\1800で買う非日常 「誰にでも秘密はある」 

2004年12月25日(土) 12時02分
 映画は好みそれぞれですが、前評判にだまされてはいけません。 
 だいぶ前になりますが、観てましました「誰にでも秘密がある」。
 完全にイ・ビョンホン派の私はとても楽しみにしていたのですが、都合上「僕の彼女を紹介します」の方を先に見てしまいました。
 ちまたでは「僕の彼女〜」の方が話題になってるし、上映している映画館も多いようですが、はっきり言ってこっちは全然つまらん!絶対に「誰にでも秘密がある」の方が何倍も面白かったです。
 (女性は)イ・ビョンホンが格好良すぎるので、それを観るだけでもう満足なのですが、話の内容そのものも結構面白い。美人三姉妹に一人の男が手を出し全員と関係を持つのですが、そんな日本映画ならどろどろしそうな展開を、完全にコメディーで最後まで明るく笑える話になってます(韓国版と日本版ではラストが違うといううわさ。確かにラストはちょっと味気ない)。だいたい、あの冬ソナのチェ・ジウがあそこまでやるとは!!冬ソナをイメージしてたらびっくりしますよ。
 話の進め方(同時進行でなく三人それぞれに進む)に好き嫌いが分かれそうな気がしますが、私はあれで面白かったと思います。へ〜そうなっていたのね!!というのとドキドキ倍増。イ・ビョンホン映画は「純愛中毒」以来でしたが、あっちはしばらくず〜んと考えさせられる映画だったのですが、こっちは観たあと「あ〜面白かった」で終わり。かえってストレス発散になります。
 映画は好みそれぞれだけど、前評判にだまされてはいけません。

¥1800で買う非日常 「僕の彼女を紹介します」 

2004年12月13日(月) 1時10分
 土曜日深夜に見てきました。
「猟奇的な彼女」は意外におもしろかったな〜と思っていたので、今回の「僕の彼女を紹介します」もかなり期待してました。

 結果から言うと、「期待はずれ!宣伝にだまされた!」

 ストーリーが雑な気がしました。全然泣けませんでした。疑問に思うこと多し。
 周りにはすすり泣いていたお客さんもいたので、楽しめる人はいるんでしょうけど、私は全然楽しめませんでした。あえて言えばチョンジヒョンの警察姿、お姫様姿がやたらかわいかったということぐらい。「後半1時間は泣きっぱなし」とか「80%の人が泣いた」とか宣伝してましたけど、そんな大げさな。かえって笑ってしまうところのほうが多かった。音楽も統一感なく、落ち着かず。前作「猟奇的な彼女」を支持してきただけに、ほんっとに残念!!!

 あとで出てきた(劇団ひとりに似ている)刑事さん、あんなに「告白したいこと」フッといてその後何もなし?!二人の付き合ってる期間の部分があまりにも簡単すぎない?彼がついに去ってしまうシーン、あまりにも合成過ぎ!そして最後のオチもこれでいいのかよ・・・。 

 とはいえ、これから見る人はとにかく「猟奇的な彼女」を見てからこの映画を観ましょう。「猟奇的な彼女」を見た人だけにわかるオチが用意されています。

 ちなみに、「猟奇的な彼女」を見る前に、ドラマの「Happy Together」を見るとさらによいです。私はこの「Happy Together」を非常に気に入っているのですが、あんまりでまわってないのがホントに残念。すごい豪華キャストですよ。イ・ビョンホンの魅力満載です。「美しき日々」より、まして「オールイン」よりもず〜〜っと面白いです。

J2新参入〜 

2004年12月07日(火) 22時04分
 ザスパ草津と徳島ヴォルティス、J2参入おめでとうございます〜。
 プロ野球が何だか勢いのないこのご時世(楽天誕生は良いのですが・・・。)、Jリーグの方はどんどんチームが増え、いい勢いです。「おらが町のチーム」があるっていいですね。地元愛ってのは誰しも持っているもの。そこのJリーグの発展はなかなかいいですね〜。「Jリーグに巨人はいらない」今もって偉大な言葉です。

 我が郷里のチームベガルタは、昇格果たせず来年もJ2残留。ザスパと徳島は是非にアウェイ観戦に行きたいな〜!と既に今から思っております。早く日程表できないかな(気が早い)。

