『陥人〜どぽんど〜』 

September 08 [Fri], 2006, 21:41
やってきました、東京グローブ座!

先日、9月6日は津田健次郎氏出演『陥人〜どぽんど〜』の初日でした!
ということで、感想など。
ただし、舞台は10日まで続きますので(もちろん千秋楽もいきますとも!)中身に関してはなるべく控えさせていただきます。

今回1番の衝撃。
…い、一列目!
いままでで1番のベストポジション(津田さん好きとして、だけど)かなり動揺w(゜o゜)w
目の前でじっとすること度々…照れます(笑)
目があった気になっちゃうもんね…自意識過剰…orz
お芝居のあらすじを一言で言えば、シェークスピアのパロディ。
基本は『ヴェニスの商人』なのだけれど、ほかにもたくさんのシェークスピア作品が混ざっています。
津田さん演じる『イアーゴー』も、『オセロ』の登場人物だしね。


今回の津田さんも素敵でした。
登場するのは物語りの中盤から。
でも、物語りのカギを握っています。

かなり味のある役どころでした。
やっぱり、こーゆー役はイイ!


今回の舞台で改めて『芝居っていいなあ』と思いました。
声優としての津田さん、ドラマにでる津田さん、舞台の津田さん。

どの津田さんも素敵なのだけれども。
1番は舞台の上の津田さんだなあって。
声の仕事だとクールなイメージがつよいけど。
怒る津田さん。
泣く津田さん。
ふざける津田さん。
かすれた声。
悪巧みしてそうな顔。
あえぎ声(え)
白い顔(あら)
細い足首(おろ?)
しまりのある腕と長い手!(コラコラ)

ゾクゾクします(笑)

後半はともかく、やっぱり『ナマモノ』はいいですね

「tatsuya〜最愛なる者の側で〜」 

March 07 [Tue], 2006, 12:10
2月28日、3月4日の2回、津田健次郎氏主演のお芝居、「tatsuya〜最愛なる者の側へ〜」を観劇してまいりました。

1つの芝居を、二回もみるのはこれが初めて。

はまるかもしれない・・・(笑)

1回では分からない事が沢山あるから。

ホントは千秋楽がみたかったですけど。

諸事情により、それは断念。



感想・・・

「哀しい」

これしか言葉が出ません。

たいがいお芝居って、すくいようのない結末が多いですが(偏見か)。

これは本当に救い様がない。

イロイロな事を考えると同時に、自分が今、どれだけしあわせであるかを実感。

今回も、大満足な津田さん追っかけでした。




あ、でもひとつ不満が。

「なんでカーテンコール一回なのぉ〜???」

・・・劇の内容が内容だったから?



あらららら 

January 22 [Sun], 2006, 11:07
久しぶりに日曜の朝のアニメなど見てしまった。え゛っ?いつの間にガッシュの声変わってたの?ってか、ガッシュの声優さん、随分豪華になってない?え゛っ?マイメロディに置鮎さん?あ〜ゆ〜役ってよくはまってるなぁ…相変わらず。  なんていろいろ発見が。『シュガシュガルーン』も一回くらいは見てみたいが…津田さん目当て(笑)   お題をお借りしてきたので、この冬こそはそれでコツコツ書き貯めようかと画策中

ゆき雪ユキ 

January 21 [Sat], 2006, 21:57
関東地方に5年ぶりの大雪が降りました。

…まだ降ってるよ。

今日は、雪の中あちこち歩きました。

雪かきまでしちゃいました。

眠い〜。




そうそう。

楠田敏行氏(テニプリの穴戸役でおなじみ)のアルバムがほしい今日この頃。

歌だけでなく、ショートストーリーあり、トロンボーンのインスト曲あり。

…明日買ってくるかな。

キャラソンのゆくえ 

January 18 [Wed], 2006, 23:21
最近、某テニスの王子様を筆頭に「キャラソン」というものの存在が大きい。

なんとあの、「名探偵コナン」でも、キャラソンが発売されたとのこと。

弟が購入していたので、さっそく聞かせてもらった。

さて、ここで問題。

コナン君、「歌が下手」って言う設定があったはず…。

…………。


…へ、下手だ。


高山みなみさん(コナン役の)、「TWO−MIX」で活動するくらい、歌上手いのに…。


色んな意味であれは衝撃です。


ええ、はい。


みなみさんすごいよ。

 

January 13 [Fri], 2006, 22:18
まあ、つきあうとかつきあわないとかは別として。芸能人で好みのタイプは?って聞かれたら、即座に『津田健次郎さん』と答えるけど。でも、それはあくまでもあこがれであって。基本的に『好みのタイプ=好きになった人』だから、実年齢は関係ないんだろうな。精神的に、私と対等くらいで、一緒にいてあまり無理をする必要がない人なら。あえて、好きになる人を指定するなら、『同じ空間にずっと一緒にいられる人』ってのが条件なのかなっと思います。

High or Low ? 

January 13 [Fri], 2006, 22:09
考えなければいけないことが多い時に限って、つれづれなるままに思いは馳せるもの。ってことで、試験勉強しなきゃいけないってのに、勉強の合間に友人と恋愛について語ってみたり。   ずっと、自分は恋人にするなら年上が好みだろうと思ってました。が、友人いわく『あんたには年下のがバランスとれるよ』…まあ、長女、しかも弟のいる長女は年下の方がいいなんて書いてあったけど。この間読んだ手相の本にも似たようなこと書いてあったけど。…確かに、自分の性格を鑑みると、そうなのかもしれないな、なんて思う。

おっとっと… 

January 07 [Sat], 2006, 2:32
いってきました、アニ●イト!いやぁ〜。ね。数ヶ月ぶりだったんだよ。弟に頼まれたものもあって…。………いや、何を言いたいかっつーと。つまり。予定以上にいろいろ購入しちゃったってことで。?めがねーず?タカさんのアルバム?リョーマのアルバム?3グァバトリオ?津田さん出演分のラジプリCD(ばら売りしてたから思わずゲット)+弟のお使い。で、ハガレンの図書カードと五百円分の商品券もらってきました(笑)津田さんカッコイい〜(結局それかいっ)

正月ボケ 

January 06 [Fri], 2006, 12:23
な、毎日を送っております今日この頃。

とはいえ、今日はこれからバイトでございます。

どうせ外に出るのだから、某「アニ●イト」に寄って来ようかなと思います。

目当てはもちろん「眼鏡〜ズ」のCD!!

なんといっても、津田さん、木内さん、置鮎さんのグループですからね。

これは買うっきゃないですよ。

津田ファンとしてはね。

ただ、困るのは、最近のテニプリ関連CDは、「ゲストキャラが多いこと」。

津田さんなんて、同日発売の「1年生トリオ」のCDやら、12月発売のリョーマのアルバムにも出演とか。

ファンサービス?いや、いじめだろう・・・。

いや、愛を試されてるのかも・・・ぐぬぅ。

なんて。

龍斗さんの愛がどんなもんかは、ま、のちほど。

悪役礼賛 

January 04 [Wed], 2006, 14:55
ただいま、母が昨夜放映されていた「古畑任三郎」を見ています。

藤原竜也が悪役。

現実の話はともかく、フィクションの世界ならば、悪役ほどカッコいいものは無いと思います。

ドラマもそう。

舞台もそう。

小説もそう。

悪役は、なりたくて「悪」の道に走ったわけではないから。

悪役には「ドラマ」があるから。

「悪」は甘い罠。

その昔、禁忌を破って知恵の実を食べた私たちだから。

「悪」に惹かれるのも仕方ないのかも…なんて
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ryuuto
読者になる
Yapme!一覧
読者になる