帰ってきたウ〜タァーハリケェ〜ン! 

2007年09月06日(木) 18時37分
ヤァー
五ヶ月ぶりの更新だね〜いやぁ今まで外出してたよ
劇団のブログとか某ソーシャルなんちゃらとかでアバレてました

なわけで久々の本家でございます
そうかここが実家だったのか

はい、無事にミスリンの第三回公演終了です
その間の出来事は他で書いております

ここではやっぱりオタク的なことを書く場なのでそうします

つまりは半年くらいオタクらしいことは何もしてなかったわけですが

舞台が終わってヒマができたので満喫したいと思います



今日紹介するのはコレ

ウルトラマンFighting Evolution3

3年ほど前の作品ですが
このゲーム、一時期メチャクチャ高値がついておりました
メビウスが放送していたころですか
中古なのに新品以上の値段というわけのわからんことになってました
生産数が少ない上、手にした人が思い入れ有りすぎて中々手放さないから市場に出回らないというのが理由だったそうね
ましてメビウスを観て昭和ウルトラシリーズが再注目されたというのも理由かしらね
今は落ち着いて普通に買えます

肝心の中身ですがFEシリーズ最高傑作と言われるほど出来が良いのです

ウルトラを知ってる人なら泣けます
TV版を忠実に再現しています
ウルトラマン達の声や動き、必殺技の効果音、演出が素晴らしいのです

キャラも豊富で技も豊富


新マンが「ウ〜タァーハリケェ〜ン!」って叫びます

Aが刀を使います

ゾフィーの戦闘BGMが「ウルトラマンZOFFY」だったりします

レオのバリアは傘です

80先生が出ます

ルナモードは攻撃できません

ニセセブンの代わりに妄想セブンが出ます

ダダは3タイプにチェンジできます

バキシムはレア超獣です


一番ドギモを抜かれたのは…
雨の降る町で学校を守りながら戦い、シルバーブルーメの体内から溶けかけのマッキー2号を取り出すという演出




誰がわかんねん




嗚呼、恐怖の円盤生物

真っ青な誓い 

2007年04月04日(水) 15時28分
ホールが決定しました
8月の23〜26日で取ってきましたよ。契約書にハンコ押してきましたよ、はい
当初の予定より少し遅れたけどマアよろし。

また忙しくて大変な夏が来るのね・・・

とりあえずは一安心かな〜。なんて思っているとすぐに一週間前になって大変な事になります。
いつもそうだ、きっと今年もそうだ。

しかし絶対に成功させるぞ!と今回のりゅたはマジなのです。
別にいつもがフマジメなわけでは無い・・・・・多分。

今回は色々と背負ってるからね〜。
というのも今回は脚本・演出・ほぼ主演という魔の三本柱を背負っておりますねん
商業用としては全部が初めてで不安で不安でしょうがありません
ナデダー!?

・・・時はさかのぼること去年の夏、前回の公演の本番直前の稽古場での一言。
「俺〜ミスリンでやってみたい作品あるんだよね〜」
「じゃあ次はお前が書けば?」
「わかったーじゃあ次は俺が書くわ〜」
「お前が引っ張っていったらええねん」
「よっしゃネオミスリンや〜」

ミスリンには冗談という言葉が存在しません。
まったく油断ならない連中です。
まあ作品自体は本気だし、やりたいことをやらせてもらえるわけだから感謝ですわ。

しかしハードル高いわ・・・劇団の主催って大変なのね。やらなきゃいけないことが多すぎです。
役者は演技だけやっているのが一番楽です。
今まで以上に難しいことをしつつ、今まで以上のものを作らなければいけないわけで・・・

正直しんどい。

でもねぇ大変だからこそ、メンドクサイと思うぐらい手間をかけるからこそ、それが特別なものになるんではないかなと思うわけよ。
絶対に意味のあることだと思いたいから頑張ってみよう。
終わった後に達成感が欲しいしね。

今回は客演の方も多いし楽しいものになるはずだ。大きな舞台を作ろう




多分、終わった後の打ち上げの席で俺は力尽きて死にます。

俺・・・実はぽにぃてぇる萌えなんだ 

2007年03月14日(水) 16時57分
そりゃもう反則的

これが欲しいがために5000円以上も使い込んでしまった・・・

どんだけ回しても一番欲しいのが出てこねぇんだよ仕方ないって

おかげで、する気も無かったのにフルコンプ・・・
でも、やっぱハルヒはこの髪型のが似合う

しかし最近のカプセルは出来が良いもんだ、このクオリティで一個300円とは

にしても鶴屋さんはいるのに何故に朝倉さんは入っていないのか

リャー・・・ 

2007年03月11日(日) 10時20分


デュワッ

今、誰か俺のこと笑ったかぁ〜 

2007年01月25日(木) 17時19分
チェンジ!!キックホッパー!!