シーズンも終わりです Jリーグ 

2004年11月28日(日) 10時09分
 今年もJリーグ、終わりましたねえ。
 チャンピオンシップには関係ないし、昇格も降格も関係ない。今年が終わりました。
 我が郷里仙台のチームベガルタは降格した去年、「1年でJ1復帰!!」なんて大口叩いておいて、ふたを開ければとんでもない結果。復帰どころか3位の入れ替え戦の出場権争いすらできない・・・。
 友人の中にはかなり絶望的な状況になっても「可能性がゼロじゃない限りあきらめない」なんて熱い(いっちゃってる)人もいたけど、おいおい冷静になってよく考えろよ、と遠い空から応援している私はシーズン途中であきらめていました。あきらめた結果、全く予想通りでシーズン終了。・・・おいおいベガルタ、ちょっとは予想をいい方に裏切っても良いんじゃないの?!
 ちなみに因縁の仲モンテディオ山形は、3位を逃し、これまた残念。ベガルタサポのほとんどは、山形が3位にならなくてよかったよかったと思っているだろうけど、でもこんなにも環境の違うところでこんなにいい成績とってるのにねたんでるだけに見えてます。ま〜長いなが〜い因縁の仲なのですが、仙台サポの方が陰険です。かなり。どっぷり仙台から遠くに来てしまい、一歩引いてみるとホント、仙台サポって・・・と思うこと多し。わざわざ山形昇格権消滅おめでとう〜と万歳している人もいるようですが、どうなんでしょう・・・。
 シーズン終わりには引退やら移籍やら契約解除やら、寂しい知らせが届きます。来期の昇格につながる人事ならば良いのですが、何だか期待できないままでおります。 

内緒の関係 

2004年11月27日(土) 21時31分
 最近、職場の先輩とよく出かける。
 きっかけは前述の例のランチからなんだけど、好きなもの、嫌いなものの好みが結構合って、ということは仕事に対する考え方も同じことが多い。二人で会ったところで仕事の話がほとんどで、愚痴を言ったり、こんな時はこうすべきだとかアドバイスをもらったりで、秘密にするような仲ではないのだけれど、でも内緒。別に不倫の仲と言うわけでは全然なく、ただ単に職場の先輩後輩と言うだけの仲だけど、やっぱりなんか職場の他の人には内緒。もちろんわたしの旦那にも。
 しかし、意外な効能で、いままでの淡々とした毎日の職場生活が、なんかな〜んか潤ってしまった。例えば、今日の帰り、出かける約束していたとする。そうすると、ま、楽しくない仕事も、その後の約束のことを考えれば励みにがんばれるし、いやなことがあっても今日先輩に話しよう!と思えば気も晴れる。
 それになんと言っても、職場では話もしないし、席も遠いしポジションも違うから顔を合わせることすらなく、職場のほかの人は誰一人我々が外で会ってるなんて知らないのに、「でも実は・・・」というこの秘密感にドキドキしてしまう。まるで中学生が付き合ってるとことを周りに内緒にしてるみたいな、純粋なドキドキ感を今頃楽しんでいる私がいます。 
 ま、悪いことしてるわけじゃないし、ばれたところで誰に責められることでもないのだけれど、ただ、大人の世界はあることないこと言われる世界なので・・・。特に我が職場は・・・。それに夫婦仲が壊れるようなそんなことでもないんだけど、でも内緒。

なんばグランド花月 

2004年11月27日(土) 17時22分
 もう先週の話になってしまいますが、大阪小旅行にいって来ました。
 当然ながら吉本見てきました。開演前にも前座があり、「男と女」というまだ無名の芸人さんが漫才やってましたが、この方たちもいずれ売れて有名になるのかな〜などと思ってるうちに始まりました。
 アホの坂田師匠が出てきて漫才してました。こうやって漫才してるのを見るのって初めてかも。アホの坂田・・・よく見ると結構おじいちゃんでした。
 新喜劇はホント単純にテンポよくおかしくてやっぱりおもしろい!もう10年ぶりに生で見たのですが、来週も見に来てしまおうかな・・・と思うほどでした。
 で、グランド花月の地下に「吉本笑店街」というテーマパークができていました。切符売り場が「深みどりの窓口」。いきなりパクリで笑えます。なかは有名どころの方々が「間時計店」や「島田モータース」などと「お店」になっていて、その人ゆかりの展示品が置いてあります。ま、リピーターにはなりませんが一度は見る価値ありです。ちなみに桂小枝はやはり「小枝探偵事務所」でした。Mr.オクレさんは学習塾でした。私の全く私的な内輪ネタで大笑いしてしまいました。
 

\1800で買う非日常 「笑の大学」 

2004年11月21日(日) 21時30分
 先日の話ですが、「笑の大学」観に行きました。
 またしても平日昼間を狙っていったのですが、200席ぐらいのとことろに10人ほどのお客さんでした。スイングガールのように「完全貸し切り」ならず。でも「笑」だけに一人でなくてホント良かった。
 内容はあえて言いませんが、私は吾郎ちゃんを観に行ったのですが、映画を見終わって思い浮かぶのは役所広司の顔ばかり・・・。でもふたりともなかなか良かったです。大笑いはしませんが、「クスッ」っと笑ってしまうシーンが何度もあり、三谷幸喜に完全にやられた感じです。しかし、これは映画じゃなくて舞台で、生で観るべきだったなぁ〜と言うのが印象でした。私「舞台」は全然観ないので、存在すら知らなかったのですが・・・。
 ただ、普段ストレスのたまる職場にいるので、全てを忘れて吾郎ちゃんの顔を見ながら没頭できた2時間は、1800円以上の価値がありました。
 あえて言えばレイトショーで夜中の笑いとして観ればもっと「らしかった」かも。これから見る人はぜひレイトショーがおすすめです。

