詩の目的 

May 24 [Tue], 2005, 0:52
詩人は死人に唄っている。
故に尊い。。。

誕生日 

May 18 [Wed], 2005, 5:57
ただの誕生日。
自分が生まれた日。
だから何さ。夜勤明けさ。
起きたらもう明日だよ。
だからオイラの誕生日は夢の中。。。。
おやすみ。

晴天 

May 13 [Fri], 2005, 15:06
流れる星を見落とすな!!

眠れない夜 

May 12 [Thu], 2005, 4:15

熱が出た。
何だか寝れない夜。
i am sam を観た。

社会ってなんだ。
常識ってなんだ。
ルールってなんだ。
義務ってなんだ。
責任ってなんだ。
勝敗ってなんだ。
優劣ってなんだ。
保障ってなんだ。

ふざんけんな!!!

全部エゴじゃないか!?

眠れない夜に
そっと横に居てくれる。
それだけで。
たったそれだけでいいんだ。

大人になんかなったらおしまいだ。

こみ上げる気持ちが
怒りなのか悲しみなのか、
喜びなのか嬉しさなのか、
何一つ分からない。

確実に込み上げて
心臓をぎゅっと掴んでいるコトだけは分かる。

寝れない夜が
眠れない夜になった。

そつ啄の機 

May 11 [Wed], 2005, 22:46
生きるということ死ぬということ。
魂。
自分の沈黙がこのとても意味深き事実から来ていることに
なんとなく気づいた。
長い憂鬱の先には何があるのだろう。

今日、「半落ち」という映画を観た。

もじ 

April 25 [Mon], 2005, 3:22



文字の連なりで、ことのほか、心地よいものがあったりする。

はな

こころ

みず

そら

しろ

みずいろ

さくら

おちゃわん

ともだち

なかま

あるく

やさしさ

ながれる

ありがとう

おと

ゆき

さかな

にんじん

なまえ


どんどん思いついてくる。
オイラにとって、
とても優しい文字の連なり。
ふと立ち止まって考えられる
今の余裕が大切な気がする。

沿道のさくら 

April 15 [Fri], 2005, 6:16


多くの友人達が
悩み傷つき苦しんでいる。
オイラはどうにかしたい気持ちで一杯なのだが、
彼らになれない以上、
オイラには彼らの辛さが分からない
という前提の前にオイラは黙するしかない。
どんな言葉も詭弁で
月並みなんだ。
歯がゆくて無力で本当に悔しい。
けれど故にオイラは人間なのかも知れない。
どんなにオイラが傷ついたって
沿道に咲き乱れるさくらの花は
何一つ言わずにそこに居る。
存在とはそれ程までに透明で
優しいものに違いない。
オイラはただ黙っているしかない。
あの桜のように。。。



花見でなくて地獄見。 

April 07 [Thu], 2005, 14:24


折角美しい枝垂桜の写真を載せた後に
こんなことを書きたくないのですが、
先日の花見の場所取りは本当に地獄でした。

人込みの嫌いなオイラがひょんなことから
場所取りの役目に。
しかもあの八坂神社。
さらに夜の場所取り要員。

枝垂れ桜 

April 06 [Wed], 2005, 12:36

桜に癒される季節があることに
心の底から感謝したいと思う。
そして時に自然の色合いといふものは
非常に見事だ。
例えば、闇夜、紺色に浮かぶ桃色の桜。
それは決して反発することなく、
ゆっくりと溶け合う。
朝日に照らされる紫色の朝顔や
夕日が沈む水平線と朱色の空。
人間がこの大いなる自然を前にして
無為自然というコトバを
生み出したのにも納得がいく。
自然への回帰。
それはこんな素敵な事象を
知る必要があるのではないだろうか。

名利共休 

April 03 [Sun], 2005, 22:23

『名利共休』
みょうりともにきゅうす

最近、
禅語に心を癒されてるオイラ。

何が良いとかではない。
ただ意味も無くしっくりくる。
きっとその方が
より禅の実践に近いはず。
さてこのコトバ。
名利、共に休す。
もの凄く単純に言えば、
名誉もお金も追い求め無いという意味。

仏教において
煩悩を引き起こす、
五つのタネとして
「五欲」というものがあり、
そのうちの二つが、
名誉欲と財欲。
ちなみにその他は
色欲、食欲、睡眠欲。

雲水の修行とは、
これらの欲との別離。

オイラが思うに
本当の意味で満たされるには、
今の我々には、このコトバが
第一関門になると思う。

ところで、この禅語をよく見ると
ある有名人の名前が隠れています。
利と休でもって千利休。
利休は自分を肥やす名誉などいらない
という意味でこの名をつけたらしい。

おもてなしを心得た
和人の姿が目に浮かぶ。

茶道。
間違いなく人の道の一つだ。
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


moon phases
 
コトバノツラナリ
アイコン画像じゃぶ
» 詩の目的 (2008年10月05日)
アイコン画像汁大臣
» 詩の目的 (2008年10月01日)
アイコン画像みしゃ
» 詩の目的 (2008年09月26日)
アイコン画像ちちち
» 詩の目的 (2008年09月24日)
アイコン画像ゆり
» 誕生日 (2005年06月01日)
アイコン画像流人
» 誕生日 (2005年05月25日)
アイコン画像arch
» 誕生日 (2005年05月23日)
アイコン画像流人
» 誕生日 (2005年05月21日)
アイコン画像千令
» 誕生日 (2005年05月19日)
アイコン画像まっち
» 誕生日 (2005年05月19日)
■今日の一冊■
『coyote』

先日親友から教えて頂いた雑誌。今月号はオイラの大好きな星野道夫の特集です。藤原新也やアラーキーの連載がかなり良い。ジャンルは放浪。 スイッチパブリッシング 2004
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ryukit
読者になる
Yapme!一覧
読者になる