・・・という訳ですわ。

なんか久々。
忘れた頃に登場・・・・

ここ数ヶ月で自分の中で色々と変化があったわけだ〜。
どうせ〜俺なんか・・・もう気分はやさぐるまさんですよ。
心に穴があいた感じですな。
夢って何だ?
人生とは何ぞや?
俺は何を目標に何を拠り所として生きればよいのやら。

「地べたを這いずり回ることで見える光もある・・・まぁ俺たちには一生見えないがな」
・・・・・ってオイ!
それじゃアカンがな!!


そういえば舞台の本番まで一週間!
正直かなり不安だねぇ〜ヤバイくね?客演で出させてもらう分そっちのルールや空気に従う必要はあると思うが・・・これは怖い。
正直あまりお客さんを呼ぶ気にはならん。
・・・まあ自分のやるべき事はキチンとやりますがね。

あと一週間で変われんのか!?
まぁこれを反面教師にして次に繋げますか。

ン〜ドロミス〜レエガミヨ〜 

2006年11月06日(月) 21時13分
久々に書いてみよう

書く暇と気力がが無かったのです

なんか時間に追われるような日々?

いやいやこれからもっと忙しくなるのですがな

さて色々ありましたが・・・誕生日があったり旅行行ったり台本書いたり・・・あとはオルタやったり

おいおい書いていきましょう、気が向けば。


あ〜やが緊急入院だよー立ち上がることもできんんとか働きすぎでしょ。
早く回復してもらいたいもんですわ。

墓場の怪人カビビンガ 

2006年10月14日(土) 19時58分
炊飯器にごはんが残っていることを知らずに電源を切って一週間。

あけてビックリ!
変色した米、赤茶色の物体、山のように白い胞子、そしてかぐだけで吐気を誘う香り!

これが日本人の主食です!

のーしんく、ふぃーる 

2006年10月11日(水) 16時22分
あたまのなかがぐるぐるだわ。
ん〜どうすればいいのやら。
いいのかなぁ〜どうなのかなぁ〜。
こまったようなきがする。
まぁじっくりかんがえるべし。

あがー。

風YOー!光YOー! 

2006年10月06日(金) 22時10分
危うく新たなヒーローの誕生を見逃すところでした・・・
危なかった、GAの前に放送されていたから偶然ビデオに録っていて良かった

というわけで始まった新たな特撮ヒーロー、その名もライオン丸G!!

わかる人いるのかなぁ?
30年以上前にピープロが制作した怪傑ライオン丸が元ネタなのですが・・・

深夜ドラマの特撮なので牙狼の二番煎じなんだろうとか、元々が和テイストなので響鬼さんみたいな作風になるんだろうとか予測してたのだが。

全然違った

色々な意味で特撮ヒーローらしからぬ番組だったのだ
・・・というかその言葉が当てはまるのかどうかも怪しいけど、俺的には好感触でした

今作は時代劇ではなく現代劇
怪傑ライオン丸最終回から300年後の西暦2011年(一応続編か?)
舞台となる場所はネオ歌舞伎町
主人公は借金まみれの馬鹿ホスト
ヒロインはキャバ嬢
力を授けてくれる爺さんは浮浪者
敵は変質者及びヤクザ

とてもヒーローものとは思えんこの設定・・・てかメチャクチャや

主人公はやたらと股間を掻くし、路上に使用済みのゴムが落ちていたり・・・けして子供には見せれない特撮番組

こっちも歌舞伎町で店だしてんだよー!!」と言いつつ迷惑な客に銃を突きつける店員に未来の歌舞伎町の姿を見たぞ

場所が自分にとって身近な場所だったりするのでウケたウケた
よく通る景色が画面にあのバッティングセンターの横をバイト帰りに俺はよく通ってる・・・
時間帯が違うのでさすがにロケに遭遇したことは無いけど