ワッキー三重ゴール!卒業式 

2004年11月08日(月) 18時03分
 昨日の話ですが、私がずっと観ていた「ノブナガ」の「地名しりとり」がホントにすっかり終了してしまいました。
 観ていた人はわかるかと思いますが、「地名しりとり」とは、芸人のワッキーが、まさに地名でしりとりをし、言われた場所(答える人が実際にいったことがある場所に限る)に行かなければならないという、時間の掛かりそうな企画。例えば、「松山」→「まつやまの」→「松島!」と言う風にしりとりをし、実際に四国松山から、東北松島まで飛行機を使わずに行かなければならないというルール。東海三県(愛知・岐阜・三重)を制覇すれば終了ということなんんだが、三重だけがどうしてもでない!!という番組でした。
 時間がかかったもかかった足かけ3年10ヶ月!私は東海にお嫁に来てちょうど三年、まだ独身時代からやっていたかと思うと長い長い!!深夜番組好きとしてすぐにこの番組を発見、ホントに3年間、いつゴールするかも分からないので毎週毎週、出かけるときはビデオを撮ってまで観てました。なのでこの番組は私の結婚生活と共に歩んで来ただけに、ゴールしてしまうのがもったいないような、でもワッキーに早くゴールさせてあげたいような、そんな複雑な気持ちで観てました。
 番組では「次週の予告」としてなんかゴールをにおわすような予告を毎週繰り返し、あまりにもゴールしないので、まだっまだ終わらないなと思っていたのに、ゴールの日は突然やってきた。しかもちょうど私はその放送を観て無くて、ビデオに撮っていたのを二日もたってから観て気づいた。ま、ビデオに撮っていたことを良しとしなければならないけれど、こんなにも毎週観ていたのによりによって〜!!
 で、今回の特別番組、ワッキーの卒業式の観覧希望のハガキもはずれ、仕方なしにテレビで見て「私の地名しりとり」も終わったのでした・・・。
 こんなに毎週観ていたワッキーなのに、今度テレビでワッキーを見るのはいつなんだろう・・・。

秋の珍事!誰もいない・・・ <スゥイングガールズ> 

2004年11月05日(金) 23時32分
 今日は私の映画の日!近所の映画館で女性デー(¥1000)なのだ。今日の映画は「スゥイングガールズ」。封切りからずいぶんとたってしまったが、とにかく見に行ってみた。平日の映画館はほとんど人がいなかった。
 早めに着いてしまったので、とりあえずチケット買って、ちょっと近くで買い物。人も少なそうだし、まあ10分前でいいや・・・と上映10分前、映画館に入ると・・・。
 !!誰もいない!
そう、私以外にお客さんがいなかったのです。内心「やった〜!」と思いつつも、まだ10分あるし、ぬか喜びしてはいけないと自分をおちつけること10分、館内が暗くなり、「私のためだけの上映」が始まりました。
 笑いの場面で一人笑うのが寂しいのでは?などいろいろ考えてしまったが、そんことよりこの広い空間と大きいスクリーンは私のためだけに映画をやっていると思うと何て贅沢なんだろう!と大興奮。いままで結構映画を観てきたけど、さすがに初めての経験。映画を観る人にとっては一度はやってみたいことなのでは。しかもこのおもしろ映画で良かった〜。「着信アリ」とかだったらめちゃくちゃ怖いんだろうなあ(って私は怖いの観ないけど)。
 そんな訳で秋の珍事でした。

ゴールデンイーグルスに思う 

2004年11月04日(木) 22時32分
 仙台の新球団は楽天に決まってしまった〜。

 県民のほとんどはライブドア支持だったとのことで、なんとなく釈然としませんが、郷里の仙台に野球チームができるという事実を喜びたいと思います。
 しかし!この「ゴールデンイーグルス」というチーム名。去年までJ1にいた仙台の既存のサッカーチーム、ベガルタ仙台のマスコット「ベガッ太」もイヌワシで、もろにかぶっている上、チームカラーもゴールド。楽天はサッカーは神戸をもっているので、ベガルタの「敵」。しかもJリーグという同じ土俵にいながら楽天の社長はそのベガルタの事実を知らなかったとは許せな〜い!
 これがライブドアで、ベガルタも応援してくれるならば文句も出ないし、仙台=ゴールドがイメージカラーって感じは良かったのにな〜。東北は米どころなので、「ゴールド=実りの稲穂」という意味もあってさ〜・・・。

 ちなみに、今日ちょうどベガルタエンブレムのタオルを使っていたので、「楽天のエンブレムをある筋から入手した」と職場の人に大ウソついて見せたら、みなさん信じてしまった。エンブレムをそのまんま使ってもおかしくないくらいチーム名がかぶっている。仙台のベガルタサポのはどう思っているのだろうか。
 今日のことで、私は名古屋でのベガルタの知名度の低さにも驚いた。一応J1にいたのに・・・。