収が高すぎて、特に増値税が高すぎる。

中国は増値税のモードを採用し、国際上の普遍的採用の税額控除の方法によって、すなわち商品の販売または役務の売上高は、規定に基づき計算の税率売上税額から控除を取得し、商品や労働者に支払う増値税、つまり仕入税額は、両者の差額部分応交増値税。中国の税率は17%、これとアメリカの「消費税」モードに比べて、税率が上がって。消費者に同じメーカーの同じ製品の際、中国の値段が高い消費者の購買決定に影響を与えるが、消費者は含まれて渡してに国の17%増値税。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ryythth89/index1_0.rdf