獅子丸という名前がホストの源氏名やし
虎錠之介(タイガージョー)はヤクザの用心棒やし
沙織は水商売、小助は女子高生ヒカリ丸に至ってはスクーターである・・・
もう設定からしてやりたい放題

ノリがありがちな深夜ドラマなわけでそこに無理矢理ヒーローもんの要素をぶちこんでてそのギャップが面白いでも違和感が無いのもまた面白い・・・ある意味シュールやわぁ

ちなみにOPはクッシーこと串田アキラ
歌はなんと「風よ光よ」旧作の映像も流れる
王様レコード制作なのでEDはangelaやし

思っていたよりオモシロイぞこれ

あれは天使の声・・・ 

2006年10月02日(月) 23時40分

エンジェル隊ライヴ行って来ました

危うく前売り買い逃して当日券での参加だったのだが・・・・
いや並んだ並んだ雨だというにも関わらずものすごい数の人の列・・・もといオタクの山(9割9部が野郎)・・・GAの人気を再確認というかなんというか、萌えの力はこれだけの人間を動かすことができるという日本のオタク文化の現状を垣間見た気がしたわ

まぁなんとかチケット自体は買えたのだが入場する順番を抽選するからという理由で雨のなか何時間も外で待機させられました・・・暑苦しい層の人ゴミ+雨のせいで不快指数は急上昇ライヴ始まる前に疲れてしまいましたがな。てかオールスタンディングのライヴやねんから順番決めたって意味無いでしょや。
案の定抽選番号が後の方だったにもかかわらずステージの右斜め前方の良い感じの場所をゲット視界を遮るものはほとんど無し感度良好

始まっちまえばそれまでの疲れなんて何のその、一気にテンション最高潮
同日にOAされるアニメ版のOP映像が流れたあとエンジェル隊5人の影が
そうだ数メートル先に5人がいるのだ、もうドッキドキ写真や映像で見るよりも生で見たほうが可愛さ120%です5人全員メチャクチャ可愛かった全員が輝いているってのはスゴイ。中でも平野綾ちゃん人気はハルヒ効果もあってか凄まじかったけども・・・

あ〜やをずっと観ていようと思ったんだけども途中から稲村さんに釘付けでした髪型が変わっててロリ服っぽいの着ててお嬢様っぽくなっててメチャメチャ可愛かったですあ〜やも細い生足を露出で・・・もうアレだ萌えたとかじゃなくて悶えたわっ

途中で次回作のサブタイや新キャラも発表されたりギャラミュのキャストがゲストで来たりと盛りだくさんでしたがな。
年末のギャラミュ行きたいけど・・・マジ行きたいけど経済的にかなりキツイな・・・どうしよう

とまあそんなわけで自分オタクでよかったなぁ〜と思える一日でしたぶっちゃけこの前出たアルバムとかろくにCD買ってなかったけど楽しめたよ、GA好きだからさこういうのって大事やね。



そしてもう一つのお楽しみであるアニメ版。
ここ数年ほとんどアニメを観なくなったから今季これぐらいしか観ないんだろうな・・・

さて、正直なところあんまり期待してなかったんだけども。良かったんじゃねって感じ。
OP映像けっこう動くし、紋章機の戦闘シーンのCGは原作版みたいに綺麗だし、悪くは無いね。ただギャグやノリが薄かった気がするけど・・・これからに期待かな。
唐突な展開とマニアックなネタと投げっぱなしのオチと毎回リセットされる世界観という従来のアニメ版GAのノリになって欲しいな〜っと思ってる半面、作ってるとこが違うし扱ってるのがUなので独自路線を貫いて欲しいとも思うね。1話15分でなく30分になってる時点でもう違うけど。

第1話で一番ウケたのがこれテキーラ(あ〜や)とリコ(ゆ〜な)によるきわどいシーンあ〜やとゆ〜なが百合シーンを演ってて悶えたのっけから下着のどうのこうのやし、後半もギリギリなセリフを言わすし今回はちょいエロな路線なんかい