バレンタイン 早いケド(笑) 1 

2008年01月09日(水) 23時28分
2月14日。
この日は俺にとって憂鬱な日だ。
なぜなら、クラスの女子や後輩が僕のクラスにチョコという名の物を持ってやってくる。
なんで、こんな憂鬱な日を製菓会社は作ったのか?
俺は何時もそう思う。
相変わらず化粧の濃い女達がべったりとよってくる。
周りの友達はうらやましそうに俺を見てくる。
『変われるものならかわってやりたい』

俺の思いもむなしく女は濃い化粧と付けすぎの香水を俺の周りにふりまく。

「高瀬伊織君、先生がよんでたよ?」

俺はその言葉に顔を上げる。

地味な女だと思ったが俺はまとわりつく女から逃れながらその女の所にいく。

眼鏡にストレートの黒髪ですっぴんの顔。

俺の周りにいないタイプだった。

「どこ行けばいいんだ?」

「私が連れてくようにっていわれてるから着いて来て」

そう簡潔にいうと女は歩きだした。

第一章 出会い 

2007年11月25日(日) 22時58分
ねぇ、翔君。

貴方に会えなかったら私はどうなってたと思う?

私は、昔のまま何もかも諦めてて地味で根暗な私だったと思います。

翔君は私に逢えて良かった?

私は翔君にあえてよかったよ――

私を変えてくれて貴方に―――

あの日、翔君が私に初めて話しかけてくれた―――

あの日を忘れないよ

私達の出会いだから―――
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Natu
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1989年10月6日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:小中高生
  • アイコン画像 趣味:
    ・マンガ-小説を日々かいてます(笑)
    最近は授業中ビクビクしながらかいてます。
読者になる
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる